グルポルさんの映画レビュー・感想・評価

グルポル

グルポル

映画(329)
ドラマ(2)

リベリオン(2002年製作の映画)

3.8

美しく強くカッコイイ
厨二病の星であり浪漫の塊
拳銃と拳法の融合“ガン(銃)=カタ(型)”
無双具合がたまらん作品
超絶イカしたポージングで銃を撃つ
無駄がない様に見えて無駄だらけ笑
隙の無い敷き詰め
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.8

リボルバーは好きは必見!
銃弾の詰め替えから発射
全てにワイルド溢れる
スピード感ある王道ファンタジー
スティーブンキング原作映画
“イット・シャイニング・ミスト”
キング映画の世界観が分かる!
キン
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9

頭空っぽ観賞OK❗️
愛犬殺された殺し屋復讐劇
喧嘩売った奴が実は最強的な
王道展開と裏社会のホテルや通貨
映像美が魅力最大限に活かします

とにかく予想の遥か上
狙いはヘッドショットOnly!
精密
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.8

ただ普通に生きる事も
許されなかった時代
黒人の中でも奴隷と
自由黒人がいる事
暗闇の中でも心に光を
灯し続けた主人公から
法律はあるようでない物だと
黒人差別の実態を学べる映画です。

ダレン・シャン(2009年製作の映画)

3.5

とにかくシンプルなダークファンタジー
奇妙な生物が揃うサーカス小屋
バンパイアの世界の薄暗さや怖さ
不気味な雰囲気漂う物語です
小学生の頃図書館で原作を
借りた記憶が蘇る一作で
ハリポタの様に原作なみ
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.7

悪魔と天使、海外の宗教恐怖を
スタイリッシュに描く斬新な映画
死をも恐れぬタバコの吸いっぷりとお酒
苦悩し病みすぎた末に全てを悟った姿が
魅力と余裕を感じさせ、美しかったです。
タバコ、お酒、能力に憧
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.2

愛が世界を救う
憎しみからは何も生まれない

最近はこういう題材の作品を
よく見かけます
それが「生」の最終地点なのでしょうか?

そしてこんなにも
この世の中には
愛が欠如しているのでし
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.6

序盤からヘビーな内容が多くどっと疲れましたが、途中のセクシャリティに対する表現や映像にはかなり引き込まれた

なんといってもコナー・ジェサップとアリオシャ・シュナイダーの絡みはたま
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.1

映画による恐怖以上に
世界の陰に隠れる闇に
押しつぶされそうになり
震えが止まらない

ホラー映画プラス歴史は反則
堪え難い恐怖

自分自身
偏見が全く無いとは
言い切れな
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

4.5

予想以上に感情移入できるファンタジー
愛しかない

実際のところ色んな人が“A”を演じているのですが、違和感を感じないほど全員“A”でした
ハリウッドスターはすごいなほん
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

4.8

『ステップを踏めば世界は私のもの』
まさにそれでした
誰しもそんな何かがあるはず、気づけないし飛び込めないだけで
早く私も飛び込みたい

いや。私個人的には、本当に音楽か
>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

4.4

とにかく全てが可愛くておしゃれで気分が上がる作品
アンナカリーナの話し方や雰囲気はオードリーヘップバーンを連想させ、物語に引き込みます。

『女は女である』
題名通り女性の価値
>>続きを読む

セクシャリティー(2018年製作の映画)

2.5

サラガドン観たさに鑑賞

ん?これは?ホラー?と思わせる序盤にビクつき、ジャンルの確認をしに一旦中断したほどホラー匂わせがすごい笑

パケ自体も官能匂わせが凄いですが、セ
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.7

物質主義に毒された世の中に
違和感を感じる青年が”人生の意味”
を求め世界を旅する物語。

“人生が理性に支配されるなら
人生の可能性は打ち砕かれる”
理性に支配されて純粋に楽しむ
気持ちをすらよく忘
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.8

恐ろしくコーヒーとタバコが
小道具として輝いている作品
ファミレスで隣の席の会話を
聞いているような気分に陥ります笑
テンポの良さやずっと聞いていられる
深くも浅くもないちょうど良い会話
コーヒーとタ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

ディープで大人な作品でした!!
理想と現実の間をさまよう物語が
造像以上に悲しかったです😭

トイストーリー1の慎重なウッディーを思い出すと本作の大胆なウッディーがとっても面白かったです。ウッディーの
>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.8

シアーシャローナンと
クラシカルの融合見たさに
鑑賞しましたが
いやはや、エリザベス女王の
予備知識無しでの鑑賞は
流石に無礼だったと感じました

鑑賞後、しっかり
エリサ
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.5

The kids movie!!
寝る前に子供に読み
聞かせるような物語でした☺️

ダウニーJr.目的ならば
十分満足できる事は保証します😊

最近は観客に物語の深みを読み取ら
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.3

スカッと笑えると期待して鑑賞🧟‍♀️

想像を裏切るシリアスな物語で困惑…笑
色々と人間の闇を描いたゾンビ映画!
なので、少し胸糞でした😭

けれど大量のゾンビなど
ショッキング映像映えや
コメディ調
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.6

大型ロボ対モンスター
ロボットの細かい映像
機械音に迫力があって
面白かったんです!!

しかし恋愛模様など物語が
少し臭くてB級感があるので
内容は薄く感じてしまいました笑

物語に興奮というより
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

そう
私はこの結末を望んでいた
言葉に出ないほど
ジョーの独立を望み夢に見ていた

どうしようもなく孤独な理由も
とめどなく流れる涙も
全て含めて愛せた

当時メイオールコ
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

静かでレトロな田舎町
死者が死にたくない日
に流れるラジオ
響く風と葉擦れ音、虫の鳴き声

ゾンビ映画なのにちょーのんびり笑
ゾンビがいるのに淡々と過ぎる日常感
お洒
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.7

題名がニキータだったことを
忘れるほど
ニキータは出てこない

どうもニキータの性格がわたしには
ストンと落ちなかった泣
殺し屋の固定概念が
物静かで冷淡なイメージすぎ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

やっぱりキングダムは最強〜!

実写版はワンオク曲の
グワァーと心を掴まれる
高揚感と駆け抜ける爽快感
それだけで満足でした笑

あと改めて漫画の面白さと
主人公がクサイ
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.5

処女作の脅威。
観れば観るほどドツボにはまるこの感覚。
私はもう引き戻せないドラン中毒。
ジョンFドノヴァン鑑賞後はドランを欲しすぎて喉から手が出そう。

本作はもう言
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.0


傑作だと承知で鑑賞したが
やはりすごかった‼︎

ああその言葉が欲しかった
出せそうで出せない心の葛藤
リアルな感情全てをぶちまけてた。
なかなか表現することのできない
人の感情を
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.7

テーマ曲が流れる
トレーニングシーン
それだけの為に何度も見たい作品

チンピラじゃない事の証明
相手は世界チャンピオン
命をかけた戦い、地獄の努力
カッコよくないわけがない!

ボクシング対決よりも
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.9

予想以上にヘビーだった

ただ愛してるだけじゃダメ
好きだからこその別れ
これ程切なく苦しい事はない
逢えない時間が愛を強める
何だかムカつくシステム

失って初め気付く的な
健康も不健康になるまで
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.7

少年達は土曜の朝
ヒーローを見て育つ。
誰しもヒーローに憧れる
時期があっただろう…
冴えないオッサンが
美少女をゾンビから救い
ヒーローになる情熱、興奮が
むさ苦しくもかっこ良かった。

“世界がひ
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.1

よかった。これはいい。
何だろ。こう。実際鑑賞後衝撃というものが無い。のに全容を理解し、時間を増すにつれてじわじわとカロリートスのサイコで魅惑な容姿に吸い込まれる。

映画の表現的に
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

4.0

圧倒的に1980年代の名曲にやられた。
中でもバラティモラの「Tarzan Boy」が好き。題名も好き笑

さして、さすがA24が制作してるだけあるので色彩感覚抜群❤️🧡💛💚💜
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.1

鳥の鳴き声、川の音を
聴きながら梅酒が飲みたいねー

家族を捨てた父が
のこしてくれた家族
いや美人すぎと思わず
ツッコミたくなりました笑

心が落ち着く田舎、家族
夏に適し
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

エルファニング観たさに鑑賞!
題名と映画自体のジャンル分けが間違い笑
その最初の思い込みがなければバンバン楽しめたと思いました😂

内容自体は読み込めば読み込むほどなんだか深
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

3.5

エルファニング使えばなんでも面白くなると監督は思うているのかな?でもその通り良き作品でした🤤

裏社会、殺し屋、ギャング。という連想から『イコライザー』『ジョン・ウィック』系統か
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.8

ホットな作品だぁぁああぁあ😭
夏に観たら暑くて悶えそう

そして初めて観たことがお恥ずかしいし 
今出会えたからこそのこの熱量に感動

内容自体は破茶滅茶で、戦争を軽んじているように思えた
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.5

これはきつい(褒め言葉)。

トムハンクスの演技は当たり前のように極上だが、正直海賊サイドの感情がひしひしと伝わるこの感覚が非常に苦しい。
圧倒的な悪というものが存在しないこの物語は実話の中でも
>>続きを読む

>|