janjenさんの映画レビュー・感想・評価

janjen

janjen

映画(592)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

街のチンピラ集団ジェット団とプエルトリコ移民のチンピラ集団シャーク団は歪みあっている。

ジェット団の相談役?的なトニーとシャーク団の長ベルナルドの妹が恋に落ちる。

ジェット団とシャーク団は決闘する
>>続きを読む

ダウト 〜偽りの代償〜(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

次期州知事と目される敏腕検事ハンター。
しかし、ハンターは証拠に必ず裁判後半にDNA鑑定を用いており、それを怪しむTVレポーターのニコラスはハンターの不正を暴こうと自らが容疑者となる計画を進める。
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

娘を誘拐されたケラーは、捜索が進まない警察に業を煮やし、自らが犯人と思った男アレックスを監禁、拷問する。

アレックスは10歳程度の知能しか持たない知的障害者で、彼自身も被害者であった。

彼と一緒に
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

野原で切り落とされたヒトの耳を拾ったことから、麻薬犯罪組織絡みの事件に巻き込まれる青年の話。

玄人好みの作品?私には良さがわからなかった。

愛と哀しみの果て(1985年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

あらすじを見て好みの映画ではなさそうと思いながら、アカデミー賞作品という事で鑑賞。

やはり、好みの映画ではなかった。
長く退屈だった。

無垢なる証人(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

自閉症の女の子ジウが殺人を目撃。
被告が被害者を殺したと話すジウ。
自殺を助けようとしたと主張する被告の弁護人となったスノはジウに真相を聞こうと、ジウと交流しようと努力する。
その末に判明した事実は…
>>続きを読む

少林寺木人拳(1977年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキーの初期作品。とにかく若い!ユン・ピョウもチョイ役での出演あり。

父を殺した犯人を探し出すまで口を聞かないと決め、少林寺の門を叩くジャッキー。

水汲み、薪割りばかりで悶々としていた頃、監禁
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

仕事一筋で家庭を妻に任せる夫と、家事や子育てに疲れ、仕事>家庭の夫に愛想をつかし、子供さえ置いて出ていく妻。

このテーマで1979年に創られた事に驚いた。

大人の犠牲になり、可哀想なのは子供。
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

今のコロナ禍を予言していたかのような映画。
映画としては迫力不足で、今一つ盛り上がりにも欠ける感じがした。

裏窓(1954年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

骨折の為、窓からアパートの住人を眺める(のぞく)日々を過ごすジェフ。

ある日アパートのある部屋に住む夫婦の奥さんがいなくなる。その後、旦那がノコギリを拭いていたり、奥さんのカバンから宝石を出していた
>>続きを読む

悪い種子(たね)(1956年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

犯罪者の血は遺伝するのか?
自分が欲しい物を手に入れる為には人を殺すことも厭わない少女。
メダルへの執着心がハンパない。
恐ろしい映画だった。

流されて…(1974年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

クルーザーを貸し切り、バカンスを過ごすブルジョア一家の夫人は船員たちにパスタが茹で過ぎだ、ホットコーヒーではなくアイスコーヒーをもってこいだと悪態を付きまくる。

ある日わがままを言い、船員ジェナリー
>>続きを読む

レッド・エージェント 愛の亡命/愛の亡命(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ソ連が舞台。
反体制組織のスパイであるカティアが政府外務省のアレクサンドルと恋に落ちる。
愛を取りアレクサンドルと亡命することになるが、亡命先に現れる事がなかったカティア。

現在と過去を交互に描写し
>>続きを読む

リバース(1997年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

殺人現場に居合わせてしまったシカゴ警察官カレン。逃げた先が過去に戻れる装置を研究しているブライアンの研究所だった。

ブライアンは実験中の装置で過ってカレンを過去に送ってしまう。
カレンは殺人者フラン
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

朝鮮戦争の帰還兵の隣り合うに越してきたアジア系のモン族一家。
そこの姉はしっかりものだが弟がチンピラの従兄弟とその仲間にいじめられている。

最初は鬱陶しがる帰還兵ウォルトだが、次第に姉弟と打ち解け、
>>続きを読む

ザ・ファン(1996年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

不調だった贔屓選手のライバル選手を殺害したことで調子を取り戻したと思い込むファンが、感謝を強要していく。

ファンの事をアホ呼ばわりするその選手への絶望もあり、追い込んでいくデニーロ扮するファン。
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

詐欺師がマフィアのボスを騙す話。
ニセFBIの件はやや強引な気がしたが、楽しい映画。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

映像に迫力はあった。
転送で危機を救える技にやや飽きた。

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

前作よりもパワーアップ。面白かった。
カークとカーンが宇宙を飛んで敵船に移るシーンは圧巻。

スター・トレック(2009年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

全作品通じて初鑑賞。
どうしてもスターウォーズと比べてしまうと物足りない。
でも、ファンがいるのはわかる。

メッセージ(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ある日謎の地球外生命体が世界12の都市に舞い降りる。

言語学者のルイーズとイアンの活躍で宇宙人のメッセージを解読。

宇宙人がタコそのものなのが笑える。

習近平がシャン上将のようだったら良いのに。
>>続きを読む

白鯨(1956年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

昔、心も体もボロボロにされたという白鯨への復讐の為、知り合いの船長の息子捜索まで断る船長、エイハブ。
そのまま男気かなんだかに魅せられる船員たち。
ラストは白鯨に返り討ち。
哲学的な映画なのかもしれな
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

30過ぎの女性マギーは、フランキーのボクシングジムに入門。最初は追い返されるもエディの推薦とマギーの熱意でフランキーは指導することに。

連戦連勝し、ついにタイトルマッチに挑戦することになる。
優位に
>>続きを読む

わが母の記(2011年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

父の転勤のおり、家族の中で唯一日本に取り残された息子の洪作。それ以来捨てられたと思い込み、母を恨んでいた。

父が亡くなり、痴呆を発症した母。
亡くなる前に捨てたのではなく、家族に何かあった際に血を途
>>続きを読む

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後で、ともだちの正体が明らかに。
なるほど、予想外でした。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アメリカのスパイとソ連のスパイが、核兵器がテロ組織に渡るのを阻止しよう協力する。

所々に笑いもあり、面白かった。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一作目同様、全く頭に入ってこず。
やはり、この手の映画は苦手。
でも、評価が高いと見てしまう…

ボーダーライン(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

途中眠くなり、何が何やらわからないまま終わった。
見終わってネタバレサイトを読むが、それも全く頭に入ってこず途中で読むの止めた。
評価高いので、気が向けば再見するかもしれないが、好みの作品ではないのは
>>続きを読む

20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ケンヂの姉の娘カンナへと主人公が変わる。
ともだちランドへ自ら行き、内情を探る。
そこではケンヂの親友ヨシツネが清掃員として働いていた。
しんよげんの書の実行を計画するともだち。
暗殺され、葬儀中に復
>>続きを読む

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

子供のころ、秘密基地で書いた予言の書が何者かに実行に移され、世界の危機に。

それを阻止しようと秘密基地仲間が集結。

オッチョ以外は普通のおじさん、おばさん。
そんな彼らが自分たちが描いた世界滅亡の
>>続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・サイド(1995年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

エイズに感染した女性、レズビアンの黒人女性、その友人で暴力を奮われながらも彼氏を愛する女性3人が同じ車で旅をすることに。

黒い家(1999年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

保険金殺人を保険会社社員の視点から描く映画。
大竹しのぶの狂気が怖い。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前夫をDVの正当防衛で殺害し、一緒になった夫婦、治と信代。
子供ができず、男の子を誘拐し、祥太と名付けて育て、万引きを教える。更に虐待を受けていた女の子を誘拐し、娘として育てる。
おばあちゃんは別れた
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

過去に妹を殺害された工藤が刑法39条で精神喪失者は罪に問われない事に理不尽さから自ら39条を利用し復讐をする。

少なくとも、罪を犯した後に、減刑を勝ち取るため精神喪失を主張する弁護士達は消えてほしい
>>続きを読む

あゝ予科練(1968年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

神風特攻隊として出動するまでの予科練の青年達を描く悲しい物語。

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

油田の火災を爆風で消そうとする為、ダイナマイトを運ぶ物語。
ダイナマイトはニトログリセリンが漏れ出て、少しの衝撃で爆発する危険性があり、衝撃を与えないように砂で固定した箱を、トラックでジャングルの中を
>>続きを読む

>|