紫式部さんの映画レビュー・感想・評価

紫式部

紫式部

映画は映画館で、が基本のミーハー映画好きです

映画館鑑賞した作品を素人目線で個人的な独断と偏見で言いたい放題

映画(974)
ドラマ(0)

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

ストーリーとか全く考えずに、疲れた夜とかに観るのに持って来いのおバカカーアクションコメディ映画!

前作まではもう少しまともだったのになぁ😅

今作の主人公が、ヴィン・ディーゼルに見えて仕方なかったの
>>続きを読む

喜望峰の風に乗せて(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題や予告編では、アマチュアがプロのヨットレースに参加する海洋ロマンの印象でしたが、全く違いました。

実話らしいのですが、主人公の行動には納得いきません、残された家族の気持ちを考えたのだろうか
破産
>>続きを読む

チャンス(1979年製作の映画)

3.9

午前10時の映画祭9にて

雇主が亡くなり住む場所も職も無くなった自閉症の庭師チャンスが、事故に遭い環境が激変していく・・・

ピーター・セラーズ=ピンクパンサーの印象がついてましたが、とても心優しく
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.2

ドラゴンタトゥーの女シリーズ

ルーニー・マーラーのリスベットの印象が強すぎて、今作のリスベットが可愛く感じましたが、アクション映画かと思える程のカーアクションは見応え有りました!

ストーリーは途中
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

ロッキーシリーズの真のファイナル

ロッキー4を復習してからの観賞だったせいか、ストーリーは王道で先も読めてしまいますが、あのテーマ曲が流れるとやはり熱く力が入ってワクワクしてしまいます‼️

クリー
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

3.3

48歳の若さでこの世を去った歌姫、ホイットニーの短い生涯を、彼女の家族や友人、仕事仲間達からのインタビューや秘蔵映像で描くドキュメンタリー。

全盛期のホイットニーの圧倒的な抜群の歌唱力は今聴いても鳥
>>続きを読む

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.5

史上最大級の巨大ハリケーンが上陸するにあたり、住人が避難し空になった町の紙幣処理施設を襲撃する武装集団と、それを阻止する兄弟

冒頭からのハリケーンシーン は迫力満点で、思わずしがみついてしまいそうに
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.8

凄く元気を貰える女の子向けのハッピーハートフルムービー🎥

見た目にコンプレックスを持っているレネーが、頭を打った衝撃で自分の姿が理想的な容姿になったと勘違いして、自信満々の行動をするのだが・・・
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

4.0

2019年最初の映画🎥

アルゼンチンに住む仕立屋アブラハムが家族から逃げるように70年前に別れた親友に会いにポーランドへ向かうロードムービー

88歳のアブラハムは頑固ジジイそのもので可愛げ無かった
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

3.9

2018年映画納めの作品

家族の絆を描いた韓国映画にハズレ無し、そう確信させる一本でした。

落ちぶれたボクサーが偶然音信不通だった母親に再会し、サヴァン症候群の弟の存在を知るが、その弟は天才的なピ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

筋ジストロフィーを患っている主人公の前向きに生き抜く姿と、彼を支えていくボランティアの姿・・・

人は独りでは生きてはいけない、それは体の自由不自由関係無しに助け合って生きているのだと言うことを改めて
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

まんまと予告編に騙された・・・

どこがホラーなんだろう、敢えて言えば心理スリラーだろうけど、疑問だらけのストーリーに緊張しまくり、辻褄が会わず納得いかないうちに思わせ振りなラストでモヤモヤしたまま劇
>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.7

大人のブラックなラブコメ、笑えないかもしれないけど、かなり好きだわ✨

パリに越して来たセレブなアメリカ夫妻が開催する豪華な晩餐会に、人数合わせの為にメイドが参加する羽目になり、そこから始まるセレブの
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.3

タイの刑務所に麻薬で服役中のイギリス人ボクサーが、ムエタイを通して生き抜く壮絶な物語

苦手な部類の作品だったせいか、キツくてゲンナリ😓

とにかくタイの刑務所が観るに耐え難い有り様で、服役中の囚人の
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.6

シュガーラッシュの続編

ヴァネロペとラルフがネットの世界へ飛び込んで・・・

シュガーラッシュ・オンラインとの事なのでてっきりオンラインゲームに生まれ変わるのかと思っていたら、古いゲームを守る為にネ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.9

レディ・ガガの抜群な歌唱力と感動的な楽曲に圧倒され感涙!
それ以上に、ブラッドリー・クーパーが断然素晴らしい!

実はレディ・ガガに全く興味が無くて、何を歌っているかも知らないし、何より容姿も分かりま
>>続きを読む

ミニオンのミニミニ脱走(2018年製作の映画)

3.7

ミニオンズのショートムービー🎥

相変わらずハチャメチャでお茶目で可愛い!

私は、マリア・カラス(2017年製作の映画)

3.6

世紀の歌姫、マリア・カラスの自叙伝的ドキュメンタリー映画

オペラ歌手として類い稀なる才能を 持ち、その名前は絶大だが、実際に生歌唱を聴いて、圧倒されました!

その才能故に常に世間の注目を浴び、スキ
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.5

ベタな王道青春スポーツドラマ

期待してなかったけど、バスケット部員達がピュアで真っ直ぐで気分良く観れました!

高校生の部活と友情と恋愛、こうでなきゃ、青春だわ✨

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.7

午前10時の映画祭9にて

まるでファッション雑誌を見ているかの様な、オードリーが可憐でピュアでパリの街並の美しさにぴったり溶け込み、うっとりとした時間を過ごせましたが、フレッド・アステアはオードリー
>>続きを読む

マチルダ 禁断の恋(2017年製作の映画)

3.2

邦題そのままの作品

とにかく絢爛豪華で圧倒的な映像美に、ロマノフ王朝のくだらないスキャンダルなんてどうでもよくなるほどです✨

バレエの本場ボリショイ劇場やマリインスキーバレエ団の舞台、エカテリーナ
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.9

知らなかった、フランケンシュタインの作者が、若干18歳の女性だったなんて・・・

19世紀のイギリスを舞台に、思想家で自由奔放な母親の娘メアリーの、波瀾万丈の人生を歩んで行くうちに書き綴ったフランケン
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.5

これからのクリスマス映画の一つとして家族で楽しめる作品になりそうな作品

グリンチはもっとエグいキャラかと警戒していましたが、割りとお茶目な寂しがりやで笑えて安心しました

吹替での観賞でしたが、カン
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

邦画ホラーはとにかく怖い、なので観賞迷いましたが、何ともホラーの怖さは全く感じられず、人間の心の奥に潜む孤独と懐疑心と嫉妬と欲とか弱さが如何に怖いかを、豪華キャストが個性的キャラで演じて楽しませてくれ>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.8

孫悟空の過去の因果因縁から現代の戦闘シーンと、小難しい事は全く無くて単純明快に楽しめました!

フリーザやブルマのドラゴンボールへの願いに吹き出しちゃいました。

孫悟空の声、たまにオバサンに聞こえる
>>続きを読む

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

4.0

午前10時の映画祭9にて

ジェームズ・ディーンの遺作として有名な作品ながら、観賞の機会が無かったのか初めての観賞でした。

三時間半の上映時間を全く感じさせないアメリカテキサスの大河ドラマで、あの時
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.5

大人のラブコメだけど、かなり会話が多くて長くて、しかもブラック!

淡々と喋りまくっているけど、毒舌に笑えたのは年齢のせいでしょうか、若年層にはウケないかも

往年のアイドルが年齢を重ねて撮ったラブコ
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

愛する妻が生理の際に苦労している、それを解決したいとの一心でナプキンを自ら作った パッドマン の感動の実話❗️

インドに於ける女性やその生理現象に対する実態に驚くばかりで、唖然
2001年でナ
>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

3.8

キューバ映画は初めてかも

脚本と監督次第ではSFパニック映画になってもおかしくないようなストーリーながら、全編に漂う明るさとユーモアが国境を越えて人々の心を優しくしてくれる素敵な作品です✨

東西冷
>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

3.6

クリスマスの定番とも言えるディケンズの「クリスマス・キャロル」の誕生日秘話

何度も映画化されてきた クリスマス・キャロル が出来上がるまでの作家ディケンズの苦悩と葛藤を、家族や友達や自らの心の暗闇
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.8

完璧な悪夢、そのチラシのキャッチコピーに全く理解出来ず、終盤まで訳の解らぬ展開にモヤモヤと不愉快さだけが積もり、怖さよりも不気味さばかりのかなり退屈なオカルト的な作品でした。

トニ・コレットの渾身の
>>続きを読む

アース:アメイジング・デイ(2017年製作の映画)

3.9

まさにアメイジング!

この地球の中の大自然と動物達の生きていく姿が、愛らしく、力強く、逞しく生き生きと撮られています。

どうやって撮影したのだろうかと驚きと、迫力と臨場感で、まるで大自然の中に溶け
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

予告編でのキャッチコピーがネタバレ・・・

映像は美しくて絢爛華麗で、観ているだけでワクワクですが、ストーリーに全く面白さが無かった。
キーラの悪役もキャッチコピーで分かってしまってるからちっとも驚け
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

3.7

フリーパスでなければ絶対に観ないジャンルの作品ながら、かなり面白かった!

親に捨てられ、少年院で出会った3人が、ヤクザの資金を横取りするお話

社会の底辺で這い上がろともがく姿や、オレオレ詐欺グルー
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

-

ギターの神様と呼ばれているクラプトンのドキュメンタリー映画

そのギターの音色にしっかりと爆睡で、気がついたらほとんどラスト・・・

勿体無い事しちゃったわ

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

ファンタビ2作目
前作の内容、忘れていたので復習しておけば尚楽しめたかも・・・

冒頭からのアクションシーンに次の展開をわくわくしながら、スクリーンに繰り広げられる魔法に釘付けですが、登場人物の相関図
>>続きを読む

>|