おはぎさんの映画レビュー・感想・評価

おはぎ

おはぎ

主に洋画と海外ドラマ、邦画もたまに
ランキングはここ最近見たものの中で

映画(581)
ドラマ(45)

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

ジェレミーレナー かっこい
エリザベスオルセン 可愛い

そうゆう映画じゃない笑笑

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.8

菅田将暉ってこの世代で頭1つ飛び抜けていると思う。彼にしかできない演技をつけてきた気がする。上からでまじでごめんなさい。


ちゃんとクレジットロールに名前入っててよかったわら

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

TCX DOLBY ATMOS SCREEN1 I 18

今年1の映画になりました。
見る前、不安要素としてライブ映像ばかりで飽きてしまうのではと、勝手に思っていたのですがそれを覆す質と美しさに始
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ドルビーアトモス tcx レイトショー

ここはいつも人が少ないから、何も気にせず自分のお家の様な感覚であの迫力を味わえるからとてもお気に入り。

面白かったけど、その上を超える何かはなかったような…
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.0

自分はこの映画に携わっていたのですが、
完成はまだ見ていなかったので今日見てきました。

キャストが…
山田裕貴に救われてる感がどこか感じてしまう…
齋藤飛鳥はキャスティングミスじゃないですか??成長
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.2

彼女と見た。おぉってなった。
ネタとして面白かったけど。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.7

上の句見てないけど、見てしまった…
ごめんなさい(笑)

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5


自分が結婚した時に、絶対奥さんと一緒にこの映画を見たい。

愛の在り方なんて自分たちだけに分かればいい、他の人に気づいてもらおうなどしていないのだから…

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.2

いわゆるラブコメ映画で1番 素直にみて良かったと思える作品でした。
普段はみないジャンルですが…
何が良かったのか考えて見ると、まず浮かび上がるのは役者陣です。
ライアン・ゴズリングはこの作品で賞もと
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

リリーコリンズと結婚できるとかこの上ない幸せやん。

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.2

ディカプリオ、バチクソかっこいいな。
なんでこんなにかっこいいのかな。
あ、ゲイじゃないですよ。

内容わもう皆さんご存知なので。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

映画の自由を感じた。
服のボタンや家具の視点からの撮影が他の映画ではあまり見られないので、面白さの1つだと感じた。
終わり方は難しいところだが、あれ以上を撮るとなると話がまとまらなそう(笑)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

この環境に嫉妬してしまうほどそれは美しいものであり、
エリオとオリバーの距離感がとても大事に撮影されていて、前半は引き絵の多いい印象から次第に2人の距離が近づいていくとフォーカスは顔や下半身に当て
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.9

強盗を成功した後、噴水を眺めるメンバーたちの罪悪感のない清々しい顔がほんと好き。

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

"部屋"
映画にとって部屋とは、第三者にそこでの暮らしをする人の生活を知らせるようないわば道具的働きを持つ。
この作品での部屋は閉じ込められている事実を母が告げる前と、その後で在り方が変わってくると
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.3

記念すべき550本目がこの作品でよかった

この映画は、オリジナル だ
唯一無二の映画
色んなことが詰め込まれた終わり方だった

かっこいいジジーだった

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

生きているうちにこの映画を何回見ることが出来るのだろうか。
もしまだ見てない人がいるのであれば、長い人生の中のたった3時間をこの映画に使って欲しい。またこの作品は、自分が生まれた年に上映されたものなの
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

いやぁ〜とても驚いた…
ほとんど情報入れずにみたので(笑)
まさか実話に基づく話を当事者本人が演じているなんて…
しかも考案して撮影まで持っていくクリントイーストウッドも流石としか言いようがないですよ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.1

4年という時を経て完成させたストップモーションアニメ。内容よりも私は制作段階に感動している。4年かけて1つの作品を作る事は、そう簡単な事ではないしトライする人はいても途中で挫折する人だっているだろう。>>続きを読む

>|