ぱんださんの映画レビュー・感想・評価

ぱんだ

ぱんだ

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

理不尽殺人鬼にただ嬲られる途中までただのスプラッタ映画だと思ったけど
わりとVSで健闘してて応援映画だった
昆虫だけで犯人特定できるのすごい
目が円らで可愛い

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

-

動物ものはずるい
動物視点なのもずるい
あなたの言葉わからないけど気持ちはわかるって泣いちゃう

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

-

タイムループものだしワンシチュエーションに近いしムロさんだしコメディだしで好きな要素いっぱいだった!
もしかして将来こうなるんじゃ?みたいなワクワクする未来まで見えて素敵な終わり方だった

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ハンニバルレクター原点の話
サイコパスだと思ってたけど後天性ソシオパス・・・?
トラウマ級の経験を経てのあれだったのかと思うと納得の気持ち半分、落胆の気持ち半分って感じ
決定打が自分も妹を食べてたって
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

先天性サイコパスの映画
どこまでも自由で無邪気なんだろうなって人間だった
盗んだっていう意識も最初はちょっと借りるくらいの気持ちからだんだん麻痺しちゃったのかな
両親のことも周りの人間のことも好きだし
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こんなん感動映画じゃなくて恐怖映画じゃん・・・
徐々に周りがおかしくなっていって、自分までおかしくなってきてもうすべて信じられなくなってしまってもまだ幻覚に捕らわれちゃうの怖すぎる
最後ノーベル賞取れ
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

半径何メートルかの人間が死ぬ理由については超常現象みたいな雰囲気で済まされて納得いかないです

EMMA エマ(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

世界観も服装も色味も言葉遣いも可愛すぎ!!
ドレスが派手すぎず控えめなんだけど華やかで絶妙な塩梅
喧嘩っぷるって感じで可愛い
プロポーズの断り方も絶対に好きじゃん~~~って感じで可愛い
ラストのお父さ
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

人には人の悩みがあるんだなぁ

華子が美紀の家に行った時に狭い所だから安心するのは分からないけれど、その部屋が美紀のものばかりだったから安心するっていうシーンが好き
華子の実家はきっと四季折々で色んな
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後の阿部ちゃんが大人通り超えて仏すぎた
息子が死んだのほぼ確な告白聞いた後で相手に感謝伝えられるってすごすぎる
内心どこかで諦めていたのかなぁ悲しいけども
生活保護って本人の環境の変化とかが定期的な
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

途中まで美女と野獣じゃん!って思ってたし竜は忍なのかなって思ってたら全然違った
恵に自分を重ねてたのね天使が弟なのもよかった最初に認めてくれた優しい子竜のところまで導けたのも納得した
歌で黙らせる

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こんなんされたらめっちゃ怖いだろうな映画
本当に改心したら許してくれるの本当にジャッジメント

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

-

曲聞いただけでうわーーーーーーってなる
ハロウィンになると見たくなる映画
1がお兄ちゃんが帰ってくる話だったのはあんま覚えてなかった

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こんな親怖すぎ!!って思ったけどどっからどこまで妄想だったんだろう・・・
お母さんが整形したのは本当・・?

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これが有名なびっくりラスト映画か・・・
確かに色々とわからんとこもあったけど最後で全部えっ?!ってなる

RENT/レント(2005年製作の映画)

-

思ってた話と違ったもっとハッピーミュージカルかと思ってた
でも曲とってもいい好き
一家に一台エンジェル

ピノキオ(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

冒頭で一斉に時計が鳴るシーンで色んなディズニーキャラが鳩のように出てきただけで泣いちゃった
プリンセスが全部倒れるシーンなの気味悪いな・・・

表に一回も出さなかったのに急に学校行かせるのはしんどくな
>>続きを読む

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

SF苦手なんだなって改めて思いました
あとクルーがちょっと・・・猫ちゃん山内とバズとおばあちゃんだけがよかった

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

多様性の時代を書いた先駆け映画
冒頭の暮らしが日常だったとすると母親側が被害者すぎて可哀想
こんなパパいたら大好きになる!これで母親もこうだったら生活できないもんね・・・
好きなことだけして生きてはい
>>続きを読む

カクテル(1988年製作の映画)

-

バーテンめっちゃかっこいい~~~
外国行きたい~~~~~~

ファミリー・ゲーム/双子の天使(1998年製作の映画)

-

ずっとアメリカンコメディみたいなリアクションしちゃう
めっちゃ可愛い
いたずらっこな双子って本当天使

Steadfast Stanley(原題)(2014年製作の映画)

-

ゾンビものだけどこれは楽しめた!
ショートだし犬がメインだしさくっとみれてちょうどいい

Viewers:1(2021年製作の映画)

-

ディストピアってロマンある
ショートフィルムだけどよくできてる
これが物語のラストで前日譚とか色々想像できて楽しい

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

-

ループもので有名らしいから見てみた
エイリアンだし世界規模だし規模広くされるの苦手だぁ

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

悪魔って本当にいるんだ
子供生きててよかったね
こういうの絶対偉い神父は死ぬ

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

報道規制なんてクソくらえだ!のシーンかっこよすぎ
人間の怒りの熱量が常にある作品だった
死者が何人も出て国民が何万人も動かないと政府が危機感を持てない国家だったなんてそりゃ崩壊するよね
危険な行動に出
>>続きを読む

>|