kanzさんの映画レビュー・感想・評価

kanz

kanz

2018年に観た映画
女優が別嬪さんやったらそんでええです

映画(69)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.5

デニーロが笑う
デニーロがボケる
デニーロが泣く

もう動いるだけで幸せになる
もう動いてるだけデニーロ!

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.5

小春ちゃんの成長していく様は見ていて楽しかった
草刈民代は歳いても綺麗で伏し目と流し目、そして横からのフォルムはとても心を打たれる

違和感があったけど、京言葉はよろしおす

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.0

池松くんええね安定感のないキャラ合う
同級生と食べに行った中華屋で鳥がないからメニューほとんど出来へんのと麻婆豆腐頼んでもオヤジが全然作らへんのが良かった!ええ店知ってんな〜

田中哲司の「この後好き
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.5

事故物件で亡くなった幽霊と絡むお話…ドラマ向きだなぁ〜…もっと各部屋の話を掘り下げて欲しいなと感じる

渋川さんのパンクロッカー役が当たりだな!オダギリジョーも胡散臭い役が似合う
そして、池田エライザ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.6

主要人物がほぼストーカーのオシャレ映画
アメリが安田成美さんに似ててすごく良い!この人の映画は服と内装の色使いが上手いのよ

ラストシーンはセリフがなくて意表を突かれた…何か気の利いた事いうと思いきや
>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.2

エゴン役の俳優さんの色気がスゴイ、スケッチしてる時の目線にドキドキしてしまう

そりゃ色んな女惚れるで!

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.5

長さを感じさせない構成
上映会までのドキドキした展開はスゴく良い

メラニーロランの大女優なメイクも良いけど、カフェでタバコ吸いながら本読んでる所も美しい…いつかお会いした時には声を掛けてみよう!
>>続きを読む

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)

3.6

竹野内豊の何気ない動きがハンサム!少女漫画的なモテ方で豪華女優とひたすらイチャこくのです!

尾野真千子が恋に落ちた時、本田翼とのアドリブイチャこき、成海璃子のソファーでの絡み、木村文乃のキスしたい時
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.4

映像がきれいだわ

ロッキー山脈から流れる水はやがて太平洋と大西洋にたどるらしく、その境目に水を注ぐシーンがすごく良い
後で調べたら北極海にも流れるそうで、世界中の海に行き着くのかと壮大な気持ちにな
>>続きを読む

天使の分け前(2012年製作の映画)

3.3

蒸溜所行ってお酒が飲みたくなる

スコットランドは曇天なんやけど、綺麗なところだなー

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.3

いらん事し過ぎなくらい細かい動きが多い、真剣な話してる横でバランスボールでこけたり、抱き合うシーンを邪魔したりと山田洋次のコメディやなぁ〜とニヤニヤしながら見られた.
鰻屋の出前くんのキャラが凄く良い
>>続きを読む

つぐみ(1990年製作の映画)

3.3

言葉が少なくて景色が多い、暑くない爽やかな夏の映画

牧瀬里穂はもちろん中嶋朋子が儚げで美しい!近所のケツ叩いてくる子供とのやりとりがとても好き

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.3

香川照之の顔芸はやはり凄い

後半、怖すぎて笑けてきた
竹内結子も怪演だね!

伏線投げっぱなしジャーマン

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.2

鈍臭いコリンファースええなぁ

40歳のキャメロンも皺が出てても大きな口で笑う顔がむちゃ魅力的!

サヴォイホテルの内装にドキドキした!泊まってみたいなぁ

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.4

15歳の少年がタイプの違う女性3人に育てられる映画

時代的な背景もあるけど、フェミが過剰だな…女性側からの理想の良い男に育てあげようとし過ぎて刺激が強過ぎるかも…悪く歪みそうでヒヤヒヤする

アメリ
>>続きを読む

白河夜船(2015年製作の映画)

3.1

現実と夢がわからんようになる、朝方に見たからから夢見心地で観られた…安藤サクラてええ体してはるわ

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

小松菜奈の走ってるフォームと見つめる顔が美しい!

大泉洋の立場で高校生に好意を寄せられたらどうするかを終始考えさせられた.あんな美人にこられたら、いってまうやろなぁ…と思わん所が自分も歳を重ねたんだ
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.9

日本人らしい12人の話し合い。
意見を言わないおばはんや何となくのおっさんにイライラしたり、感情的な議論に疲れたり…そして、有罪にする責任感に負けたり
と陪審員をしたならば起こりうる事がよく描かれてお
>>続きを読む

俺たちニュースキャスター(2004年製作の映画)

3.5

登場人物全員アホで何も考えないで観られた

視聴率トップ3と公共放送、スペイン放送のニュースチームがいきなり集まり殺しあうシーンがホントによくわからんテンションで楽しめた

アホ映画はいいなぁ

キャデラックレコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語〜(2008年製作の映画)

3.9

シカゴブルースの父が出会い育てたのがロックンロール!

音楽の歴史が刻まれている!
黒人と白人の仕切りを壊したシーンが凄く良い!人種なんか関係なくチャックベリーの音楽で踊り狂う……あ〜ロックンロールっ
>>続きを読む

東京家族(2012年製作の映画)

3.3

妻夫木くんが母親と寝ながら馴れ初めの話をしたシーンが好きだわ!
他人が愛しい人になる瞬間てのはほんとに何気ない所なのです.それを語ってる時の2人の顔がとてもよろしい!

あと中嶋朋子エエ女

おにいちゃんのハナビ(2010年製作の映画)

3.2

谷村美月はスゴイな!
絶世の美女ではないのに、引き寄せられる魅力がある

ツレに剛力彩芽がおってテンション上がる!

良い花火は赤が深いと言うフレーズが好きだな!

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.2

小学校の先生が戸田恵梨香と言う幸せ

松田龍平は何考えてるかわからん役やらしたら抜けた男でも殺し屋でも天下一品です!

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

誰もやってないなら前例にない事をするしかない

エンジニアの人がキュートでカッコイイ!あのツンとした目線に惚れた

圧倒的な実力があるからこそ認められる事で習慣化した意識を覆すのはとても難しいのだな
>>続きを読む

ミックマック(2009年製作の映画)

3.4

細かいとこが凄く丁寧でそして静止画の連続撮影みたいにぶつぶつしてる

スチームパンクな家、無声映画のような表情と動き、復讐劇にしてはコメディ的でアニメのようなストーリー…
軟体女が被ってたニット帽がカ
>>続きを読む

ドッジボール(2004年製作の映画)

3.6

クリスティンの飾らないエロさ好き!雰囲気美人でカラダの角度が凄く美しい

フンドシ姿の日本チーム、ドイツの強豪、SMテーム、木こりチームと野球漫画の全国大会みたいに敵チームのキャラが豊富でコメディなの
>>続きを読む

笑の大学(2004年製作の映画)

3.5

元々は舞台用のお話らしく、取り調べ室でひたすら2人で演じるお話

初めは喜劇に興味がなかった役所広司が段々と演出に熱が入るさまは熱演だね!

走り回って追いかけるシーンの役所広司がすごく楽しそうで、に
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.6

集中して観ないと場面が飛び飛びになるので注意!

30越えると人間何かしら癖と言うかアクが出てくるものです…やる前に諦めたり、気持ちが入る前に手放したり…自問自答して「これが俺やねん」となってしまう悪
>>続きを読む

ステキな隠し撮り~完全無欠のコンシェルジュ(2011年製作の映画)

3.2

長回しで隠し撮り方式の10分ドラマ×8本
竹内結子との絡みで素で笑ってた2人がとても微笑ましい

引きの笑いやけど、もうちょい洗練して欲しかった

ただただ深津絵里が可愛い

シングルマン(2009年製作の映画)

3.2


スーツと靴、小物など、ファッションがカッコイイ!
元彼女とのダンスシーンは必見だな

オチも良いな

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.6

トイレやお風呂がバリアフリーにリフォームされている
何回される家族での食事エピソード
おかんが世話焼き過ぎてうっとおしい
姉が会話を上手くリードしてくれる
久しぶりに実家に帰ると思うことが多くて恥ずか
>>続きを読む

ファイティング・テンプテーションズ(2003年製作の映画)

3.2

オースティンパワーズとこれのビヨンセは細くてカッコイイ!

床屋のシーンはテンション上がった!子供を全力で楽しませられる大人になりたいな

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

3.4

歴史映画としては感動的!
40年代での差別意識は想像するよりもっと大変であったと思う

手を出さない勇気

ただ、野球映画として観てしまった

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.2

別嬪さんの社会人一年目!

仕事に情熱を持ってる人間ははたから見たら滑稽だったりするもの…愚痴られたり、蹴落とされたりでも一生懸命は素敵やん

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.1

世界中から一流があつまってステージを作り上げるのだね

リハでも声と動きがすごい

ムーンウォークをしたくなる

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.5

深津絵里がアホで一途で可愛い
他のストーリーのパンチが弱いがゆえに尚更に深津絵里のキャラクターが際立つなぁ〜

ミキプルーンの人が一人で犬と戯れてるシーンも好きだわ

>|