さっぴーさんの映画レビュー・感想・評価

さっぴー

さっぴー

  • 171Marks
  • 12Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アムステルダム(2022年製作の映画)

3.8

結構台詞で説明してくれるので見やすい。クリスチャンベイルが良い味出してる。

マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”(2019年製作の映画)

4.1

マルジェラの服は着ている人の体のラインを綺麗に見せるために作ってないけど、馴染むのが良いんだよね。

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.5

周りの大人(学校の先生)は気づかなかったのだろうか、と思ってしまった…

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.9

オシャレ映画かと思ったら全然違う。生きて欲しかった。

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

不穏な波の描写、突然家族を失った悲しさ。
井上先生は、東日本大震災による喪失を描きたかったのでは?(作中のリョータの兄は事故死のようですが)

ドント・ウォーリー・ダーリン(2022年製作の映画)

4.0

完璧に見える街に「怪訝顔」フローレンスピューがいるだけで既に完璧じゃない。何か絶対やってくれるでしょ。

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.6

水の音が尿意を誘う以外は最高に面白い映画だった。オコエさんの小姑感増してた。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.5

意味わかんないよね。でも当時は、わからない物をどうにかしてわかろうと一生懸命だったと思う。

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト(2022年製作の映画)

4.4

残酷描写が結構あったけど、白黒だからあまり怖くない。おどろおどろしい感じはカラーより増してる。

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

4.5

アリスちゃんすっかり大きくなったわね、とウザい親戚モードになってしまう。

シド・アンド・ナンシー(1986年製作の映画)

4.0

ナンバープレートの無い車はあの世に連れてっちゃうのよ。

ポリー・マグーお前は誰だ(1966年製作の映画)

4.0

アルミニウムのドレスで皮膚を切ってしまうのは、ヒールで足を痛めたり、細い躰を保ちたいから食事を控えたり、高い洋服やバッグを購入する為に身を売ることへの皮肉に思える。
外見だけを重視する王子様は美しけれ
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

4.6

赤ベスト姿が誰かに似てると思っていたら分かった、餓狼伝説のテリーボガードだ!

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.3

ナイトメア・メアリーだと勘違いしていた。いつメアリー出るのかと。