Arataさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • Arataさんの鑑賞したドラマ
Arata

Arata

映画(282)
ドラマ(147)

MIU404(2020年製作のドラマ)

3.8

最初はよくある警察ものの1つにしか思ってなかったが、後半菅田将暉の出番が増えてきたあたりから尻上がりに面白くなってきて、気づいたらあっという間に最終回だった。
陸上マニアとしては、主人公が最新のスニー
>>続きを読む

0

ルーズヴェルト・ゲーム(2014年製作のドラマ)

4.0

半沢、下町、陸王、ノーサイドの面白いところをちょこっとずつ凝縮したような作品。
だけど主役の人物像がドライすぎて感情移入しづらいので、そこが残念。
そのぶんキラキラ輝いていたのは工藤阿須加。彼を発掘し
>>続きを読む

0

過保護のカホコ(2017年製作のドラマ)

3.8

麦野君いいキャラ、すんばらしい。
遊川さんの作品にしては終始平和だったので、安心して観れた。

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

4.0

金融業界コントと思うと、最高に面白い。
食わず嫌いせず観てよかった。

個人的には、マイナス方面を追及する半沢より、プラス方面を夢見て突き進む下町ロケットや陸王の方が好き。

0

デート~恋とはどんなものかしら~(2014年製作のドラマ)

3.8

杏の演じる主人公に対して、最初は拒絶感を覚えるほど嫌な感情を抱いてしまったが、段々愛おしく思えてくる不思議。

0

おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年製作のドラマ)

3.5

最終回は涙なくして見られない。放送してくれたことに感謝。
第1話の経理部の周辺を丁寧に描くテイストでずっといってほしかったが、2話以降よくある恋愛ものになってたのは残念。

0

ドラゴン桜(2005年製作のドラマ)

3.7

登場人物みんな若い!
東大合格がメインであるうえ主人公も教師ではないので、通常の教師モノドラマと比べると内容がちょっと薄っぺらいのが否めないが、最後の方はかなり生徒たちに感情移入してしまった。

0

死役所(2019年製作のドラマ)

3.3

この世界のルールでは、運命も変えられないし、現世にもまったくタッチできない。
ただただ死ぬまでを振り返るのみの救いようのなさがちょっと辛い。
職員たちの過去が徐々に明らかになっていくのが面白いが、ちょ
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

3.9

登場人物たちが斬新かつ愛すべきキャラばかり。悪い人は一人も出てこない。
そして何よりガッキーが可愛すぎる。
個人的には、一人だけ毛色の違ったお兄ちゃんをもうちょっとあの中で見てみたかった。

0

半沢直樹(2013年製作のドラマ)

3.5

陸王、下町ロケット、ノーサイドゲームで池井戸作品にハマったものの、一番流行ったこれだけ見ていなかったので、総集編にて鑑賞。
前に挙げた三作と似ているようで決定的に違うのが、夢を追うために敵と戦うのでは
>>続きを読む

0

Dr.コトー診療所2004(2004年製作のドラマ)

3.9

大好きなドラマ。
特別編はシーズンの間をつなぐ重要な物語だが、シーズン1が神すぎただけに、ちょっと盛り上がりに欠ける。

0

ブラック校則(2019年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どことなく漂うセトウツミ感。
チュウヤ役は映画版セトウツミの池松壮亮に影響されてそう。
セトウツミの印象が頭に残ってたもんで、それに引きずられて放課後毎日2人で砂浜でダベってるのかと思い込んでたが、盛
>>続きを読む

0

野ブタ。をプロデュース(2005年製作のドラマ)

3.8

当時はなぜか途中で見るのをやめてしまったが、今度は完走。
野ブタがいじめに立ち向かう話だと思っていたが、最後まで見たら修二の成長物語だった。

0

民王(2015年製作のドラマ)

3.9


おもろっ!
身体が入れ替わっても、泰山と翔くんにしか見えない演技力!

0

夢をかなえるゾウ 女の幸せ篇(2008年製作のドラマ)

3.8

今さらながら原作を読んで面白かったので、ドラマ版を一気に観賞。
原作よりコメディ色強めだが、ガネーシャのキャラはそのまま。
自分も変わらなくちゃと思わせてくれるいいドラマ。

0

コンフィデンスマンJP(2018年製作のドラマ)

5.0

全話クオリティが高かった!特に最終回は最高!主役3人が大好きになってしまった。
映画も絶対観に行く!!!

0

女王の教室(2005年製作のドラマ)

4.7

すごいドラマ。
ドラマだからいいけど、僕ならすぐに潰されて人生終わりそう。

0

家政婦のミタ(2011年製作のドラマ)

4.6

当時社会現象にまでなったのも頷ける。
登場人物がみな個性的に描かれているから、つい見入ってしまう。
最後のミタさんの笑顔がこのうえなく美しかった。

0

35歳の高校生(2013年製作のドラマ)

3.6

当時、スクールカーストというものを初めて知って衝撃を受けた。
魔女裁判まではハラハラしたが、最終回のたてこもりは蛇足だったかな。

0

テセウスの船(2020年製作のドラマ)

4.6

めちゃくちゃ良かった。
謎が謎を呼ぶミステリー、キャストたちの熱すぎる演技、何もかもが良かった。

0

タンブリング(2010年製作のドラマ)

4.5

ビジュアルの雰囲気からなんとなくイケメン集合ドタバタコメディを想像して敬遠してたこの作品。いざ観てみると全くちがって、自分の大好物の正統派青春スポ根ドラマだった。
同枠で大成功したルーキーズにウォータ
>>続きを読む

0

白夜行(2006年製作のドラマ)

3.4

大好きな綾瀬はるかがどんどん闇に堕ちていくのが見ていて辛いドラマ。

ダークな武田鉄矢が新鮮。
八千草薫が素敵すぎる。
泉澤くん、こんな小さい頃から活躍してたことに驚き。
塩谷瞬、二股だけの男かと思っ
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン8(2010年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

一応の区切りということで、なんだか見てしまうのがもったいなく温存していたのだが、自粛期間の間に一気見。
みなさんとは逆で、中盤のハッサン大統領を救出しようとしていた位まで好きで、後半はちょっと不満だっ
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

3.5

中堂のエピソードも感動的だったけど、ミコトの過去をちゃんと掘り下げないまま終わってしまったので、少しモヤモヤ。
視聴率も良さそうだったので打ち切りではないと思うが、なんで???

0

鈴木先生(2011年製作のドラマ)

4.0

ここまでモノローグを多用したドラマがこれまであっただろうか。とにかく斬新だった。
鈴木先生のようなロジカルな考え方ができれば、いろんな問題を瞬時に解決できるんだろうが、まあ現実にはここまでできる人はい
>>続きを読む

0

砂の塔〜知りすぎた隣人(2016年製作のドラマ)

4.0

タワマン問題、ママ友カースト、サスペンスに家族愛と内容盛りだくさんだが、やはりこのドラマの軸は家族愛の部分。最後は泣いた。

0

下町ロケット(2015年製作のドラマ)

3.7

総集編で一気見。
相変わらずアツくていい。

0