おまん孝太郎さんの映画レビュー・感想・評価

おまん孝太郎

おまん孝太郎

本当は4000本以上観てるけど、思い出せねえ。

映画(2980)
ドラマ(135)

映画 中二病でも恋がしたい Take On Me(2017年製作の映画)

3.5

TVシリーズの総括として劇場版で締め括ってきたわけだが、まぁ作画は相変わらず綺麗だけどプロットが劇場クオリティではなかったかな。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

フライトゲームと似た感じになるかと思ったけど、こっちの方が断然面白い。
オープニングのカットの仕方がかっけぇ。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

面白いより楽しいよりの作品。
B級映画で取り扱うような題材に金をぶっ込んでA級に仕立てたみたいな。

最低。(2017年製作の映画)

3.5

AVに関わる3人の女性の物語。
底の部分でもがいて生きてる感じがよかった。原作は紗倉まなの処女小説。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

すごい映画だと思うけど、汚職警察ものとしては胸糞悪すぎだし疲れるので二度と観たくないとすら思った。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.5

認知症のじじいが復讐の為に旅に出るという不安の強い傑作。

リリカルスクールの未知との遭遇(2016年製作の映画)

3.0

デモ田中の監督デビュー作。
亜沙美の扱いが上手かったけど映画監督としての才能は微妙かな。アイドル映画としても特殊な部類。

ムーンライティング(1982年製作の映画)

3.5

家を破壊してスーパーで万引きする。その繰り返し。破滅的ラスト。

マック(1988年製作の映画)

3.5

E.T.のニセモノとか言われてるけど面白かったのでホンモノ。

ドラキュリアン(1987年製作の映画)

3.5

ストレンジャー・シングスはこの映画の影響を受けすぎている。

ヘル・ベイビー(2013年製作の映画)

3.0

悪魔祓いホラーコメディ。
隣人のババアが全裸で生活しててチンコしゃぶってくるので最高。

タナトス(2011年製作の映画)

3.5

主人公の瞳孔開いたときの表情が俺のキレ顔時と同じ眼をしていた。

最凶女装計画(2004年製作の映画)

4.0

2ヶ月ぶり再鑑賞。
前回が吹き替えだったので今回は字幕で。やはりめちゃくちゃ面白い。でも吹き替えだと更に面白い。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.5

Blu-ray買って再鑑賞。
結構残念なシーン多いけど、妙子ちゃんのパンツがパンツに透けて見えるからエロくて最高。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

そんな評価高くないし期待してなかったけどリュック・ベッソン好きだからBlu-ray買ったけど面白かった。
映像美くらいしか良い評判聞いてなかったわりには話も結構面白くてずっと好き。長いけど。

アップルゲイツ(1990年製作の映画)

3.5

人間になりすました巨大昆虫一家が、人間に復讐しようとするも、人間と共に生活を続けるうちに彼らの中流家庭は崩壊していく。

男痕 THE MAN(1998年製作の映画)

3.0

園子温が撮った伝説のゲイビデオ。
セリフなし、激しい突き合いで屈強な男があんあん吠える。

リストマニア(1975年製作の映画)

3.5

再鑑賞したんだけど、何回観ても思うのは、ぶっとんでんな〜ということ。
ちんこでかくなってハイテンションで踊る〜からの去勢の流れはパーフェクトだな。

>|