KatsuBlackさんの映画レビュー・感想・評価

KatsuBlack

KatsuBlack

2017.1.9備忘録として始めました。

映画(178)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

上戸彩の吹き替えが上手
ニックは森川ボイス
DREAMあみの声もなかなか良い

なりたい自分
認めてもらえない自分
周りからのプレッシャー

小ネタがたくさん
アナとエルサの服着たゾウ
「人生はミュー
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

やっぱりグロい
けどアクションカッコいい

前作よりCG多目?

正直グロいのは苦手なんだけど、笑いとカッコ良さで観たくなっちゃう。

元ネタ知ってるともっと楽しめるんだろうな、ってパロディたくさん
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

4.0

映画館と地上波で鑑賞

ワンピース映画で一番面白いと思う

いちいちカッコいい
キャラ
音楽
戦闘
ファッション

オーシャンズ11オマージュかと思うところがある
潜入と音楽が

カリーナが可愛くセク
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.3

みかどのアゴ
そりゃヒイッてなるわ

どんどん傲慢になっていく翁
裕福になっても自分の暮らしを変えなかった母
どちらも娘に対する愛情

正直、昔話が元だから期待してなかったが、面白く観れた

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

録画ミスしてて途中いいところが消えていた
もう一度見たい

始まる前に
「どんでん返し」
と書かれてしまうと、なんとなくわかってしまう

ただ何も知らずに見ていたら、
藤原竜也このやろー!!!と感情移
>>続きを読む

ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994年製作の映画)

3.7

もっと現実の世界で頑張らなくちゃ

しずかちゃんは、のび太にほれたのか

結局、夢と現実を入れ替えたまま、機械が回収されたから、本当のところどうなのか
夢の続き?

夢の中で好きな事を思いっきりできた
>>続きを読む

ロック・ザ・カスバ!(2015年製作の映画)

3.0

世界には歌いたくても、才能があっても、歌うことを許されない人がいる

もう少し、なぜ最後に許されたのか見せてほしかった

ブルースウィリスが脇役

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.5

デニーロとベンスティラー

デニーロに嫌われたらマジこわいだろう

彼女の元婚約者となんか一緒にいたら気が狂うだろう

うまくいかないときは何もうまくいかない

謙虚な気持ちも大切

メリッサ・マッカーシーinザ・ボス 世界で一番お金が好き!(2016年製作の映画)

4.0

始終笑った

下品な言葉とかアダルトな会話も
子供にはちょっと見せられない

天才的な口のうまさ

才能がある人はどこでも稼げる

スパゲッティ

オールウェイズ(1989年製作の映画)

3.8

ドリンダはピートが死ぬのをわかってたんじゃないか

愛する人のために、愛する人が一番幸せになる道を選ぶ
その道に自分がいなくても

思い出は幸せをくれる

オードリーヘプバーン

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.2

久々に泣いた

娼婦やらベッドシーンやらがあって家族では見れないけど

久々に良い映画に出会った

自分を忘れてしまった妻を愛し続けることができるだろうか

酒、タバコ、女、ギャンブル…
どうしようも
>>続きを読む

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記(1997年製作の映画)

3.7

前科100犯

藤子・F・不二雄

環境問題

もしものとき
いつも冒険にはつきもの

ぬいぐるみなのに偉そう
抗議してくるなんて

ドリーマーズランド

ピストルの弾は

勝手に帰ったけど、
前科1
>>続きを読む

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

3.8

歴史改変

タイムパトロール出動するような
大犯罪者なはずなのに

過去を改変して
現在も同じ人が生きているのが不思議

タイムマシン音声認識機能追加

身近な人が化け物になってしまった恐怖

ドラえ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.6

マイケルジャクソン
ヴァンヘイレン

日本語たくさん

色んなパロディ、オマージュ
シング、スターウォーズ、ニモ

放題は大脱走だけど、ちょっとだけ大脱走だった
ミニオンを前面に出した方が観てもらえる
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.8

大人にならんといてや

湾岸君

グレムリンを思い出す

ミニオンかわいい

色んな知ってる曲が出てきて楽しい

マックス/MAX(2015年製作の映画)

3.5

なんでもわかったような口だけのクソガキが、

兄貴の死
預かった軍用犬とのふれあい
兄貴の死の真相を追っていく

その中で少しずつ変わっていく

犬が利口
戦いのシーンはどうやって撮影したのか気になる

K-9/友情に輝く星(1988年製作の映画)

3.4

犬かわいい
賢い

最初はすれ違い、
少しずつわかりあい

ゲームアンドウォッチ

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.8

ネコかわいいな

傲慢な男がある日ネコになり、懲らしめられ、今までの自分の愚かさに気づく話(ちょっとだけ)
よくありそう(クリスマスキャロル?とか)
でも意外とその人なりに家族のことを思ってたかも
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.7

銀行強盗の裏に隠された事件
銀行の中に隠れた強盗
というか、表面だけの話じゃ収まらない
ネットで検索してようやく理解出来る

刑事二人がいつでもコミカル

人質がヒステリックになり過ぎ
もう少し協力し
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.7

女遊びで失敗してるのに、女子大生と関係を持つ。
飲酒運転。
好みの学生だけ自分の講義に選ぶ。

アニーQがかわいい

太ったおばさんの支えが素敵

スターウォーズオタクを病院送りにした奴らを解決してほ
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.5

観たことがあった(地上波か?)

ドローンが不気味

荒廃した地球、廃墟となった知っている建物の雰囲気が良い

敵の正体がはっきりしないのも不気味

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.8

ライバルであり、お互いの考えていること、次にすることをわかっているのが素晴らしい

人と人の思いのすれ違いは、
やっぱり悲しい

大岡紅葉はデカい

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.3

1人何役もやっていてスゴイ

色んな時間、人生、可能性を行ったり来たり

人生とはいくつもの選択から成り立っている
それも自分1人ではなく、たくさんの人がそれぞれしてきた選択によって

時折出てくる科
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

2.7

レビューが高評価だったから、面白く観れるかなと思ったけど、
グロは勘弁
慣れてれば笑って観られるのかも

水色シャツの男が一番悪い
こいつが原因
実際周りにいたら不快だろう
よくこんな奴がキャンプ誘わ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.3

諦めずに困難を乗り越える
人の支え

戦争に向かって行く

「ヒトラーの演説は上手」というセリフが良かった

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.5

カッコいい

豪華キャスト陣
イメージに近い人達を上手く選んでいる
特に藤原竜也が良い

殺陣がスゴイ

かつての敵との共闘が熱い

漫画原作で成功した数少ない例

ザ・ファーム/法律事務所(1993年製作の映画)

3.1

少し長く感じた
難しかった

結局どうして追われて、どうして助かったのかよくわからないまま終わってしまった

頭の良い弁護士も、トムクルーズが演じるとアクションスターになってしまう

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

3.8

下品だけど、面白かった

誰かの人生に憧れることって普通なんだよな
時には過ちを犯すこともある
自分にとって、何が一番大切なのか

考えさせられた

裸の銃を持つ男2 1/2(1991年製作の映画)

3.4

いい意味でおバカ

こんな人が周りにいたら超迷惑

楽しく観れた

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.7

前作同様、楽しく観られた

森の中での銃撃戦が良かった

モリアーティ教授との対決

アイリーンアドラーはどうなったのだろうか

第3作目が作られるそうなので、それも楽しみ

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

3.3

編集ってすごいなって思った

藤原竜也が面白い役

みんな楽しそうにやってた

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.8

面白かった!!

コナンから興味を持ち鑑賞

ジュードロウがカッコいい

吹替で観たが、どちらの声も合っていて良かった

アクション多目
推理もちゃんと(だけど観てる人には絶対わからない)

ホームズ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

公開前に、これは流行るからと人に勧めていたが、いざ流行ると見る気がせず…。
地上波を録画したが、気分が乗らずやっと鑑賞。

まず、映像が美しい。
一番好きなのは電車のドアの閉まるところ。

はじめの方
>>続きを読む