hinaさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • hinaさんの鑑賞したドラマ
hina

hina

映画(748)
ドラマ(237)

アンという名の少女 シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.0

グリーンゲイブルズをはじめ雰囲気や風景はアンの世界そのもので、キャスティングもとてもいい。
それなのに原作からあまりにかけ離れていくストーリー展開がショック。
馬で疾走するマシューとか、移民のお手伝い
>>続きを読む

0

ウルフ・ホール(2015年製作のドラマ)

3.7

クロムウェル視点のヘンリー8世モノですが、特に新鮮味はなく。クロムウェル失脚まで描かれるのかと思ってたらまさかのアン処刑でおしまい。その後のゴタゴタも見たかったのに残念。

0

キリング・イヴ/Killing Eve シーズン2(2019年製作のドラマ)

4.4

今回も主役2人に魅せられてあっという間に見終わってしまった。悔しい。もっとゆっくり見ればよかった。そう思ってしまうほど素晴らしいドラマ。

0

ダウントン・アビー ファイナル・シーズン(2015年製作のドラマ)

4.2

大団円のラストシーズン。
みんな幸せに収まってスッキリ感動しました。

にしても
このドラマになぜここまで人気があるのか謎。

0

ダウントン・アビー シーズン5(2014年製作のドラマ)

4.0

犯罪の容疑者を雇用し続ける一家の寛大さったらもう。上も下も忖度の多い中で、最も自由に振る舞ってるのはデイジーだよね。うざいけど。

0

ダウントン・アビー シーズン4(2013年製作のドラマ)

4.1

マシューの死後、多方面で急展開があり見応えあるシーズン。

リリーはびっくりするほど可愛くて華があるけど、びっくりするほど場違いでもある。引っ掻き回す役が必要だったのか。

0

ダウントン・アビー シーズン3(2012年製作のドラマ)

3.9

シーズン3のテーマは誕生と死。
つくづく男運のない三姉妹。でもトムが徐々に貴族社会に慣れてきて、旦那様やメアリーの助けになるほど成長できたのが救い。

0

ダウントン・アビー シーズン1(2010年製作のドラマ)

4.0

一見優雅に思える貴族の暮らしは
貴族と使用人が力を合わせて守り続ける伝統であり過酷な仕事である。
好きでやってるわけではないし、勝手にやめられない。

0

ダウントン・アビー シーズン2(2011年製作のドラマ)

4.0

1で好感を持ったベイツさんがあまりに不甲斐なく、だんだんどうでも良くなってしまった。
メアリーが綺麗になった。

0

カーニバル・ロウ(2019年製作のドラマ)

3.1

不思議な世界で妖精がいればなんでもウケるのか?ファンタジー前面に出すならもっと説明が必要。
「カーニバル」とタイトルは似てても出来は天と地の差なのでご注意を。

0

夏目漱石の妻(2016年製作のドラマ)

3.2

ほぼ実話なので仕方ないけど、綺麗な景色で誤魔化して尻切れトンボで終わらせたのは残念。
長谷川さんの漱石はとても怖い。娘さん達同様「こわい」と思ってしまう。

0

カーニバル シーズン2(2005年製作のドラマ)

4.2

1話1話じっくりと観ました。シーズン2で打ち切りのためスッキリしない終わり方でしたが、ダラダラ続けて迷走するより良かったのかも。
それにしても、タール羽の刑は怖かった。

0

太平記(1991年製作のドラマ)

4.3

難解な時代を史実に沿って丁寧に描いた大河。
かっこいい主人公、憎たらしい悪役、アホな庶民 という猿でもわかるストーリー。それでも過去最高作。真田広之が眩しい!

0

カーニバル シーズン1(2003年製作のドラマ)

4.2

とても面白い。セットやカーニバル一座の設定が緻密でワクワクする。今まで見たカーニバルの中で一番リアルで汚い。
ストーリーは思ったほど難解ではなく気軽に見れる。シーズン2で打ち切りは非常に残念。

0

コール・ザ・ミッドワイフ ~ロンドン助産婦物語 シーズン3(2014年製作のドラマ)

3.7

シーラがちょっと鼻につくんだが
それ以外は今回も良かったでございます。
日本でも昭和の頃はこんなファッションのママ達は多かったのよ。

0

キャッスルロック(2018年製作のドラマ)

3.8

7話あたりからゾワゾワしたけど結局パッとしない終わり方になった。でも、キング世界にはまれるこのようなドラマがあるのは嬉しいこと。
ビル君は役のためか心配になるほどガリガリでさらに小顔に。横に並ぶ女優さ
>>続きを読む

0

コール・ザ・ミッドワイフ ~ロンドン助産婦物語 シーズン1(2012年製作のドラマ)

4.0

派手なストーリー展開はないけれど、毎回おなじみのキャラクターと命の尊さや女性の生き方を考える、そんな心に染みるヒューマンドラマ。

0

ニミュエ 選ばれし少女(2020年製作のドラマ)

2.5

キャサリンは美人で注目株だけど、この役はちょっと無理があったんじゃない?
失礼ながらぽっちゃり体型に逞しい二の腕、ドスドスッとした走り方、ミステリアスな雰囲気はゼロ。少女という年齢でもないし。しかもど
>>続きを読む

0

The Sinner -隠された理由- シーズン3(2020年製作のドラマ)

3.6

お話としてはシリーズ中一番エグくて好き。でも3話くらいで完結しちゃってる事象を8話まで引き伸ばしたようで途中とても退屈した。ニックの顔が不快。

0

スノーピアサー(2020年製作のドラマ)

3.4

映画より列車は丁寧に描かれてるけど1001両も必要?ダメージ少な過ぎない?みんなどこで寝てるの?などと素朴な疑問は益々増えた。
ジェニファーはだいぶ老けてしまったけどお綺麗です。ヒールつらそう。戦いの
>>続きを読む

0

女刑事マーチェラ シーズン3(2020年製作のドラマ)

3.2

あのシーズン2の後にこれ?金髪でエロくなってる。潜入捜査とわかってもずっと違和感。

0

ダーク シーズン3(2020年製作のドラマ)

3.8

シーズン2から間が空いちゃったのでもわかんないったらもー。こりゃまた1から復習しなくちゃならねえ。でも面白いのよほんとに。

0

イン・トリートメント シーズン2(2009年製作のドラマ)

3.9

こんなイケメン精神科医と2人きりなんて困ります。ミアさん出てくる見応えあるシーズン。

0

みをつくし料理帖スペシャル(2019年製作のドラマ)

3.9

納得はできるんだけど胸を締め付けられる別れのシーンが素晴らしい。森山さんが素敵で素敵でしばらくボーッとしちゃうほど。旭日太夫は声が合ってない。もっと花魁らしい人が良かった。

0

みをつくし料理帖(2017年製作のドラマ)

4.0

黒木さんの澪を知ってしまったらもう他の女優の澪は見れない。姿形も物腰も彼女のためにあるような役どころ。

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録(2018年製作のドラマ)

4.2

終末を生き延びた人達がゴタゴタするだけの話かなと思ってたらまさかの呪いの館と魔女団とのリンク。懐かしいメンバーに次々と再会できて大変満足度の高いシーズンでした。次回作も楽しみ。

0

ちかえもん(2016年製作のドラマ)

3.7

北村有起哉さんの義太夫が見事で聴き入ってしまいました

0

ヴァルハラ連続殺人事件(2020年製作のドラマ)

3.3

相変わらず雰囲気バッチリの北欧ドラマ。
しかし内容は少々ありきたり。人物の描き方が不鮮明で判別しづらい。それなのに詰め込み過ぎという感じ。

0
>|