いにょさんの映画レビュー・感想・評価

いにょ

いにょ

サスペンス・感動系・ホラーが好き。あと実話とかドキュメンタリーとか社会派映画も好物。結構、感情移入して没頭して見てしまうタイプです。

採点基準はこんな感じ↓
★3.0: うーん、まあ、普通かな。。。
★3.5: 面白い!なかなか楽しめた!
★4.0: 名作。出会えて良かった。いつかまた見たい。
★4.5: 傑作。価値観や感情を大いに揺さぶられた。事ある毎に見返したい。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

2017年109本目。

結構、サスペンス的なやつの良作なんじゃないかと思って期待してたんだけど思ってたような感じじゃなかった。。。行き過ぎたSNSシェア文化のディストピア的な感じのテーマ感なんだけど
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

2017年108本目。

楽しめた。良いホラーです。本当にアメリカに存在したバチカンから認められた霊能力者夫妻による悪魔払い系ホラー。ホラーと実話、これ以上の組み合わせがありましょうか?いや、無い。
>>続きを読む

ひつじ村の兄弟(2015年製作の映画)

3.8

2017年107本目。

空気感とか自然とか色とかもうそのまんまで、また行きたくなる。隣同士に住むが確執を持ちお互いに口を聞かない年配の兄弟が、村を襲うスクレイピーという致死率100%の羊の病気を前に
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

2017年106本目。

面白かったー!久しぶりに良いゾンビ映画見た。
マッチョキャラの人が良い味出してる。息をつかせぬ展開で起承転転転転結ぐらいの感じ。自己中のオッサンがめっちゃムカつく。

サーミの血(2016年製作の映画)

3.9

2017年105本目。

サーミ人というのは、スカンジナビア北部に住む遊牧少数民族。彼らの住まう土地はラップランド(辺境の地)という蔑称で呼ばれ、ラップ人とも呼ばれる彼らは差別の対象となっている。
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

2017年104本目。

これまでに自分が観た映画の中で最もシュール…!こーゆーの大好きです。本当アホらしいw ラストシーンは観客の爆笑に包まれてた。アホらしい内容なのに音楽がすげーステキw

ネイビーシールズ(2012年製作の映画)

3.7

2017年103本目。

現役のNavy SEALs隊員が出演し、登場する武器・兵器は全部ホンモノというリアリティたっぷりな映画。よくあるアクション映画のような派手な演出は無く、逆にそれが他のアクショ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.2

2017年102本目。

主にアナ・ケンドリックを鑑賞するための映画。

大学のアカペラクラブを舞台にした青春ジェットコースターコメディドラマ的な。でもコメディ要素?なのかどうか、クスリとも出来ないど
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.9

2017年101本目。

大好きな実話系。神父の子供達に対する性的虐待についてバチカンが組織ぐるみの隠蔽工作を行なっていたという事件を元にしたお話。

しかも1人や2人の話ではなく、ボストンだけで何十
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.5

2017年100本目。

いつか見なきゃとずっと思ってたけど今まで見ずに生きてきてようやく。原作小説があるそうで、それがよく名前を耳にする「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」って作品だそうで。

AI
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

2017年99本目。

周りの評判が良くて、カーチェイス版ララランドという話に期待を膨らませて観たんだけど、個人的にそこまでハマらなかった。。

冒頭のカーチェイスとか音楽にノリノリでアジトに向かうと
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

2017年98本目。

パターソンという地方の小さな町でバスドライバーとして働き、自分だけの秘密のノートに詩を書きながら奥さんとブルドッグのマーヴィンとささやかな生活を送る、町と同じ名前のパターソンと
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

2017年97本目。

最高過ぎた。。これまでの戦争映画の枠をぶっこわすような映像構造と視点。ストーリーを楽しむタイプの映画というよりは、極限の没入感を目指した究極の映像体験と言えるような作品。

>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.9

2017年96本目。

最近の邦画はマンガや小説の実写化ばかりでそれも原作レイプなクオリティばかりでクッソおもんねえ流れだなと思ってて辟易としてて若干小馬鹿にしてるんですが、この作品めっちゃ面白いじゃ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.0

2017年95本目。

機内で他に観るもの無くて鑑賞。こういうジャンルの映画はあえてあんまり言うことは無いですかね。良い時間潰しになりました。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.0

2017年94本目。

機内で観るもの無さ過ぎて鑑賞。X-MENは1と2だけ見たような気がするんだけど、順番的にはこれを3本目に観るのは違うような気がしてるけど、タイトルがナンバリングじゃないからもう
>>続きを読む

ヴィヴィアン・マイヤーを探して(2013年製作の映画)

3.9

2017年90本目。

ジョン・マルーフという一人の青年が、ある日地元の家具処分オークションでネガやフィルムのぎっしりつまった箱を落札したところから全ては始まる。それらのフィルムの撮影者はヴィヴィアン
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.1

2017年93本目。

アメコミ系、正直個人的には全然興味ない一方で周りは結構見ているので押さえとかなきゃ的な気が進まないジャンルで、他に見るものが無くてやることも無い機内鑑賞がその機会になりがち。実
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

2017年92本目。

英語音声&中国語字幕で観たので正直複雑な話のところよくわからんかった。でもやっぱエイリアンはシガニーウィーバー全盛だった3までだと思うんですよ。いつかエイリアンシリーズ、1から
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

2017年91本目。

前情報無しで見たけど想像以上に良かった。色々伏線があって割と色んなテーマ投げかけてて単なるお涙頂戴系の感動ポルノではない。みんな自分の価値観でしか幸せをはかれないが、本当にそれ
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.7

2017年89本目。

前情報無しに見たらまさかゾンビ物だと思わなかった。感染の経過とか結構色々リアルで展開も面白く、ウォーキングデッドや28日後が好きな人はこれもハマるはず。

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

2017年88本目。

第9地区と似たテイスト。あっちが好きならこっちも楽しめるはず。中盤からの展開のスピード感がすごい&ラストあたりなんかすげー選択がサクサク進むのに当人のリアクション軽いしなんか色
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.9

2017年87本目。

いや、めっちゃ良かった。「言の葉の庭」や「秒速5センチメートル」は正直絵は綺麗なわりにほとんど没入出来なかったんやけど、この作品は「君の名は。」と同じぐらい気持ち良くファンタジ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.4

2017年86本目。

「アデル、ブルーは熱い色。」は同性同士の恋愛を軸に社会問題?をそれとなく浮き立たせるようなテイストで面白かったけど、この作品はただひたすらに叙情的。つまりそれだけだったかな。
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.7

2017年85本目。

邦画とは思えない良い意味でよくある邦画の枠にハマらない映画。原作がそうやから当たり前っちゃ当たり前やけど。よく映画化したなー。

原作とはそこそこ違ったんやけど、配役の魅力もあ
>>続きを読む

ラウンドヘイの庭の場面(1888年製作の映画)

-

2017年84本目…?

世界で最古の現存するフィルムだそう。わずか2.11秒で、映画と言えるのかは疑問だけど。ル・プランスは監督と言うよりは発明者ですかね。wikipedia見ると突然失踪したそうで
>>続きを読む

イキガミ(2008年製作の映画)

3.5

昔見た。原作マンガがめっちゃオモロくて、コミックスも持ってたぐらいの好きな作品。映画は雰囲気はだいぶ違ったけど、かなり独特な雰囲気があって良かった。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

2017年83本目。

いつまでも余韻を残す凄まじい映画だった。戦争シーンのリアルさ、悲惨さはプライベートライアンを超える。映画史に残る戦争シーンだと思う。色んな想いが去来してうまく言語化出来ない。主
>>続きを読む

マンダレイ(2005年製作の映画)

3.8

2017年82本目。

ドッグヴィルほどの衝撃は無かったけどすげー引き込まれた。ストーリー展開が面白すぎるし、人間の言動の描写に引き込まれる。前作が前作だけに、ラストがまさかそっちに行くとは思わず予想
>>続きを読む

パブリック・エネミーズ(2009年製作の映画)

3.1

2017年81本目。

実在したジョン・デリンジャーという銀行強盗を描いた映画。ジョニー・デップとクリスチャン・ベイルとマリオン・コティヤールというビッグネーム。ストーリーはわりと想定の範囲内で揺さぶ
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

2017年80本目。

完全にキャラ映画。頭空っぽで観れる。たまにはこういうのも良いね。マーゴット・ロビー可愛過ぎ。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.8

2017年79本目。

面白かった!母なる証明しか見てないけどめっちゃ衝撃を受けたポン・ジュノ監督。独特の奇怪さと言うか物語を覆う違和感が終始すごい。情報量やメッセージ性も濃密。監督本人の思想を体現し
>>続きを読む

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

4.0

2017年76本目。

めっっっちゃ面白かった。衝撃系。こーゆーの観たかった。ドッグヴィルというアメリカの小さな村に迷い込んだ女性と愚かな村人達との出会いと交流から確執と決別までを陰鬱に描く。気分最悪
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.8

2017年78本目。

サクッと観れるし抽象的だけど、立ち止まって考えるとなかなか深い。

人間誰しも過去を積み上げて生きていて、水面の上昇に追われるように強制的に不可逆に歳を取り、その時の今はどんど
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.9

2017年77本目。

すげえほっこりした。心が昂ぶる瞬間は無いんだけど終始優しくてこういうの見るとちょい田舎暮らしに憧れる。広瀬すずの透明感凄い。てか四姉妹全員イイ。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.6

トニー・スタークというキャラクターが抜群。理想はこんな感じの性格で人生生きたい。

>|