Rucolaさんの映画レビュー・感想・評価

Rucola

Rucola

映画(1381)
ドラマ(0)

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.7

渋いおじ様(おじいさん?)大集合の作品。
ご年配の方々って元気だなと、コロナウィルス関連ニュースを見ていても実感。

何年経っても続く友情、みんなでワイワイ旅行、楽しそうだな〜
しかもラスベガス!行っ
>>続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.5

久々にFilmarksを開いたら、1週間近く経っていた…皆さんの素敵なレビューをタイムリーに読めず、逃しているのが悔しい!

いつ観たか分からない映画。
たぶん1ヶ月以上経ってる…

スカヨハ観たさに
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

新型コロナウィルスのせいで、仕事が在宅勤務になり、これまで通勤中にチェックしていたFilmarksをチェックする習慣がなくなった…
皆さんのレビューもなかなか読めず…

とにかく在宅勤務ってモチベーシ
>>続きを読む

キングダム・オブ・ヘブン(2005年製作の映画)

3.7

作品情報には145分と書いてあるけど、私が観たのは189分だった!3時間!
おそらくディレクターズカット版のようなもの。
長い…2回に分けて鑑賞(笑)

ストーリーは、十字軍が聖地エルサレムを奪って1
>>続きを読む

デジャヴ(2006年製作の映画)

3.7

これ観ようと思って、Filmarks観たらすでにMarkしてたから、観たことあるはず。

観始めて、途中で、
「あー、思い出した。そうだ、そうそう!こうなるんだよねー」
とタイトルのごとくデジャヴ(既
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

3.8

主演のレオナルド・ディカプリオよりも、ジャケ写でその後ろに写っている4人のおじ様が素敵な作品。
昔何度か観たけれど、久々に観たくなりおじ様目当で再鑑賞。

ガブリエル・バーン
ジョン・マルコビッチ
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.0

ジェイク・ギレンホールが苦手すぎて、観るのを先延ばしにしていた作品。
ローラ・ダーンがアカデミー賞を受賞したので、彼女が観たくて勇気を出して鑑賞!

…結果、ジェイクはまだそこまでクセ強くなかった〜も
>>続きを読む

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)

3.8

最近気になってしょうがない、オスカー・アイザックが観たい!って選んだ作品。

…そんな安易な理由で選ぶ作品ではなかった。
オスマン帝国によるアルメニア人虐殺。

本当に自分が知らないことって多い。
>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.8

原題はThe Time Traveler’s Wifeってことで、内容もそのまま。
でも、邦題はそんな悪くない気がする。

エリック・バナ演じるヘンリーはタイムトラベラー。
といっても、ドラえもんやB
>>続きを読む

フォー・ウェディング(1994年製作の映画)

3.7

やっぱり安定のヒュー・グラント、ラブコメ。
大好き、こういうの。
平均スコア低くない?面白いのに!
頼りない男を演じさせたらNo.1。

邦題は分かりにくいからやっぱり微妙。
4回の結婚式と1回のお葬
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.0

アカデミー賞授賞式のポン・ジュノ監督のスピーチが印象的だった。マーティン・スコセッシ監督へのリスペクト。
誰かの功績が誰かに影響を与え、その誰かがさらに歴史を変えるような作品を生み出すなんて想像出来た
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.6

1995年っていったら、映画にかなりはまり出して、あれこれ観ていたはずなのに、なぜかこれは観てなかった!
親友がウィル・スミスが大好きで、一緒に映画館行ったりしなかったかな?MIBとかインディペンデン
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

最近、映画館であるCMをよく観る。
…といっても、まだ2回くらいだけど。
ゾンビが出てくるCM。意外とゾンビのクオリティは良い。
なんとTOYOTAのCMだからびっくり。
映画館向けのCMなのかな。だ
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

3.7

明日はいよいよアカデミー賞!
有給休暇も取ったし、WOWOWも再加入したし、準備万端。

…ノミネート作品でまだ観ていないのがあった!授賞式までに観ておきたい!
『アイリッシュマン』も『2人のローマ教
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.8

偶然にもこの映画は、ちょうどイギリスでの第二次世界大戦終戦日のお話だった。
自分の中ですごくよくこの時代の雰囲気とか、人々の様子が分かった気がする。

何かと話題が豊富な英国王室。
英国のEU離脱”B
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.9

『ダンケルク』『ウィンストン・チャーチル』あたりとセットで観ると、その時代の様子がよく分かって良いかも。

前回の『幸せへのキセキ』に続き、『人生はシネマティック!』なんてコメディっぽい邦題はやめた方
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

4.0

意志がある強い母親のスカヨハも好きだけど、この作品のスカヨハも魅力的!!今さらながら、彼女が気になってしょうがない。

原題の”We bought a zoo”の、なにがどうなったら邦題の『幸せへのキ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

ずーっと楽しみにして、かなりの期待値だった作品!
期待を超えて、とても素晴らしい作品だった!!

戦争をテーマに、しかもナチス。
冒頭の雰囲気から、こんなおちゃらけて大丈夫か?と心配していたものの、そ
>>続きを読む

アメリカン・ドリーマー 理想の代償(2015年製作の映画)

3.5

最近その魅力に気付いてしまったオスカー・アイザック主演、ジェシカ・チャステイン出演作品。
ジャケ写のジェシカの胸元が気になってしょうがない。スタイル良すぎ。

原題の”A Most Violent Y
>>続きを読む

親愛なるバスケットボール(2018年製作の映画)

-

昨日、彼の訃報を知った。
最初はInstagramdで、やけに彼の写真が多いなと思って、よく読んだら事故に遭ったと書いてある。
慌ててニュースを開く。
ヘリコプターでの事故。愛娘も同乗していた。

>>続きを読む

名もなき塀の中の王(2013年製作の映画)

3.7

恒例のいつclipしたのかも分からない作品。
clip一覧を古い順にしたら、一番最初だった。

脱獄ものとか、刑務所でのし上がるものかと思ったら、親子愛のドラマだった。
でも刑務所を舞台とした映画なの
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

免許取得はマニュアルで。
仮免試験で、ギアが入ってなくて坂道発進で後ろに1m以上下がり再試験。路上教習でエンスト。そこそこ大きい交差点で恥ずかしい。
卒業検定は一発合格も、学科で落ちて再試験。
1日に
>>続きを読む

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

3.7

やっぱりヒュー・グラントが好き!
こういう役をやらせたら、絶対に外さない。

ついでにこういうサンドラ・ブロックも好き!
最近は鼻のあたりがどうかしちゃってるけど、『あなたが寝てる間に…』『デンジャラ
>>続きを読む

ミッドナイト・ミート・トレイン(2008年製作の映画)

3.4

観た理由はひとつ!
ブラッドリー・クーパーが観たくて!

原題を訳すと『午前零時肉列車』、
すごいなこのインパクト。
そしてなんと監督は日本の北村龍平。
他の作品は観たことまだないけれど...

ブラ
>>続きを読む

みんな元気(2009年製作の映画)

3.8

Sag Awards(全米映画俳優組合賞)のLife Achievement Award(生涯功労賞)を受賞した、ロバート・デ・ニーロのスピーチ映像を昨日ちょうど観たところ。
レオナルド・ディカプリオ
>>続きを読む

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

3.6

パク・チャヌク監督、復讐三部作を鑑賞されている方のレビューを読んだので、そういえば観てなかったこちらを鑑賞。
パク・チャヌク作品ではあるものの、キャストは韓国人ではない。

なんと脚本を担当したのは、
>>続きを読む

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

3.9

皆さま高評価のウディ・アレン作品。
とにかく発想が素晴らしい。
映画を観ていたら、映画の中から登場人物が出てくる?!自分も映画に入れる?!
映画の中の人たちが、好き勝手喋る?!
映画好きにはたまらない
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

3.8

ループ系サスペンス。
マーティさんレビューで知り、ようやく鑑賞。
これは好物な作品!
マーティさん、ありがとうございました。

有名外科医の主人公は、海外から帰国し娘と会う約束をしていた。
待ち合わせ
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.6

ヨルゴス作品を観た順番は...

ロブスター
聖なる鹿殺し
女王陛下のお気に入り
籠の中の乙女

『ロブスター』で感じた不気味な感じが、
『聖なる鹿殺し』で増幅。
『女王陛下のお気に入り』は観やすい。
>>続きを読む

告発のとき(2007年製作の映画)

3.7

これもなぜclipしたか記憶ない作品。
でもきっと、ポール・ハギスだからなんじゃないかなって気がしている。

ポール・ハギスだからって期待し過ぎた部分もあるけれど、それなりに見応えあり。
テーマがテー
>>続きを読む

ミケランジェロの暗号(2010年製作の映画)

3.6

自分がなんでclipしたか覚えてない映画。
clip一覧を見返すとそんなのばかり。
やっぱりclipしたらすぐに観るべきだな〜

これもそのひとつ。
タイトルに惹かれた?でも原題とはだいぶ違う。
原題
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

普段から、邦画はほぼ観ない。
ただ、お正月ということもあって、何気なく観始めて最後まで観た感じ。
CM多くてイライラした〜

東野圭吾は以前好きで、よく読んでいたけど、この作品は未読。映画を観た後に原
>>続きを読む

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

3.6

私の苦手な俳優。
(お好きな方、ごめんなさい)

ベン・スティラー
ジェイク・ギレンホール
ジム・キャリー
シルベスター・スタローン 等々

そして、アダム・サンドラー!

でも、ルーク・エヴァンス出
>>続きを読む

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

3.6

U-NEXTに浮気をし、アマプラにも顔を出したから、そろそろ本妻のNetflixにも戻らなくては(笑)

自分がそもそもなぜclipしていたかすら覚えていないけど、Netflixで配信されてた。
群像
>>続きを読む

ファルコン(1999年製作の映画)

3.7

U-NEXTに浮気ばかりしていたので、アマプラも。
なんとなく目に入ったので鑑賞。

ジャケット写真は『ファーゴ』っぽい雰囲気。
映画自体はシチリア島を舞台に、マフィアに立ち向かう実在の裁判官、ジョヴ
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.0

ずーっと観たくてclipしていたこちら。
U-NEXTで早速鑑賞。
なんで元旦にこんな作品観たのか...
映画が好き過ぎるのもどうかと。

強姦殺人で死刑判決を受けて執行を待っている、ケヴィン・スペイ
>>続きを読む

>|