Hirokingさんの映画レビュー・感想・評価

Hiroking

Hiroking

映画(1043)
ドラマ(0)

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女(2018年製作の映画)

3.0

おぉ!前半は、まったりで良くわからないけど…
後半から一気に伏線回収の連続!
騙されまくりの作品でした。

2020年202本目

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

泣けた…刹那すぎる…
理由がわかると、本当に涙が止まらなくなる。
本当に素敵な作品でした。

2020年201本目

スマート・チェイス(2017年製作の映画)

3.0

オーランドが何かかっこ良くは見えなかったけど、アクションとかは良かった。
登場人物が限らせ過ぎて、結局なんでしょ?的な。
女性陣は綺麗で良かった作品でした。

2020年200本目

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

全く知識もなく鑑賞してるので前作からの理解が…
またまた難しくなってた…みんな変わっちゃってるし…
次がラストってことだけど、どうなるのか全くわからなくなった作品でした。

2020年199本目

エンド・オブ・デイズ(1999年製作の映画)

3.0

確かにミレニアム問題ってあったなって思い出した。
シュワちゃんが戦う迫力は、やっぱりすごいし、サタンも迫力ある~
ラストは…これで良かったのかと考えちゃう作品でした。

2020年198本目

ハウスメイド(2010年製作の映画)

2.0

韓国怖い…格差社会とは聞くけど、ここまで?
えげつないよね…
後味も最悪な作品でした。

2020年197本目

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

3.0

すげぇ…火星人すげぇ。
ティム・バートンの発想凄すぎて、唖然としちゃうし、ばあちゃんと孫が最高だ!
たまには、こんな映画も良いなと思える作品でした。

2020年196本目

ラスト・ブラッド(2008年製作の映画)

3.0

斬る!斬る!斬る!それが凄かった!
小雪は…ほんの少ししか( ̄▽ ̄;)
設定よりストーリーより、アクションが凄かった作品でした。

2020年195本目

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.0

え?え?え?の連続…
何があった?何をしたかった?誰が味方で誰が敵?
最初から最後まで、やられっぱなしの新感覚な作品でした。

2020年194本目

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

これ面白かった!スピルバーグの凄さにビビったよ( ̄▽ ̄;)
バーチャルをこんな感じにしちゃうってのは、凄いよ!
ラストまで飽きない作品でした。

2020年193本目

沈黙の傭兵(2006年製作の映画)

3.0

沈黙シリーズ第11弾!
今回は傭兵になったセガールが、今回も痛い大暴れ!
今回はストーリーがフワフワしてた作品でした。

2020年192本目

エロチック乱歩 屋根裏の散歩者(2007年製作の映画)

2.5

やっぱりエグいね( ̄▽ ̄;)
乱歩だね…エロチック?だけどね。
乱歩は、やっぱり後味が悪いなと思った作品でした。

2020年191本目

MEGALODON ザ・メガロドン(2018年製作の映画)

3.0

観始めは、お!やばい臭いしかしない!って思ったけど、なかなか面白かった。
シャークとか関係なく観ればね。
ラストは、ナイス大将!って感じの作品でした。

2020年190本目

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.0

シャーク映画を色々観てたのに、なんと初ジョーズ( ̄▽ ̄;)
やっぱり違うよね!すげぇよ…迫力が違いすぎて、疲れた。
臆病な位がちょうど良いと思った作品でした。

2020年189本目

ロボコン(2003年製作の映画)

3.0

若い!高専のロボコンが主役とは、すごいね。
着眼点にも驚いたけど、配役にも( ̄▽ ̄;)
なかなかシンプルに面白かった作品でした。

2020年188本目

マネーモンスター(2016年製作の映画)

2.5

なんだかな~って感じかな。
俳優陣は、すごいんだけど、ストーリー展開や結果が…
え?って感じでいつの間にか終わった作品でした。

2020年187本目

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.0

騒いだ割に、簡単な答えが出た感じ。
アメリカとイギリスの違いを訴えたかったのか?それとも歴史的真実を暴きたかったのか?
レイチェル・ワイズが、かっこ良かった作品でした。

2020年186本目

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

3.0

前作まで面白かったんだけど、なかなか次が観れずやっと観れたら…難しくなってた…
ゲームは?長くなると、わけがわからなくなって…
理解に苦しんだ作品でした。

2020年185本目

グリーン・ホーネット(2010年製作の映画)

3.0

おぉ~!ただの道楽息子がヒーローに?
たまには、こんな映画もいいなって感じで面白かった。
ナイスな作品でした。

2020年184本目

D坂の殺人事件(2015年製作の映画)

3.0

江戸川乱歩の世界は、改めてすごいと…
狂ってる…と言う表現が合ってるのかわからないが…
なんとも言えない作品です。

2020年183本目

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.0

スリリングだ!あっと言う間に鑑賞!
痛いね…本当に痛い…
難しく考えず、一気に観れる作品でした。

2020年182本目

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.0

全く理解出来なかった…
楽しいのか?面白いのか?意味があるのか?と自問自答しながら観たけど…
疲れた作品でした。

2020年181本目

MW-ムウ-(2009年製作の映画)

2.5

漫画は見たことないんだけど、映画より漫画で見た方が面白かったかも…
どこか中途半端だったかな。
俳優はすごいんだけど…って感じた作品でした。

2020年180本目

八つ墓村(1996年製作の映画)

3.0

また違った金田一さんが、良い味出してたな。
八ツ墓村は、本当にミステリーとしては、すごいので面白い!
いろんな作品をして欲しいと思った作品でした。

2020年179本目

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.0

どんなストーリーなのか全くの知識もなく鑑賞。
これと言って大どんでん返しとか、大事件もなく、学生のストーリーで安心して観れたかな。
さすがジブリって感じの作品でした。

2020年178本目

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.0

前作よりストーリー展開が激しく、面白かった。
初めて観たので、なかなか理解出来ていないが、続きが気になりますね。
ラストの意味は!と思った作品でした。

2020年177本目

クローズZERO(2007年製作の映画)

3.0

レビューが無かったので、再鑑賞!
何度観ても面白いよね。ガキの頃に見た漫画のクローズとは、微妙に違うのが良いのかも。
いつ観ても熱い作品でした。

2020年176本目

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.0

作品は知ってるけど、ちゃんと観たのは初めて。
ストーリーは良くわからないけど、面白いかな。
全部観た後に、理解できるのかと思える作品でした。

2020年175本目

ゾンビシャーク 感染鮫(2015年製作の映画)

2.0

シャーク➕ゾンビ‼️なんなんじゃ~って感じ…
何をしても殺せなくて、食べられないで噛まれたら人間がゾンビって…
後味も最悪な作品でした。

2020年174本目

ディノシャーク(2010年製作の映画)

2.5

久しぶりのシャーク映画!
B級感は半端ないし、古代サメって強すぎて、ラストは、え?そんなことに?ってなるし…
期待を裏切らない出来映えの作品でした。

2020年173本目

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.0

女性が男性社会に真っ向からぶつかり、仕事に誇りを持ち、期待に応えるために悪戦苦闘する姿は、勇気をもらえた。
しかし…本当にむかつく人達が出てくるよね…
主人公と南極隊以外は、なんなんだ!って感じの作品
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.0

面白かった。
先生と生徒って、なかなか難しい恋愛だけど、実際先輩とか結婚した人いたな。
甘く刹那い作品でした。

2020年171本目

ジャッキー・チェン/ドラゴン特攻隊(1982年製作の映画)

1.5

なんなんだ…ジャッキーが表紙でだから観たのにほとんどでん!
茶番劇よりひどい…
途中で観るのを止めた作品でした。

2020年170本目

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

3.0

3作目で、みんな大人になり、さらにスケールアップ!
しかし、奥さん役の女優さんが変わったのは…なかなか馴染めなかったな…
ちょっと違った感じになったけど、ミイラが健在の作品でした。

2020年169
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.0

今回もランボーは騙され…本当に可哀想だ…
それでも戦うランボー!
キスした後に…本当に残念が連続な作品でした。

2020年168本目

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

3.0

2作目でもスケール感が凄いよ!
子供も一緒に冒険が、面白さをパワーアップしてる!
ロック様健在の作品でした。

2020年167本目

>|