winさんの映画レビュー・感想・評価

win

win

映画館に行く度に、その世界観に浸れる。最高の娯楽だ。そして人生だ。

映画(406)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

サニー/32(2018年製作の映画)

3.5

うわぁ久しぶりに破茶滅茶な作品に遭遇した(笑)でもリリーフランキーにピエール瀧に門脇麦キャストって!
笑ってイタイ作品だった。残る…(笑)

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.7

前作の終わりが「❗️」だったから、楽しみにしていたが、やっぱりゴジラはカッコイイ。もうはじまりからジワリジワリ、スピードアップしてくる感じにワクワク興奮!

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.9

今日は一日2本、実話に基づく作品を観た。理由はひとつ。主演の俳優が好きだからだ。ジェイクギレンホール。ブロークバックマウンテンからのファン。彼が演じる人は、ノンフィクションであれフィクションであれ、そ>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.6

東野圭吾原作で、このキャスト。誰が観ても凄そう、と期待する作品だ。だからこそかもしれないが、あまりに魅力的なタイトルに妄想が膨らみまくり。それが仇になってしまいました。三池監督だし(笑)評価は許して

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.8

女優ジェシカのファンになってからというもの、出演作品に注目してしまう。今回も強い女性像の主演だが、やはり周囲が評価する強さではなく、真の強さを感じる。生き方は切なくて。寂しさが華やかなファッションと対>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.6

菅田将暉と土屋太鳳、演技力に評価ありの2人が主演はなかなか○。原作漫画は未読だけど、漫画らしいコミカルな展開が楽しく、透明感たっぷりでした。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.7

不動のオモシロさがあるね。しかし今回も破茶滅茶アクションシーンには度肝を抜かれました(笑)アムロさん、カッコいい(笑)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

最高に豪華でジョークに溢れていて、クールでメチャクチャ派手で、興奮しっぱなしじゃないか!(笑)もう一度アベンジャーズシリーズのみならず、登場するすべてのキャラの作品を観たくなっちゃう。マーベルスタジオ>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.6

私以外の人たちが鑑賞後に、どっかで見た事があるような…という感想を聞いて、私も心の中で頷いていた。
しかも、マイケルダグラスが登場して更に(笑)的な。ただ、ドラゴンタトゥーの女でかなり注目している女優
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

これぞアトラクション的映画!日本人には特に大人たちにこそたまらないキャラたちや音楽、映画が詰まっている!
4DMXで鑑賞、いやはや体感(^^)見逃してしまったキャラがいたんじゃないかと、もう一度見たく
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

もともとゲーリーオールドマンの大ファンの私は今年のアカデミー主演男優賞は拍手喝采だ。オマケに日本人も同時受賞!
その作品だもの!やっぱり彼は目力や話し方や佇まいで演じてしまえる役者さんだ。それ以外の部
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.7

予告からキャスティングおもしろいと思っていたが、鑑賞した後も良かったと思った!佐藤健が扮する獅子神の哀しみの連鎖が痛々しく、ナイフのようで、美しくさえあった。木梨憲武が扮する犬屋敷は、なんて情けないの>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

ただの、ただのロボット映画じゃない迫力と子どもの頃に遊んだマジンガーZのおもちゃやマンガのような懐かしさがある(^^)
ドデカなロボットを俯瞰的に、人間目線で、と楽しい!そしてかっこいい!

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.6

なんというか(笑)おもちゃ箱をひっくり返したような作品だった。稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛。いい意味でらしい役どころだし、私の年代にはどこか懐かしさもあったりして。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

面白い🤣笑いました笑いました。だってそういう作品だもの。ツボはマッチョになったオタク君とデブおやじになった自撮りギャルかな(笑)
楽しいことにお金をかける!素敵だ(笑)

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

難しい役どころだと思う姉役のニーチェ江上さんの演技がうまい!新井さん扮する兄役に負けない演技で、この作品がビシッとビシッと伝わってきた。
犬猿の仲ってもんだ。ホント、なんでだろなんでだろって。
苦しい
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

わーわーわー(笑)リーアムニーソンスゲ〜!通勤列車を舞台にこんなストーリーが考えつくとは!
アクションシーンと列車シーンは、迫力あり!60歳とは思えない!

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

すごい!力がある!スピルバーグ監督が今、公開すべき作品という納得な作品だ。さらに引き立てているのが、やっぱりメリルとトムハンクス!重大な決断を下すメリルはかっこいい!熱い使命感のトムの熱弁も。
リーダ
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.6

これは3Dで観るべき(笑)観てない私が言うな(笑)だけど、SF作品の美味しいところがたくさん詰め込まれている!
のっけから宇宙人たちが、なんというかいい意味で気持ち悪いんだけど(笑)可愛い愛すべき感じ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

騙し騙され、騙し騙され、終わりはいつ終わるともわからない展開と、オープニングから美しいジェニファー。主人公の真の強さが表情から伺えて、さらに美しさが増していく様は、さすが!

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.6

うーむ、まず撮影の色彩、脚本に拍手!かっこいい。俳優陣でいえば、北村一輝。ピカイチ。なんだろう、なかなか起承転結の枠を裏切る展開は良かった。
キャストにムズムズはしたけど(笑)私の好きな感じはあって、
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

いや〜これでもかこれでもかのアクションシーンにお腹いっぱい!トムクルーズもジャッキーも、ここまでアクション三昧な作品はないのでは(笑)
アンジー以上だよ。これは!

曇天に笑う(2018年製作の映画)

3.6

なんて福士蒼汰くんは、着物羽織が似合うのか〜^_^着物でのアクションは最高でしたよ。るろ剣ほどまでには、だけど(笑)傾奇者的男前な華やかさは中学の頃読んだ 花の慶次 からのファンなので(笑)

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.7

日本人、ジャズという組み合わせには、最初、若干の違和感はあったけれど、流れてくる音楽と長崎の街並み、昭和という時代背景にいつしか心が引き込まれていった。優しい作品^ - ^
そして中川大志くんのファン
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

赤ちゃん👶なのに!あんなにかわいい赤ちゃんなのに!(笑)こんな設定そもそもあり?と思って観たけど(笑)そこはさすが、ドリームワークス。
ただただ、展開を楽しみました!

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.8

楽しさとワクワクとドキドキと‼︎この作品はなんて観たあとに晴れやかな気持ちにさせてくれるのだろう^_^
広瀬すずちゃんが一番輝いている作品だね。
原作未読だけど、読みたくなるなる!
個人的には賀来賢人
>>続きを読む

北の桜守(2018年製作の映画)

3.7

予想していた作品と違う構成に見終わった後は、すごいなと言う感想しか思い浮かばない。女優吉永さゆりさんを主役とするからこそ、成り立つ作品とも言える。桜の花に見る、日本人ならではの美しさの感覚。
素敵だ。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

最後の最後まで楽しめた。家族の大切さだけじゃない、親しい人の死や別れ、何よりそれが音楽と共に優しく包み込んでくれる。同時上映のアナ雪のオラフ主人公バージョンも楽しい!ピエール瀧!すごい!

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

マーベル作品は、映像の凄さはもちろんだけど、やっぱり作品を通じての大切なメッセージもあって好き。ブラックパンサーのキャラクターはカッコいいし、女戦士も美しい!アベンジャーズも楽しみになった!

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

真実に基づく物語で描く作品は、ドキュメンタリーとは違う何かがある。観た人それぞれに感じ方が違うのではないかしら。どの立場で、誰の目線で描かれる出来事か。
クリントイーストウッド監督のその何かを言葉にす
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

子供の頃に見たET、あの時の感動、驚きといった感覚がよみがえったような作品。水面から出てきた瞬間から惹きつけられてしまう魅力、美しさ。ファンタジーの素晴らしさが、全然いやらしくなく詰め込まれていた。リ>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.8

この手の作品では物語はとりあえず、として。素晴らしく華やかで豪華で儚く、絢爛豪華、諸行無常、栄枯盛衰。映画の持つ力のひとつだと思う。スクリーンに映し出される見たこともない世界。過去、中国、と、すべて想>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.6

題材というか設定が面白いと思う。マットデイモン主演ならちょいと楽しそう。オデッセイに続いて…と鑑賞。設定が面白いと展開に期待してしまうが、取り上げて驚きはないけれど中々真面目な作品だった。マットは知的>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.7

原作漫画未読で鑑賞。行定勲監督が漫画原作をどんな風に映画化するのか楽しみだったからどちらが先かは別として原作も読みたいと思う。しかし、うぐぐ…
冒頭から顔中をナイフで切りつけられているかのようなシーン
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

冒頭からスクリーンに飛び込みたくなってしまった。グレイティストショーマンのタイトルに相応しい最高のミュージカル作品!ラ・ラ・ランドとはまた違うけど、楽しかった!

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.5

綾瀬はるかの代わる代わるの素敵な衣装と負けない美しさ。高嶺の花に相応しい女優を満喫。私的には北村一輝さんが素敵なアクセントで(笑)いたからこそ楽しめたかな。

>|