jun18さんの映画レビュー・感想・評価

jun18

jun18

映画作りたい

blank13(2017年製作の映画)

3.6

香典シーンの監督でやらせといて、くすりともしない斎藤工はやはりど変態

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.5

西川監督の映画は1カットごとに意味があるのではと深読みしてしまう

Zアイランド(2015年製作の映画)

3.4

普通にCGとアクションすごいと思った
もう少しコメディ出したいけどそれだとシリアスが薄れるのか

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.7

展開早めに感じるとこあったり、Eを中心にもっと描けばHIVの悲しさがきいてきたとおもうが、時代背景や白人との抗争、ファックポリス精神はほでぃーにきいてくるものがあった

息もできない(2008年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

最後の終わりなら途中のヒゲのちょい見せはいらなかった

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

安藤家の作品。
彼女にしか出せない雰囲気と言葉が散りばめられてる。
しかしつじつま合わせをすると痛い目にあう

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ハートフルなアメリカンコメディという感じ。
時系列はメモしながら観るのが良いかも。
初タランティーノ作品でしたが、
メチャメチャハマりやすかったです。
アメコミにも挑戦してみようかな

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.5

公開前夜
前半後半ぶっ通し上映にて。

ボクシングはじめたい

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

4.4

この監督いいです。
ストーリーは進むが物語性がない。
飾らない。これぞパンク映画というジャンル。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

是枝監督。
エッセイも買った。

だが寝た。

もう一回謎を解きたい

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.4

久しぶりに爽快です、。
モヤモヤの中に爽快かな。
大人のどうしようもない青春って感じ。
男の青春って感じもあるな。
アオハルかよ。


大根監督、最高かよ

クズとブスとゲス(2014年製作の映画)

3.0

取り方うまい
監督が主人公
パッチギのような色合いと描写に
オフィス北野が加わったような

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

時系列の並べ方が秀逸

音楽映画だけど、ベタベタなシンギング♪ふるふるーって感じではなかった

仕事中見たので
意識が40パー

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.7

アメリカ独立記念日。北朝鮮がミサイルを飛ばした日。この日に見たことを強く噛み締めて、先人の偉大さに胸を焦がしました。

>|