blackkazoomaさんの映画レビュー・感想・評価

blackkazooma

blackkazooma

映画(278)
ドラマ(0)

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

ほぼ前情報無しに観たのが良かった。

この感じは『この世界の片隅に』を観てる時に感じたものに似てる気がします。

キャストは皆 最高ですね。それぞれが凄く魅力的。
個人的にサム・ロックウェルはおいしい
>>続きを読む

ヒドゥン(1987年製作の映画)

3.8

「いきなりフェラーリ!」
「善良そうなオッサンが極悪行為!」
「マクラクラン!」
「エロ!」

最高じゃねーか!

古いしB級感バリバリですが すっげー面白いよ。
オススメです!

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

3.7

最初から最後までちゃんと観たのは初めて。

ブルース・リーのアクションは打撃が痛そうw
オハラにとどめを刺した時の表情が何とも言えないくらい良いですな。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

2.9

主人公が覚醒して保安官事務所で襲撃される辺りまではすげぇ緊迫感あってイイ感じだったのになぁ・・・

CIAがバカ過ぎませんか?w
あと、ビル・プルマンとジョン・レグイザモの無駄遣い。

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

3.6

声優陣が豪華なので吹き替えで鑑賞。

『スタートレック』の知識はほとんど無いけど全然楽しめました!

ヘザース ベロニカの熱い日(1989年製作の映画)

3.5

高橋ヨシキ氏が『シネマ・ストリップ』で紹介されていたので観てみました。

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

3.6

加瀬康之さんの声が大好きなので吹き替えで鑑賞。

「中年男が娼婦と幼い女の子を連れての逃避行」
ありがちな設定やなぁ・・・
と思いながら観たのですが、これがなかなか良かったです。

観終わって知ったの
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

3.7

ベルイマン初のカラー作品で撮ったのが『赤い部屋』だったんですね。
これは真似したくなるのも解りますわ。

いまさらベルイマン観始めたけど、やっぱり凄いです。

あと、召使いのアンナちゃん 最高やん

殺し屋1(2001年製作の映画)

4.0

その昔、ダウンタウンの松本さんが高評価してたので観てみました。

いろんなものがぶっ飛んでて超カッコいい。

僕がみた三池作品の中で一番のお気に入りです。

衣装、音楽、おまけにエンドロールもCOOL
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

ナ・ホンジン監督のいいように振り回されました。

脚本とかキャスト陣の演技が素晴らしいのは言うまでもありませんが、
なにげに美術と特殊メイクがヤバいくらい気合い入ってますね。

國村隼さんは完璧でした
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.7

単純に実際に起きた事件を元にしたサスペンス映画としてよく出来ていますが、
スティーヴ・カレル演じるジョン・デュポン氏の視点で観返すと、また違った味わいが楽しめますね。

ブラック・ダリア(2006年製作の映画)

2.3

これだけ超一流のスタッフ、演者を集めても「はやく終わってくれ」レベルのつまらなさとは・・・

映画作りって難しいんですね。

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.7

まさかの展開にびっくり。

一緒に観た奴らとめっちゃ語り合いました。

アン・リーはいろんなジャンル撮るなぁ・・・

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.5

『モールス』より先に観てたら もうちょい点数上がってました。

モールス(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

『ぼくエリ』より先に鑑賞。

個人的にこちらの方が好みですね。

●トーマスが救急車で運ばれるOP。
●アビーをおびやかす存在が近所のおじさんから刑事に。
●血液を集める方法。
この辺りの改変は良かっ
>>続きを読む

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.7

ジャケ写のイメージで観ると(良い意味で)裏切られる。

サミュエルは相変わらずカッコいいし、クリスティーナ・リッチもパンいちでめっちゃ頑張ってます。

ベティ・ブルー/インテグラル 完全版(1992年製作の映画)

3.7

ガキの頃、初めて観たときは
「なんでこのあんちゃんは こんなクソ女に優しいんだ!?( ゚д゚)、ペッ」
なんて思っていました・・・

フランスの方はホント他者の個性を大切にしますな。

オサーンにな
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.3

まさかの実話。

間宮くんがイケメンすぎていろいろブレてしまった…

暗殺の森(1970年製作の映画)

3.9

ベルトルッチが29歳で、ヴィットリオ・ストラーロが30歳でこれ撮るってとんでもない才能ですね。
コッポラも凄いけど、ベルトルッチもホント凄い。

何が起きるか分かったうえで もう一度観るとアンナ(ドミ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

トム・フォード監督作は初めて観ましたが、かなり良かった。

オープニングで「あれ?違う作品クリックしちゃったかな?」と困惑するほどアグレッシヴな映像が流れますが安心してください。

映画の中でもう一本
>>続きを読む

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(2013年製作の映画)

3.5

かなりヘンテコな作品。(でも、ちょっと好き)

音楽も凄くヘンテコ。(でも、かなり好き)

ジョナサン・グレイザーはミュージックPVで超有名な監督ですよね?

いちばんヘンテコなあのシーンだけもう一回
>>続きを読む

シェルタリング・スカイ(1990年製作の映画)

3.5

いろんな事に飽きちゃったお金持ち夫婦が刺激求めてサハラ砂漠行ったら更に迷っちゃったってお話し。

坂本龍一先生のテーマ曲が最高。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.4

勝利のためなら手段を選ばない女性が、仕事仲間どころか自身までも犠牲にして結果を勝ち取る映画です。

『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカとキャラが被りますが、こちらは勝利の渇望となる動機がやや弱く感じ
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.8

観てよかった!
YouTubeの予告で「3時間ずっと地獄」ってあったけど、まさにそんな感じw

第二次大戦中の話だし、ユダヤ人迫害も絡んでるんだけど、中学で習うくらいの知識があればだいたい解ります。
>>続きを読む

狼男アメリカン(1981年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

35年以上前に水曜ロードショーで鑑賞。

一緒に襲われて死んだはずの友人が、病室に現れるたびに見た目が段々 腐敗していく様がめっちゃ怖かった思い出があります。

ション・ランディスの出世作ですね。

>|