なっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

なっちゃん

なっちゃん

  • 210Marks
  • 571Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

予告犯(2015年製作の映画)

3.2

そんな理由で、人間って壊れていくんだなと思った。
そんな理由で、そこまでするのか?と思った。
ちゃんと自分だけ死ぬようにしていった。残った人は、悔いのないように生きてほしい。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.2

結構、退屈してしまった。
天才っているんだなーってのと、親友たちが本当にわかり合ってるし、温かい所が、すごく良かった。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.0

会社の仲間たちも、会社の為だけでなく、友人としてとても心配していたし、役者の3人も、お金の為だけではなく(最初はそうだったかもしれないが)人間味ある演技と、相手の事を考えていて、すごく良かった!
みん
>>続きを読む

すべてが変わった日(2020年製作の映画)

3.2

ホントに手切っちゃうの?まさかな〜、からの痛い!!
なんだあの家族は?
従っていたとしても、暴力振るわれるだろうし、義母は狂ってるし、ドキドキが止まらない…
ジョージが、まさか…
ハッピーで終わって欲
>>続きを読む

雪山の絆(2023年製作の映画)

3.8

いや〜、助かってよかったー!
みんなで争わず、支え合って、出来ることを協力しあい、16人も生還できたことが、奇跡でしかないと思う。
寒いし、空腹だし、希望はないし、ホントみんなよく頑張った!

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.5

冒頭の夫婦の会話が、うちと似ていて、こんな夫、イヤだよな〜、イチイチつっかかってきてて、会話が成り立たないよ…

子育てをしてきて、本当に大変な事もたくさんあって、夫婦仲も悪くなったり、でも、いろんな
>>続きを読む

99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE(2021年製作の映画)

3.4

杉咲花ちゃんがいい仕事をしていたと思う。明るい感じで好き。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.3

他人の事なんて、放っておけばいいのに…
自分の幸せを優先していいのに…
途中で胸が苦しくなった。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.4

人生っていろいろある。それを描きたかったのかな〜?
長いけど、そんなに長く感じなかった。
なんか、奥さんがイヤだったなー…でも、西島秀俊は、そういう気持ちではなかったから、それならそれでいいかーと思っ
>>続きを読む

絶対の愛(2006年製作の映画)

2.7

あの男みたいなのがいるから、女が不安になるんだ…
次から次から軽く出会って、ホテル行くとか?
全然心に響かなかった…

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.3

え〜〜〜!!!
びっくりしすぎて、へーーー、こんな事でいいのか?と納得するまで時間がかかった。

アメリカの裁判映画では、事実がどうであれ、無罪を勝ち取ればいいんだ、というものをよく見る。
今回は被告
>>続きを読む

二つの光(2017年製作の映画)

3.2

美男美女で良かった!
最後の所も、すご〜く良かった!

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.3

点数が良かったけど、そこまでの良さは感じなかった。
役所広司の演技はいいし、この役を役所広司がやるからいいんだろうなと思った。

BAD LANDS バッド・ランズ(2023年製作の映画)

3.4

こういう世界があるとわかっていても、実際わからないから、理解するのが難しい設定があった。
オレオレ詐欺も、これくらい幹部が関わっているとは思わないが、警察も詐欺グループもこれくらい緻密な計画と観察力が
>>続きを読む

大河への道(2022年製作の映画)

3.4

あまり期待していなかったが、最初から最後までなかなか良かった!
伊能忠敬は本当にすごい人なんだなー。

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.3

ちょっとグロい場面もあったけど、許容範囲内。
映画として、楽しく観れたけど、ヴィーガンの味?美味しい訳ない…
日本では、ヴィーガンの人がたくさんいる訳ではないので、身近ではないが、いろいろな問題もある
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ロージーが美人すぎた〜!

こんな感じの、好きなのにすれ違ったり、タイミングが合わなくて他の人とっていうのは、実際どこにでもある話だ。
でも、この2人は、何回も何回もすれ違い、それでも最後お互いの想い
>>続きを読む

終わらない週末(2023年製作の映画)

3.3

途中までは、すごく不気味で怖くて良かったんだけど…
こういう事、あるかもしれないな〜。
からの、原爆?放射線?もう世界の終わり?
あんなシェルターあったら、生き延びれるのか?情報がないと、扉開けるのも
>>続きを読む

あなたの番です 劇場版(2021年製作の映画)

3.5

ドラマとは全く別物、という事に途中で気付いた…
ドラマの中の人と比べてしまって、入り込めなかった。
あっさりしていたかなー。

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

2.8

結構最後の方まで、退屈すぎた。
名前を呼んで、『生まれてきてくれてありがとう』と1人ずつ言うところで、泣けた。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

エドワードの小説の内容が怖すぎて、それが映像化されてるから、すごく引き込まれた。

最後、誘われて、なんかオシャレして出掛けていくとか?誘っておいて来ないとか?それは、復讐だったかもしれない…

最後まで行く(2023年製作の映画)

3.3

気の抜けない場面が次から次へと出てきて、どうなっちゃうのー?と楽しめた。
あのお金を2人で分ければよかったのにね。

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

3.7

すごい映画だった。
弁護士があれだけの熱意を持って対応してくれている事に、驚いた。
米国でのテロの犯人かもしれない弁護なんて、信念を持っていなければ、信念を持っていたとしても、家族との仲をも切り裂いて
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.3

ハンイェリ(母親役)の目力がすごく良くて、引き込まれた。
いろいろな背景、内容が詰まっていて、考えさせられた。

義母が脳梗塞でおしっこを漏らしたのだが、その恥ずかしい事実を医者に伝えなかった為、病気
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

面白かった!
リスベットがやられっぱなしではなく、容赦なくやり返した所が、本当にスカッとした!

登場人物が多くて、誰が誰だかわからなくなってきたところもあるが。
犯して残虐に殺すとか、それも親子でそ
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.6

動物園を個人でやるなんて、本当に大変な事だし、成功させた事を、実話と知って驚いた。
虎の寿命のシーンで泣けた…
父と息子の『お互いに自分が言ってもらいたい事を言おう』の所が、ホントよかった!

法廷遊戯(2023年製作の映画)

3.8

いやー良かった!
ずっと集中して観ていられた。
永瀬廉と杉咲花の関係も、本当はほんわかしていいはずなのに、生いたちを知ると、悲しくなるし、北村匠海も、どうしたら父の無念を晴らせるのか、いろいろ考えたん
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

-

男はこういう女の子好きだよねー…
負けたって感じと、女の敵って感じ。

そして、お互い惹かれあって、身を滅ぼしたんだなーと思った。

それを見たくて鑑賞した。

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.7

実在の憧れの会社なので、興味深く見てしまった。
最初からすごくよかった!

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

ずっと見たかった映画だが、そこまでの感動はなく、途中まったりしてしまった。

エンドロールの写真で、育ての親と生みの親のシーンで泣けた。

早く生まれ故郷に行って、探し回ればいいのにと思ってしまった。

非常宣言(2020年製作の映画)

3.5

期待してなかった分、楽しく観れた。
こんな犯人が普通に飛行機乗れちゃうなら、怖いなと思った。

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.5

先に、本を読んでいたが、想像していた情景とは違ったし、子供1人で生きていく壮絶なる大変さは映画ではあまり感じられなかった。
素晴らしい大自然の中の出来事で、映像がとても綺麗だと思った。

破戒(2022年製作の映画)

3.4

小学校の道徳の授業でしか出てこない話、穢多非人。そんな差別があったんだ?
大人になっても、この差別の話を道徳でやる必要があったのか?とても疑問に思っていた。
この様な映画、本などから知るならいいと思う
>>続きを読む

>|