じょーさんの映画レビュー・感想・評価

じょー

じょー

映画(728)
ドラマ(18)

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.5

Sorry we missed youてなんか切ないな~。

不器用そうな父さんと底抜けに優しいアガペー母さん、子どもたちもいい味出してるしみんな演技うまい。なんかめっちゃリアルじゃないか?リアリティ
>>続きを読む

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

4.0

映画として真面目に観てしまうと意味がわからないかも。
序盤はマジで意味わからなかったし。わかろうとするのが間違ってるのかと思ってアホ面で観てた。

3時間って長いし相も変わらず謎の空気で進むんだけど、
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

4.0

4Kリマスターとか出たら是非映画館で観たい。リマスターじゃなくても映画館で観たい。

エンゾの「ンガハッ」みたいな笑い方、嘲笑?好き。
ただエンゾのラスト勿体無くね?なんか急に君、そんなキャラでした
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

確かにホームアローンだ。元グリーンベレーが本気でホームアローンやってみた。前半は96時間だった。

なんか、相変わらず悲しいなあ🥺🥺
そうかあ、、脚本鬼だなあ🥺

エンドロールすごい良かったよ。

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.0

結局のところ、バレットM82が最高にクールでブローニングM2が最強ってばっちゃが言ってた。
ばっちゃの言う通りだったよ。

かなりバイオレンスだったけど妥当な描写だと思います。前作はアパッチにやられて
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.0

なんかミッションインポッシブルみたいになってきた。

途中ドラグノフ抱えてて、あのランボーがスナイプするのかとテンションあがってたら次のシーン弓爆弾で笑った。

エンドロール1枚絵じゃなくなっとる。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.0

面白い雰囲気ぷんぷんだったけど微妙に惜しかったような。
面白かったけどもっと面白くなったような気がする。

本質とはズレるけど言葉ってすごいね

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.0

いい話なんだけどちょっと演出が過剰に感じてしまった。
半分ミュージカルとして鑑賞した方が良いかも。

結構ひっかかるところあったけど最後良い感じに回収してくれてよかった。

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

4.5

テリパー目当てで観たけど普通に良作だった。実話系に弱し。

確かにかなり駆け足だった気はするけど、さくっと観れて良かったかな。
ただ涙腺スロースターターな人は追い付かない可能性もある。
ワイはロケット
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.0

透明になるとヒョードル並みの強さになるのは何で😲

妹の件が立証されたらラストのも危ういんじゃないの。

しかし家はすごかったな~。住みたい家部門ノミネートだな~。おめでとう

私はゴースト(2012年製作の映画)

1.0

色々言いたいことあるけど、女装したおっさんにしか見えなかった。

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

何が良かったか説明し難いけどなんか良かった。
ほぼ凪だし。悪い意味での波はちょいちょいあったけど。

じわじわ辛くて、、ちょっと、もうその辺にしてもらっていいですか?と何度思ったか。

ガン無視するオ
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.5

ちょいちょい笑っちゃう適当なシーンあったけどご愛嬌かな。
マイクでぶん殴られたソ連兵の怒りの空爆は耐えれなかった。

なんかちゃんと戦争の闇に触れてるのはすごい好き。

ラストの最新式機械全部壊す感じ
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

シンプルなラブストーリーだと勝手に思ってたら、真逆過ぎて結構びっくりした。笑

序盤の感じも2部構成もなんだかなあと思ってたけど、一周回って割りと良かった。
この映画は誰が悪いとか議論する作品では無い
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

ウディ・アレンそんな観たこと無いけど観た中では一番好き。

最近ティモシャラがぐいぐい。

しょーもない軽いテンポの話だけでも割りと好きだったけど最後の雰囲気も結構好き。
いやお洒落映画なんだけど、そ
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.5

乱暴なランボーと横暴なオウボーの悲しい戦い。

おいおいやり過ぎだろ、、とか、そこ踏み留まれるでしょ、とか最初は思ってたけど、そんなことはなかった。悲哀が凄い。

オウボーも最初から帰還兵だって認識し
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

2.0

ヤバイ奴の演技力とかカメラワークは変わってたけど映画として特に面白くはない。

犬が一番演技派だし奇行多すぎて笑っちゃう。

ヤバイ奴の思考はどうでもいいんだけど、監督はなんでこれ作ったんだろうなーー
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.0

イオルフの民、運命に翻弄され過ぎでしょ。
ちょっとした綻びで済むのか。

MMOっぽい町の造形はとても好き。イオルフの里っぽい何かも最高。雲の絵がきれい。イオルフの民、運命に翻弄され過ぎ。

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

2.0

公開当時すごい予告がやってたの覚えてる。
これそのまんま子供向きなのかな?子供見たら怖そうな気がするけど、、大人が見てるから怖く見えるのか、🤔

まあ絵本を映画にしたらこうなる感じはする。かいじゅうた
>>続きを読む

シャークネード4(2016年製作の映画)

3.5

IQ20くらいの映画。

ホントにシリーズ進むごとにイカれてきてる。
なんかネタ多すぎて逆に忘れた。パワーワード多すぎ。

???「核ネードから核を取り除き、通常のシャークネードに戻すぞ」

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

3.0

サイレントヒルの設定を随所に守ろうとしている感じはあったんだけど何が描きたいのかよくわかんなくなってたな。

映画ではアレッサが絶対悪のようになってたけど本当は寧ろ聖人ですよ皆さん。😢

ラストもダウ
>>続きを読む

アルモニ(2014年製作の映画)

3.0

なんかすーーげーー面白いアニメの1話だけ観せられた感じ。笑

てかあのメガネっ子誰や。笑
人の過去を勝手に話して性格悪いだけじゃんか。笑

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.5

サッシャ・ルスが映ってるだけで余裕で観れる。ハイブランドのCMみたい。

しかしKGB、CIAの君たち、それでいいのか。笑

ビッチは誉め言葉。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

アクションて、このくらい適当でめちゃくちゃなくらいで良いよね!

ショッキングカラーの謎銃も良いけど、やっぱハーレイはバットだろ~~~と思ってたら早速使ってくれて満足(^ー^)

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

描写も話も美しかった!

色んな要素詰まってるけどすんなり見れる。過去と現在も目まぐるしく変わるけど分かりやすい。ティモシャラが彫刻みたいにカッコいい。

まず俳優が豪華。主役級ばかり。
ここら辺の時
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.5

なんか映画館でやってたので今更観てみた。

確かに一番カッコいいのはテールランプの残像かもしれない。
てか金田のバイクがひたすらカッコいい。

アニメーション本当ぬるぬるだね~凄いわ。音楽もセリフ回し
>>続きを読む

フラグタイム(2019年製作の映画)

3.0

なんだ百合か

あれ割りとシリアス

お、なんか若干共感出来そう

なんだ百合か

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.0

思った以上に難解だった。

どっかで観たことあるような設定ではあるけどこういうのは好き。

ただ業のレベルが違い過ぎると思うの。

リック(1988年製作の映画)

2.0

ブラッド・ピット強化週間です。

ブラピ初主演作品で締めたいと思います。
言っちゃ悪いけど演出が安っぽいというか古くさい。
ブラピはイケメンだったよ。
あと禁欲おじさんは何なの。笑

これにてブラピ強
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.0

ブラッド・ピット強化週間です。

長いけど意外とテンポ良くて良かった。
ラストのカタルシス凄いし。
メラニー・ロランのヘイトたっぷりでにっこり。

ブラピはあんま真面目すぎない映画の方が向いてる気がす
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.0

ブラッド・ピット強化週間です。

13だけ観てなかった。
まあ、まあまあ!
相変わらず登場人物多いから困惑しちゃう。

メキシコのストのくだりは最高。

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

3.5

ブラッド・ピット強化週間です。

人物に焦点あててるから主軸ふわっとしてたけど、アフガニスタンの紛争・現代の戦争が長引く理由は普通にお勉強になりました。
なんかそこに焦点あてた方が良かったかも。なかな
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

2.0

ブラッド・ピット強化週間です。

序盤の武骨な戦闘シーンはカッコよくて良かった。

流石に演出が映画的すぎる。
別に戦車詳しくないけど機動力無くした戦車一両があそこまで戦えないでしょ。

中盤の民家の
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

2.0

ブラピ強化週間です。

信念と苦悩がメインテーマっぽいけどそれがいまいち伝わりづらかった、?

ただ宇宙船の外壁を使って環に飛び込むシーンは、正に大気圏に単独で突入するガンダムのそれで日本アニメ愛を感
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.0

おっこちゃんの生き様は素晴らしいんだけど、作画とは裏腹に心憂い話だった…

え、ちょ、辛すぎない??そこまでやるか??鬼畜の所業か??笑
あんな健気になれんよ。健気で強すぎて最初バグってんのかと思った
>>続きを読む

>|