Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

映画(1263)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.8

意味を求めるところ。人間くさい愛おしさ。実存性。作品の中でちゃんと生きてる感じがした。やさしい気持ち。こだまたいちさんの声。 10年経っても変わらず歌う斎藤さん。アゲハの歌詞が重なった。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.7

作り物っぽさを感じさせない映像力。マヤ目線でのストーリー。公平な目線かどうか。背景をより知りたいと思った。

台風家族(2019年製作の映画)

3.4

あなたの夢を叶えさせる…のくだり。言われた側はどんな気持ちだろうと想像した。テンポの良さがもう少し欲しかった。演者さんと音楽の使い方はよかったと思う。ビデオはずるい。

レスラー(2008年製作の映画)

3.5

彼、彼女、商売道具。自分でつかみ取ること。自分にとっての大切なもの。人生や生き方について考えさせられた。

街の灯(1931年製作の映画)

4.5

笑えた泣けた感動した。朝なのか夕方なのか、字幕で説明するのは白黒映画ならではだなと思った。最初から全部渡さない人間らしさが好き。ジャケット写真の表情。映画を見る前とあとでは全く印象が変わった。目がうる>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.8

‪長く名前の残っている作品はやっぱり一定の面白さがある。電話帳をパラパラする場面の懐かしさ。こうでなくっちゃ。

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

3.8

伯父さん二人がとても格好いい。信じたいと思ったら信じる。ああ、いい話を見られたな…と思える作品だった。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.2

この結末。ということは詰まり…と考えるとちょっと複雑。全部説明してくれるのは分かりやすいけど本編との温度差を感じた。テンポ良くて見やすい。女優さん綺麗。

凪待ち(2019年製作の映画)

3.1

誰が殺したのか?なぜ殺したのか?なぜこんなキャッチコピーにしてしまったのか?

復活の日(1980年製作の映画)

3.5

この規模の日本映画はなかなか見られないと思う。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

2.8

役者さんは皆良かった。設定を総理大臣にするほどではないかなと思った。大掛かりなラブコメを見ているようだった。

ファミリー(2018年製作の映画)

3.6

説教くさくなく、押し付けがましくもなくて見やすかった。現実離れしすぎていないのも良かったと思う。ジャガロ。

>|