かしわぎちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

かしわぎちゃん

かしわぎちゃん

  • List view
  • Grid view

RRR(2022年製作の映画)

3.4

まさに「インド版トップガン」

まずトップガンがどういう映画かおさらいすると、

NATOのならずもの国家?都合よくF14が敵基地に?というようなガバガバ設定ながらも

惹きのある1stシーン、からの
>>続きを読む

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

3.0

全編が長回しのワンショットで、あたかも自分がその現場に居合わせているかのような臨場感の演出が凄かった。
その一方で、話としては面白みに欠けるものだったなというのが超個人的な感想。

ロンドンのとある高
>>続きを読む

キャメラを止めるな!(2022年製作の映画)

4.1

「カメラを止めるな」のフランス版リメイク作品。よく出来ていたし面白かった。

「日本でヒットした作品をフランスの監督が撮る」という部分以外のストーリーやキャラクターはほぼ原作と同じ。
追加されている小
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.0

面白かった。シン・ゴジラもそうだったけど、ウルトラマンをそのまま大人向けにした感じ。

終盤の登場描写とか飛行シーン(人形をそのまま飛ばしてる感じ)とかはオリジナルを踏襲してて、宇宙での戦闘シーンと異
>>続きを読む

鳩の撃退法(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白かった。小説家の主人公が見て聞いて体験した、ある事件についての断片的な事実をベースに、個々の事実の繋がりを主人公が想像して1つの小説に仕上げていく、というストーリー。
序盤の伏線が後半
>>続きを読む

KAPPEI カッペイ(2022年製作の映画)

3.3

頭を空っぽにして観られるバカ映画。キャストと筋肉の無駄遣い。
学業や仕事、友人恋人関係に疲れた現代人にオススメの作品。

誰がハマーショルドを殺したか(2019年製作の映画)

3.8

同じ監督が撮ったTHE MOLEが面白かったので、You Tubeに課金して視聴。
事故死として片付けられた国連事務総長のハマーショルドの航空機墜落を暗殺だったと仮説し、調査を行うというドキュメンタリ
>>続きを読む

メイド・イン・バングラデシュ(2019年製作の映画)

2.7

内容は正直ありきたりだけど、バングラデシュの生の生活とか暮らしを感じられる上に、変なタイミングで唐突に終わるからバングラデシュ映画ってこんな感じなんやなっていうどちらかというと興味深さを感じる映画。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.5

観終わってから調べてみると色んな人がコメントしてるけど、邦題の「マネーショート」が駄目すぎる。原題の「The Big Short」はまさに住宅ローン債権の破綻を予測した大規模の空売り(Short)って>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.3

これは名作。フィリップKディックの原作もめちゃくちゃ面白いからオススメ。むしろ原作の方がオススメ。
中身は完全にSF。風景描写がかなりアジアンテイストなんだけど、80年代の欧米人が想像する近未来描写は
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.5

上京してすぐに観たバカ映画。偏差値3。新宿バルト9で観たんだけど、同じく田舎から出てきた友達が「バトル9ってどこですか?」って人に道を聞いてたのが良い思い出。

手紙(2006年製作の映画)

3.4

沢尻エリカと山田孝之というドラマ版のタイヨウの歌の組み合わせ。アナザーストーリー感覚で鑑賞できる。沢尻にヤク中の面影はなく、犯罪者の家族の苦悩を描いた、涙なしには語れない1作。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

4.3

頭を空っぽにして観れるアクションコメディ映画。映画のストーリーどうこうよりも、アクション要素もコメディ要素も総合的にレベルが高い。あと、主題歌?のWarっていう曲が良い。

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

4.4

アニメ版エヴァの完結編。こんな終わり方すんのかよが第一声の、色々な伏線とか謎を衝撃で上塗りして、よくわからない感情にさせられる1作。

ターミネーター2(1991年製作の映画)

3.9

小学生の時の親友が死ぬほどハマっていた作品。ソイツは走り方もT-1000のマネをしていたし、事ある毎に「地獄でまた会おうぜ、ベイベー(たしか吹替版の台詞)」と連呼していた(ドッジボールの時とか)。
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

解説サイト読まないと理解できないけど普通に面白い。主人公の名前が付けられていない事に何か意味があったのだろうか。てか、主人公がNBAプレイヤーのジェームズ・ハーデンに似すぎてて、映画に集中できなかった>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.8

前作のQの当時、高校3年生だった筆者は予約していた模試をサボって映画館で鑑賞。時が経ち、社会人となった筆者は会社をサボり本作を鑑賞した。人はそう簡単には変わらないものである。
破からQのトンデモどんで
>>続きを読む