じゅんさんさんの映画レビュー・感想・評価

じゅんさん

じゅんさん

浅く広く〜(((o(*゚▽゚*)o))) 気になった映画をジャンル問わずみております。
レビューの書き方が常に迷走中(笑)

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

ラスト5分の衝撃、、んなわけねーだろ!!現実をみろ!!…と。
ストーリーが進むにつれて現実に起こっていることなのか幻想なのかわからなくなるくらいに飛ばしまくってたけど、ハッピーに生きるためのメッセージ
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.8

こじんまりしたワイルドスピードな印象。内容より展開、展開より車!!そんな感じでした。クラシックの名車はもちろんだけど、現代の車もカッコよく撮られているのも良かった。てか、アナデアルマス可愛すぎか!!

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

緊迫の退避劇。敵の姿が一切見えないのにはやく逃げてー!ってなる不思議。飛行機乗りカッコよかった。てか、ウンコどうした??我慢できたのかな、、

栄光のランナー 1936ベルリン(2016年製作の映画)

3.7

テンポがよくてスーっと観れました。様々な葛藤をへてー、栄光を掴みとった姿がぎゅっと詰めこまれていました。オリンピックのありかた、政治を持ち込んではいけないという考え方はまさにこういう事なんだろう。と思>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

ゾンビではなくてウイルス感染者なんだよなあとか、視覚と聴覚を頼りにしているのになぜ感染者同士では襲い合わないのかとか、ガラスの強度!!とか、その他もろもろ余計なことを考えすぎて感情移入ができず…。残念>>続きを読む

ハリウッドがひれ伏した銀行マン(2014年製作の映画)

3.4

なるほど。こういう人がいたからこそ成り立った、世にでた作品も多くあったんだなぁ…と、しみじみ。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.9

ボブの可愛さ~、猫の可愛さ~。とりあえず無性に猫が飼いたくなりました。抜け出せないドラッグのこわさもあらためて。そういえばトレインスポッティングでは猫飼いはじめたけど糞にまみれて死んでたな、なんてこと>>続きを読む

彷徨える河(2015年製作の映画)

3.8

モノクロだからこそ感じられる世界観。よくわからないままに引き込まれ、よくわからないままに終わっていくという。。

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.5

劇中モヤモヤとしたなにかがずーっと漂い続けていた。ダメだと、抜け出したいと思っていても逃げ込んでしまうこの感じ。美談になりすぎない先生と生徒のお話でした。

ストロングマン/ストロングマン 最低男の男気大決戦!!(2015年製作の映画)

2.9

予告編と全然ちがった!だまされた!(笑)おじさんたちが淡々と醜い争いを繰り返しながら自分の酷い部分に気づくというお話。いまさらかよ!その歳でかよ!っていう。ちゃんちゃん

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.1

青春そのもの!小技もいろいろ効いててクスッと笑えるシーンもたくさんありつつ、登場人物のキャラクター像や成長もうまく描かれていて胸熱くなれる青春物語でした。良かった!あんな親なら逃げ出したくなるなるある>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

ダイアナの美しさ可愛さ真っ直ぐさに感服。ガルガドット良き。怒りと哀しみに溢れた突撃シーンで普通に泣いてしまった(笑)ただちょっと長いと感じてしまったかなぁ。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.1

サスペンスと思いこんで鑑賞。すごくホラーだった。散りばめられたパズルのピースを観るひとが集めて完成させる感覚。なんか笑えるのにじわじわくる怖さ、謎が収まらない展開、観終わったあとの後味の悪さ。観なけれ>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.6

とにかく下品でずっとエロいおじいちゃんデニーロと酔うととんでもなくぶっ飛んじゃうエフロンのパーリナイなお話。よくそれで結婚しようと思ったな!っていうツッコミはさておき楽しめました(笑)

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

冒頭でテンションマックスまで持っていきそこからラストまで徐々に下がっていく感じ(笑)音楽とカーアクション、恋愛要素も良かった!…けど、強盗集団がストーリー構成の大元になってるはずなのにその部分の描かれ>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.8

なんのためになにを守るのか、、最善の方法がなんなのか、そういう事を考えされられる映画でした。虫使いの人かっこよかった。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.8

精神崩壊ホラー。いやいや、机投げ捨てるなよ!燃やせよ!って思いながらみてたら、ほらほらやっぱり(笑)謎がとけてくようで真実がわからない感じが良かった。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.6

いつの間にかお父さんの話になっててどういうことー!?っておもってたらそういうことやった。同じ人が2世代演じるやつややこしい(笑)インド映画あるある。シヴァガミ様の謎の身分にやきもき。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.9

キャラもそれぞれよくて見応え十分!酔っぱらいのアイルランド人よかったなー。マシンガン最強。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

スパイダーマン新章のスタート。スタークさんの大人すぎる対応に感服。どうにかして認めてもらいたいピーターの気持ちもすごく伝わってきました。謎に包まれたままのMJとの絡みが今後気になるところです。アンガー>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.5

父はいつまでも父で、娘はいつまでも娘なんだなあ…と。あきらかに変な人なのに観ているうちに応援したくなる、長尺を感じさせない変わった日常を垣間見ているような不思議と引き込まれていく作品でした。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.3

ブレイクライブリーに見惚れる映画。サメしつこすぎ!現地の人適当すぎ!急にファンタジーチックな映像なぞすぎ!伏線きれいすっきり回収丁寧すぎ!

スポーン(1997年製作の映画)

3.0

魔界のプレステ感はんぱねえ!!!魔界バトルは爆笑でしかなかった、、(笑)

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.5

それぞれのキャラクターが濃すぎて(笑)どうなったのかな?どうなるのかな?と、ラストまでくぎづけになってました。

デスペラード(1995年製作の映画)

3.2

ギターはもうカモフラージュとしての役割しか果たしていなかった…。とにかくみんな攻撃的。ラストのギターケース集団の銃撃戦は、もはや笑いしかなかった(笑)

エル・マリアッチ(1992年製作の映画)

3.4

ただのギター弾きかと思えばまさかの身体能力の高さ!んな、アホな(笑)な演出、展開がたくさんですが、お構いなしにマジマジと進むストーリー。そしてそれっぽく締めるラスト。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.3

おもしろくないけどおもしろい!そんな映画でした。相方がさまよってるだけのスピンオフムービーが観たい(笑)

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.2

衝撃の展開すぎて観終わったあと少し放心状態になりました。やり場のない怒りと悲しみ、受け止めるしかない現実。いやぁ、考えれば考えるほど重い。重い。

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.6

痩せてるトムハンクス。差別や偏見をなくすにはまず知識を得ることが重要なんだろう…という事を感じさせられました。

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.0

緩急つきすぎてぼーっと観てたら何が起こったのかわからなくなる。映像のパターンや音楽、車、オマージュ…遊びがたくさんでやりたいこと詰めこんだような作品なのかなぁという印象をすごく感じました。いやぁ、それ>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

4.0

実話を基にした男臭いボクシング映画。地下から這い上がるとか何そのストーリーは!…と。カッコ良すぎじゃないですか!トレーナーとの師弟愛にも感動しました。

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.9

世界観がすごい。敵の攻撃の無駄すぎる動きとか今だから笑えるのかわからないけどシリアスになりすぎていないストーリー展開も良かったです。2049が楽しみだっ

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.9

探り合いの緊張感。混ざるようで混ざりきらないギリギリの感覚。良かったです。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.6

派手な展開はないものの、見ごたえは十分にありました。主人公が抱く犯人へのこらえきれない憎悪感がすごく伝わってきました。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.7

登場人物の年齢設定がいまいちわかりにくかったけど、泥臭さとぶっ飛びすぎていないリアルな感じが良かったです。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.4

とにかく変身するまでが長かった。じれったいじれったい。変身して敵にむかって走り出すとことか、おきまりの巨大ロボには高まりが!

>|