kanzさんの映画レビュー・感想・評価

kanz

kanz

2018年に観た映画
女優が別嬪さんやったらそんでええです

映画(94)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

ひたすらダベる映画

撮影地が堺の泉陽高校あたりと聞きテンション上がる!菅田くんの泉州感がめちゃおりそうで良い…そして池松くんのキャラが二丁目時代の中川家お兄ちゃんに激似‼︎
とても懐かしい…
会話の
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.3

人に発信する物は、どんなしょーもないもんでも汗と涙と情熱が注がれているのです!

理想は作る人と受ける人両方が満足いくものだけれども、そうそうそんな完璧なものは作られない…それでもいつか完璧が出来るそ
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.4

富裕層でも悩みは尽きない
、一番身近な幸せが手に入らない事もあるのだね

スカヨハさんのバインバイン感がたまらん、Mrs.Xもステレオタイプにならず、ドレスで着飾ったシーンがとても美しい…品があるね
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.0

学生の溜まり場だった昔の喫茶店は最高やな
しかもそこには大好きな麻生久美子がおる

まぁ後は蛇足やね

銀魂(2017年製作の映画)

3.2

長澤まさみが一番キレイ!
二郎さんのロリコン度合いよかた

もっとコメディ寄りにしても良かった

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

オレはUFOを見たことがある!

そこからのメンバーの空気感は良かった…閉鎖空間でギスギスしきった空気から、宇宙の話を思いきっり出来る宇宙好きの仲間…もっと掘り下げて欲しい場面でした!

麻生久美子か
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.0

スカーレットヨハンソンは外人版巨乳顔のええ女…そらいってまうで!
やけど、今作の後半はヤンキー女にしか見えへんかった…

序盤の運が大事とはホントに思う!その運の為に日々努力をするのだね

わいもスカ
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.4

今回のご飯はあんまりそそられへんかったなー

ただ小島聖は美人やね
そして、オダギリジョーと中華屋の女の子の絡みがめちゃおもろい

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.4

赤ウィンナーはカリッと炒め
ナポリタンは鉄板でトマトを焦がして、とろろご飯は土鍋で炊いて
と…ほんのちょっとの手間描写がとてもニクい…うまそう

そして、多部ちゃんほんとに声がキレイで好きだわ

カレ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.6

指名手配犯に良く似た特徴の男が3人…各々を愛した人が苦悩し後悔するシーンは素晴らしかった!

宮崎あおいスゲーな、美人でアホでこわかった、すずやんも叫んで何言ってるかわからんとこ以外は、雰囲気があって
>>続きを読む

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

3.3

4つの物語が同時進行で進み、アレヨアレヨのストーリー展開

コールガールの人めちゃええ女!
あんな女性に良かったと言ってもらえたら自信つくんやろうな

勝手に有名人になったおっちゃんナイト・オン・プラ
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.3

実際にこのゲームをすると何の波もなく終わるんだろうな、連れくらいの距離感やったら秘密がわかろうがあんまり変わらないけど、その嫁さんも絡むと話がややこしくなる…レレの男気と娘の電話はとても良かった
あと
>>続きを読む

うなぎ(1997年製作の映画)

3.6

妻殺しの後の訳あり女性が、殺す前の嫁さんと同じ様な行動をとる…淡々と流すけど動揺してる役所さんにしびれる…

それより何より、常田さん&市原悦子の昔ばなしコンビが出た時の方がシビれた!和尚とか喋り方ま
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.2

悪役のおじいのメガネが常にズレててわろてまう
音楽カッコいい!リング上がる前オアシスかな?
ブラッドピッドの目が凄えや

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.3

菩薩と如来、湾には砂浜がない?
森とジャングルの違いなど「あれ?言葉は知ってるけど、意味や定義は知らないなぁ」
と思う事が多かった.辞書が欲しくなる.
市川実日子の正直な顔が好きだわ
もちろん、倉科カ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

女優さんがえっちで良い!

あと関西弁キャラの使い方がうまい

よろしくでーす

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.2

柴咲コウのあの嫌そうなふてこい顔が魅力だわ
「触りたいとこないんでしょ?」て言われたらほんとにもう立ち直られへんのやろうなぁ〜

問題提起な映画は、いっつもモヤモヤした終わりがあるけど、今作はフフフと
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.4

音楽がカッコいい!
登場人物が多過ぎて誰が誰かわからんかったけど、収まりが良くて良い
インテリ大麻くんもっとキレ者やと思てたけどビビりやったのが残念、エディが賭けに負けた後のクラクラしてるカメラワーク
>>続きを読む

みなさん、さようなら(2012年製作の映画)

3.6

波瑠の優等生メガネからの「だめ」フレーズが素晴らしい!これもう濡れ場やん
倉科カナの無言犯されも良かった…こんな巨星2人を生み出した団地やおそろしや…そして、どっちの乳も揉む濱田岳に嫉妬する.しかも母
>>続きを読む

I LOVE YOU(2013年製作の映画)

3.2

多部ちゃんの酔っ払ったとこ可愛い!いっぱい食べていっぱい飲んでいっぱい笑える関係てええよね

戸田恵梨香のようわからん怒り方からの甘えモードも良かった!美人の時とor NOTの時があるから惹かれる
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.4

相変わらずいらんとこでコケる映画だな〜
今回のコケハイライトは正蔵さんコケた後ろに西村さんもおって一緒にコケるとこ

小林稔侍さんの寝る前の呟きに震えた…銀杏と酒はホントにうまい…文字にしたらしょうも
>>続きを読む

ベティ・サイズモア(2000年製作の映画)

3.3

コメディなんやけど、狂気を感じた…素直に笑われへん映画
ベティ以外もそんな微妙な顔をするから扱いに困る空気感がすごい.レニーは平面顔がゆえに表情が映えるね!綺麗な人だわ

モーガンフリーマンも最後の好
>>続きを読む

陽気なギャングが地球を回す(2006年製作の映画)

3.2

豪華な4人組!
鈴木京香の格好が艶めかしくて良いです!

冒頭からカーチェイスのシーンまでのワクワク感が期待を大きくし過ぎた…詰め込み過ぎて大変

わが母の記(2011年製作の映画)

4.2

すごい映画

宮崎あおいが中学生からの10年を違和感なく演じきれば、樹木希林はどんどん意識をなくしていき、
役所広司は少しずつ丸くなる

南果歩とミムラの脇役の色の出し方が良かった

すごい役者さんす
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.1

エルファニングという百点満点の娘!

プールでふざけるシーンが好きだわ

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.5

デニーロが笑う
デニーロがボケる
デニーロが泣く

もう動いるだけで幸せになる
もう動いてるだけデニーロ!

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.5

小春ちゃんの成長していく様は見ていて楽しかった
草刈民代は歳いても綺麗で伏し目と流し目、そして横からのフォルムはとても心を打たれる

違和感があったけど、京言葉はよろしおす

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.0

池松くんええね安定感のないキャラ合う
同級生と食べに行った中華屋で鳥がないからメニューほとんど出来へんのと麻婆豆腐頼んでもオヤジが全然作らへんのが良かった!ええ店知ってんな〜

田中哲司の「この後好き
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.5

事故物件で亡くなった幽霊と絡むお話…ドラマ向きだなぁ〜…もっと各部屋の話を掘り下げて欲しいなと感じる

渋川さんのパンクロッカー役が当たりだな!オダギリジョーも胡散臭い役が似合う
そして、池田エライザ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.6

主要人物がほぼストーカーのオシャレ映画
アメリが安田成美さんに似ててすごく良い!この人の映画は服と内装の色使いが上手いのよ

ラストシーンはセリフがなくて意表を突かれた…何か気の利いた事いうと思いきや
>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.2

エゴン役の俳優さんの色気がスゴイ、スケッチしてる時の目線にドキドキしてしまう

そりゃ色んな女惚れるで!

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.5

長さを感じさせない構成
上映会までのドキドキした展開はスゴく良い

メラニーロランの大女優なメイクも良いけど、カフェでタバコ吸いながら本読んでる所も美しい…いつかお会いした時には声を掛けてみよう!
>>続きを読む

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)

3.6

竹野内豊の何気ない動きがハンサム!少女漫画的なモテ方で豪華女優とひたすらイチャこくのです!

尾野真千子が恋に落ちた時、本田翼とのアドリブイチャこき、成海璃子のソファーでの絡み、木村文乃のキスしたい時
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.4

映像がきれいだわ

ロッキー山脈から流れる水はやがて太平洋と大西洋にたどるらしく、その境目に水を注ぐシーンがすごく良い
後で調べたら北極海にも流れるそうで、世界中の海に行き着くのかと壮大な気持ちにな
>>続きを読む

天使の分け前(2012年製作の映画)

3.3

蒸溜所行ってお酒が飲みたくなる

スコットランドは曇天なんやけど、綺麗なところだなー

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.3

いらん事し過ぎなくらい細かい動きが多い、真剣な話してる横でバランスボールでこけたり、抱き合うシーンを邪魔したりと山田洋次のコメディやなぁ〜とニヤニヤしながら見られた.
鰻屋の出前くんのキャラが凄く良い
>>続きを読む

>|