紫式部さんの映画レビュー・感想・評価

紫式部

紫式部

映画は映画館で、が基本のミーハー映画好きです

映画館鑑賞した作品を素人目線で個人的な独断と偏見で言いたい放題

映画(872)
ドラマ(0)

グリース(1978年製作の映画)

3.5

新午前10時の映画祭にて

懐かしい!
でもトラヴォルタのルックスは全く好みじゃなかったので映画観るのは初めてでした。

とても高校生には見えないキャスト達が、青春を謳歌していると言うか、音楽とファッ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.8

実はピカチュー大好きです
初期の映画も何本か観てて基本知識は有るので、懐かしく観賞出来ました。

とにかくとても分かりやすいストーリーで、勇気と希望と仲間と助け合いで世界を変える事も出来るんだと言う、
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.7

前作からすでに14年も経っていたんだ・・・

ヒーローファミリーの苦労と活躍を、イラスティガールを中心に展開して居るのはまさに今の世相を反映しているかの様でした。

X-MENのアニメ版みたいな感じで
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.5

かぐや姫、桃太郎の感覚だけどずっと現代的でシビアな流れの中に母性愛が溢れ出てました。

小籠包食べたくなりますね

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

女性版オーシャンズ11、主犯格はダニー・オーシャンの妹となれば手際よく鮮やかに騙すのは納得ですが、このメンバーで成功したと言うのが上手く行き過ぎのような感じもしました。

舞台がファッションショー会場
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

1973年に実際にあった試合の映画化

ウーマンリブの代表として女が男に劣っていないと言う証明の為の試合なのかな、凄いことしたわと驚きです。

あの時代、男女平等はまだまだ浸透してなかったのか、立ち向
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

口コミで話題になり、ミニシアターに観賞に行くも完売で観れず、そうこうするうちにTOHOシネマズでの公開、しかも一番大きなスクリーンで1日6回の上映、ほぼ満席で人気の凄さを感じました。

ゾンビ映画と言
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.7

スターリン死亡後の後継者争いをめぐるドタバタ喜劇

個人的にはコメディ映画に感じますが、実際にこんな事が行われていたのなら笑い事では済まされないかも😱

とても面白く観賞できましたが、権力に巣食う人間
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

トム・クルーズ 56才とは思えないスタント無しのアクションの連続、そして今回も走りまくり! 

パリの街並を横目に縦横無尽のカーアクションや飛行機からのダイブやヘリコプターでの宙吊り等見せ場満載ながら
>>続きを読む

子どもが教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.0

病気を患っている五人の子供達の日常を追ったドキュメンタリー映画

子供って、ホントに素晴らしい!

生きるとは、命とは、1日1日を精一杯過ごしている子供達の姿が忘れてしまった私達に教えてくれます。
>>続きを読む

ピース・ニッポン(2018年製作の映画)

3.7

日本の自然の美しさ、雄大さ、繊細さをカメラにとらえた作品

改めて日本の四季折々の美しさに感動です✨

身近にある数々の自然のパワー、壮大さを目の当たりにして心奪われ、日本に生まれた幸せに感謝したくな
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.3

テレビドラマ全く見たこと有りませんでした。

ドラマの総集編みたいな感じでしょうか、やはりドラマ内の人間関係とか知らないと思い入れも無くて、スペシャル番組を観てる様で特別映画にするまでも無いような出来
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.5

午前10時の映画祭にて

何度観ても明るくハッピーになれるコミカルなミュージカル♪
半世紀以上も前に作られた作品ながら、音楽もダンスも色褪せる事無くて素晴らしく、特に雨の中でのダンスは、恋する喜びや幸
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

4.2

セラヴィ!

面白可笑しくて、感動して・・・大好きな作品です。

17世紀の古城での絢爛豪華な結婚式の1日を、ウェディングプランナー始めスタッフや新郎新婦、その家族を巻き込み、明るくユーモラスに描き、
>>続きを読む

クレアのカメラ(2017年製作の映画)

3.5

カンヌ映画祭の裏側を舞台にした様な、淡々とした中に男女の駆け引きが見栄隠れする、そして未来を写すカメラ・・・

事前にストーリーを知っておいたので話について行けましたが、そうでなかったら意識が無くなっ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.4

かなりシビアな内容で、観る立場からあるあるを感じる事が多いのではないでしょうか

くんちゃん、お父さん、お母さん、それぞれの立場で新しい家族を迎える事による生活の変化と家族の形、家族を持った物ならば、
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.9

原作はほんの少しだけ読んだ事有ります。なので杉咲花のルキアは全くイメージと違いましたが、福士蒼汰はイメージピッタリでした!

死神の方々、衣装なのかメイクなのか、とても違和感があって浮いているような気
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.6

ゴダールの 元妻アンヌの自伝的小説が原作

芸術家というのはなんと面倒なのだろう・・・
革命の名の元に学生とデモしてるゴダールが随所で持論を説くシーンはワケわからないながらも妙に聞き入ってしまいました
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

交通事故で夫と聴力を無くした主人公がクリスマスイヴの晩に正体不明の女に襲われる・・・


臨月でこんな事になって悲惨としか言い様が無いけど、ドント・ブリーズに通じる犯人のラストの行動には純粋な母性愛を
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.8

警察大学の学生コンビが、偶然目撃した犯罪を追いかける・・・

若さと熱さが前面に出て、コミカルな中にハードなアクションと裏社会の醜さが見え隠れする、かなり面白い作品で楽しめました!

二人の掛け合いが
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.6

ウッディ・アレン作品

1950年代のコニーアイランドを舞台に、まるで更年期障害そのもののケイト・ウィンスレットが、旦那や不倫相手、義娘、息子を相手に激しく時に優しく弱々しく喋り倒す、そのけたたましさ
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.7

詐欺師を騙す詐欺師

詐欺師と詐欺師の大掛かりな騙しあいだが、ストーリーのテンポがとても良く、二転三転と思いもかけぬ展開に興味深く、ラストでちょっとスッキリ出来ました!

続編があるのかな、どことなく
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

ジュラシックワールドの続編

人間のエゴと欲の醜さ情けなさ恥ずかしさを容赦なく見せつけられた、そしてこの後人間はどうするのだろうか、そんなスッキリしない余韻で映画館を出てきました。

大惨事の為に放棄
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.7

先にシリーズ2作目を観てしまった為か、爆笑はしなかった。

教授達がギャングにならざるを得ない過程が面白可笑しく描いたブラックコメディ。
真面目な教授達がその頭脳を発揮出来ずに社会の隅に埋もれている姿
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.4

実話に基づく

ホラー映画の怖さは殆んど感じないが、ある意味、形を変えたノーベル賞かなぁとの印象です。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

幼い頃からヒーローで、全ては彼が教えてくれたブリグズビーベア🐻

ファンタスティックでありながら笑えない背景を、純粋な主人公が彼の世界観で周囲を巻き込んで変えていく姿が微笑ましく感動的でした。

こん
>>続きを読む

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

4.2

私の住むすぐお隣の知多半島を舞台にした、とても素敵な青春映画!

高校生の主人公がカメラを通して高校生活と自分を模索する純粋さと等身大の高校生活が、懐かしさと眩しさと甘酸っぱさで一杯にしてくれました。
>>続きを読む

アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜(2018年製作の映画)

3.6

字幕版観賞

ひつじのショーンが大好きで、その制作スタジオであるアードマンのストップモーションクレイアニメーション作品

サッカーネタながら、ワールドカップのタイミングと合わせてかなり楽しく笑えて観賞
>>続きを読む

エヴァ(2018年製作の映画)

3.1

イザベル・ユペール、ギャスパー・ウリエルと大好きな役者サン主演

美しいだけの無能な青年作家が熟年娼婦と関係を持つ事ににより・・・

年齢を感じさせない美しさとは言え、やっぱり娼婦はキツイかも、特に相
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.8

大真面目で痛快に笑えるブラックコメディ!

3部作の2作目だけど、1作目を観てません(違う映画館で上映してた、順番間違えた)

不運の為その頭脳を活かせない教授達がマフィア撲滅の為に起こす騒動とそのシ
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.3

一抹の不安を覚えながらの観賞でしたが・・・

あまり言葉では言いたく無いが、けっこう好きかも
何も考えずにただただ笑えた!

綾野剛が繰り出す剣客の技の数々のネーミングとか、豊川悦司との掛け合い、とに
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.2

スターウォーズのスピンオフ映画なのかな、若きハン・ソロの物語
ローグワンといい、個人的にはスピンオフの方が好きかも、勿論スターウォーズがあってこそなんですが

面白かった!
ノンストップアクションの連
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

1970年代、高度成長期の大阪のバラック街で焼肉ドラゴンを営む在日韓国人家族の物語

原作の舞台が有ることすら知らず、戦後のバラック街のファミリーコメディかと思って観賞していたら、とんでもない😨

>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

実話に基づく感動のヒューマンドラマで、深く心にのし掛かる重さが残りました。

山火事の消化に立ち向かう精鋭消化部隊、グラニッド・マウンテン・ホットショットが正式に認可されるまでの厳しい訓練や、山火事に
>>続きを読む

天命の城(2017年製作の映画)

4.0

朝鮮王国の丙子の役、最後の47日間を超豪華キャストにて描いた感動の歴史大作!

一国の存亡を懸けて、各々の立場から様々な策を弄するが・・・

孤立無援の籠城の中で朝鮮王国が生き延びるべく場内での家臣の
>>続きを読む

フューチャーワールド(2018年製作の映画)

2.6

大袈裟に言えば、マッド・マックスとテレンス・マリックをオマージュしたような世界観で、決して面白くも楽しくもないが、ハイなミラ・ジョボビッチが嵌り役で際立っていました。

グロいシーンの合間に流れるスピ
>>続きを読む

>|