indycharmyさんの映画レビュー・感想・評価

indycharmy

indycharmy

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.3

海と俊の顔の表情がほとんどずーっと同じ。顔の表情のパターンが少なすぎる。
もっと細かな感情を表現して表情豊かにして欲しい。
こちらも感情移入する事もなくなんだか淡々として終わった。
あとなんで「メル」
>>続きを読む

イノセンツ(2021年製作の映画)

3.8

お姉ちゃんとアイシャは最初からまとも。
イーダとベンは正直ヤバいな、と。
猫にあんなことした時点でもう…。
でもそうなったのも親の愛情不足からかな、と私は思う。

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.7

市原悦子さん大好きなので観たけどこれが遺作とは知らなかった…。しみじみ。

私の小学生の頃同級生で椎葉くんて子がいて後で知ったけどお父さんが椎葉村の人だったようで。
ふうん、椎葉村っていいところだね。

コンクリート・ユートピア(2021年製作の映画)

3.8

何が正しくて何が悪いのかもわからない状況。

私も極限状態になったら何するかわからない。正しくいられるかも自信ない。

いや代表よくやってくれてるよ?
代表としてまとめて責任持ってってなかなかできない
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

普通にあまり売れてなかったどら焼き屋さんにおばあさんがバイトに来て人気のお店になった話だけかと思ったらそうじゃなかったのね。
この監督さんってそういう感じなのね。
なるほど。

ハンセン病って聞いた事
>>続きを読む

地下鉄(メトロ)に乗って(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タイムスリップか、よく再現できてるな、ふーん、ふーん、って観てたら
途中から知るんだけど
主人公、悪びれずサラッと不倫しとる…。
え、ちょっと待って。
不倫なんや。あ、不倫なんや。
どんな過去に行こう
>>続きを読む

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

4.1

金ローで観たことあるけど途中お風呂に入ったから途中が観れてなくて(私の金ローあるある)、今回ちゃんと観た。
めっちゃ良かった!
もうネタはわかってたから、マーニーの杏奈への優しい対応とか、杏奈がなぜそ
>>続きを読む

サイド バイ サイド 隣にいる人(2023年製作の映画)

3.0

眠気に襲われて何度寝たことか。やっと観終わった。
けど、何?
わからなすぎて
なんだか気味が悪いなと思いながら観てた。
市川実日子ちゃん使ったらそりゃそんな心地よい雰囲気の映画になるだろうけどさ。

BOYS/ボーイズ(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

私はBLならなんでもいいってわけでもないけど、あれ、これ結構良いんじゃないかと。画面も美しい。
主人公の葛藤も上手く描けて伝わってくるし、余計なものもなく。
結果別れるタイプの映画がほとんどだけど、多
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.0

コメディなんだろうけど私にはダメだった。
私は「ドラえもん」を観るのが苦手で、それと同じ感じ。
最後にはバレて思いっきり失敗するのに私利私欲のために調子乗って見てられなかったよ…。

アステロイド・シティ(2023年製作の映画)

3.9

まったく意味不明なんだけど、なぜかめっちゃ好きかも。
夢の中のようで。白昼夢かな。
現実感のないきれいな色の世界。
かわいい建物。
でも核実験してるから嫌なんだけど。

なんやろな。
この映画、私には
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

3.9

私にとって初めてのインド映画。
漫画のシーンのようにかっこいいアクション満載。ふーん、かっこいいじゃん。
話もわかりやすくよくできてる。
英国人ひどい。
めちゃくちゃやられたりするから、え、死んでしま
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

3.9

陽暉楼ほどの派手さはない。
観終わった後も喜和かわいそうっていう思いだけ。
今の時代から見れば喜和の言ってることはなんもおかしくないのに周りの理不尽さに腹が立つ。
岩さん硬派に見えて意外とチョロいな。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.5

金ローでチラッと一瞬観ただけでちゃんと観たの初めて。
時代背景が常に頭にあるからなんとも言えない。
関東大震災にしろ戦争にしろ、
常に一般庶民が犠牲になっていると思うと。
それが私には常に頭にあるのに
>>続きを読む

死霊館のシスター 呪いの秘密(2023年製作の映画)

3.8

観た後知ったけど、前作があったの知らなかった。
死霊館シリーズいっぱいあるんやね。
シスター・ヴァラクの風貌、シンプルに怖い。
教会で出てこられたらもう勝ち目ないやん。
あとGが気持ち悪かったわ…。

ママボーイ(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

うまくいく結末ではないとわかるからちょっと観ていてつらかった。
でもこれでまあシャオホンの顔つきも変わったしみんなそれぞれ良い方向に向かうんだろうな。
けだるい大人の色気のビビアンも良い。

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.7

アナベルやからもっと派手に家ごと壊す勢いで暴れ散らかすんかと思ったら、意外と小ネタで怖がらせてきよる。

いつも思うけどウォーレン夫妻とジュディのなんていうか、愛に満ちあふれた感が良いんよね。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.9

はぁ〜なんとも風流な。

私も幼少のころは雨の日は庭の見える掃き出し窓のそばに横になって雨音を聴いたり雨のしずくを眺めたり窓を少し開けて雨の匂いをかいだりしてすごしていた風流な子どもだったのを思い出し
>>続きを読む

CLOSE/クロース(2022年製作の映画)

3.8

同じ思春期の一人息子を持つ母親の私から見たら正直許せない気持ちも。複雑な感情で観てた。
周りに自分がからかわれるから、いじめられそうだから、自分を守るためにレミをさけたんだろうし。
からかわれるから学
>>続きを読む

エゴイスト(2023年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

…うん。何とも言えない。
題名からドロドロした映画と思ってたけど。
母親が「バカにしないでください!」ってキレるパターンかなって勝手に思ってたからハラハラして観てたけど意外とほんわかしててよかった。最
>>続きを読む

エスター ファースト・キル(2022年製作の映画)

3.5

どう見ても最初からオバチャン…。
これで最後まで観れって?無理…と思いながら、いやだからオバチャンやん、手とか首とか顔でかいしほらやっぱオバチャン…ってオバチャンオバチャン思いながら観てた。集中してみ
>>続きを読む

ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい(2023年製作の映画)

3.6

私もぬいぐるみ好きで
ぬいサーの部室に持ってるぬいぐるみや幼少期に持ってたぬいぐるみがあって嬉しかった。
ぬいぐるみってやっぱり癒される。
やさしいのはぬいぐるみのほう。

はたして彼らは「やさしい」
>>続きを読む

バービー(2023年製作の映画)

3.8

バービーランド、ほんとよくできててかわいい!
日本のジェニーで遊んだ私でも知ってる服そのまま着てるバービーがいっぱいいて嬉しかった。
女性の生きづらさをサーシャのママが思いっきり代弁してくれて、この映
>>続きを読む

Pearl パール(2022年製作の映画)

3.8

怖い怖い。
最初からヤバさが出てたんだけど、その本領を発揮するまでがちょっと長くて退屈だった。
病気とかじゃなく、もともとの素質?
殺すことをなんとも思わないような。
母親自身も自分の事をわかってたっ
>>続きを読む

陽暉楼(1983年製作の映画)

4.3

昔から吉原炎上が好きで何度も観ててそれ以外の五社英雄監督作品観たことなくて、今回初めて観てみた。
なにこれ、良すぎ。
なんかもう1シーンごといちいち見逃せない。音楽も撮り方も。
なんでこんなに引き込ま
>>続きを読む

バイオレント・ナイト(2022年製作の映画)

3.8

テンポ良し、何も考えることなく観れる大人のクリスマス映画だった。
サンタかっこよかった。
うん、マジで大人もいい子にしてなきゃダメってこと。

あのこと(2021年製作の映画)

3.4

あらすじ聞いたところですぐ、昔観た「4ヶ月、3週と2日」を思い出した。
ある適度の年を取った私から見ると人生はいろんな選択肢があるし臨機応変に生きればいいのにと思うけれど、学生時代の狭い環境や視野の中
>>続きを読む

逆転のトライアングル(2022年製作の映画)

3.2

途中、上から下からも出てるしノロウイルスパニックムービーかと思ったわ。
牡蠣食べてるし。
あんなにゲロしてんのを観る映画、私はスタンドバイミー以来かな…。
ヤヤが意外と頭が良いな。
とにかく船には乗り
>>続きを読む

ムースの隠遁(2009年製作の映画)

3.4

ムースはもちろん誰にも共感できず、
ただただオゾン監督の映画の空気感だけを堪能した。

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.7

この監督さんの映画は私には毎回予想外というかこの先こうなるかな?とか思うのが当てはまらず、型にはまらないというか。
今回もそんな感じ。

あ〜もう何やってんだよ!って思う3人で…。
しかも異国のインド
>>続きを読む

スマイル(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後まで精神科医ツラそうで見てられなかったが最後まで救いがなくて…。
解決できなかったか…。残念。
誕生日プレゼントの件はもう読めてたからあー!やめてやめて!あかんて!渡したらあかんてー‼︎っ
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.4

何度観ても大好き。
公開当時、雫に近い年齢だった私も雫と同じ歳の子を持つ母となり、今観ると両親の気持ちもわかる。
出てくる登場人物全員好き。悪い人おらんよ。
家族がワープロ使ってるのも、お父さんの棒読
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.8

実話やし、あの悪魔の見た目も出かたも怖いし、最初から最後まで飽きずに観れた。

やっぱりウォーレン夫妻が出るといいな。
夫妻は最強!ってわけでもなく苦悩も愛もあって2人が出るとホラー映画なのに恋愛映画
>>続きを読む

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(2022年製作の映画)

3.8

賞を多数受賞するほどの良さは私にはわからなかった。
設定や内容は意外と深いから良いのに、
面白いだろ?って感じで見せてくるネタ?的なものは、その笑わそうとしてる意図が感じられてなんだかこちらが恥ずかし
>>続きを読む

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.8

設定から予想できる展開だけど面白かった!
怖い怖い。
何が怖いかって私はネガティブ思考なので将来もしかしてこうなるのではっていう人ごとではない怖さがある。
ターミネーターのスカイネットみたいな…。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

悪魔、変幻自在すぎる。
勝てる気がしない。
実際誰も勝ててないか…

実在のアナベル人形はアン人形との事なので、最後にアン人形出された時ヒィィッてなった。

>|