ジノミーさんの映画レビュー・感想・評価

ジノミー

ジノミー

映画(19)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.6

良かったー!
ビヨンセの曲聴きたさに映画館まで行きましたけれども、なかなかの見応え!
なんとなく、ライオンキングの実写って言われると、映像はドキュメンタリータッチなのかしら?とか、最近よくある違和感満
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

戦争の悲惨さの描き方がとっても斬新。
時限爆弾に巻き込まれるシーンは衝撃だった。
直接的なことは語らないし、描いていないのに、日本で育った人なら嫌とゆうほど刷り込まれたあの悲惨な出来事が容易に想像出来
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

ドキュメンタリー史上かなり良い。
ハッピーエンドではない。バッドエンドでもない。
リアルエンド、とゆう感じ。

医療の進化って、きっと日進月歩で、急激に進むものでない。
奇跡が起こったとして、それが日
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

すごく面白かった!
ヒトラーを題材にしたことであったり、歴史や実績ではなく、ヒトラーの周囲に焦点を当てたところも良かった。
ヒトラーを果たしてまるまる極悪人として扱っていいのか、といったような周知のタ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

アラジン実写化してどないすんねん!
と思ってた派のディズニー映画オタクの人間ですけど、控え目に言って最高でした。
ディズニーの良さとウィルスミスの良さが、大放出してた!
実写ならではのストーリーアレン
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

大切なことに気づくのに、遅すぎることはないと思う。そのタイミングでその出来事が起こらなければ気づけない、みたいな運命的なものが人生にはあるんだろう。彼にとって、その運命的なそれが、運悪く運び屋になると>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

17歳って大人と子供のどちらでもなくて、どちらでもあるような気がする。
あんなことを言ってしまったり、あんなことをしてしまったけど、実は心の中の本音はこんなことを思っていたり。感情と行動がちぐはぐにな
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

マハーシャラアリに会いたくて観た映画だったけど、あんまり出てこなかった!笑

ジャケットがとても美しくて好きなんですが、見たら納得。
人生をパート分けして描いてる。
人生って何段階かのステージに分けら
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.8

人生の教科書や、これは!
しっかり目に心にトゲ刺さった系ムービー!笑

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.5

大好きだけど、あんまり見たくない映画ってありませんか?
私にとっては、これがそれです。

悲しくて辛いのに、あまりにも美しい映像と、
主演のエイドリアン・ブロディの素晴らしい演技。

戦争映画ですが、
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

こりゃまた素晴らしい作品が出来たなあ。
とゆうのが見終わった後の第一声でした。

グサッと刺さるのではなくツーンと響くような痛い悲しい気持ちと、クスッとさせる小気味の良いジョーク。
誇り高く生きるドン
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.3

思っていた20倍くらい良かった!
アメリカンとかアジアンとかやっぱり差別的と言わないまでも、区別的な意識が自分達にはまだあって、そこを上手いこと伝えてくれたなあ〜て思う!
日本人とか中国人とかじゃない
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

どうぞ皆さま、安心して心配して下さい。
ただ席を立ってはいけません。二回目のエンディングまでちゃんと見て下さい!

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

期待したよりも、うーん。てゆう感じでした。
近頃見たことあるようなサクセスストーリーのようですが、後半の展開は少しだけ期待を裏切られました(良い意味で)!
最後のシーンと曲がとっても良かった〜

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

正義と悪の矛盾を、歯痒く描いた作品だな、と思いました。
観終わった後、本当に歯痒いです。笑
良い事と悪い事、線引きするなんてナンセンスだけど、ある程度の線は必要で、その中で上手く生きれない人が損する世
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.0

野爆のくっきーがやってるスヌーピーみたいなクリーチャー出てきませんでしたか???

ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、観る人によって別れるのでしょうか?
濁されたなあー、くそおー(嬉)てゆう感
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

誰も知らない。
どういう映画なのかと思って観たら、
なるほどドンピシャに映画のタイトルが心の中に浮かぶシーンが幾度と無くあった。
観たかった映画、とゆうよりも、観ておかなくてはいけなかった観れて良かっ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

程良い暗さと程良いコメディ。
現実では有り得ないような恋もスクリーンの中ではドラマチックに仕上がる。
ああ、映画って素敵!