ha7ta6さんの映画レビュー・感想・評価

ha7ta6

ha7ta6

映画(4020)
ドラマ(4)
アニメ(0)

ポップスが最高に輝いた夜(2024年製作の映画)

5.0

ズッポシ世代です。
ただただ号泣〜😭
勿体無いプリンスくん…ƪ(˘⌣˘)ʃ

ブルークリスマス(1978年製作の映画)

3.5

豪華キャスト。
ストーリーはめちゃくちゃです。
が、珍しいほどハッキリとした結末でした。

かぞくのくに(2012年製作の映画)

2.7

なぜ?って…朝鮮だから。

お母さんの手紙で涙腺が緩みましたが、モヤモヤなエンディング。

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(2022年製作の映画)

2.0

日本語吹き替え版にて鑑賞。
???全くわからない世界観。

序盤のアクションシーンはジャッキーにソックリ。しかもインディジョーンズのあのアジア系少年だったとは!!

近江商人、走る!(2022年製作の映画)

3.3

よしもと勢が頑張ってます。
とろサーモンさん(シュッとした方)の演技が素晴らしい。
人気投票の場面はいまひとつ…ですが夢楽夢楽茶屋には行ってみたい。

大人の見る繪本 生れてはみたけれど 4Kデジタル修復版(1932年製作の映画)

3.8

古き良き。
30年代生まれですが6学年くらい離れてても一緒に遊んでた記憶があります。

自分が親だとしたら子供にどう説明しただろうか…。

“オナカコワシテヰルノデ〜”には笑いました。
弟くんの演技が
>>続きを読む

マッシブ・タレント(2022年製作の映画)

4.0

序盤は退屈…ですがCIAが絡んでからは、、、
死人が出たのは残念。

デミさんは本物?それともソックリさん?

カリギュラ(1980年製作の映画)

5.0

岡山県ではR指定でしたが…高2の分際で背伸びして鑑賞しました。今から44年前の出来事。
11PM等で特集が組まれるほどの注目作で、当時“芸術ポルノ”と称賛されてました。キャストも今なお活躍されています
>>続きを読む

非常線の女(1933年製作の映画)

3.3

ズベ公役が全くハマっていない田中絹代さん。
ホントに2〜3年で出所できるの?

スカイ・ハイ(1975年製作の映画)

2.0

ミルマスカラス様様です。
サモさんはもとよりユンピョウ見っけ!

似合わないベッドシーンやキレのない演舞(武ではない)とカーチェイスを延々と見せられて辟易です。

旧車のことはよくわかりませんが、カワ
>>続きを読む

女必殺拳(1974年製作の映画)

5.0

唯一無二の女性アクション俳優、悦子さんの足刀蹴りが炸裂!
千葉さんもキレッキレ。
「んなアホな」なお話ですが楽しめました。

懐かしや少林寺拳法…みんなちゃんと一字構えをしてましたね。

なんでNなん
>>続きを読む

こねこ(2022年製作の映画)

2.5

青春ぢゃのぉ〜🥲
愛猫家としては物足りない…。

青春の夢いまいづこ(1932年製作の映画)

3.3

鉄拳ではなく平手打ちでした。
田中絹代さんの良さがいまひとつわかりません。

ガントレット(1977年製作の映画)

3.5

んなアホな!
でもスッキリ!!
未舗装の道を大型クルーザーバイクで疾走するのは凄い。

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

2.0

メインテーマと夕焼けのオレンジ色がとても印象的です。

強い女性だとは思いますが、素行が…。
困ったちゃんの半生記でした。

映画めんたいぴりり パンジーの花(2023年製作の映画)

3.1

スケトウダラ大吉さん最高!
明太子大好きなんですが…高尿酸血症で服薬中なもんで😅
なんとなく“男はつらいよ”テイストなんですが、、、華丸さんガンバレ!

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

4.5

もう漫画じゃがな!でもイイんです!!
ドキドキワクワクが止まらんのんじゃわぁ。
超豪華キャスト勢揃いでいったいギャラなんぼなんじゃろ…?

東京の女(1933年製作の映画)

3.0

岡田さんがお美しい。
酒場女って何をするのだろう?
正体知って自殺だなんて今じゃ考えられない!

マスゴミの馬鹿やろ…。

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

5.0

日本語吹き替えにて鑑賞。さすがプロの声優さん達は安定感抜群でした。
日本が誇らしく思えます。
当時ワタシはハマらなかったものの、息子がアホほどプレイしてるのを眺めてました。その程度でも存分に楽しめる作
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

2.0

監督さん、常軌を逸してる。
1.0ポイントは水野さんのヘアに、もう1.0ポイントは女性俳優さん達の熱演に。

赦し(2022年製作の映画)

3.2

外国人かと思ったら…カッコいいんだか悪いんだか、とにかくヒゲ剃れバカ。で、とんでもなく大根すぎて話が頭に入って来ない。

藤森くん、カワイソ🥲

襲撃 BURNING DOG(1991年製作の映画)

2.5

???が多すぎる。
結局のところ熊谷さんが米兵やチンピラをそそのかしてドル札束を独り占めにしようとしたってことでしょうか。
キャストはそこそこ豪華ですが、いかんせん主役が残念!松田優作さんの劣化コピー
>>続きを読む

十階のモスキート(1983年製作の映画)

2.0

理解不能。
中村さん、風祭さんのヌード。
パッツンパッツンのキョンキョン。
ポップなアンさん。

死を告げる女(2022年製作の映画)

2.5

同一人物を別人のように見せるのは如何なものかと…。
こういう精神疾患を扱った作品は苦手です。
みんなが不幸。

札束と寝る女神たち(2021年製作の映画)

3.6

美女、美女、美女。目の保養です。
所詮ワタシには縁のないお話ですが、コレが実話だとは驚きです。
確かに女性ばかりが悪者になるのは不公平です…が世の中お金、お金、お金なのよね。
娘さんの本当の親は…だっ
>>続きを読む

雨に叫べば(2021年製作の映画)

2.5

蒲田行進曲の劣化版?
前半はイライラしっぱなし。
エンディングは楽しげだけど本家には敵いません。

犬、走る DOG RACE(1998年製作の映画)

3.8

岸谷さんキレッキレ。
大杉さん最高〜!
痛いシーンはほぼ無くコメディタッチなのが◎でした。
出来れば防弾チョッキを着けていて欲しかった…。

新宿って怖い街😨

Sweet Rain 死神の精度(2007年製作の映画)

3.5

時代がそれぞれ違っていて実は繋がるというね。
富司さんエピソードのロボットの意味がいまひとつワカリマセンでした。

金城さんはタバコ臭いイメージ。吸いすぎ注意!

BALLAD 名もなき恋のうた(2009年製作の映画)

3.5

誰が撃ったん?
ガッキーのまぁなんと愛らしいことよ!
大団円を期待したんですけど…残念😢
エンドロールは微笑ましくて◎

学校における成長した“しんちゃん”の後日談は???ないんかぁ〜い🫱

フレンチアルプスの少女 15歳の欲望(2021年製作の映画)

3.0

複雑な家庭環境もあってかヤリたい放題な思春期の娘さん。挙げ句の果てに…。
自分が親だったらゾッとする、そんな作品でした。

WOWOW視聴なのでボカシまくり。

メランコリア(2011年製作の映画)

1.5

ほぼ倍速ですっ飛ばし鑑賞。
ダンストさんのオッパイしか目に入らない。で、美しい全裸のサービスカット(WOWOWなのでヘアーはボカシ)。

あんなに接近するまで何事も起こらないなんて考えられませんわ。

ラ・ブーム2(1982年製作の映画)

3.3

ふっくらと女性っぽくなったソフィーさんの魅力炸裂!
まぁストーリーはありきたりでした。

昔も今も美しい…。

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

3.0

岸井さん目当てで鑑賞しました。
格闘技をする人の気が知れないです(尊敬の意を込めて)。
う〜ん…良くも悪くも邦画によくありがちな結末。で?って感じでした。

三浦さんはどうしても上品さが抜けないですね
>>続きを読む

>|