kaksepさんの映画レビュー・感想・評価

kaksep

kaksep

映画(198)
ドラマ(0)

アカルイミライ(2002年製作の映画)

4.1

言い過ぎちゃったよー😭可愛かった

ずうっとここにいていいよ。

床下くらげ

キッチン(1989年製作の映画)

-

綺麗な画だけどむちゃくちゃで???と笑ってしまった 綺麗だったのでみた

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

-

久しぶりに観たけど反射でボロボロになり、音楽が一番やばいのではないかと思う

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

-

人生はモノでできていないが、
所有は責任を負うこと


食糧ドキュメンタリーの後に

家族ゲーム(1983年製作の映画)

-

食卓めちゃくちゃにしだすところ面白すぎて机蹴りながら笑った

いみわかんない

土屋はいじめてくるけど友達なの?

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

5.0

母親の誕生日翌日、どっちもそこそこの二日酔いで。
1人なら観ないけど、DVDに焼かれてたやつ。
1人でストリーミング観るばかりで、誰かとテレビで映画観たの久しぶり。映画自体もよかった。

阿部寛、樹木
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

-

洋画ばっかり観るよか、日々が違ったふうになるかもしれない。

隣にもの借りてみたい。

喋ってる人にカメラを合わせて、役者の目線が気になる撮り方もすぐに慣れた。
そして、これはいい。
役者が芝居をして
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

-

ジョセフゴードンレヴィットのはにかみがいい
彼女のハニカミもいい
ハニカミ映画!

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ヴィゴがハーパー家の方針を踏みにじったと、謝罪していたのが印象に残る。
盗みもやるし葬式にカラフルな服を着るしで、社会のルールは無視しまくりだが、ただただこの人は家族を重んじすぎていたのかなと。

>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の波音、映像の美しさ

メニーは、社会においてハンクが切り捨てた自身だ。

ゴミ捨て場でゴミに縋り付き、その実残った自分より切り捨てられたゴミの方が役に立つというゴミの再評価。

サラ(他者)の不
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

まぬけでありがちな邦題とサムネからは想像できない内容。希望の暴力映画とは程遠い、2時間48分。子供の視点からも観れたし、母親の視点からも観れた。誰も完璧な人がいなくて、むしろ最悪って感じで、全然うまく>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.0

同じ出来事を描いていたとしても、刑事側の物語だとこうも物足りないか〜となってしまった。
みんなで飯食ってるの大好きなんだけど、特に悪い人たちが食ってるのがいいんだよな〜。
マローンの服装がツボ。

(1990年製作の映画)

4.6

最初の二編くらいがいい、夢

寺尾聰がトンネルから出てきた時の青さと赤さ

水車の村 わさび

>|