koneさんの映画レビュー・感想・評価

kone

kone

映画(373)
ドラマ(111)
アニメ(0)

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.3

えぐい、20分の短編とは思えないクオリティ

あぁ、これがアメリカなんだよなという
現実で起こっている黒人差別と銃社会を描き、
ストーリーで観終わった人に衝撃を残す

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

4.8

良作
脚本が素晴らしかったな
原作がベストセラー小説なだけある
泣くとは思わなかった

自然の描写も美しい

すべてが良くて、どこを切り取って
話せばいいか分からないけど
とにかく、私はこの作品に出逢
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.7

息を呑むほどの圧倒的画力の強さ
その一瞬一瞬の画面を切り取りたかった

正直ストーリーの単純さは否めないけど
それでも、この映画は日本にしか作れない、
誇るべき日本の作品だと思う

猫も地震も怖かった
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

4.1

情けない大人たちの情けない話を
長回しでされてもって気持ちだった
久保さんとその彼氏の存在に救われた

こんな情けない大人にはなりたくない
純粋な、誰かを信じる心を持ち続けたい
なんだか裏切られること
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

5.0

とんだバケモノ映画でした(褒め言葉)
最高だった、久しぶりにこんな面白い映画観た

すべてが完璧だった
美しく、無駄のない、完璧なフルコースでした

始めは「わ〜私も食べたいわ〜」から始まった
異変が
>>続きを読む

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

4.3

全員めちゃくちゃよかった!!!
楽しかった〜!!!

前田敦子のキレ演技うますぎる、あれ好き
菊池風磨のヒモ男感も憎めない、逆に好感度あがった
伊藤万理華は可愛すぎるな!メイク後のギャップ
オカモトレ
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

3.9

なかなか面白かったけど、
ある一線は越えられなかったかなというイメージ
(B級レベルてきな)

無駄に長くなく、この尺でちょうどいい

最近自己本位的になってきている自分がいて
もっと周りの人に目を向
>>続きを読む

ドント・ウォーリー・ダーリン(2022年製作の映画)

4.2

なかなかよかった、終始不穏な感じ
男尊女卑というか、秩序的な理想生活をテーマとしていて
まあそもそも理想的な生活って何って感じですが。

このままあの子が狂っただけで終わったらどうしようかと思ったけど
>>続きを読む

スペンサー ダイアナの決意(2021年製作の映画)

3.7

伝記映画だから面白いも何もないけども
ずっとずっと苦しくて、泣くに泣けなくて、
最後解放されたその瞬間に、涙が溢れ出た

ダイアナを間近で見ていた息子2人にしか知らない真実があるとしたら、
彼らは母の
>>続きを読む

Confidential Assignment2: International(英題)(2021年製作の映画)

4.3

ヒョンビンは相変わらずかっこよすぎるし
ダニエル・へニーも加わって目の保養
コメディ要素前よりも増えた気がする
めちゃくちゃ面白かった

ストーリー自体は簡単だけど
この南北の2人の掛け合いがクセにな
>>続きを読む

生きる LIVING(2022年製作の映画)

4.2

音楽がとてつもなく良かった
映像の質感もクレジットのフォントも良かった

何事もなく静かに平和に生きていくのは
生きた心地がしないのかもしれない
だったら今みたいに毎日もがきながら
日々感情を揺さぶら
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.1

簡単にいえば男尊女卑の話、女の復讐の話。
だんだん分からなくなってくる
時代も変わってきてるなと思った

ステラ SEOUL MISSION(2022年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃシンプルなB級映画だと思ってたら
めちゃくちゃハートフルなコメディ映画だった
ソン・ホジュンの演技が相変わらずうまい

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

5.0

えーめちゃくちゃ面白かった楽しかったwwww

最初はただのコメディ映画かと思って冷めながら観てたけど
だんだん面白くなっていくのすごいし
ちゃんと全部が伏線になってるのも天才だし
アクションも色んな
>>続きを読む

20世紀のキミ(2022年製作の映画)

4.2

よくある話なんだけど、
映像感や20世紀の時代というのが
とてつもなく良かった、、、

学生時代はやっぱり好きな人に週5で
絶対に会えるという世界線にいたのがとても尊かった

キュンよりもギュンとした
>>続きを読む

カラダ探し(2022年製作の映画)

1.7

近年稀に観るクソ映画でびっくりしちゃったwwww
キャストが豪華なだけで内容は完全に海外のショボいB級映画

序盤は普通に怖いしグロいしでまあ面白かったけど
大事なシーンがダイジェストで展開されていく
>>続きを読む

HUNT(英題)(2022年製作の映画)

4.2

一見複雑だけどしっかり観てればちゃんと面白いから集中して観るといい

監督がイジョンジェだから、ちょっとした脇役でも全員有名俳優なのすごかった

火力すごい、東京の銃撃戦はさすがに笑った

非常宣言(2020年製作の映画)

5.0

反日とか言ってる人いるけど、
全然反日でもなんでもないのでしっかり観てほしい
ちゃんと理屈のある、法律に沿った描写してます

めちゃくちゃ面白い最強のエンタメ作品
最初から最後まで一切飽きることなく
>>続きを読む

(2022年製作の映画)

4.2

よかったんだな〜

電車に乗っていたり街中を歩いている時におじさんを見かけると
ふと、彼らはどんな人生を送ってきたんだろうかと気になる時がよくある
おじさんは知らないことをたくさん教えてくれるから私も
>>続きを読む

Alienoid(英題)(2022年製作の映画)

3.8

え、めちゃくちゃ酷評だけど普通に面白かったよ??
期待しないで観たからかな??

たしかに設定複雑で理解するまで
むむむ、って感じで観てるけど
後半から設定が色々と理解できるし
ちゃんと話は繋がってる
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.8

名作だ〜〜〜

ひと夏の冒険をした気分
子供たちにとってはそれが彼らの世界で
それを見守って助ける大人たちも素敵で
普段は怖くてもしっかりと優しいお母さんも
背中を押し出してくれる暖かいお父さんも
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

なんで今まで観なかったんだろう

何回も息を止めた
この映画が終わってほしくないと思った

映像がとにかく綺麗で歌も綺麗で
大切な人のために動く彼らの姿が綺麗で
心揺さぶられました、気づいたら涙が流れ
>>続きを読む

Hansan: The Emergence of Dragons(英題)(2020年製作の映画)

4.1

激アツだった〜!!
反日とか関係なく韓国の作戦すごい
海上戦も分かりやすいし迫力もあってよかった

The Limit(英題)(2022年製作の映画)

2.7

監督/脚本の話の整理の仕方ヘタクソだった
つじつま合ってないところあるし、
とりあえず話進めればいい感
あとキャスティングもミスかな

1950 鋼の第7中隊(2021年製作の映画)

4.4

たしか普通に面白かった気がする
さすが中国でスケールも大きかったし感動もした

百花(2022年製作の映画)

1.7

今年ワーストすぎた…。

大事な部分は説明不足で「察せよ」感すごいくせに
台詞はめちゃくちゃ説明的なの意味わからん
あと台詞がわざとらしすぎてしらける

認知症の母もろくでもない人なので感情移入できず
>>続きを読む

カーター(2022年製作の映画)

3.2

カメラワークがすごい
アクションもグロさもてんこ盛り
ストーリーはいたってシンプル

主人公の彼がドラマでよく観てた彼なのびっくりした

空気殺人~TOXIC~(2022年製作の映画)

4.6

韓国がまた国を変える映画を作ってくれた

2001年〜2011年の間で春にだけ発生する不可解な病気。その原因は国によって認可された加湿器だった。韓国で本当にあった事件を映画化。

事件をエンタメ化する
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

4.3

カメラワークも“おとぎ話”も強かった

いま私が観たい映画だったし、
夢中人が流れるシーンは胸が高鳴った

トニー・レオン派でした

誰だって恋をしたら、
ちょっとは悪いことをしてると思う

恋愛した
>>続きを読む

ソウル・バイブス(2022年製作の映画)

4.2

どうやって撮影したんだ?ってくらい時代の映し方がすごい
ユアインの演技は相変わらずすごすぎる

それなりに楽しめるカーアクションコメディ
話にひねりがあっていいけど、
それぞれの展開が単調なので
まあ
>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.4

コンセプトは面白いけど
脚本もう少し頑張れただろ感

目と音は怖い
玉木宏はどう頑張っても玉木宏
謎が解けてからは、うーむという感じ

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

4.1

脚本がすごすぎる、すごいというか不思議すぎて、脚本家の脳内を覗きたい

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.8

やばいめちゃくちゃ楽しかった
久しぶりの快感を味わった

監督らしさ満載の不穏な空気と終始読めない展開
もうどこから話せばいいのか分からないし
人間的な怖さじゃなくてもイケるんだぜって
ドヤ顔で突きつ
>>続きを読む

>|