jun18さんの映画レビュー・感想・評価

jun18

jun18

映画作りたい

映画(642)
ドラマ(0)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

ララランドと比較する方が多いと思うが、どちらかというとハイスクールミュージカル的
何でそこで心揺らいだのという洋楽にありがちな目線だけの恋

贅沢な骨(2001年製作の映画)

3.3

ロックンロールミシンと同時並行で作ってた?

ロックンロールミシン(2002年製作の映画)

2.9

若かりし監督の作品。彼らの変わっていく関係性をTシャツやビニールやミシンのビート、フリスビーでうまく表現している。が、まだ伝わりずらいエゴな部分も多い。白黒の映画部分など

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.1

わかりやすく解説してくれて〔積み木のくだり〕良かったけど絵が割りが足りない気がする

ニキータ(1990年製作の映画)

3.5

時間の経過の見せ方が上手い。いるとこは見せて、いらないところはとことん短くしてる
シーンをつなげてスケールを合わせるための音の伸ばし方、うまい

ガチ星(2018年製作の映画)

4.7

江口カンさんのデビュー作。といいつつcm業界では大御所なんだ。
感情移入がすっとできるのは、難しいことを現実離れなことをしてないから。カット割りが流石です

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

心情の変化を見せるための光の差し込み方がうまい。
広瀬すずの演技の幅はあの年でと他の作品との比べで思い知らされる

自転車吐息(1990年製作の映画)

5.0

希望、悲哀、嫉妬、叫び、誹謗中傷、、、

とにかく見ろ!若かりし鬼才

サニー/32(2018年製作の映画)

3.4

1度目だとん?だけど、これだけ?では終わらせないのが白石監督

blank13(2017年製作の映画)

3.6

香典シーンの監督でやらせといて、くすりともしない斎藤工はやはりど変態

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.5

西川監督の映画は1カットごとに意味があるのではと深読みしてしまう

Zアイランド(2015年製作の映画)

3.4

普通にCGとアクションすごいと思った
もう少しコメディ出したいけどそれだとシリアスが薄れるのか

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.7

展開早めに感じるとこあったり、Eを中心にもっと描けばHIVの悲しさがきいてきたとおもうが、時代背景や白人との抗争、ファックポリス精神はほでぃーにきいてくるものがあった

息もできない(2008年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

最後の終わりなら途中のヒゲのちょい見せはいらなかった

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

安藤家の作品。
彼女にしか出せない雰囲気と言葉が散りばめられてる。
しかしつじつま合わせをすると痛い目にあう

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ハートフルなアメリカンコメディという感じ。
時系列はメモしながら観るのが良いかも。
初タランティーノ作品でしたが、
メチャメチャハマりやすかったです。
アメコミにも挑戦してみようかな

>|