紫式部さんの映画レビュー・感想・評価

紫式部

紫式部

映画は映画館で、が基本のミーハー映画好きです

映画館鑑賞した作品を素人目線で個人的な独断と偏見で言いたい放題

映画(907)
ドラマ(0)

日日是好日(2018年製作の映画)

4.1

茶道を通じての女性の成長のお話

日本の伝統文化の1つ 茶道
その作法の見事で無駄の無い美しさと、お茶に付随する 和菓子や掛け軸とお花、茶器、お庭と自然が育む草木や風雨の奏でる音の、心を静かに落ち
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.9

美しく官能的な大人のファンタジー

姿が見えない少年と盲目の少女の深く強い愛
目に見える物ではなく触合い感じ会う愛

この二人のピュアな愛を静かに育み成長していく姿が、その音楽と景色と全てに美しく画面
>>続きを読む

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こんな展開だとは・・・

女性版ファイト・クラブ!

女優二人の熱演が凄い

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.4

自分の殻に閉じ籠り、自らの幻想の世界にのめり込んでるバーバラは、来る巨人の襲来から世界を守ろうと日々戦っているが・・・

うさぎ耳のカチューシャがとっても可愛らしいバーバラだけど、決して子供向けではな
>>続きを読む

負け犬の美学(2017年製作の映画)

3.7

基本的にボクシング映画はあまり好んで観たくはないのですが、ボクシング映画に外れた事が無いのも事実です。

45歳の冴えないボクサーが愛する家族の為にチャンピオンのスパークリングパートナーになるが・・・
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

全く先が読めない悪夢を見ているのか、何が起きているのか、笑えるようで笑えない、斬新でカルト的でホラーとも思える、とんでもない作品

アンドリュー・ガーフィールド、嵌まり役です

ロスの夜景と音楽が良か
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

2.8

大杉漣サンの最後の主演作

教誨師とは、受刑者に対して道徳心の育成、心の救済により改心に導く人
我が国では諸宗教の聖職者がボランティアで任にあたる。

教誨師と6人の死刑囚の会話劇で、音も無く淡々と続
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ポスターやチラシで犯人が先に判ってしまってたので、犯人探しのスリリングさは全く無かったが、連続殺人犯の言い分を肯定はしないものの、完全に否定も出来ない部分も有ります。

予知能力が有るが為の苦悩とか傲
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

飛行機内で一足先に観賞した旦那が、つまらなかった、と言い放った作品
感想は十人十色、自分の目で観ない事には善し悪しも分かりません。

新体感サバイバルホラーとの触込みですが、確かに音をたてると襲って来
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.7

ただ、愛のために・・・

藩内の不正を告発した事で藩を追われ、身を潜めて質素に妻と暮らしていた新兵衛。妻の死際の望みを叶える為に藩に戻って来たのだが・・・

愛する者の為に命を賭ける生き様が胸を熱くさ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

地味なホームセンターのおじさんが実は凄腕イコライザーで、との前作が結構面白かったけど、今回はタクシー運転手

冒頭の列車シーンと後半の台風のシーンは見応え有りましたが、先が読めてしまうストーリーと展開
>>続きを読む

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.8

全く知らないアニメでした
フォロワーサンの評判が良くて、速攻で観賞しちゃいました!

妖怪が出てきますが、ゲゲゲの鬼太郎、妖怪ウォッチとも違う、人間味溢れた不思議な世界観の虜になりそうです✨

にゃん
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

3.1

題材が悪魔崇拝者やら、オカルトの雰囲気漂うせいか、全編が暗く重苦しい

マーハイオニーがダークサイドに引き込まれてしまったかの様な、あまり気分のよろしくない感じでした

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.8

付き合っている彼氏が巨額の資産家の御曹司だった・・・

題名そのもの、桁外れのゴージャスさで目を見張るばかりだけど、御曹司のニックはそんな素振りもなくてとても好青年で好感持てました。

舞台となったシ
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.8

レバノンの首都ベイルートが舞台のキリスト教徒とイスラム難民の男の間に起きた些細な口論が、法廷にまで持ち込まれていくが・・・

日本人である私には到底理解の及ばないとても奥深い問題であろう、宗教と民族と
>>続きを読む

若い女(2017年製作の映画)

3.5

10年付き合った年上の彼に捨てられ、無一文で住む家も仕事も無い31歳が、自分の居どころをパリで探し求める・・・

邦題の 若い女 ってポーラの事だとしたら31歳は若い部類には入るとは思えないのが、
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

タワーリングインフェルノ に ダイ・ハード を足した様なアクション映画だけど、内容は薄っぺらというか、内容は求めず細かい事は無視してロックのアクションのみを堪能すれば、かなりのドキドキハラハラ感は>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.2

ジェイソン・ステイサムでもっている作品かなぁ

期待してなかったけど、誇大広告というか予告編で巨大サメを想像していたので・・・

退屈する事は無く、ジェイソン・ステイサムの映画として楽しめました

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.0

タクシー運転手 に続く、韓国の民主化運動の実話に基づいた作品

アメリカ国内における赤狩りは有名ですが、韓国国内でも同じ事が行われていたとは・・・

名もない人達が名もない1人の学生の死に立ち向かい、
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.5

何これ・・・

あのシュワちゃんのプレデターとは大違い

小難しいプレデターの事情なんてどうでもいいんだけど

続きがあるのかしら

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

字幕観賞

実はくまのプーさん、名前とキャラクターは知ってますが、物語としては全く読んだ事も無くて、プーさんの仲間達の名前を初めて知ったほどです。

正直、前半のクリストファー・ロビンの下りがリアル過
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

スタートレックをこよなく愛する自閉症のウェンディが、スタートレック脚本コンテストに自らの原稿を届ける為に愛犬とハリウッドを目指す、ロードムービー

規則正しく決められた行動しか取れなかったウェンディが
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.2

プロデューサーのジョナサン・カヴェンディッシュの両親の感動の実話!

突然ポリオに侵され全身麻痺で人工呼吸器無くては生きられなくなったロビンと、彼を支え自宅で必死に看病する妻のダイアナとその家族、友人
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.7

テニス黄金期に君臨した冷漢王者ボルグと、正反対の挑戦者悪童マッケンロー

ウィンブルドン5連覇を狙うボルグの胸中と、それを阻止せんと挑むマッケンローの心中、そしてウィンブルドン決勝戦の緊張と白熱の試合
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

実は前作のストーリー全く覚えてなくて、復習せず観賞した為、繋がりが思い出せず入り込むのにちょっと時間かかりましたが、テンポいいアクションと所々に織り込まれるユーモアが面白くてかなり楽しめました!

>>続きを読む

プロヴァンス物語/マルセルのお城(1990年製作の映画)

4.0

マルセルの夏 の続編

プロヴァンスでの夢の様なひと夏を過ごしたマルセルが忘れ得ぬ思い出を胸に過ごす日々、ついに夢にまで見たプロヴァンスをまた訪れ、懐かしい友や大自然と触れあい、甘い初恋も経験する・
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

3.9

午前10時の映画祭にて

公開当時、半年以上のロングラン上映でかなりの人気で、ホイットニーとケビン・コスナーの人気がいかに高かったかを今になって感じます。

一世を風靡したホイットニーの歌の数々が懐か
>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.0

サスペンス?
どちらかと言えば青春映画っぽく感じましたが・・・

優等生の親友を殺した犯人を探す主人公が辿り着いた真実、みたいな展開だけど、それだけで殆んど読めちゃいますよね。

恋愛でも犯人探しでも
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

ドナ母娘の夢であるホテルのグランドオープンを機に、ドナの親友達やソフィーの三人の父親が集まる♪

ドナと三人の父親との出会いから新しい家族の誕生と、エーゲ海の島を舞台に最高にハッピーな未来が待っている
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

原作が俄然読みたくなりました!
とても面白いストーリーながら、細部の関連とか理解しにくい部分があったのがちょっと消化不良です。

キムタクとニノのジャニーズ主演ながらも、この二人(特にニノ)の迫真の演
>>続きを読む

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

4.0

1947年のインド分離独立の裏側で奔走した人達のヒューマンドラマ

英国からの独立をめぐって広げられる駆引きと、異教徒や異民族との確執が今のインドの基礎になっている、パキスタンがなぜあんな形の国土なの
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.6

子育てした女性には強烈に共感出来るのではないでしょうか

三人目の子供を出産したのを境に夜だけのベビーシッターを雇うマーロが、ちょっと風変わりなベビーシッターのタリーに心を開いて見失いかけていた自分を
>>続きを読む

プロヴァンス物語 マルセルの夏(1990年製作の映画)

4.0

少年マルセルの生い立ちと家族とプロヴァンスでの過ごした一夏の思い出

蝉の声と風のざわめきと小川のせせらぎ、木々のざわめきと空の青さと雨の音

マルセルが過ごしたプロヴァンスでの大自然の中での刺激的な
>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

3.8

ミュージック・オブ・ハート、ストリート・オーケストラ に共通する、子供とクラシックの感動のストーリー

舞台はパリ19区の小学校
楽器に触れたこともクラシックの知識も殆んど無い6年生の音楽クラスを音楽
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

4.2

あまりに若すぎて純情過ぎたが故のスレ違いが、新婚の夫婦の運命を大きく変えてしまった、例え二人が深く強く愛し合っていたとしても・・・

どちらかが泣いてすがって引き留めていたなら、幸せな家庭生活を営めて
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.5

新午前10時の映画祭にて

懐かしい!
でもトラヴォルタのルックスは全く好みじゃなかったので映画観るのは初めてでした。

とても高校生には見えないキャスト達が、青春を謳歌していると言うか、音楽とファッ
>>続きを読む

>|