いにょさんの映画レビュー・感想・評価

いにょ

いにょ

サスペンス・感動系・ホラーが好き。あと実話とかドキュメンタリーとか社会派映画も好物。結構、感情移入して没頭して見てしまうタイプです。

採点基準はこんな感じ↓
★3.0: うーん、まあ、普通かな。。。
★3.5: 面白い!なかなか楽しめた!
★4.0: 名作。出会えて良かった。いつかまた見たい。
★4.5: 傑作。価値観や感情を大いに揺さぶられた。事ある毎に見返したい。

映画(644)
ドラマ(12)

ゾディアック(2006年製作の映画)

4.0

おいおい、、、めちゃくちゃ面白いやんけ…!何でこんなに点数低いの?

実際にあった殺人事件を元にした実話系群像劇。この事件が劇場型犯罪の先駆けなんだそうで。10年以上に渡る足の長い話を間延びさせずに引
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.9

もしやと思ったらやっぱり新感染と同じ監督なんだね。こっちは前日譚なんだそうで。
ゾンビ映画にありがちなお約束をぶっ壊すラストが救いが無く素敵。
主人公達の境遇を描く必要あるのかっていうレビューもあるよ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

ヨルゴス・ランティモスぽい随所に皮肉の効いたダークコメディ。fワード多くて、c●ntとかこんな気軽に言っちゃって良いのって感じ。いや、ストーリーは想像出来るけど色々コミカルで面白かった。女王役が特殊な>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.6

マッツ・ミケルセンがとにかくナイスダンディー。マッツ・ミケルセンを鑑賞する映画。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

人類史に燦然と名を輝かせるファーストマンを英雄としてではなく、彼と彼の家族の苦悩や葛藤にフォーカスし、あえて主人公個人としての主観的な視点で極めて抑制的な表現で描く。

分かりやすい英雄や感動物語では
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.7

うーん、展開が何もかもが中途半端。このネタならもっと恐怖煽れただろうに。。。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

いやあ爽快。こんなに拳銃で人殺しまくる映画昨今なかなかありませんよ。

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.6

若いアンジェリーナ・ジョリーが良い。犯人と動機がチープなの以外はなかなか楽しめた。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

今さら観た。高校大学とQueen聞きまくってた自分の嫌な想像(だからなかなか観に行かなかった)がやっぱり的中。

世の中の評価高いみたいやけど、はっきり言って映画としてはクッソ凡庸。商業的な成功を意図
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜(2012年製作の映画)

4.0

キレッキレ。先見性ヤバすぎ。コンドルと自転車に乗った人間の話が鳥肌立つ。

アルティメット(2004年製作の映画)

4.0

2000年代過ぎてアクション映画なんてもうそんな面白い映画出て来ないだろとか、リュック・ベッソン?もう飽きたよ、、、とか思ってたら、こんな面白いアクション映画があったとは。

とにかくお得意のパルクー
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

いや、めっちゃええ話やんか。。。何かもうすげー心が浄化される。。。

てか、アニメーション表現が絶品。こんな映像表現があるとは凄いわ。

チェ 28歳の革命(2008年製作の映画)

3.8

編集された伝記映画って感じじゃなくて、本当にリアルな雰囲気で撮られてて引き込まれた。
チェ・ゲバラというと革命家・カリスマっていうステレオタイプしか無かった自分にとって、彼がカストロから叱責されたり、
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.2

これは久しぶりに凄い映画見てしまったで。。。こんな映画とは想像してなかったから良い意味で裏切られた。

まずサスペンスとして秀逸で話の筋がまったく読めず、かつ、伏線回収が見事で完全に終始文字通りサスペ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.7

まさかそう来たかって感じ。フロムダスクティルドーンを想像してもらえると何となく感じつかんでもらえると思う。途中からジャンル変わります。死霊のはらわたをオマージュしつつの現代版再構築的な。期待を裏切って>>続きを読む

わらの犬(1971年製作の映画)

3.9

エッジ利き過ぎてヤバい。冒頭から不穏な空気出まくりやねんけど、色々ショッキングなシーンの連続の後に、最後に暴力からは一番遠くにいるであろう主人公の狂気が爆発。とにかく執拗に暴力を描く。これ70年代に撮>>続きを読む

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット(2014年製作の映画)

2.5

ああー、久しぶりにクッソおもんないやつ引いてしまったわ。。。いや、冒頭の展開はまあまあ良かった。これからどうなるねん的な後半で一気に失速。久しぶりに見なくて良い映画だなと思った。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

いや、めっちゃオモロい。読んだことはないけど多分「成功はゴミ箱の中に」を映画にした感じかな。マクドナルドの「ファウンダー」であるレイ・クロックの話。マクドナルド兄弟との確執の描き方が特に良かった。Wi>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.8

ひたすらダークで渋い。こういうの好き。観る前に想像してたのと違ったし、想像よりも良かった。

一見、成功者としてとらえられる主人公も、無鉄砲で衝動的な生活を送る主人公の妹も等しく精神的な弱者で、それを
>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.0

世界観がこの映画の魅力のひとつなんだろうけど、いまいちその世界観から帰結するストーリーに魅力を感じなかった。素材は良いはずなんだけどねえ。。

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.9

まるでシチュエーションスリラーの原点のような映画。絵と言い音と言い、70年代らしいレトロ的な表現がたまらん。絵の華やかさは全く無いいぶし銀な男臭い映画。ラストまで皮肉が効いてる。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.6

こういうシンプルなシチュエーションスリラー(サスペンス?)大好き。ただもうちょっと脅威の正体をあらわにして欲しかった。。。

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.1

司法解剖を家業とする家族のもとで、思春期の行き場の無い感情と向き合いながら毎日過ごす主人公の冒険譚。ある種の青春映画なんだろう。

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.2

数奇な運命を辿った女性をバイオレンスかつコミカルに描く映画。グロとコミカルの融合?それなりには楽しめた。

八つ(2016年製作の映画)

4.0

絶対に万人受けしないやつなんだけど、個人的にはこういう新しい地平を切り開くような面白さがある映画は大好き。

一言で言うと、強度の脅迫神経症で家の外に出ることさえ難しいひとりの女性が、朝起きてから家を
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.3

映画としては観客置いてけぼり系の監督のオナニー映画。ただ個人的にこういう雰囲気と絵の作り方は嫌いじゃないんだよね。

映画としては含みがあるような見せ方をしてるけど、実は何のコンテクストの含みも無い。
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.2

こんな作品があったとは。。。色々な思いが去来して受け止め切れないやつ。バタフライエフェクトをもっと詩的にした感じ。アバウトタイムほど女子に媚びてなくて男性目線で面白かった。

日本公開版と北米版でラス
>>続きを読む

真っ赤な星(2017年製作の映画)

-

21歳でこれを撮れる感性が凄い。って思ったけど、今の20代は成熟度が違うのかも。時々意図が分からないエッジの利いたカットは20代らしい。個人的には蛇足だと思ってしまうけど、その辺はこれから成熟してくる>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

4.2

いや、これは久し振りに良いサスペンス観たわ。面白すぎる。

最初は一体何の話なのかがつかみづらいんだけど、段々と展開が見えて来るとめちゃくちゃ引き込まれる。展開やオチも全然読めなくて後半の逆転劇のカタ
>>続きを読む

ゴーストアワー(2014年製作の映画)

3.0

普通にほっこりやけどそれ以上でも以下でもない。展開も普通。

エミリー(2013年製作の映画)

3.0

深い話を装いながらそんなに深い話ではない女子が好きそうな雰囲気系で記憶に残らんタイプのショートフィルム。

おもちゃの国(2007年製作の映画)

3.7

短い尺でもこれだけのことが出来るんだっていうショートフィルムの魅力の好例。だいぶ昔に見た同じくドイツのショートフィルムを思い出した。

ハーモニー(2015年製作の映画)

4.0

虐殺器官と同じく知的な面白さがあった。意識が無く、自明という状態についての設定が面白い。しかも展開が予想出来ない。まさかラストそうなっちゃうの的な。

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.2

うーん、アニメ的なよくある展開が容易に予想出来る感じで、いまいちしっくり来なかった。他の2作に比較すると哲学的な要素が弱くただの絵の綺麗なアニメって感じで、論理を楽しむ余地があまり無い。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.8

どんでん返し系でめっちゃオモロい。そういうことやったんかって感じ。かなり残酷な描写も多くて要注意。

>|