Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

レビューにムラがありますが、ゆるーく観ています。

映画(943)
ドラマ(0)

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.5

子どもたちの上映会で鑑賞。

佐藤大樹くんの演技を観たくて、子どもたちに便乗して私が一番期待していたような気がしていますが、『センセイ君主』のときの方がよかったな。

私が小学生くらいのときにアニメを
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

日本はもっと、自国の貧困、特にこどもの貧困から目を離しては行けないと思います。見て見ぬふりはそろそろやめないと取り返しのつかない不幸国家になる。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ヴェノムのキャラは文句ありませんが、前置き長すぎ!クライマックス短すぎ!次回作はもうヴェノムが出ているのだからもっと満喫させていただきたいものです。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

韓国映画かと思ったら違いました。

いや、よかったよ。

全部PC画面てwwwと思ったけど、だからこそうまれる魅力のある作品ですねと。

どこかで見たことあると思ってたらスタートレックの小さいおじさん
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

5.0

監督や音楽が変わってしまったのは正直残念ではありますが、前作と同じ"良さ"が残されていてとても満足です。おもしろかった!

(アレハンドロの見たくない姿も色々見てしまいましたが)



 前作はエミリ
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

4.0

とにかく佐藤大樹がよかった。彼にたいしての点数です。

センセイへの恋に全力投球な、惚れた幼なじみをちゃんと応援もするし、悩んだりもするし、そんな思春期の男子をナチュラルに演じていてすばらしかった。ダ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

ニノえんじる沖野が松倉を問い詰めるシーンが本作のピークであることは間違いない。

そして相対する酒向芳の演技の気持ち悪さがより一層本作の雰囲気を作り出していることは間違いない。

私は結してアンチキム
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

「怒りが怒りを来す」というメッセージがとても頭に残りました。

クライマックスに向かうにつれてその言葉の意味がよくわかります。

だから、あのオチでよかったと思います。"真相はどうあれ"ってことなんで
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.0

福山雅治の英語はきれいだったのはよくわかりました。でもアクションはどうなんだろう…演出の問題なのだろうか、無駄な動きが多く感じました。

そして日本語の音声の当て方、雑過ぎやしませんか?

そんなこん
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.5

色んな展開がお約束過ぎて捻りのない作品だなという印象。シリーズ1~3通して観たけど迷宮?迷路?最終的に設定変わってませんか?予想外の展開に向かいすぎて何回吹き出しそうになったことか!逆に面白かったけど>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

思ったより面白い。

色んな色の部族がいることが、お互いのキャラとか存在を引き立てあって、対立しあったり、わかり会えたり、利益のためだけに協力しあったり、かなりスケールが大きかったので、そこが楽しく観
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

途中で退屈になることもしばしば。

でも、家族から愛されたことのない赤ちゃんなんて設定、リアルだからやめてほしい。

こども目線のワクワク映画。ちょっとピンとこない点もありつつですが、ボスベイビーの赤
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.9

相手の本性を見抜くことに長けた、ロシアの国家的スパイ(J・ローレンス演じるドミニカ)の話し。

身体能力が超人的な女スパイものはたくさん観たような気がしますが、ここまで心理的な駆け引きで敵も味方も操ろ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

イライザの心も素敵だし、街並みや部屋のインテリアや美術も素敵だし、正体不明の彼も不思議でひかれるし、ずっと観ていられます。

オクタヴィア・スペンサーの脇役ながらの存在感も、イライザの存在をひきたてて
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.5

実話にして本人による演技。一度体験したこととはいえ、素人とは思えませんでした。"誰かを守りたい、誰かの役に立ちたい"という想いを"行動"で示すか否か、という話しでもありますが、なかなかできるものじゃな>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.9

素晴らしかったと思います、感動しました、ハラハラしました、ホッとしました。

キャラクターたち、あんなに心揺さぶられっぱなしで、観てる私もあれこれ考えさせられてるうちにあっという間に終わってしまいまし
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.5

もう少し掘り下げてほしいなーと思う設定が多過ぎて実写化の限界を感じた。

それでもドキドキひやひやさせられるシーンは多々あって終わってホッとしましま。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

IMAXでないと観れない映像があるので、IMAXで観ることをオススメします。

世界観も広大で、奥行きと広がりのある映像に飲み込まれそうになります。

長くて途中、疲れて3Dメガネをはずしてしまいまし
>>続きを読む

PとJK(2017年製作の映画)

1.5

突っ込みどころが多過ぎてどうしたらいいかわからない

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

諦めない、3人の女性。とても憧れる。実話であったからなお。

パンフレット買ってしまいました。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.5

2時間ちょっと越える作品ですが、なんかもっと長かったような、なかだるみしてしまう。

後半、どんどんつながっていくところはわくわくした。

私は山田涼介くんの演技はとてもよかったと思います。前回観たの
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.9

前作から5年、待ちに待った続編!プロメテウスやコヴェナントのパンフレットで予習したのでつながりバッチリ、大満足です。

ただ、もう少し"エンジニア"を掘り下げてくれたらよかった…のマイナス0.1スコア
>>続きを読む

>|