ヤマダさんの映画レビュー・感想・評価

ヤマダ

ヤマダ

映画(159)
ドラマ(33)

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.9

夫婦喧嘩をギャグに落とし込めてない感。
序盤のギスギスを「悲劇」と捉えるか「喜劇」と捉えるかで、評価が180度変わると思う。
子供がかわいそう、なんて一瞬でも思ってしまったらアウチ。
「これはフィクシ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.9

大倉くんのケツは、地球上の男の中で一番キレイなのではなかろうか

吉田詩織ひさひざに見れて嬉しい

望み(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「加害者であっても生きていてほしい」
「被害者で殺されていたとしても、殺人を犯していないと信じたい」すごい二択。
そして、後者であったと明かされた時、すごい複雑な気持ちになった。「死んでくれていて良か
>>続きを読む

ハウリング(2013年製作の映画)

4.0

すげーーーーーー
面白ーーーーーー

ドロステのはてで僕ら見逃したのが痛い

きょうのできごと a day on the planet(2003年製作の映画)

4.7

生きてたら普通な日も特別な日もあるね

白石和彌が監督助手してるぽい

人数の町(2020年製作の映画)

3.6

ハワイアンズホテルで撮影があったのは知ってたけど、ここまでいわきが映るなんて思ってなかった。
駅前広場に市役所に新舞子海岸に常交バスに
これから乗る高速バスに中村倫也と石橋静河が座っていた可能性もある
>>続きを読む

Daughters(2020年製作の映画)

4.6

映像も音楽も脚本も衣装もキャストも主題歌もいい
特に序盤のカメラワークが好き
回想入る時のカット割り?も新しくてなめらか

できたら、大塚寧々か黒谷友香あたりから忘れられないような名言みたいなものが欲
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

4.2

感想サイト見てて知った、原作の「良介の5本目の鍵」のエピソード。なんで映画ではカットされてるんだ。めちゃめちゃいいのに。そのエピソードがあったら4.6ぐらいまで評価上がる。

3年目のデビュー(2020年製作の映画)

4.0

柿崎の「終わらせたくない」って言葉はなんかムズムズしてしまった、、

宮田の映像が少ない気がしたのはちょっと残念

HINABINGO!3はやくやってほしい

破壊の日(2020年製作の映画)

3.5

説明口調のセリフに違和感

テーマと音楽はとてもいい

四月物語(1998年製作の映画)

4.2

主人公の冒頭からのつかみどころのなさが後半で合点がいく
浮つくって言葉作った人すごいな
松たか子も浮つく表現がうますぎる

来る(2018年製作の映画)

3.9

前半後半で主人公変わる感じ、オープニングとエンディングの唐突さは好き
エンディング速すぎて、いや読めない読めないってなるの面白い(笑)

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.6

めちゃめちゃお好み焼き食いたくなる(実際、映画見たあと1人でお好み焼き食いにいった)
事件起こる直前?業平が親父と徘徊してるシーンの音楽がめちゃめちゃいい
ただブルーハーツの音がでかすぎる。前の席のお
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

終わりよければ全て良しとは言うけど、中盤あたりでモヤモヤするシーンが山ほどあった
めちゃめちゃ好きで期待してたから余計にやりきれない

まず全体として、モナコと五十嵐のシーンが少ない。モナコはまだしも
>>続きを読む

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

4.2

映画の雰囲気変わるところとか愛しのアイリーン感あった
めちゃめちゃ面白いギャグシーンがだんだん笑えなくなる感じ

もみの家(2019年製作の映画)

3.6

少しひねくれてる自分は、体が痒くなっちゃうようなシーンがいくつかあった

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.7

祈りの幕ぐらい泣いてしまった
音楽がめちゃくちゃいい
回想+音楽流れただけで我慢できない

ラストシーンの伏線回収?の、そんなうまいことあるか感は東野圭吾原作っぽい

冒頭はすごいよかった

mellow(2020年製作の映画)

4.1

ひろみ先輩めっちゃいいやつぅ〜〜

岡崎紗絵ってこんな自然な演技するんや

追記
映画館で見た時は少し退屈で後半眠気感じてたぐらいだったけど、家で見るには最高の空気感

his(2020年製作の映画)

4.6

思ってたより何倍もよかった
ただの同性愛映画じゃない

夕陽のあと(2019年製作の映画)

4.3

1対1で真面目な話(しなくてはならない話)するのに、逃げ場のない海上は最も適すると思った