紫式部さんの映画レビュー・感想・評価

紫式部

紫式部

映画は映画館で、が基本のミーハー映画好きです

映画館鑑賞した作品を素人目線で個人的な独断と偏見で言いたい放題

映画(812)
ドラマ(0)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

時間の都合で日本語吹替で観賞
家族連れが多く小さい子どもから老人まで幅広い年齢層に感心。

イギリス湖水地方にピッタリなピーター始め動物達は見た目の可愛らしさとは裏腹の、いわゆる悪ガキで、やりたい放題
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.6

アニゴジ第2章

実写版ゴジラとは別物ながら、オリジナルの要素を取り入れた今作品はなかなかストーリーが面白くて、次がとても待ち遠しいくらいです。

相変わらずゴジラは暴れまわる訳ではないのが物足りない
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

まるでキングコングそのもの・・・

今旬なドウェイン・ジョンソンのパニック映画だけに、細かい事は全く気にせずに素直に迫力と映像を楽しめました!

ストーリーの展開が読めてしまう位の単純さがなぜか安心感
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.6

基本的にとても苦手で、殆んど観る事の無い題材の作品、しかも 韓国ノワール作品観賞直後の観賞

時代が昭和の終盤とあって全体に暗く古い雰囲気で、かなり重苦しい映像、いきなり胸糞悪の映像で、しまった、観る
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.8


まさに韓国ノワール❗️

二転三転の先が読めない展開と、グロさとアクション、そして男と男の強い絆・・・

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.1

青い空とカラフルな色彩とPOPな音楽と天真爛漫でやりたい放題の無邪気な子供達・・・

ディズニーワールドの隣の貧困層が寝起きするモーテルに住む子供達の日常をドキュメンタリーの様に映して、好奇心溢れる姿
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.4

原作はアニメなのかな

怪物君と言うには怪物感は殆んど感じられなかったけれど、反面純粋で真っ直ぐなハルに好感!

ベタで王道な青春ドラマながら、最近はこのての清潔感強い青春ドラマが少ないので久しぶりに
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.6

2013年ボストンマラソンでの爆発テロでの被害者ジェフ・ボーマンの物語

かなりハードルを上げ過ぎた為か、ジェフが必死にリハビリする過程とかを期待していたので肩透かし気味でした。

ジェフを取り巻く家
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

トップアスリートからセレブだらけの高額ポーカールームのオーナーとして成功したモリー・ブルームの実像とスキャンダルの裏側を描いた実話

ポーカーのルールや専門用語を知らないので置いていかれた感が否めませ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.1

1980年韓国光州で起きた反政府デモ
この時光州で起きていた真実を世界に伝えようとしたドイツ人記者と、彼を光州まで熨せたタクシー運転手。
この二人が間近に見たさながら地獄絵の様な光州の光景と、二人を脱
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

北イタリアの避暑地で17才のエリオが出会ったのは24才の大学院生のオリヴァーだった。
やがて二人は互いに激しく恋に堕ちる・・・

北イタリアの豊な自然を背景に、木々のざわめきと川辺の煌めきと瑞瑞しい果
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.9

ジ・オリジン完結!

モビルスーツ隊のデビュー、赤い彗星の誕生と、一年戦争の幕開け・・・

ガンダムファーストへと繋がる オリジンシリーズは、ジオン公国視線のストーリーとシャア兄弟の波瀾万丈の幼少期か
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.9

今回はテロの犯人に仕立て挙げられた毛利小五郎の無実と真犯人を探すべくコナン君が公安警察相手に大活躍!

安室との頭脳合戦や派手なカーアクションも見応え有りましたが、正義や信頼で強く結ばれた登場人物達の
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

まず最初に、リレハンメルオリンピックでトーニャがナンシーに次ぐ4位だったとの下り、銀メダルを獲ったのは伊藤みどり選手です!
日本女子フィギュアスケート界の快挙でかなり盛り上がった記憶が有ります。

>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.8

午前10時の映画祭にて

有名すぎるニーノ・ロータの音楽とイタリアの景色とアラン・ドロン・・・

美しさづくしでサスペンスの怖さはまるで無く、アラン・ドロンの美男子ぶりはため息が出そうな程

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.8

原作未読

全く入り込めず途中で意識が飛んでしまったほど

若手豪華俳優を相手に豊川悦司が一人浮いていると言う印象しか残っていません

主役と脚色と監督が違っていたら・・・

とりあえず、原作読みたく
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.3

予告編からステップフォードワイフみたいな作品を予想してましたが、とんでもないブラックな、可笑しいけど笑えない、常識を覆すキツイ一本

大人の欲望と見栄と偏見に翻弄されながらも、純粋でいる子供たちに希望
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.7

9・11直後の最初の戦い、最高機密としての戦いの全貌が映画化された

タリバン五万に対して12人の米軍騎馬隊の祖国と正義の為の命懸けの戦いは、いかに困難であったか、如何にして任務を遂行したか、アフガニ
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

-

アサド政権下のシリアにあってアラブの春以降ISの占領下になったラッカ
ISの虐殺と穏やかで天国の如く美しかった街の崩壊を命懸けで世界に伝えるジャーナリスト集団 RBSS の活動を描いたドキュメンタリー
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

超豪華ヒーロー大集合だけあって、キャストも超豪華、アクションのスケールも文句無し、期待高まりワクワクの観賞!

オープニングから愕然となってしまい・・・

全宇宙の破壊者サノスから宇宙を守るべく終結し
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.5

ある夜、偶然に未確認飛行物体に襲われ人間ではない肉体と能力を得てしまった高校生と余命僅かなサラリーマンの戦い

さすが高校生は特殊能力の制御や使い方を早くこなしてるわ、と基本的な高校生と親父の違いに妙
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

ゲーマーやオタクにはたまらない超エンターテイメント作品!
ノリのいい音楽に載せてゲームの世界に入り込み知っているキャラクターを見つける面白さはたまりませんが、ストーリーは単純で深みも無く、映像を楽しむ
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.7

繊細な大人のファンタジー

互いに意識しあいながらも上手く噛み合わず、夢を通じて距離を近づけて行くも触れ合えない、そんな二人の静かで純粋な愛情が心に沁みてきます。

主人公の女性の、まるで妖精の如く清
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

2.8

女は二度決断する と同時観賞

母親としてあり得ない‼️

冷静に観ればかなり興味深い作品ですが、子を持つ母親の立場からすれば怒り心頭でワナワナしどおしの時間

胸糞作品他ならない

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

ドイツ、ハンブルグで突然爆発テロにより愛する夫と息子を奪われたカティヤの決断とは・・・

ストーリーは三部作の構成で、家族愛と事件、裁判、決断と、飽きる事無い展開で衝撃のラストを迎えました?。

外国
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.7

午前中10時の映画祭9にて

この名作をまたスクリーンでした観賞出来た事に感謝!

あまりにも有名過ぎる名作
公開当時の興奮が甦ってきます、何度観てもやはり感動です。

悲劇の豪華客船タイタニック号の
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.7

時代を越えた2つのストーリーが様々な伏線を綺麗に回収してひとつの感動の物語になる、まるでファンタジーの様な展開に微笑ましくなります✨

母を亡くし父親を探す耳の聴こえなくなくなったベンと、母親を求める
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

面白かったけど、ファミリー向けアドベンジャーでした。

時間の都合で吹替版でしたが、ゲームの世界の中なのか、軽すぎで緊張感は全く無いが青春映画とコメディー映画の要素が溢れて清々しい気分で出てこれました
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

日本の戦隊物を実写で観ている様な感覚で、単純に面白かった!

人類が勝利してからの10年後の設定

怪獣とのバトルは迫力満点でしたが、ストーリーは単純過ぎで、新しいキャラクターの深みも少くちょっと残念
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ロシア女スパイのお話、でもこのキャストではどうしてもロシアが舞台だとは思えず、ましてや英語だし・・・

ジェニファー・ローレンスを堪能する映画、渾身の演技がとても美しい

後半の展開からかなり面白くな
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

かなり無理のある設定の為か、どれもこれも中途半端でとてもがっかりです。

電車通勤で誰が定連だなんて、絶対に解らないわ。

目撃者探しがあっさりとしていた反面、ラストの乗客の一体感と、列車の脱線シーン
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.8

インド版スポ根映画

ダンガルとは レスリングとかファイター、挑戦といった意味です。

レスリングでインドに金メダルを、その夢の為に娘をレスラーにすべくスパルタ訓練を続ける父親と娘の青春と人生をレスリ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

メインキャスト、監督、音楽までもが揃ったまさにドリームチームの作品!

泥沼化するベトナム戦争の分析資料、ペンタゴンペーバーが如何にして流出し、その内容を国民に知らせる為にどんな苦難があったか、真の報
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.6

SF超エンターテインメント!

ストーリーとかは置いといて、映像で世界観を堪能するにはもってこいの面白さでした。

ミュール星の穏やかで静かで自然と一体化したファンタジーの様な世界に魅入ってしまいまし
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.1

イギリスのチャーチル首相の就任からダンケルクの戦いまでの苦悶と決断の27日間。

チャーチル首相の名前は知っていても、具体的な功績とかは知らなかった為、就任時の時代背景を含め当時のイギリス政府の内側や
>>続きを読む

>|