hideさんの映画レビュー・感想・評価

hide

hide

  • 142Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

3.6

人な、何かを背負って自分を生きる。誰かのせいにするのは、簡単。一人泣くシーンがかっこいいなと思いました。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.2

電車から見える人生の風景 女性の圧迫された生活からの解放の物語 依存症の話でもあるね。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

生きている間に起こるさまざまなこと。無意味なことは、何ひとつない。だめであればあるほど愛しく感じるのは、なぜ?

セッション(2014年製作の映画)

3.9

音楽のすごい世界 緊迫した。はっきりしてるのは、仕事のためにあんなかわいい子振らない。

涙そうそう(2006年製作の映画)

2.8

途中まで良かった 長澤まさみ 鬼かわいい
落ちが死とはね 映画のメッセージは、生であるべき 死がテーマであっても
好きだけど、それぞれの道へってのが正解だて思うけど

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.5

ハラハラドキドキした。
仕事と生き方 正義を貫く姿勢がかっこいい

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.2

犯罪映画を越えて、いかに働くか、人と
繋がるか?おもしろくてびっくりした。佐藤浩市が、醜男設定は、無理!

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.7

よくできたサスペンス
ハラハラドキドキ💓
最後までドキドキした。犯罪の代価

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.5

人は人と出会って、また歩き出す。そんな出会いしてみたいね。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

ドキドキした。好きな人がいること。
それが、生きることを支える。例え、それが、恋人でなくても。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

人生は、2択では、ない。心からの
決断、意思が生きかたを豊かにする。
あんな恋人できたら、他はなんとでも
なりそう。

下妻物語(2004年製作の映画)

3.6

個であろうとする姿に人は憧れる
2人の女優のその年代のピークが記録されてるは、言い過ぎか?

転校生 -さよなら あなた-(2007年製作の映画)

3.7

相手を知ることが、自分を知ること
そして、いつか別れていく せつない

全員、片想い(2016年製作の映画)

3.5

せつなさも生きる力
清水ふみかみたいな子にふりまわされたいな

ソウ(2004年製作の映画)

3.8

思わず顔がひきつる
本当にこわいのは、人の生き方

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.3

何度か泣きました。なくす前に
その意味や価値を知ること むずかしいけどね

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.2

人を思い続けること。ある方が
いいな。一人で生きるも自己選択だけど

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

ひたすら何かを求めるジェットコースタームービー
鑑賞直後 頑張って生きようと思えた。

>|