joruriさんの映画レビュー・感想・評価

joruri

joruri

映画(320)
ドラマ(5)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.5

序破Q一気見したけど相変わらずわからないw早くシン見たいね。

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

さんかく、ばしゃ馬さんとビッグマウス、ヒメノワール、と大好物の吉田恵輔監督なのでもう見る前からワクワク。ヒメノワールのようなスイッチはなかったけど空気感やゾクゾクするような演出は見事。ほんとに役者を活>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが合わなそうでよく合う。こういう軽い感じ好き。派手さも刺激も少なめだけど気軽に観れる。
あとアンガーリー・ライスがめちゃくちゃ可愛い。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

好き。あんまりスパイク・リーっぽいクセはなかったけどバランス良い。最後しっかりメッセージ込めてる感じ俺は好みだけど苦手な人もいるかも。最近アダム・ドライバーの良さを再確認してるんですけどここでも良い感>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

全然予備知識もなく見たんだけど凄く良かった。一人一人そんなに時間をかけてないけど丁寧に描いてるし温もり溢れる内容からのラスト。壮絶過ぎて呆然とした。キャスト素晴らしく良いね。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.5

飛行機での移動中に予習の続き。大量のミニオン可愛すぎ。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

公開中なのでネタバレつけときます。

最近映画欲が高まってるところにファーストデー、ときたので設定と煽り文句で気になってた本作を。序盤は話が進まず寝そうになったけどネタバラシ始まってからは一気でなるほ
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

試写会で観たのでネタバレつけておきますが、、傑作!

本当はすぐにでも話したくて大声で伝えたいぐらい素晴らしかった。
監督・俳優、どちらもすごい才能に出逢ってしまった。

これは障害者の映画では無い、
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.5

今までながら見で通してちゃんと見るのは初めて。圧倒的カワイイキャラ。グルーの方が先なのね。お次はそちらを。

フライト(2012年製作の映画)

3.0

不時着するまではハラハラドキドキだったんだけどそこまでがピーク。展開読めちゃうので。。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白い!!

仕組みに気づいた瞬間に面白さを確信したのだが、アイデアの素晴らしさだけでなく脚本の素晴らしさ、演出の素晴らしさ。特に雨の階段を駆け下りていくところなどは圧巻。容赦なく雨が打ち付けていく中
>>続きを読む

ザ・レポート(2019年製作の映画)

3.5

どんどん展開していくし集中力求められるけどよく出来た重厚な作品だった。アダム・ドライバーはカジュアルなイメージ強いけどこういう役もいけるんだな。面白かった。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.5

怖くはないけどジリジリ来る面白さ。いろいろ?なところもあったんだけど、もしかしてワザとかも。となるとより興味深い。そんな不思議な感覚。他の作品も見てみたくなった。

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.5

スローな立ち上がりなので序盤は少々退屈だけどだんだん韓国映画っぽくなってアクションも満載。面白かった。キム・スヒョンの体すごい。

MERU/メルー(2014年製作の映画)

4.0

感動した。登山家の生き様を見せつけられて心が熱くなる。前人未到の山に向かう男達をみせつけられて山に登りたくなる。
凄まじい人間の生の映画。これはドキュメンタリーでしか語れない。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

大好きな奴だ。音楽の使い方がすごく良いし、あのスプリッターのシーンは素敵すぎるね。ラスト、気持ち入っていたので期待しちゃってたんだけどこれはこれで正解なのかも。

年末旅行の移動中に。これで今年は最後
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

いい映画だった。キャラも良い。
ここ最近当たりが続いていて良いね。
最後のセリフ好き。心温まる素敵な作品。

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.0

すっごく良かった!こういう家族系弱いから最後泣きっぱなしだった。これ日本未公開は勿体無いね。お姉ちゃん役のイザベラ・モナーがめちゃくちゃキュートだった。今後に期待。

ファイ 悪魔に育てられた少年(2013年製作の映画)

3.5

容赦ない残酷さにキリキリ詰められるし、韓国映画お得意のアクションでも楽しませてくれる。キャストのキャラも良いけど消化しきれなかった感あるかな。でもそんなの気にしなくてもいいぐらい全体的に良くできてるし>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

ジェシカ・チャステインが圧倒的。
始まってすぐ没頭して最後まであっという間。完全に裏切られた。こんないい映画を知らなかったなんて。

ラストレター(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

試写会で。
凄く良かった。前情報ゼロだったので岩井俊二ってことも知らずに見始めたら仙台舞台だしその時点で心鷲掴みされるし、なんと言っても広瀬すずと森七菜が抜群に良い。
仕事終わって走って映画館駆け込ん
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.0

正直展開は読めちゃうし最初の設定忘れるバンバン系だけど普通に楽しめたよ

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

録画してたのをやっと。テレビ仕様だったからか怖さはあまりなく。
タイトル的になかなか「それ」が出て来ない怖さを想像していたのにいきなり出てきてそこだけは笑ってしまった。
最後物理かよ、って大抵のホラー
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

ハン・ヒョジュが美し過ぎてそれだけで見る価値あり。ラブストーリーは得意では無いんだけど世界観が素敵で映画としてよくまとまってた。いろんな人が出てくる楽しさもあり。いい映画だった。

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.5

あ、なるほどと思わせる場面が何度かあった。ちょっと簡単に解決し過ぎて萎えてしまったけど。いかに悪役とはいえ殺してしまったあとの罪悪感のかけらもないのはちょっと。。ところどころ良いシーンあるのにもったい>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2016年製作の映画)

4.0

これ大好きなやつだった!
序盤がややスローな立ち上がりながらどんどん引き込まれていくし抉ってくるねえ。
こういう苦くて切ない話モロ好みだし演出や映像もセンスあって楽しめた。面白かった!

マルティニークからの祈り(2014年製作の映画)

3.5

韓国得意の実話ネタ。主役のチョン・ドヨンの演技に圧倒された。仮釈放後に刑務所の外から中に呼びかけるところとか特にすごい。
チンピラに運び屋頼まれてる時点で麻薬だとわかってるだろうから自業自得感はあるけ
>>続きを読む

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

3.5

適当にあらすじ見ていて世界の終わり的な話かと思ったら全然違ったw
苦しくて胸を打つ良作。終盤で理解するまではちと退屈に感じてしまったが。

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

3.5

面白かった!
展開や見せ方見事で主役の二人が抜群にいい。コミカルなシーンも程よく好み。
強くないイ・ビョンホンもいい。

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

4.0

見ていてとても辛く苦しいけどよく出来た素晴らしい映画だった。
大人からの理不尽な暴力に絶望しながらも宇宙を夢見る弟と兄と必死に生きようとする子供達と腐り切った生き方しかできない大人達の物語。クソのよう
>>続きを読む

>|