レンタルけんちゃん50さんの映画レビュー・感想・評価

レンタルけんちゃん50

レンタルけんちゃん50

映画(41)
ドラマ(0)
  • 41Marks
  • 1Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

氷菓(2017年製作の映画)

3.5

原作を読んだのはだいぶ以前になるけど、結構原作に忠実な映画になっていると思う。 もともと日常の謎で、殺人とか起こらないので地味だけどね。
結構面白かった。世評はネガティブな意見が多いようだけど、十分楽
>>続きを読む

アウェイク(2007年製作の映画)

3.0

ワンアイディアで勝負した作品だが、似たようなシチュエーションはよくあるよね。
展開も目新しくもないし、ジェシカ・アルバの補正を加えても3点かな。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

3.7

苦手な人もいるだろうが、結構好き。
半端ない復讐がスカットする。中だるみもなく、テンポがいい。
邦画の女囚さそりとか修羅雪姫とか梶芽衣子を思い出しちゃったよ。

犯人に告ぐ(2007年製作の映画)

3.3

原作は未読(とっても残念)ですが、きっと相当面白い小説なんでしょうね。
映画は、トヨエツは相変わらずカッコ良かったけど、なんか軽い仕上がりでした。
警察内の争いより、家庭と犯人像をもっと出せれば良かっ
>>続きを読む

パーフェクト・ゲッタウェイ(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

途中で犯人カップルは分かったけど、まずまず面白かった。
思わず見返してみても、セリフはぎりぎりセーフかなと。
一番のポイントは配役のミスディレクションでしょう。
ハワイの景色も驚くほど美しかった。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.5

途中で病気の話が出てきて、お涙頂戴モノは苦手だなって思って観てた。
でも、ストーリー、テンポ、特にオマールさんをはじめとする皆さんの演技。
とても良かった。
最後のオマールが少し見せる笑顔が最高、

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

1.5

まあこんなもんやろって思って借りたが、全く予想どおりで残念。
トム・クルーズまだまだ頑張ってるね。
CGもうまく使ってるね。
それだけの映画。

恋の罪(2011年製作の映画)

2.5

3人の女性は、何がしたかったのか、そして、どうしてそうなるのか、ロジックは分からない。
とにかく園監督らしく圧倒的なパワーで突っ走る映画。
後味の悪さもおなじみ。
田村隆一の「帰途」はこんな映画(失礼
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

4.0

お話も、当時のロンドンの影もすごく面白かった。
見て損のない映画だと思う。 主演女優も好みだし。
ただ、推理ドラマとしては、伏線の回収や犯人の動機がよく分からなかったのが難点かな。

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

2.5

無駄に長尺。90分で十分かな。
映画は疑問だらけ。なぜ療養所が繁盛しているのか? なぜ患者は簡単にマインドコントロールされているのか? などなど
景色は美しかったけどね。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

あのブレードランナーの続編だから、相当ハードルが高かったけど、あの世界観を見事に継承した作品だった。「人間」であることとは? その尊厳とは? 前作ではあまり語られなかった物語が展開している。 傑作だと>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

4.0

面白かった。まさに拾い物。ホラーてんこ盛りでコレステロール高目です。これでラストの着地がうまくいったら満点なんだけど、ちょっと風呂敷を広げすぎたのかな。
あと良かった点は、僕の苦手なハンディカメラぶれ
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

4.0

面白かった。殺陣が斬新でかっこ良かったし、アクションもカンフー風味が効いててなかなかだった。
また、安っぽいコスプレにならず、かなり丁寧に作られた作品だと感じた。
それにしても香川さん。どんな役でもぴ
>>続きを読む

Avalon アヴァロン(2000年製作の映画)

4.0

何回も観ているけど、何度観ても面白い。押井さん独自の世界観、空気感が素晴らしい。
戦闘シーン(バーチャル)も良いけど、リアル世界?での電車が交差点を過ぎるシーンは一枚の絵画として保存したい。

聖の青春(2016年製作の映画)

4.0

松山さんがどんどん村山さんになっていき、東出さんがどんどん羽生さんになっていく。引き込まれていくいい映画だった。 村山さんは昔NHK杯で数回観ただけだけど(当時ネット中継なんてないしね)、まさに怪童っ>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.5

イランというか中東の映画は初めてみるけど、面白かった。
イランとかイラクとかお国柄の影響はよく分からないんだけど、古いイタリア映画を観ているような気がしたよ。
たぶん女性は虐げられているのだと思うけど
>>続きを読む

GONIN サーガ(2015年製作の映画)

3.5

続編だし、そんなに期待していなかったけど、そこそこ面白かった。
ラストも痛快だしね。
竹中さんも良かったんだけど、前作のビートたけしの素晴らしさを改めて認識させられた。
テリー伊藤はなしだね。一番の親
>>続きを読む

ひそひそ星(2015年製作の映画)

2.0

園監督の意欲作というか実験作というか。すっかり負けてしまった。
30分持たずに眠ってた。 良くいうとソラリスみたい?笑
ほんとは1点だけど、巻き戻してもう一度チャレンジした。
遠藤賢司とタバコ屋のばあ
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.8

感動した。
無茶苦茶な設定を納得させるディーテイル。上手い。児童相談所などetc
本当にいいファンタジー映画を観た。
そういや昔「狼少年けん」ってアニメドラマがあったよ。

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

1.0

1点以下はつけられないのでこうしますが、ほんとは0.5点くらい。
ひどすぎ。
荒唐無稽な設定なればこそ細部のリアリティが求められる。シン・ゴジラのようにとまでは言わないが、あまりにも雑。
警察の無能ぶ
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

4.0

よい映画だと思う。殺人者を美化するのかとか、誰が本当の悪人なんだとか、いろいろ声が聞こえてきそうだけど、重厚な映画だった。
柄本さんの現場を訪ねるシーンは泣ける。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

サマーウォーズが面白かったので観てみた。 さすがにおじさんには甘酸っぱすぎたけど、良かったよ。
時を巻き戻せられば良かったってのに思うことは、自分にも何回かあるしねえ。

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

4.0

突飛な発想ではあるが、いかにも日本的なコメディ。安心して観ていられる。良い意味でも悪い意味でも裏切られない。
十分面白かったよ。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.5

細田監督の作品を初めて観た。久しぶりに痛快な映画。あさがおのショットがとても美しかった。

インタースペース(2016年製作の映画)

1.0

2001の劣化版。少しソラリスも入ってるかな。
もう少しヒネリがなきゃ、映画作る意味ないでしょ。
短いだけが取りえの映画。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

2.5

沢尻エリカ怪演です。脇を固める役者も豪華。
さすが蜷川さんだけあって、ワンカット、ワンカットがとても濃密で綺麗でした。
しかし、脚本が悪いのか演出が悪いのか、全然映画に入り込めない。
女の映画なんだろ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.0

思ってたとおりの面白さでした。それ以上でも以下でもなく。
無難に面白いキアヌのアクション映画。
休戦地帯のホテルの設定とそのホテルのコンシェルジュ?が面白かった。
どら息子を抱えた親父の複雑さもね。

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

2.0

映画版がなんかいらいらして全く面白くなかったので、NHKのテレビ版を観ました。
こちらは傑作です。(評価するなら4.5)
こんな傑作ドラマがありながら、何でこんな映画作ったのだろう?

スマグラー おまえの未来を運べ(2011年製作の映画)

4.0

トランスポーターみたいな映画かなと思って観たけど、まあストーリーだけならそうなんだろうけど、実際は全然違った。
とにかく何もかもが過剰!
配役(特にちょい役)も、演技(高嶋さんのとか)も、演出(アクシ
>>続きを読む

さよなら渓谷(2013年製作の映画)

2.5

良くも悪くも純文学っぽい映画。
拒絶する愛、服従する愛、復讐する愛?
それとも愛なんてない?
よく分からない。
とにかく辛気くさいので苦手だった。真木さんは良かったけどね。

手紙(2006年製作の映画)

3.0

僕は泣くという感性が不足しているので、これもフツーのドラマかなあっと。よく出来てはいるし、役者さんも好演だけど、特にサプライズもなく淡々と終わっていく感じ。
沢尻さんの目の端のメイクはツボ。

自殺サークル(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

園監督の作品はたいてい胸糞悪い。伏線がきれいに回収されるスカっとした映画が好きなのに、この映画も結局、放りっぱなし、突き放しのラストだった。
でもけっこう楽しめた。不思議ホラー・スプラッターとしてはな
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼(2015年製作の映画)

1.0

酷評されてたけど、原作マンガと比較してだろうと思い、マンガを読んでない僕は面白そうなSFアクションとして見てみた。結果は酷い映画だった。CG,合成、脚本、演出すべてがチープで、まれに見る酷さだった。>>続きを読む

外事警察 その男に騙されるな(2012年製作の映画)

3.9

ドラマも良かったけど、映画も同じように良かった。NHKのわりには微妙なテーマを扱っていたね。官房長官の役はイマイチだったけどね。www

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.5

ブルーレイがでていたので、10数年ぶりに見返した。 やはり傑作だった。長尺だけどテンポがよく、キャスティングも素晴らしい! 久し振りにCHARAを聞きたくなった。

>|