nG0さんの映画レビュー・感想・評価

nG0

nG0

ホラー映画中心に観てます。たまに韓国映画も観ます。☆3.5以上は個人的に好きな作品です

映画(792)
ドラマ(3)

悪霊のはらわた(2012年製作の映画)

2.9

パチモンのわりによく出来てた。
いい感じにグロくて良いんじゃないでしょうか

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

暑い(気温)し、熱い(展開)

元インド代表のレスリング親父が娘に金メダルの夢を託すお話。
女性レスラーを育てる前代未聞の出来事に村人達はあざ笑う。
しかし着実に実力を発揮し、ついには世界大会まで上り
>>続きを読む

ハロウィン・レポート キル・オア・トリート(2017年製作の映画)

3.2

前作からの続き

棺桶に入れられて埋められたのに懲りずにまたお化け屋敷巡りが始まるお話。
シナリオ的には前作と変わらず各地のお化け屋敷をダラダラ回る前半。
後半も青い骸骨に絡まれる感じ。
題材のお化け
>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.4

指が鍵おばさん

おばけ屋さんエリーズの過去のお話。
実家におばけと折檻親父が居るカオス空間で育ったエリーズ不遇すぎ。
ボーボボの破天荒顔負けのカギ真拳の使い手がラスボス。
前世がクモの巣だったであろ
>>続きを読む

ポーカーナイト 監禁脱出(2014年製作の映画)

3.4

教訓は受け継がれる

新米刑事が何者かに拉致されるお話。
犯人が何者か何が目的か分からない状態で監禁と拷問を受ける。
腕利きの上司達に教わった教訓を頼りに脱出を試みる。

なかなか良く出来た作品だった
>>続きを読む

アルティメット・ディザスター(2012年製作の映画)

2.1

デカいシミみたいな台風とか雹とか燃えてる何かがガンガン飛んで来てるのに晴天。

海のど真ん中で船から落ちたのに何故か浅瀬だったり、車ごと台風に巻き上げられたのにスッと落ちて膝を打っただけで済んだりメチ
>>続きを読む

デッド・サイレンス(2007年製作の映画)

3.1

ジェームズワンがノリと勢いで作った感じ。

隠れジグソウ人形おったり、ラストの演出とかすごくジェームズワンっぽい。

ダーク・グラビティ(2013年製作の映画)

2.1

粒子がなんちゃらで時空の歪みでパラレルワールド

何かの実験かなんかで事故して気づいたら別の世界線に来てたお話。
家族の話がベースで非常に退屈。

ちゃんとしたジャケット詐欺で安心した。
観終わった後
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.7

良い意味で雑すぎる

「これやったらウケるんじゃね?」みたいなシーン多め。
味方が全員頭おかしくてすごく良い。
各々キャラクターが立っていたし息子役のジェイコブ安定の可愛さたるや。

クソデカプレデタ
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.9

ダメだこりゃ

正直、死霊館のネームバリューはエンフィールドで終わってる気がする。
アナベルはまだ本編のある意味の主役だからスピンオフにするのは分からんでもないけど、今作のシスターは演出として出てきた
>>続きを読む

触手(2016年製作の映画)

2.4

なんか分からんけどエロいから何でもいいや

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

-

凄過ぎてわけがわからん。
頭の中がテー↓テー→テー↑テテーー↑↑状態

ブラッド・インフェルノ(2017年製作の映画)

2.6

まぁ…って感じ

災害で水没した街でドキュメンタリー映画撮るために来たけど案の定キチガイ一家に拉致られてうんぬんかんぬんするお話。

めっちゃテンポ悪いやん思ってたら急にキチガイ出てきて30秒くらいで
>>続きを読む

ソーラー・ストライク(2005年製作の映画)

2.3

48時間で滅亡すんのに墜落した衛星の追撃して喜んでる場合じゃない。
理科の教科書レベルの知識の浅さがすごく良い。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.6

例えばマザー!みたいに露骨なくらい聖書インスパイア作品ならまだしも今作は何かが分からん。
家族愛、復讐、予言、いろんな思わせぶり演出が多い。
カメラワークも意味深で左右対称な画が多くあったり大げさなく
>>続きを読む

ウォー・オブ・ザ・ワールド(2014年製作の映画)

2.3

軍人<消防士

地球に小惑星型の宇宙船が迫ってくるお話。
アルマゲドンとプレデターとエイリアンとインデペンデンスデイを無理やりくっ付けた作品。
小惑星に爆弾埋め込もうとしたら、プレデターが出てきて拉致
>>続きを読む

アポカリプス・ナウ(2012年製作の映画)

2.3

開始5秒で水の底

噓みたいにデカい嵐でその辺が水没、軍が作った箱舟に乗るお話。
明らかに津波の早さに間に合ってない車、人類滅亡まで秒読み時点でミツバチ探し、5万人キャパの箱舟に800人しか乗せれない
>>続きを読む

ホーンテッドテンプル 顔のない男の記録(2017年製作の映画)

2.3

珍街道中寺巡りの旅

外人が寺に行くお話。
日本のオカルトにモンスター出したらいかんでしょ。
ヤバい寺に行くのはいいけど何がどうヤバいのか一切の説明がない。
内容がうんこなのは良いとして、個人的にカタ
>>続きを読む

ザ・クラフト(1996年製作の映画)

3.5

女子高生が黒魔術の儀式をするお話。

女子高生ならではの目的で魔術を乱用していくのが楽しい。
モテるために、美しくなるために、嫌いなアイツのために、各々の悩みや不安を無くす為に。
人物背景がしっかりし
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

3.0

蝉貞子

白石貞子の洋画リメイクみたい。
インターネットで映像をシェアしたり、大学のゼミで検証してたり。
ただどれもこれも中途半端。

片田舎に死体を探しに行くのもいかんせん地道。
新しい呪い映像が出
>>続きを読む

ハロウィン・レポート(2014年製作の映画)

3.1

究極のお化け屋敷を求めて

やべぇお化け屋敷を求めて旅にでるモキュメンタリー作品。
モキュメンタリーPOVにカメラワークもクソもないけどテーマがお化け屋敷だから暗いわうるさいわで何が何やら。
海外のお
>>続きを読む

ブラッディ・ツイン(2016年製作の映画)

3.3

あっちょんぶりけ

体の中にあった妹のパーツが急成長して体そのものを乗っ取るエグめのピノコのお話。
記憶が飛んだり見覚えのない痣が出来たり人格が変わってきたらすぐ病院へ行ってください。

ラストの脱皮
>>続きを読む

死刑執行ウルトラクイズ/おだぶつTV(1987年製作の映画)

3.6

不謹慎ネタの嵐

囚人の死刑執行をバラエティ番組にするお話。
囚人に紛れて一般人のおばあちゃんが参加してしまう。

とにかく品性を疑うような攻めまくったブラックジョークが良い。
結構どぎつい下ネタとか
>>続きを読む

ロード・オブ・イリュージョン(1995年製作の映画)

3.4

ヤバめのイリュージョンカルト教団に振り回されるお話

†地獄からの使者†みたいな教祖を追う私立探偵のフットワークの軽さよ。
血生臭すぎる儀式やらネチョネチョの何かやら視覚的に臭いシーン多めでよかった。
>>続きを読む

リサイクル -死界-(2006年製作の映画)

3.4

作家が異世界をほっつき歩くお話

ホラー作品の執筆中に奇妙な体験をしていくうちに知らぬ間に異世界へ入り込んで行く。
異世界の世界観が良い意味で気色悪過ぎる。
ある種の霊界をモチーフにしてるっぽい、完全
>>続きを読む

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-(2009年製作の映画)

2.1

ウェスクレイヴンの鮮血の美学のリメイク

ちんちん噛みちぎり、おそらくホラー映画初のチェーンソー、親父のトラップ等の名場面をごっそり無くしたオリジナル版へのリスペクト皆無に苛立つ。

r18のレイプリ
>>続きを読む

マイ・サイエンス・プロジェクト(1985年製作の映画)

3.6

ヤンキーが軍基地から盗んだUFOの一部が暴走して学校丸ごとタイムトラベルするお話

狂った科学の先生が異次元にぶっ飛ばされて学校にスパルタ兵やらネアンデルタール人やら恐竜が歩き回る。
本好きのオタクも
>>続きを読む

ブラッディ/ドクター・ローレンスの悲劇(1974年製作の映画)

3.1

チキチキマシン猛レース中に迷子になって屋敷に入ったらグルメっ子が居たお話

めっちゃ死ぬ

変態殺人犯!!鉄ノ爪野郎(1973年製作の映画)

3.1

拗らせた童貞が女を監禁するお話。

両腕縛った状態でキャンバスの前に立たせて「ほら、絵を描いてごらん?」はだいぶ頭おかしい。

邦題も頭おかしいから傑作

>|