くまみさんの映画レビュー・感想・評価

くまみ

くまみ

最近映画を観る本数がかなり減っていますが、映画が好きです。
(ミステリーホラーをよく観ます。SFは敬遠しがちです。)

天気の良い日に家で映画を観る幸せ。
今まで何本の映画観てきただろう。2017年から記録をスタート!✡。:*

2017年82本

映画(177)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.5

お、お、お…面白かったーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやいや、パークがワールドになって結局お金儲けしてるじゃん。
は?いやいや、遺伝子組み替えて恐竜生み出しているんじゃないわよ!人間
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.9

92分と短めながらも楽しめた!
子どもと会えて良かった!
しかし、二回も恐竜と戦うなんて博士も大変ね(笑)

恐竜VS恐竜のシーンは迫力があった!

『すごーい!』
『かっこいいー!』
と思わず言って
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.8

子ども捕らえられたら親は怒っちゃいますよ。
お金儲けの為に象を殺すハンターみたいな事して…!!!
と苛々しちゃった。

しかし、恐竜を見るとワクワクするのは何故だろう?
恐竜かっこいいー!

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.5

新作が公開するのでシリーズを全作観てみようかと…!
内容は知っていたけど、観るのは始めて。

ハラハラ、ドキドキ、ワクワク
の娯楽映画っ!
考えさせられる事が一切なしでただただ楽しい。

ティム死にそ
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

4.5

え…なにこれ…
進撃の巨人ってこんな面白いの?

【自由】【生きる】【戦う】
メッセージ性が強いアニメなんだと脱帽。

トランジット(2012年製作の映画)

1.8

パパ運なさ過ぎ…
騙されて捕まり服役して仮釈放中に強盗犯に狙われて。
一度逮捕されているから家族に疑われるし…

強盗犯人撃ちすぎ。

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.5

ホフマン…gameoverじゃないんだよ。貴方が行っているのはgameじゃなくただの殺人。

ゴードンよくやってくれた…!ただ、ジルを守って欲しかった…
ジョンはジルを愛していたしジルはジョンを愛して
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

4.0

ジョン…あっぱれです。
数回観ていると散りばめられてる伏線にわくわくする。

ホフマンは暴走しすぎた。
ジョンはすべて見抜いていた。ゲームはあのテープを見つけたときから始まっていたのだ。


そしてア
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

3.9

ストラム…貴方は優秀なFBIでした。

今作品はジョンとホフマンの繋がりが分かる作品。
始めて観た時にそんな前から繋がっていたのかよ…!と呟いた事忘れない(笑)

ソウ4から登場人物が増えややこしくな
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.8

辛い。私にとってソウ4は辛い。
赤ちゃん…ジョンは赦すことができなかった。どんなに辛い事か。

ソウ4は伏線が沢山ある。
数回観ると『あ、これもか』と分かるのが楽しい。
けど、詰め込まれすぎて観ていて
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

4.0

赦すこと、人を生かすことがテーマ。

息子の遺品を燃やすシーンは泣けた。
あの気持ちは経験者じゃないとわからない。
あのまま赦せていたら…

ソウの散りばめたピースをはめていくラストが堪らなく好きだ。
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

5.0

久しぶりの再観賞だけど、楽しませてくれるし考えさせられる。
こんなスプラッター映画がほかにあるだろうか?

死の間際になり人は思う。
今目の前にある幸せを何故感じられないのか?
何故ルールに従えないの
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

5.0

ジグソウ:ソウ・レガシーを観てソウシリーズを観たくなり再々…観賞。


この作品はやはり面白い。
唯一無二の作品であの曲が流れてからのラスト数分の展開が凄すぎる。

そして、正しく生きようと思わせてく
>>続きを読む

映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物(2015年製作の映画)

1.5

今作品のトーマス我が強すぎるし全然反省しない。
マリオンは話聞かなすぎる。
ふなのりジョン、スキフに酷い態度取り過ぎ。


…パーシー全然出てこなかった!!!

ちっちゃな機関車かわいかった。

きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!!(2010年製作の映画)

2.5

トーマスの助けによく気づいた!パーシーは偉いっ(^-^)
パーシーが一番役に立つ機関車だっ

(パーシーが一番好きだから今作品は物足りなかった)

きかんしゃトーマス 伝説の英雄(ヒロ)(2009年製作の映画)

4.0

面白かったーー!!!
ヒロが日本から来たって知らなかった…日本に帰ったけどヒロはいつ戻ってきたんだろう?
まだまだ知らない事が沢山。

今回もパーシーが可愛くて可愛くて…💕

くずっぷりを発揮するトー
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

3.0

富樫真VS神楽坂恵(好きだなぁ)
の名演技凄かった、、、
そして思ったより面白かった!!
津田寛治も凄くいい。

【愛のないセックスはお金を貰いなさい!】
【お金を発生させるとセックスのたちいちが立ち
>>続きを読む

桜田門外ノ変(2010年製作の映画)

2.5

思っていたより面白かった!
戦国時代が好きだからこのあたりの知識はさっぱり…
だけどセリフが説明的で分かりやすかった。

ビジランテ(2017年製作の映画)

1.5

全然入り込めなかった…
予告を観たときに『あ、これ面白くないやつだ』と感じた気持ちは変わることもなく…

篠田麻里子なかなか良かったなぁ。

世の中の見ても触れてもいけない事と兄弟の絆のような愛のよう
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.5

実話をもとに冤罪事件の再審に挑むストーリー。

韓国の警察、闇って計り知れない。
胸がえぐられる実話をもとにした映画が沢山ありすぎる。

エンドロールでその後を伝えていたけれど、再審に勝訴するシーン見
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

ラスト良かったな。
どんなに苦しく悲しい事があっても進んでいく。

ゆっくりと時間が流れていって忘れない悲しみが優しさになっていく、そんな映画だった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.8

ゾンビ映画は色々観てきたけど1、2を争うぐらい面白かった!!!

ゾンビ映画なのに凄く泣いてしまった…
韓国映画恐るべし。

今回もやられてしまったなー、、

【とにかく観て欲しい映画!】

(2016年製作の映画)

2.0

予告が面白そうだったのに残念。
137分…長かった…。兎に角長く感じてだらけてしまう頃にテクノサウンドが流れてきてそれが煩わしくて不気味で…、、、

岡本太郎の作品がいい意味で不気味さをプラスしていた
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.5

地元札幌
すすきの
開拓おかき
ビタミンカステーラ
バターしょうゆ味ポテトチップス
中央バス

大好きなものが詰まっているこの映画は
今回も面白かった!!!
(離れてしまうとより感情が入る)

愛すべ
>>続きを読む

消された女(2016年製作の映画)

4.0

精神保健法第24条を悪用し財産や個人の利益のために合法的に健康な人(親族)を誘拐し、精神病院に強制入院させるという韓国で実際に起きていた事件をモチーフに作られたクライム映画。
とあるこの作品。

あー
>>続きを読む

きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠(2013年製作の映画)

5.0

トーマス面白すぎだぁ…。
この歳にしてトーマスにハマるとは、、、

(子どもの頃ポンキッキーズでやっていたトーマスは怖くて観れなかった)

パーシー可愛くて素直で大好き!!

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.8

好きだぁーー!!!!本当にソウが大好きだーー!!!と叫びたくなる作品だった。

あの曲とビリー…テンションが上がらない訳ないのだ。
今作品のグロさはそこまでではないけど裏切らないし、ラストも裏切らない
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.6

原作が好きだから、板尾創路監督+吉本絡みで観る気持ちになれなかったけど、観て良かった!
面白かった。

笑える所は笑えて、考える所は考えて、感動する所は感動して、10年間一緒に歩んできた気持ちになれた
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

4.0

久々に観たー!!
やっぱり面白いなー。コミカルでシリアスでワクワクする。

葉加瀬太郎みたいな髪の毛した人にいつも笑う、好き。
でも、実際には付き合いたくないタイプ(笑)

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007年製作の映画)

3.0

殺人をやめたいけど(ほんとのとこはやめたくないと思う)やめれない完璧な殺人鬼の話。
わかりやすいストーリーだし、惹きつけられる部分もあったし面白かった…!

ただラストがいまいちかなー。

殺されたミンジュ(2014年製作の映画)

1.3

あまり入り込めなかった…
ミンジュは結局のところ何故殺されたのかわからないのが韓国社会の闇なんだなぁ。
『上の命令』を何でもこなし生きていかなきゃいけないんなんてね。


底辺の人間はずっと底辺

サイコメトリー〜残留思念〜(2013年製作の映画)

3.5

事件解決を手伝うサイコメトリーと刑事の話なんだけど、なかなか面白かった…!
2人の過去の描写も短いながらもありで、だらける事もなく観れた。

あの2人はこれからも【兄弟】だ。

母なる証明(2009年製作の映画)

4.0

知的障害をもつ息子が殺人の容疑で逮捕され母は無実を証明する為奮闘…!

っていうストーリーのみなら
こんなに重くならないのに。
ラストに色々な事がプラスされていた事に『あの言葉も?』『あの行動も?』と
>>続きを読む