Katsumiさんの映画レビュー・感想・評価

Katsumi

Katsumi

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

評判がいいの見てみたかったが、映画館で見れてよかった。

しかし、なぜこんなに評価されているのかはよくわからなかった。
ブラッド・ピットが想像上の人物だとしたら、放火をしたのは本人てこと?
色々と釈然
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アクションはよかったけどそれ以外はイマイチだと思う。演出、脚本が残念な感じ。
特に前半はセリフの声が大きすぎて何を言っているのかがほとんどわからなかった。

飛永翼はドラマで見たことあるが、いい役者だ
>>続きを読む

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

角川映画祭で鑑賞。初見。

昔の大ヒット作なので楽しみだったが、正直面白くない。
アイドル映画なので、今も昔もこんなものでいいのかもしれない。

しかし、40年前の新宿の風景が見れたのは楽しかった。
>>続きを読む

1941 モスクワ攻防戦80年目の真実(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

独ソ戦の戦争映画。
迫力があり、戦場の若者の心情が描かれており面白かった。
クライマックスは痺れた。

ただ、旧ソ連を美化し過ぎだ。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

超人気作だが、初めての鑑賞。しかも、IMAX3D、だけど吹替え。

ストーリー的には、あまり面白くなかったが、映像はよかった。
ボールゲームは何なんだろう?金のボール以外はやる必要あるのだろうか?
>>続きを読む

戦国自衛隊(1979年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

千葉真一と夏八木勲のBLもののような感じ。

さすがの近代兵器も人数と戦術にはかなわなかった。大量の武器を船とともに捨ててしまったのが惜しまれる。
信玄との一騎討ちは用心棒のようだった。

しかし、兵
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

初見で上映時間も長くて不安だったが、テンポがよくて見やすかった。
ラストのシドのマイウェイがよかった。

ひらいて(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

好きな人の好きなものを共有しようとするサイコパスな女子高生の話。

山田杏奈がかわいくもあり、怖くもあった。陰のあるかわいさが最高だった。
制服のふともも、部屋着のノースリーブ、ブーツ履いた冬服がみん
>>続きを読む

(ハル)(1996年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ほとんど字幕でテンポが悪い。自分の苦手なタイプの映画かと思ったが面白かった。
文字だけのコミュニケーションにドキドキした。フロッピーディスクを持って待ち合わせしたいと面白かった。

かそけきサンカヨウ(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

何もしない父親と健気な娘の話。

冒頭の陽がソファーで寝ているシーンは夫婦かと思った。夫婦でもアウトたが、親は子の面倒をもっとみるべきだろう。

志田彩良はすごくよかった。

後半のフィルムスコアリン
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

色んな人から面白いと聞いていたが、予想以上に面白かった。

消化しきれてないので、もう一度見たい。

柳生一族の陰謀(1978年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

時代劇版の仁義なき戦い。

キャストはみんな上手くて、ストーリーも面白かった。西郷輝彦がかっこよくて、大原麗子がキレイだった。

女性にマンという名前をつけるのはどうかと思う。

フィルムが劣化してい
>>続きを読む

魔界転生(1981年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半から中盤は結構眠くて退屈だった。

沖縄やくざ戦争(1976年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

上層部が必ず裏切り、いかにもといった感じの作品。
迫力、スリルがあって面白かった。

千葉真一のほか、松方弘樹、梅宮辰夫、渡瀬恒彦などみんなかっこよかった。

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半は冗長で薄暗くて結構眠かった。
後半は少し面白かった。
前半もう少しテンポがよければ面白かったと思う。
続編を見るかは微妙。

空白(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

モラハラ・パワハラおじさんとセクハラおばさんに責められる松坂桃李。

割引クーポンが期限切れになりそうで、あまり期待しないで観に行ったが、以外にも面白かった。

自分の都合のいいストーリーにしか解釈で
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一般人の巻き込まれサスペンス。

派手なドンパチはないが、緊張感があって面白かった。
また、ソ連の風景や音楽もよかった。

もっと多くの映画館でやってほしいと思う。

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

元々マスコミは信用していないので、劇中の番組に関してはこんなもだろうと思っていた。
ただ、ビート板の件は、難しい選択だと思う。
当事者が一番傷つかないこと、影響を受ける人間を最小限にすること、真実を打
>>続きを読む

スクールガールズ(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

90年代の話らしいが、作品のなかでは年代に関する言及はなかったと思う。

主人公はミツバチのささやきの主人公の再来と言われてるようだが、
同作と同様に間が多く、ベッドシーンが多めのため、油断をすると寝
>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タナダユキ監督と柳家喬太郎目当てで鑑賞。

30前の女子が夢破れて東京から地元に帰り、そこで何かをなさんとする話。

柳下氏の提唱する地方映画の構成に完璧に合致していた。
地方映画は、キャストが微妙に
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

長くて、最後の方はトイレに行きたかった。
延々と芝居をやらせるのは飽きてしまう。ただ、それ以外は結構よかったと思う。また、チェーホフとワークショップが大好きなのもわかった。

最後に韓国に行ったのは整
>>続きを読む

座頭市物語(1962年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

市と平手のBL映画。

二人だけのわかりあえるものがあったのだろうに、最後に切り合うのがかっこよかった。

ラストシーンのおたねもよかったし、丁半博打のシーンとかみどころが多い作品だと思う。

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ディズアスターパニックものからコメディ、バディ、家族ものとまさに新聞の批評にあったようにビビンバの様だった。

終盤の感動の押付はやり過ぎ感があったし、工作員は一緒に下に降りる必要があったのかが疑問だ
>>続きを読む

牡丹燈籠(1968年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

欲望に負けた男の話。

落語のようだと思っていたら、やっぱり落語原作だった。

男なら、新三郎の最期は悪くはないかなと思ってしまう。
志村喬のお経もコクソンのようで迫力があり、一緒に参加したくなった。
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしかった。あんな風に時代劇が好きな女子高生がいたら日本の未来は明るいと思う。

春日太一さんの時代劇はラブストーリー論を体現していて、ラストショットは最高にかっこよかった。
冒頭の時かけもいい伏
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ初の鑑賞。人間関係などわからないことが多かったが迫力があって面白かった。

シャーリーズセロンがキレイでかっこよかった。ジョンシナは久しぶりに見たが印象がだいぶ変わった感じだ。

しかし、アク
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予備知識なしに鑑賞

ショーは確かに素晴らしいと思う。
ただ、知ってる曲が全くないため結構眠かった。
映画化した意味がよくわからなかった。

少年の君(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

優等生の女子高生とチンピラが出会い、恋に落ちる話。

すごいよかった。スリリングな展開が面白く、二人の関係もよかった。
終始、緊張しながらドキドキして感動した感じ。

主人公がすごいかわいくて、いじめ
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

初めて見たが面白かった。84年にAI対人間を描いているのは、ちょっと驚いた。

しかし、当時のファッションはすごいダサいし、あんな音楽が本当に流行ってたのかと思ってしまう。
ガンダンクもどきとその時に
>>続きを読む

シャイニング 北米公開版(1980年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

通常版すら見てないので、どこがちがうかはわからなかったが、若干長く感じた。
また、そこまで怖くは無いが圧がすごくて結構疲れた。

ストーリーも面白かったし、キャストもよかった。
主人公の顔芸はインパク
>>続きを読む

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

緊急事態宣言の打ちきりがなどでなかなか見れなかったが、やっと見れて本当によかった。

主役の子はかわいかったし、京都駅のバトルは迫力があって面白かった。
樋口さんは、この頃から建物の崩壊を描くのが上手
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

正直難しくてよくわからなかった。
前半は特に眠かった。

大魔神怒る(1966年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

1stより面白かった。
ストーリー的にはよくある時代劇だが、時代劇と特撮の融合は面白いと思う。

大魔神(1966年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半は結構つまらなかったが、映画館で見れてよかった。

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

個人的にKOMがかなりあれだったので、心配なところもあったが、予想以上に面白かった。
キングコング対ゴジラのオマージュもあったし、小栗旬の目が面白かった。

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

三点着地がカッコいい。映画館で見れてよかった。

>|