Rucola

Rucola

基本は鑑賞記録、たまにレビュー。
洋画メイン、たまに邦画。
どんでん返しや、最後に伏線回収する系が特に好き。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

かなり楽しみにしていた作品。キャストもそこそこ豪華だし、評判も良さそうなのに、なぜ上映館があんなに少ないんでしょう?

とにかく音楽と映像が良い!!
カーチェイスものすごくかっこいいし、最初に出てくる
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

「哭声」に続き、こちらも公開時に観に行きたかった映画のひとつ。
最近自分の中で、韓国映画がブームになりつつあります。見応えのある良い作品が多いですよね。

この映画、原作があってしかも欧米の作品という
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

公開時に観に行きたかったのに、どうしても都合つかず観てなくてずっと待っていた作品。ついにDVDレンタルということで早速見ました。
公開時から全く情報入れずに見たので、見終わった感想は一言、「何これ!!
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明 (2016年製作の映画)

4.1

「ロスト・ボディ」を見てとても満足だったので、ちょうど同じ監督の作品がDVDレンタルされていたのを知り迷わずレンタル。

あまり書くとネタバレになってしまうので気をつけたいところですが...
とにかく
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます。

Filmarksでなかなか評価が高く、Huluにあったので鑑賞。
スペイン映画、結構良いのありますね。最初から最後まで、中だるみすることもなく終始緊張感を持って見れました。

いろいろな伏線ありつつも
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.9

はるか昔に見た記憶があるけれど、久々に鑑賞。
途中まで見ていて、全くストーリーを覚えてなかったことに驚きました(笑)
めちゃくちゃな気もしますが、結構好きな映画です。ジュリエット・ルイス可愛すぎます。
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

機内で鑑賞。
劇場公開時に見逃していたので、DVDレンタル前に見れて良かったです。

戦火の中の、何気ない日常が描かれた作品で、だからこそ戦争の酷さが際立っていたと思います。
日本人なら、というか日本
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

台湾へ向かう機内にて鑑賞。日本語字幕・吹替ともになかったため、英語のみで鑑賞のせいで、ストーリー詳細はわからず...
それでも、スリルもあって結構面白かった。キャストもなかなか豪華。
真田広之、年取っ
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.2

どこかシン・ゴジラに似ていたけど、全く別物。笑える場面もなく、とにかく考えさせられる映画でした。
世界のどこかでこの映画のような出来事が起きていて、そのニュースを何気なく見ていたけれど、この映画を見た
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

韓国版レオンということらしいですけど、レオンは結構好きな映画なので、それとはまた別物な気がするなという感想。

でも、これはこれで良い映画でした。グロさもかなりありましたが、それはなんとか大丈夫で、あ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.7

みなさん書いているように、女の人ってこわいなー、お酒ってやばいなーって映画でした。
エミリー・ブラントは表情も上手くて、なかなか良かったです。結構好きな女優さん。私の中では、「プラダを着た悪魔」の印象
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.9

ストーリーも、主人公のキャラクターも、なかなか良くできていて、面白かったです。
ベン・アフレック自体はそこまで好きではないけれど、結構はまり役な感じ。ちゃんと伏線も回収してるし、見終わった時はすっきり
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.9

バケモノの子に続いて、細田監督作品は2本目。
絵は当たり障りなく、良い感じ。
ストーリーは、家族愛とか人との繋がりとか、そういったものを再認識させてくれる内容です。
私自身は結構楽しく見れました。
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

荒野の七人も、七人の侍さえも見たことないのに、いきなり「マグニフィセントセブン」鑑賞。
元ネタを知らないせいか、単純に楽しめました。7人かっこよすぎます。
いろいろ突っ込みどころはありますが、そういう
>>続きを読む

>|