レンタルけんちゃん50さんの映画レビュー・感想・評価

レンタルけんちゃん50

レンタルけんちゃん50

映画(62)
ドラマ(0)
  • 62Marks
  • 1Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

3.5

それなりに面白かった。 まるでスティーブン・キングの原作みたいに。
最初のボーイミートガールもよかった。
まさかピーター・フォンダが出ているとは、あとで調べて分かったよ。
雰囲気はミザリーだね。 あの
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.3

面白かった! チープだし、ご都合主義だし、いろいろ突っ込み所はあるけど、僕の中では、どストライクでした。
荒唐無稽だけど、長谷川さんの演技が妙に話にリアリティを感じさせた。
シン・コジラみたい??
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

現ザ区コミックも知らないし、全く期待せず借りたんですが、予想外に面白かった。 綾瀬君の今までのベストじゃないのかなあ。
ただ、飛行機は、あまりに無神経な気がして、0.5ポイントマイナスにした。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.0

ふつー。
ふつーに面白かった。 TV版を2倍に拡大しただけかな。
配役は良かっただけに、もったいない映画となった。

眼下の敵(1957年製作の映画)

4.8

じじいになってから、子供の頃に好きだった映画をよく観るようになった。
この映画も傑作ですね。
たしか昔もクルト・ユルゲンスの方に感情移入していた気がします。

ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙(2017年製作の映画)

1.0

久々に「1」を付けられる映画。
序盤から、ラストが想像できる。
ヘビが出てきてからは、もう、無茶苦茶。
せめてエロ要素があれば0.5点くらい加点できたのだが、それもなし。
低予算「ながら」という映画も
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.9

何回か観たけど、アマで安くなってたのでブルーレイ購入。
やっぱり面白いし、画像が綺麗。エンニオ・モリコーネもマカロニウェスタン的で良かった。
タランティーノの好き嫌いで評価は分かれるだろうな。
セリフ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

観た後で、ネットを見るといろいろ深読みがあって、なるほどそうかもとは思った。
でも単純に、観た感想を言えば、まあまあかなってところ。特に破綻もなかったしね。
でも初心者にも分かりやすいビックリが欲しか
>>続きを読む

ある決闘 セントヘレナの掟(2016年製作の映画)

2.8

久しぶりに西部劇を観た。妙に小奇麗で埃っぽさもなく、ああ、今風だよなと思った。
話は地味なりに面白くはあった。
下手に国境線とか現在の姿は持って来ない方がよかったかな。

裏窓の女(1989年製作の映画)

2.5

良くも悪くもフランス映画だねえ。
旦那役の俳優さんは、ニキータでいい役をしていた人に思えたけど。
何にせよ、もったいない。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

続編だから前作と比べるのは可哀想。
全体的なストーリーはあってないようなものだけど、奇想天外さやポップなスプラッタなどは、前作同様楽しめた。
ムーア姐さんも楽しそうだったし、なによりエルトン・ジョンが
>>続きを読む

ドラフト・デイ(2014年製作の映画)

3.6

アメフト好きとしては、まあ楽しめたけど、シアトルファンとしては、ちょっと複雑。そもそも全体一位指名権なんてめっちゃ屈辱やんか。
前期32チーム中32位ってことだから。
ブラウンズなんか、実際、去年も今
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.5

全く期待していなかったけど、とても面白かった。
ホラー系かもしれないけど、グロくなく、終始緊迫した映画だった。
子供らのサバイバルも見事。
もう一度見返してみたくなる良作だと思う。

アナーキー(2014年製作の映画)

1.0

浅い知識ながらシェイクスピアでも気取っているのかと思ったら、実際そうでビックリ。
何にせよつまらなかった。
説明過多でセリフもリアリティがなく、展開も平板で時間を損した。

約束の地(2014年製作の映画)

3.8

スリルとサスペンスも大好きだけど、この映画のように、ゆっくり時間が過ぎていくのも好きだ。
映画の中盤以降、結末をどこにもっていくのか興味深く見てた。
まあ、何でもアリだけどね。

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2013年製作の映画)

3.1

まあまあ面白かった。
ニコール・キッドマンは(他に適当な人がいないという点で)適役だったと思うし、品もあった。
映画として、雰囲気も良かったし、ドレスも素敵だったけど、いま一つ説得力がなかった。
どう
>>続きを読む

コードネーム:プリンス(2014年製作の映画)

3.1

しがない整備工が実は・・・。って映画。
世の親父たちの夢想を具現化したような映画。
ぼくも平凡な親父だから気持ちは良かったよ。
映画としては、B級の中くらいかな。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

思ってたストーリー(レイプ犯を追い詰めて復讐する・・・)とは、全く違ったけど、主演女優のイザベル・ユペール(恥ずかしながらよく知らない人でした)がすごく良かった。
結局「女の映画」ですね。
主人公の強
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.2

最初観た時は、奇術のトリックやら入れ子の時系列やら、なかなか分かり辛かったけど、19世紀末のロンドンの様子や、ライバル関係は面白かった。
もっと面白いはずだと思い、すぐに2度観をしたよ。
監督がクリス
>>続きを読む

ロシアン・ルーレット(2010年製作の映画)

2.5

あまり面白くなかった。短くてよかった。ステイサムの無駄遣い。
ゲームの結果は予想できたし、ハラハラ感もなかった。
最後も上手くオチなかったし。何か工夫が出来なかったのかなあ。
でも、そこはかとなくフィ
>>続きを読む

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2(2013年製作の映画)

4.0

前作以上にグレードアップしてエグい。
2/3がレイプシーンだったので、ちょっとしんどかった。
けど、やっぱ復讐シーンが面白い。
好き嫌いが分かれる映画だろうけど。

氷菓(2017年製作の映画)

3.5

原作を読んだのはだいぶ以前になるけど、結構原作に忠実な映画になっていると思う。 もともと日常の謎で、殺人とか起こらないので地味だけどね。
結構面白かった。世評はネガティブな意見が多いようだけど、十分楽
>>続きを読む

アウェイク(2007年製作の映画)

3.0

ワンアイディアで勝負した作品だが、似たようなシチュエーションはよくあるよね。
展開も目新しくもないし、ジェシカ・アルバの補正を加えても3点かな。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

3.7

苦手な人もいるだろうが、結構好き。
半端ない復讐がスカットする。中だるみもなく、テンポがいい。
邦画の女囚さそりとか修羅雪姫とか梶芽衣子を思い出しちゃったよ。

犯人に告ぐ(2007年製作の映画)

3.3

原作は未読(とっても残念)ですが、きっと相当面白い小説なんでしょうね。
映画は、トヨエツは相変わらずカッコ良かったけど、なんか軽い仕上がりでした。
警察内の争いより、家庭と犯人像をもっと出せれば良かっ
>>続きを読む

パーフェクト・ゲッタウェイ(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

途中で犯人カップルは分かったけど、まずまず面白かった。
思わず見返してみても、セリフはぎりぎりセーフかなと。
一番のポイントは配役のミスディレクションでしょう。
ハワイの景色も驚くほど美しかった。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.5

途中で病気の話が出てきて、お涙頂戴モノは苦手だなって思って観てた。
でも、ストーリー、テンポ、特にオマールさんをはじめとする皆さんの演技。
とても良かった。
最後のオマールが少し見せる笑顔が最高、

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

1.5

まあこんなもんやろって思って借りたが、全く予想どおりで残念。
トム・クルーズまだまだ頑張ってるね。
CGもうまく使ってるね。
それだけの映画。

恋の罪(2011年製作の映画)

2.5

3人の女性は、何がしたかったのか、そして、どうしてそうなるのか、ロジックは分からない。
とにかく園監督らしく圧倒的なパワーで突っ走る映画。
後味の悪さもおなじみ。
田村隆一の「帰途」はこんな映画(失礼
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

4.0

お話も、当時のロンドンの影もすごく面白かった。
見て損のない映画だと思う。 主演女優も好みだし。
ただ、推理ドラマとしては、伏線の回収や犯人の動機がよく分からなかったのが難点かな。

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

2.5

無駄に長尺。90分で十分かな。
映画は疑問だらけ。なぜ療養所が繁盛しているのか? なぜ患者は簡単にマインドコントロールされているのか? などなど
景色は美しかったけどね。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

あのブレードランナーの続編だから、相当ハードルが高かったけど、あの世界観を見事に継承した作品だった。「人間」であることとは? その尊厳とは? 前作ではあまり語られなかった物語が展開している。 傑作だと>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

4.0

面白かった。まさに拾い物。ホラーてんこ盛りでコレステロール高目です。これでラストの着地がうまくいったら満点なんだけど、ちょっと風呂敷を広げすぎたのかな。
あと良かった点は、僕の苦手なハンディカメラぶれ
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

4.0

面白かった。殺陣が斬新でかっこ良かったし、アクションもカンフー風味が効いててなかなかだった。
また、安っぽいコスプレにならず、かなり丁寧に作られた作品だと感じた。
それにしても香川さん。どんな役でもぴ
>>続きを読む

Avalon アヴァロン(2000年製作の映画)

4.0

何回も観ているけど、何度観ても面白い。押井さん独自の世界観、空気感が素晴らしい。
戦闘シーン(バーチャル)も良いけど、リアル世界?での電車が交差点を過ぎるシーンは一枚の絵画として保存したい。

>|