くまさんさんの映画レビュー・感想・評価

くまさん

くまさん

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!

キムタクの登場シーン、マックのCMにしか見えなかった笑
あれはマックだった。
キムタクがコーヒー飲むたびにマックなんだけど、極め付けにハンバーガー食べてた🤣
CMで強烈なインパクトを残
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

そこまで期待してなかったこともあって、期待値超え!面白かった!
でもちょーーービビった怖かった。
わぁ!!系の怖さ。SPECとかの。

深瀬怖すぎ。

小栗旬が殺されたシーンで驚き散らかしてひっくり返
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.5

このシリーズの最後を飾る作品として、アクションシーンは少なめで最後まで同じテンションなのが斬新だと感じた。
これまでの作品のファン的にはどうなんだろうと思ったけど評価高いね!

本当に、The Beg
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.5

前作観ておいてよかった!!

ジャンプ的な楽しさがあった!

蒼井優史上いちばん好きだわって思ったら蒼井優の作品あんま観てなかった。けど良かったことは事実。

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.0

新作劇場で見るために鑑賞(°▽°)

相手役のサブにめちゃ笑ったツッコミどころがあったのを覚えてる

日付憶測

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.6

「リメンバーミー 」が本当に良かったので、期待しすぎてしまった感は否めない。
まあまあという感想がハマってしまう。


新作を出す時は"○○至上最も"というフレーズが使われるのはまあ仕方ないけど、過去
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ああもう浸りすぎてたら感想書けなくなった。


かなり長かったね。
そっか出所はちょうど真ん中くらいなんだって気づいたのは後半始まってから。

インフルエンサーでもないただの一般人がツイートしただけで
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

主演のメンツがいいなと思って観たけど
こんなに怖いなんて聞いてない…。
終始シリアス。ただ怖い映画。
目当てられないほどのグロ描写もあり。

唯一口角上がったのは、
「あの無駄に顔のいいやつどこいった
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

観た人自身の経験に一存する作品でした。
想像より後味悪くなくて良きでした。

坂元裕二 × 土井裕泰 がバンザイでした。



ラストのファミレスのシーン
思い出される人がいるかどうか、まずここが大き
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.3

かなりしんどかった。

最後の2人の車中のシーンが、すべてだったな…。ほんとに最後の最後がクライマックス。

やっぱり言葉にしなきゃ伝わらないこともあるよ。
大賀、何考えてるかわかんない演技うま。
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.6

記録つけるの忘れてた…。


森七菜がありのままの少女すぎて、それが1番印象に残ってる。

罪の声(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

阿久津と曽根俊也が出会ってからの、
点と点が一気に繋がっていくスピード感がよかった。
ラストにかけての展開と真相はまったく予想できなかった。早く家に帰りたいの伏線すごい。

阿久津と曽根俊也の車中のシ
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.6

開始20分くらい、
やばいこれガチの子ども向けかもしれん
という不安な気持ちになったのですが

徐々に面白くなってくれて
最終的に期待値を上回ってくれました!
よかったよかった。

この手の突然曲のシ
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

2.3

あれこれ書くと殺されそうなので我慢。
消去前レビューにいいねつけていただいた方々、すみません!

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.9

あまりもあったかくてこたつのようだったからっていうのもあって、眠たかった……

本当に歴史に興味ないんだなぁって思った

さすがあれだけ売れた「今日から俺は!」の監督の次作とあって、観客動員すごかった
>>続きを読む

さくら(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これは売れない、流行らない。
開始30分くらいでそう思える作品だった。
公開2週間でこの上映館、上映数の少なさだから実際売れてないと思われる。
淡々としていて、これといって起伏がない。描写もなかなかき
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

3.2

映画よりも映画館の印象の方が強い笑
丸の内ピカデリー、初めて行ったけど
あんなに大きい劇場があるとは。
そして全然人がいなくて、
こんな素敵な劇場がなくなっちゃったらどうしようと不安になった。

もっ
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

中盤までは最高だったんだ。
美しさに泣いたことってこれまであっただろうかと。
いちかが本当に美しかった。

ただ、なぎさには幸せになってほしかった。
地味でちっぽけで構わないから、笑っていてほしかった
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.8

タブーだった事柄に入り込んでいった作品で
かといって重すぎずちょうど良いバランスだったな。

若菜ちゃん、すごいよ〜。
わたしは浅田くんとは結婚したくない…笑

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

平手友梨奈という奇跡に巡り合ってしまった、アイドルに憧れた少女たちが幸せになれますように。


最強で、最弱な、儚く脆い奇跡。
あまりにも絶大な力だったから、
大人たちもどうしたらいいかわからなかった
>>続きを読む

3年目のデビュー(2020年製作の映画)

3.6

佐々木久美ちゃんは本当に尊敬。

かとしの人気なるほど。

小坂菜緒ちゃんかわいいな!
生田絵梨花に似てるな。

柿崎芽実ちゃん可愛かったな…。

え!何この上村ひなのちゃんて子!
めっちゃかわいいや
>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.6

ロードレースっていう競技を全く知らなかった!
チーム戦ということに驚き、
なのに勝敗の決まるゴールは1人なことに驚き。
戦い方とても難しい!

自転車部員、この撮影ほんっとしんどかったろうな〜と労いの
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

期待を裏切らず今回も楽しかったー。

劇場版前作は、最後に爽快大儲け!って感じだったけど、今回は感動要素が大きかった。

プリンセス役の女の子めっちゃ良かった。泣く演技うま。

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

良かったシーン
①恐竜の知識がないのび太が、
一生懸命調べて試行錯誤しながらキューとミュー育てているシーン。

②あんなにいじめらてるのに、のび太が、ジャイアンとスネ夫のことを「ぼくの友達」と誇らしげ
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.8

役者が本当に良かった。
やっぱりこうやって描写で伝えてくる作品が好き。

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

4.0

楽しかった!笑いを抑えるのに必死。
バカバカしすぎて最高。

開久の2人が急に愛おしすぎる。
伊藤さんまじでかっこいい大好き。
今井好きだよ〜。
山本舞香ふつーに笑っちゃってたやん。

三橋と伊藤が歌
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.9

初めてしっかりと観た!


アシタカ、かっこよ…。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.7

北村匠海がまだかわいい!!
きみすい、君月、春待つ僕ら、とどれも落ち着いたイケメンだったから、違う北村匠海見れた〜まだ声変わり途中だった…?にしてもほんと声が良いんだよなぁ。

気軽に楽しめる作品でよ
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.2

北村匠海、毎回神役すぎて、北村匠海がかっこいいのか、北村匠海の役がかっこいいのか、はたまた北村匠海が演じてるからその役がカッコよく見えるのかわからん。

好きな俳優は池松壮亮一択だったけど、初めてみん
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.0

全竹内涼真ファンに贈る竹内涼真胸キュンPV。笑

開始5分で、この部類(ラブコン、ヒロイン失格等々)の映画ね!と理解。

浜辺美波と川栄李奈は終始ふざけてたけど、それ以外のキャラは結構まともだったね。
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.8

とても笑った!!
広瀬すず、吉沢亮、堤真一が出てる、以外の情報を一切知らなかったからこそ驚きが絶えずおもしろかった〜。
前情報何一つなしで観るのがオススメ。

最後の大物の登場は流石に、えっうそでしょ
>>続きを読む

>|