アミノ酸さんの映画レビュー・感想・評価

アミノ酸

アミノ酸

評価基準は主観で面白いか面白くないか好きか嫌いか。分析とか評論はやらない。

映画(533)
ドラマ(38)

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.5

マークウォールバーグのリアルパパが普通にうざかった。
スネップファザーの方寄りで観ていたからかも。
まぁ所々笑えるし後半は楽しんで観れた。

前半も子供の絵で大体殺されてるのとかは好き。

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.8

前作より面白いと思いました。

雪で足止めされて映画館で歌うシーンとかくだらなすぎて面白かった。

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

3.7

かろうじて髪がある。
2から急に家庭環境が悪くなったらしい。

サミュエルLジャクソンが細め。本当に偶然巻き込まれただけなのに最後まで付き合ってくれる親切な黒人おじさん。

なんか敵のボス倒す時、撃つ
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.7

まだ髪がある。
前作のビルの中で1人での戦いから空港とその周辺で他の人の力も借りての戦いに変わった。
基本1人だけど。

敵がダークサイドに堕ちた理由はよく分からないけど大分悪い奴だった。

個人的に
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5

美しいカットがたくさんあるけどエルファニングありき。

確かに作られていない美しさは最強だし価値があるなと思いました。

美に溺れ出した辺りから急に展開無視した雰囲気映画になった。

オーディション待
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.6

ただただアナケンドリックの可愛さを楽しむ映画。

なんだこのクソみたいな邦題はと思ったが、確かにラストは暗殺デートだった。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

時系列を何日目かで説明してくれる優しさ。

the Smithをあんな可愛い子が聴いてたら好きになっちゃうよなぁ

面白かったけど、よくある感じのハッピーエンドを求めていた。自分は。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

最高に面白い。素晴らしい。映画館で見るべき作品。
有名どころしか知らなかったけど帰り道はずっとQUEEN聴いてしまった。

ライブエイドの再現度高い。
結構何度も泣けた。


もう一度観ようかと悩む。
>>続きを読む

俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!(2012年製作の映画)

3.0

所々笑えるけどそんなに面白くはない。
もっと笑えるウィルフェレルの映画たくさんあるよなと思いました。

ジェイソンサダイキスの無駄遣い。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.8

ストーリーとか空気感とかそんなに自分の好みではないけど全ての曲のクオリティが高い。
曲は全部好き。

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.5

前作の方が良かった。

人質のジェシカアルバを救う為3人殺せって言われるけど途中で救出しました。

せっかく前作見直したのにそんなに必要なかった。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

知り合いにストーリー話したら、寄生獣みたいな感じ?と聞かれた。確かに似ている。

個人的にはもっとグロくて暴力的な奴だと思っていたが、1作目としてはちょうど良かったのだと思う。

部屋に追っ手が来て倒
>>続きを読む

ルーキー・ハウス・ガール(2011年製作の映画)

3.4

フェリシティジョーンズもエドウェストウィックも最高なんだけどいつのまにか関係が進展していって謎だった。

幼少期だから仕方ないのかもしれないけどスケボーの有望選手だったことがそんなに話には活かされてな
>>続きを読む

あこがれのヒト(2017年製作の映画)

3.0

童貞が可愛い子と付き合って嫉妬して暴れてた。

オーブリーピープルズは可愛いけど面白くはなかった。

チップス 白バイ野郎 ジョン&パンチ再起動!?(2017年製作の映画)

2.9

ヨガパンツ

せっかくマイケルペーニャは面白いしそれなりに知ってる俳優出てるのに、とにかくストーリーがつまらない。
21ジャンプストリートになれなかったって批評が分かりすぎる。


バイクのチェイスは
>>続きを読む

ホーム・アゲイン(2017年製作の映画)

3.5

豪華な家に男3人が転がり込んできて話が展開していく。

こんな40歳最高すぎる、、、
リースウィザースプーン可愛い。
姉妹もとても可愛い。

まぁつまらなくはなかった。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

なんだかんだマーベル作品は初日に観に行くくらい楽しみにしている。
そして期待以上だった。

アクションとコメディ要素のバランスがとても上手い。
マイケルペーニャの自白剤の件が好き。

アベンジャーズ感
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

有名人とかこの映画持ち上げすぎでは?というのが率直な感想。


終わった時はもちろんとても面白くていい気分で映画館を出たのだけど最初の約30分のつまらなさが死ぬほど苦痛だった。
後半の伏線回収は本当に
>>続きを読む

きみといた2日間(2014年製作の映画)

3.7

出会い方が、すぐ家の住所を教えて会いに行ってって感じでお互い軽すぎてヤバイ。

話自体は想像以上に面白かった。

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.9

新人ポリスが高校に潜入捜査する話。

ドラッグのフェーズでイケイケ状態になってる時が最高に面白かった!

どっちもいい感じの割合でボケてくるし実際の高校生活とは逆転した状況になるのが好き。

カーチェ
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.6

女の子が成長していくありがちな物語ではある。

元から偏差値的には高くなくても上手く生きていけるだけの悪い意味での頭の良さは持っていて、考え方だったり中身を変えて良い方向に持って行ってのハッピーエンド
>>続きを読む

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

3.4

移民、人種、抗争。

昔のニューヨークはたとえ史実に基づいてはいなくてもこんな感じだったのかな、、、

できれば映画の長さをもう少しまとめて欲しかった。

キャメロンディアスはこれ系の衣装が似合いすぎ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.4

公開時、映画館で観ようかと思ってたけど行かなくて正解だった。

エドワードノートン声優うまいんだな

死ぬ様とかヤッてるところは面白い。

セレンディピティ(2001年製作の映画)

3.7

この映画のせいで一時的に運命とか気にするようになってしまった。

ジョンキューザックは別にかっこよくないけど、ベッキンセイルは美しいです。

もとの婚約者とか周りの人からしたらたまったもんじゃないな笑

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

3.5

こんな実話すごい。良い意味でも悪い意味でもドラマチック。

何度も観る気にはならないし最高の映画ではないけど、良かった。

最後のDon't Look Back Into The Sunも最高だった。
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

4.2


設定の場所が島である意味とか「あなたもね」てきなセリフの意味とか上手いなと思いました。

印象に残ったセリフは、「別に入部の理由なんてなんでもいいよ。何がきっかけでも。音楽と出会えたんだったらそれで
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8


娘のホリーがしっかりしてるし可愛い。

いきなり現れて骨折ってくるしどんな感じになるのかと思ったらとても良い感じのバディものだった。

ライアンゴズリングの酔ってても有能なのがかっこよかった。

>>続きを読む

恋するふたりの文学講座(2012年製作の映画)

3.7

ザックエフロンのアホキャラ、不思議キャラはどれも素晴らしい。

学校は生徒だけでなく教師にとっても牢獄や檻のような場所なのかと感じた。

エリザベスオルセンの瞳が綺麗だった。
好きな人との手紙のやり取
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

最高だった。
字幕で観ようと思ったいたら近所の劇場では吹き替えしかなかったので吹き替えで観賞。
結果的に前作のミスターインクレディブルを観た時に吹き替えだったので違和感無く、少年のような心で楽しめた。
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.5

面白いんだけど1のほうが好きだった。

隣で30日待てない動機がただ大学デビューしたいだけなの弱すぎる。最近まで高校生だったらそんなものかもしれないけど。

どうしてもクロエの育成失敗を感じてしまう。

ネイバーズ(2014年製作の映画)

3.8

セスローゲン夫妻と友達カップルvs.ザックエフロンのフラタニティの戦い。

まぁセスローゲン出てたら大体面白いです。

普通に家に侵入されてるけどコメディだからまぁいいか。

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族(2009年製作の映画)

3.9

エズラミラーが出てるから観た。
今回みたいなよく喋る役の方が個人的に好き。

最後の家族全員が秘密をぶちまけていくシーンがとても良かったです。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

スナイパーにロマンを感じてしまう。

回想で弟いるのに現在では全然出てこないので回想のどこかで死ぬのかなと思って見ていたら、お前か!!となった。

ちゃんと頭を撃ってトドメ刺したり戦闘シーンが良い。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.2

見よう見ようと思って先伸ばしていたがついに見た。

酔っ払って大笑いしてるシーンがお気に入りです。もちろんマチルダの雰囲気やファッションは常に最高なのですが。

単純にずっと面白かった。

あのお父さ
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.6

前半はけっこう面白い。
敵がゲーム自体になる展開になってから微妙。
大衆心理の怖さ系ってありがちすぎる


トミー役の人を見ると13の理由を思い出してしまう、、、

ハッピー・クリスマス(原題)(2014年製作の映画)

2.5

なんだろう。何も山場がなく終わった。
別に駄作とは思わないけど、つまらない。

まぁ時間が短いのは良かった。

女同士で官能小説を考えていく空気感は好き。

>|