のりさんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • のりさんの鑑賞したアニメ
のり

のり

チェンソーマン(2022年製作のアニメ)

3.8

寝る時間を気にしてなかったら確実に一気見していた

点数こそ高くしていないが面白い。むしろこっからの展開とかも気になるし、期待を込めてのこの点数。

このアニメのずるいとこは、もうちょっとそこ見せてや
>>続きを読む

0

ニセコイ(2014年製作のアニメ)

4.2

こーゆーラブコメが今ちょうど見たかった

近頃ヤクザとギャングが抗争になりそうで、それを止めるためにヤクザの息子とギャングの娘が恋人のフリをすることに。

楽と千棘は初めから会う度に喧嘩ばかり。それで
>>続きを読む

0

SPY×FAMILY 第2クール(2022年製作のアニメ)

4.0

とにかく見やすくて面白い
万人受けするアニメ

アーニャの表情が多彩で、ちょっぴりハラハラするような展開とかもあるけど、それは飽きさせないためのスパイスであったりもする。
それよりもヨルさんやロイドた
>>続きを読む

0

日常(2011年製作のアニメ)

3.9

ぶっ飛んでいるからこその面白さ

意味を理解するとかではなく、すべてを受け入れる姿勢が大事

1番笑ったのは第2話より、
みおちゃんの姉ちゃんが被り物を被ってみおちゃんを追いかけるシーン。

0

戦姫絶唱シンフォギアXV(2019年製作のアニメ)

3.8

シンフォギア最終章

7人の奏者と7つのシンフォギア
バラルの呪詛から放たれし2人
すべてがこのシーズンに繋がる

どのアニメに関しても言えることだろうけど、見れば見るほどそれぞれのキャラの良さが増し
>>続きを読む

0

戦姫絶唱シンフォギアAXZ(2017年製作のアニメ)

3.8

新たなる錬金術師が現れる
神の力を我が物にしようと企む

シーズン3で登場したキャロルはエルフナインと1つになり、仲間となった。たがしかし、次の相手はイグナイトモジュールが効かない。なす術もなく、次々
>>続きを読む

0

戦姫絶唱シンフォギアGX(2015年製作のアニメ)

3.7

シンフォギアVS錬金術

シーズン2では敵対していたマリア、調、キリカの3人を仲間に加え、シンフォギア奏者は合計6人となった。

そして新たなる敵は錬金術により生成された傀儡たち。ただでさえ強いのに、
>>続きを読む

0

政宗くんのリベンジ(2017年製作のアニメ)

3.6

残虐姫に対する政宗の復讐を賭けた物語

幼い頃に好きな人から豚足というあだ名を付けられたことで撃沈。痩せてカッコ良くなって惚れさせる。んでもって、最後には正体をバラして振ってやる。
そんな決意を掲げて
>>続きを読む

0

ワンピース エニエス・ロビー編(2006年製作のアニメ)

4.3

ウォーターセブン編からエニエス•ロビー編にかけてのボリュームが大きすぎる

ついに名言でよく取り上げられている
ロビンの『行ぎたいっ』も見ることができた
鳥肌?震え?とてつもない感動を目の当たりにして
>>続きを読む

0

アキバ冥途戦争(2022年製作のアニメ)

3.8

やべーカオスすぎる笑

メイド✖️抗争
メイドをヤクザのように描いてる
この世界ではメイドになる、すなわち組みに入るようなこと

萌と暴力が入り混じったアニメ
意味は分からんけど面白い

0

境界の彼方(2013年製作のアニメ)

4.1

眼鏡美少女がここまで最高だとは知らなかった

かつてこんなにも眼鏡が良いと思ったことはあるだろうか?いやない。

栗山未来というキャラが良いのはもちろんだけど、種田さんが声優をやっているのも含めて最高
>>続きを読む

0

7SEEDS シーズン1(2019年製作のアニメ)

3.5

地球滅亡?コールドスリープの果てに見た新しい世界はいかに!

地球に隕石が衝突し、目覚めた時には知っている地球の環境とは異なっていた。もっと言えば、自分の家で寝ていたはすが、身に覚えのない場所で目を覚
>>続きを読む

0

ぐでたま ~母をたずねてどんくらい~(2022年製作のアニメ)

3.5

ゆるーく見れた

つい顔がにやけてしまうような笑いになってしまう。面白いんだけど、温かい目で見守りたくなるようなアニメ。

なにより1番良いのはクオリティ
ちょうどいいのですよ!
親しみやすいとゆーか
>>続きを読む

0

キャロル&チューズデイ(2019年製作のアニメ)

4.4

美しい、鮮やか、何て表現すりゃいんか分からん
元々ない語彙力がさらに失ってしまう
とにかく最高だってことだけは言いたい

2人の少女は出会い、そして奇跡の7分間へと続く物語
音楽の力って偉大すぎる!!
>>続きを読む

0

ワンピース ウォーターセブン編(2005年製作のアニメ)

4.1

ウォーターセブンに着いた麦わらの一味
衝撃の連続だった

メリーゴーを修理するための金もある、一流の職人たちもいる。しかし、壮絶な冒険をしてきたメリーゴーはすでに修復不可能なまでに傷ついていた。

>>続きを読む

0

ロマンティック・キラー(2022年製作のアニメ)

4.0

ギャグ強めのラブコメ

ゲーム、チョコ、ネコを3大欲求とし、3次元よりも2次元の方が好きで恋愛をする気のない杏子

新しいゲームが家に届いていて、いざ始めると思っていたゲームと違うと思いきや、テレビの
>>続きを読む

0

ワンピース 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団編(2004年製作のアニメ)

3.5

フォクシーって全くブレんな
ほんまに良いキャラしてますわ

フォクシーとルフィの絡みには毎度笑かされる
今回はルフィも騙されんじゃろってなるけど、ちゃんと騙されてくれる
好きですわー

青キジの強さを
>>続きを読む

0

戦姫絶唱シンフォギアG(2013年製作のアニメ)

3.9

2期になってからクリスの可愛さが爆発
クリスの人気に納得
でも推しはやっぱ調なんよね

クリスの風鳴先輩ってとこ激アツ
クリスと翼の信頼関係が構築されてるからこそ、一言で通じ合うことができた。

マリ
>>続きを読む

0

安達としまむら(2020年製作のアニメ)

3.4

がっつり百合アニメは初めて
思っていたより見やすかった

安達のしまむらに対する気持ち
それは単純にしまむらのことが好き
離してはいけない人
一緒に時を過ごしたい
独占欲みたいに思えるが、実は純粋で真
>>続きを読む

0

戦姫絶唱シンフォギア(2012年製作のアニメ)

3.8

シンフォギアは歌により、その力を発揮することができる。時に歌は、何にも代え難い最強の武器となる。

ツヴァイウィングの2人
風鳴翼と天羽奏は有名なアイドルであると共に、ノイズという人間に触れると炭に変
>>続きを読む

0

カッコウの許嫁(2022年製作のアニメ)

3.8

以前漫画で少し読んでいて期待していた作品
どのキャラも良くて、誰が1番良いとか選ぶことができん

貧乏な家庭で、幼い頃から勉強ばかりで学年2位の男の子。金持ちな家庭で、イヌスタの超有名人である女の子。
>>続きを読む

0

魔法少女育成計画(2016年製作のアニメ)

3.2

16人の魔法少女
人数が増えすぎたという名目で最後の1人になるまで争わせる

魔法少女や使い魔だったり、まどマギを思い出させる
魔法少女になった者たちが殺し合いを始めてしまう。見てて苦しくなってしまっ
>>続きを読む

0

組長娘と世話係(2022年製作のアニメ)

3.9

すべてを暴力で解決する霧島
桜樹組の悪魔とも呼ばれている
ある日突然、組長から娘の世話係を頼まれた

若い頃から喧嘩に明け暮れて、あまり組にも戻ってこない霧島だった。組長の娘である八重花の世話係を続け
>>続きを読む

0

シャドーハウス 第2期(2022年製作のアニメ)

4.2

1期も2期も、それぞれのクールでの完成度が高い。中盤までは面白く、それ以降は伏線回収であったり、新事実が明らかになったりで、アニメのやめ時が分からなくなってしまう。

賢くて優秀なシャドーケイトと、い
>>続きを読む

0

天元突破グレンラガン(2007年製作のアニメ)

4.3

数々の試練を乗り越えて、1人の少年が漢へと成長していく物語。

地下で暮らしていたシモンは、兄貴と慕っているカミナに地上に行こうと言われていた。カミナは実際に、詳しくは覚えていないが、幼い頃父と共に地
>>続きを読む

0

シャドーハウス(2021年製作のアニメ)

4.0

個人的にシャドーハウスはダークホースだった。前半は普通に面白いだったけど、後半の勢いが止まらなかった!

この館では顔のない存在シャドーと、シャドーの顔となる存在の生き人形がいる。

シャドーは全身が
>>続きを読む

0

続 夏目友人帳(2009年製作のアニメ)

3.8

夏目友人帳って良い話ばっかですわ

夏目は妖と関わる中で、人間との関わりも増えてきた。そして出した結論としては、人間と妖どっちかだけを選ぶことはできない。夏目らしいけど、それは困難な道でもある。

>>続きを読む

0

大魔法峠(2006年製作のアニメ)

3.7

ギャグに全振りしたぶっ飛んだアニメ
今じゃ放送できんじゃろなって感じ

とにかく曲がアニメに合っとる
アニメを見れば見るほど、曲がまた良い味を出していることに気付ける。

ぷにえとかパヤたんは特にじゃ
>>続きを読む

0

ログ・ホライズン 円卓崩壊(2021年製作のアニメ)

3.9

勝手に3期で完結していると思って1期から視聴し始めたけど、まだまだ終わりそうになかった。3期の最終話では新たな展開になりそうじゃったし、続編もぜひアニメ化して欲しい。

円卓会議が新生円卓会議へと変わ
>>続きを読む

0

ログ・ホライズン 第2シリーズ(2014年製作のアニメ)

4.2

1期も面白かったけど、2期はより面白くなって感動も増した。

あかつきは今の自分は弱く、強くなりたいと思っていた。そんな中、風の噂で口伝の存在を知った。それはゲーム時代には存在しなかった秘伝よりも上位
>>続きを読む

0

Engage Kiss(2022年製作のアニメ)

3.4

やはりA-1 Pictures はキャラデザに対して一切の妥協がない。
同じクールに同じくA-1 Picturesのリコリコが放送されていたので全部持っていかれた気がする。

ベイロンシティ
ここは悪
>>続きを読む

0

ログ・ホライズン(2013年製作のアニメ)

3.8

放送当時見ていたけど、内容は全然覚えていなかった。こんなキャラおったとか、聞き覚えのある曲とか、懐かしさはあった。

突如エルダーテイルと似た世界に冒険者が閉じ込められた。ゲームの頃とは少しずつ違って
>>続きを読む

0

地球外少年少女(2022年製作のアニメ)

3.7

2部作の映画をアニメ6話に落とし込んだ作品。

登矢と心葉は月産まれなので、地球に行ったことがない。重力に慣れたりするためにリハビリを行っていた。そうしないと地球に行ったとしても普通に暮らすことができ
>>続きを読む

0

継母の連れ子が元カノだった(2022年製作のアニメ)

3.6

水斗と結女は中学2〜3年で付き合っていて、卒業する際に別れたはずだった。そして高校生になる前、お互いの親が再婚するとゆうことで再び水斗と結女は出会うのだった。

普通に考えたら元恋人の親が再婚相手で、
>>続きを読む

0

はたらく魔王さま!!(2022年製作のアニメ)

3.7

制作会社が変わっていたことでキャラデザが変わっていた。1期から約10年経っているので、絵が綺麗になっているって感じ。

話の内容としては安定に面白かった。1期と比べると劣ってしまうという声も多いが、1
>>続きを読む

0

オリエント 淡路島激闘編(2022年製作のアニメ)

3.7

武蔵たちが上杉連合と共に、淡路島の八岐大蛇を討伐するクール。

武田や上杉の団長はカッコよくて強い

武田尚虎
ほとんどの武士は青刀武士であり、尚虎もそうである。他の色の武士に比べると普通だが、尚虎は
>>続きを読む

0
>|