かめさんさんの映画レビュー・感想・評価

かめさん

かめさん

最近は邦画の方が面白いと感じている綾瀬はるかのファンです。

映画(126)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

PとJK(2017年製作の映画)

3.5

いきなりかよ、って言う感じ。
土屋太鳳の高校生も悪くない!

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.9

最終章、大杉漣、生き急ぐ人間と生き長らえる人間とのコントラストが際立った映画でした。
予期したラストに北野武を感じました。

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.9

家族って、血の繋がりって何だろうとふと考える映画でしたね。
家族という枠の中で各役割の個人としてのあくがぶつかり合いながら時が流れていく。
是枝作品には欠かせない樹木希林がやっぱり良い、存在感のあるの
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.8

久々のソン・ガンホとイ・ビョンホンの共演でしたね。
ソン・ガンホの日本語には少し違和感だったけれど演技は流石ですね。

怒り(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ゲイの妻夫木聡、その彼氏?彼女綾野剛、その妹高畑充希、風俗嬢の宮崎あおいとその父渡辺謙、そこで働く謎の男松山ケンイチ、レイブされた広瀬すず、それを傍観していた犯人の森山未來。これだけでもみる価値あり。>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.5

西島秀俊いきなり刺されて物語が始まる。へんな西野さん役の香川照之のさすがの演技に刮目。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.8

闇金ウシジマくんをもう一度見直してみました。なぜか最後は、しんみりしちゃいましたね。
主題歌のSuperflyの歌もしんみりでした。

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.7

闇金ウシジマくんもう一度見直してます。
3のヒロインは、白石麻衣ですね。大杉漣がでていますよ。
藤森慎吾が最高でした。チャラ男全開。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.7

闇金ウシジマくんシリーズ見直し。窪田正孝と門脇麦、菅田将暉今をときめく若手俳優揃い踏みです。

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.5

闇金ウシジマくんをもう一度見直してみる。
山田孝之は、ハマリ役です。
一作目は、大島優子、二作目は、門脇麦がヒロインぽいね。
お金は大切に、でも一番じゃないよ。

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

人間の裏側に誰もが持ってる狂気、何かのきっかけで表に出てくる。いろんな狂気を描いた映画です。人ごとではないですね。
リリー・ フランキー、ピエール・瀧、山田孝之、池脇千鶴、それぞれの狂気の演技半端ない
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

ぼそぼそした喋りのケイシー・アフレック、口数が少なく内向的なイメージがこの役所にぴったりでしたね。これで兄貴のベン・アフレックに肩をならべたかな❣️

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

鶴の恩返しならぬ、犬の恩返し。いい涙が流せますよ。
そして犬が飼いたくなりますよ❣️
イーサンってミッションインポッシブルかって❣️とツッコミいれとこ。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.8

ジャスティス・リーグを観たのでおさらいの2度目の鑑賞です。
愛する仲間を失った復習と大切な人を失いたくない2人の対決、偶然にも同じ名前を持つ2人の母親。
最後は、愛する人のために死んでいったスーパーマ
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.0

まず最初にクイーンのボヘミアンラプソディー(1975年)でしょ❣️
まぁー痛快なアクション映画、ウイル・スミスが霞んでしまうほど他の悪が最高。マーゴット・ロビーの可愛いというよりもキュートさにめろめろ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

ダーレン・アロノフスキー監督は、レスラー、ブラックスワンに次いで3作目の鑑賞。ハビエル・バルデム(ノーカントリーを観てから大ファンになりビューティフルで確信した)が出演していたので期待大で観ました。>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.9

是枝作品。福山雅治、広瀬すずは2度目のダッグですね。
親子でもわからないのに、他人のことなんて…役所広司の娘、福山雅治の娘、殺された社長の娘広瀬すず、三者三様の関係。
家族、血縁、籍、人と人との繋がり
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

クリプトン星人、スーパーマン復活❣️
死んで、生き返っても愛する人のことは忘れないなんて、愛は永遠なんだよ、クラーク。
そんな愛に溢れたスーパーマン強し❣️
でもみんなで協力することの大切さを、教えて
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.7

宇宙人が、人間の概念を奪いながら地球侵略を企てる、がしかし、愛と言う概念を奪った瞬間に侵略を諦めるみたいな話。
とにかく、長澤まさみの演技に注目ですね。

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

綾瀬はるか目当てで1回目の鑑賞。是枝監督作品なので2回目の鑑賞。綾瀬はるかにしては、シリアスな役でこわおもてな彼女も良かったです。
最近よく堤真一と共演してますね。
この映画で注目された広瀬すず、好演
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.4

ストーリーは割とありふれているんだけど、デッドプールのライアン・ゴズリンのつかみとケビン・コスナーの名演技でなんとか救われた感がある映画でしたね。ラストは想像通りでした。トミー・リー・ジョーンズいまだ>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

ライアン・ゴズリンとハリソン・フォードが出演していたので鑑賞
ブレードランナーの前作観てからもう一度見た方がよいかも。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.9

妻夫木聡久々のコメディ、2013年のジャッジ以来かな。
やっぱり男は、好きな女に振り回されることから、色々なことを学ぶ生き物なのだ❣️
水原希子は、本当にいい女かも知れない。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

トム・クルーズ56歳ですよ、お尻出して信じられないです。
なんであんなにかっこいいのか!
真実から出来ているらしく、アメリカ人のスケールの大きさを感じる映画。80年代のトムクルーズそのままですよ。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

とにかく音楽がいい!80年代のヒットナンバー、オープニングの『ニューオーダーのブルーマンデー』で決まり❣️
シャーリーズ・セロンのアクション特に一本背負いは、キアヌ・リーブスばりで素晴らしかったです。
>>続きを読む

花よりもなほ(2006年製作の映画)

3.8

是枝監督の2006年の時代劇。
パルムドール受賞記念で2度目の鑑賞。
とにかく出演者が豪華です。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

1960年代人種差別、男女差別の中にあって自分たちの夢を叶えた彼女たちに感動です。
久々に見たケビンコスナーもよかったです(^^)

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

猫のボブと出会いセカンドチャンスをつかんだ青年と猫のお話し。
人生につまずいている人にお勧めの映画です。いろんな人があなたを見守ってくれていますよ。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.8

是枝作品、パルムドール受賞記念2回目の鑑賞。
樹木希林が言ったセリフ、
『幸せって言うのは、何かを諦めないと手に出来ない』が心に突き刺さったなー。
家族の幸せっていろいろなんだな

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

是枝監督パルムドール受賞記念で2度目の鑑賞。
子供の取り違えから2組の夫婦の葛藤が描かれています。福山雅治🆚リリー・フランキー、尾野真千子🆚真木よう子の人間模様に感情輸入ばりばりですね。いろいろ考えさ
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.7

IIを鑑賞しての2度目の鑑賞。
やっぱり綾野剛🆚山田孝之は見応えのある演技でしたね。
沢尻エリカの風俗嬢役はあっかんです。
原作のマンガを読んでなくても楽しめますよ。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.8

多部未華子のイメージが変わった作品ですね。綾野剛、オカマの松坂桃李、短髪の菅田将暉、もとの夫の柄本祐、その他豪華若手俳優たち、面白くないわけがない。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

4.0

2度目の鑑賞。プリンセストヨトミど同じ監督、そして堤真一との共演。綾瀬はるかの天然な性格そのままの主人公、織田信長の不思議な最後、本能寺の変の1つの解釈とともに現在と過去を行き来しながら自分の将来に思>>続きを読む

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

3.0

やっぱり劇場版だけでは、なにがなにやら訳わからん。
ダルマの復活にエレナという女の子が必要で、その子の争奪戦を中心に物語が進んでいきます。
松坂桃李と長谷川博己の狂気の演技は迫力満点です。
池松亮壮の
>>続きを読む

>|