くまみさんの映画レビュー・感想・評価

くまみ

くまみ

「いいね」をしてくださる方ありがとうございます。

映画が好きです。(ジャンル問わずだけど、ミステリーホラーはよく観ます)
2017年から観た映画の記録をスタート!

今まで何本の映画観てきただろう…?

黄金を抱いて翔べ(2012年製作の映画)

2.8

原作を読んでいないから展開に期待して観れたのか、原作を読んでいないからどはまりしなかったのか、、どちらだろう。

ん???って思う事、腑に落ちない事がある映画だったなぁ

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

4.5

何これ…が見終わってすぐの感想。
思っていた何倍も面白かったし、タイトルがストーリーと凄くあっている。

いじめがテーマだけど、今までになかった内容だった。

いい意味での問題作。

淵に立つ(2016年製作の映画)

2.3

あの男がくるまでは本当に家族だったのかな?とあの夫を見ると疑問に思う。

脆い。あまりにも脆い家族。
だけど、これが現実なのかもしれないな。

ラストが好きじゃなく、疑問に思う事も多く、居心地の悪いも
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

泣いた…!!

最期の最期に本当の姿になれたリリーは幸せだったんだろうな。
苦しみ葛藤しながらも本当の自分になりたいと強く思うリリーは綺麗だった。
受け入れようとするけど最愛の人が変わっていく事の葛藤
>>続きを読む

造られた殺人(2015年製作の映画)

3.5

125分と長めだけど前半はコミカルなシーンもありで退屈せず観れた。

嘘も突き通せば真実に。
真実を決めるのは視聴者。

報道されている事に真実はどのくらいあるのだろう…?

愚行録(2017年製作の映画)

4.5

素晴らしい作品だった。

冒頭の脚が悪い振りをしてバスに乗っていたおじさん(席を譲れと言われた相手)に罪悪感を植え付けるシーンで早々にガッチリ掴まれた。

誰が悪か、何が悪かは人それぞれで答えなんて出
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

2.5

ストーカー男の監禁、飼育物かと思ったら全然違った…!

ストーリー内容はつまらなくないのに退屈な映画。


檻の中の『乙女』とあったけど、どこが乙女なんだ…!
サイコパスにはどうやっても勝てないよ、セ
>>続きを読む

名もなき復讐(2015年製作の映画)

4.0

クズな警察官、強姦野郎、グロさのザ韓国映画。

ストーリー展開が良くてスッと入ってくる。
だから、とても胸が苦しい。

誰が悪いのか、不幸の始まりはどこなのかと考えても答えはでない。
『~だったら』と
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.5

優しさではじまり優しさで終わるだけの映画だと思いきや、悲しい気持ちと戦い、大切な物と人を守る為に戦いヒーローになる映画なのね、ヒロ!!

兎に角泣ける。
毛嫌いして今まで観なかった事に後悔。

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

美しいけど暗く、美しく官能的で観入ってしまった。
予告を観てもストーリーが想像できず、観始めても想像できず二転三転する内容にとても満足。
賢く繊細で脆く美しい秀子に女の私もどきっとした。

他の方も書
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

1.5

「ポカーン」となった。

殺人事件の話だと思いレンタルしてしまい失敗。ジャンルが何に当てはまるのか謎。
話もまとまってなく(真実は?と推測する系の作品)兎に角ダラダラ長い。この手の作品は苦手だ…
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

5.0

もー、大好き!大好き!

前作との繋がりもあり今回は前作よりやられた感が凄くて、観終わったときの爽快感と興奮が凄い。
面白かったぁ。
(ただメンバーが変わっていたのが少し残念)

モーガン!貴方の裏切
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

4.0

二転三転する内容でもスッと入ってきて見やすく「次の展開はこれだろうな」と想像できてしまうけど、完成度がとても高く好きな映画。

期待していなかったけれど面白かった。
綺麗でどこか暗い映画って大好き。
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

5.0

想像の倍面白くて、満足度が高かった!

ライトが消えたら近づいてくる内容のホラーってありそうでなかった気がする。
「人間の弱さが作り出す物体」って内容のホラー映画でキャリーを思い出した。
ザ幽霊のジ
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

4.8

こちらも何度観たかわからないほど、大好きな作品。

「幸せ」を掴むには「失敗」や「挫折」「嫉妬」などがあって、リアルを感じられるし、共感できる所もある。
そして、この作品を観終えた時近くにある幸せを感
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

4.0

リバイバルされる理由ってなんだろ?いつから?母親はリバイバルの事知ってたの?
後々ふと気になる事が出てきたけど、原作読んでいなかったしスッと観れた映画。

途中から犯人わかってしまうけど最後まで楽しめ
>>続きを読む

堕天使のパスポート(2002年製作の映画)

2.5

とても重い映画。

不法移民はいけない事だけど、不法移民になった経緯を知れば納得せざるを得ないのかもしれない。
自分が自分らしく生きることの難しさ、だけど自分を捨てずに生きていく事の大切さを感じた映画
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

2.5

地上波でやっていたので二度目の鑑賞
(藤原竜也が見たかった)

原作が面白いから、映画で描ける限界ってあよるなぁと二度目の鑑賞でも感じた。
国家の為、清丸を死なせず連行!なのに「法で人を殺すのは可」っ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.5

面白かった…!!
韓国版が好きなので比べてしまうかな。と思ったけど、リメイク版もあり。
オープニングが好きな感じだった。

ラストが少し
『あぁ…』となったけど(恋人を思い出し思いとどまる、こういう映
>>続きを読む

スイッチを押すとき(2011年製作の映画)

1.1

観るのが疲れる映画でした。

母親の手料理を食べて母親の隣で死ぬ。これが一番幸せだなぁと思った。

私はどんなときにスイッチを押したくなるだろう、

ライフ・オブ・クライム(2013年製作の映画)

2.0

全体的につまらない作品。
時間の無駄かな。と思ったけどラストまで観て正解だった!
コミカルな感じがアメリカぽいなぁ~

変態くそデブ気持ち悪い…!!!

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

2.0

複雑な感情をうまく表現して演じてるなぁと思いました。
友人を見守る女の子もとても良かった。
ラストも良かった。

どうも母親目線で観れなくてモヤモヤした。
『今までやってきたことが』って娘の為じゃなく
>>続きを読む

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

2.5

2作目はドンパチが長くて少し飽きてしまった…(1作目は逆に少ない)
松坂桃李の自由を否定する理由が有りがちな理由で少しガッカリ。

ダラダラ観てたらラストの石坂浩二のセリフにグッとくるものが
>>続きを読む

図書館戦争(2013年製作の映画)

3.0

思っていたより面白かった!
設定に疑問を感じずサラリと観るのがおすすめ。

自由に本を読む、自由に情報を得る事は素晴らしい事なのかもしれない。真実が分からなくても、真実を知ろうとするのは特に。
ただ現
>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.0

あれ?私アウトレイジ観てる?って一瞬なった(笑)悪役似合うな~あの人達

何かを感じ取れるとかの映画ではない。私的には良作娯楽映画!

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

2.5

ジャパニーズヤクザVSチャイニーズマフィアにFBIがプラスされるだけの映画だと思い何も考えなくタラタラ観て
石橋さんかっこいい~
ケインコスギかっこいい~
なんて思ってたら終盤『え?え?』ってなった。
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.3

冒頭のホラー映画のようなシーンはなんなの…!!凄く好き!!!!!

ストーリーは嫌いじゃないけど、ダヴィンチコードと比べると凄く凄く謎解きが少ない(天使と悪魔も少なかった)
『増えすぎた人口を減らす』
>>続きを読む

奴隷の島、消えた人々(2015年製作の映画)

2.0

モキュメンタリーで飽きてしまい物語が動き出すまで観るのが辛かった。
そして、実際にあった事件をヒントに作られた作品と言うこともあり、光のない真っ暗な作品だった。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

ラスト辺りになると何故かおじさんに感情移入してしまって複雑…
ロッキー、貴女は幸せになれないよ。だけど、妹を守ってね。って気持ちになりました。

それにしても、犬がとてもこわい…!!!!!!!
アレッ
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.2

サイモンのような人間が大嫌いだ。

ラストは途中から想像できたし、ありきたりな内容でワクワクしなかった。
私的には退屈な映画。 

ハン・ゴンジュ 17歳の涙(2013年製作の映画)

2.5

加害者が被害者で被害者が加害者になる。どんな事件もそう。
加害者は加害者で被害者は被害者なのに。
ゴンジュには守ってくれる人がいない切なさにぐっとくる。
誰も守ってくれないから自分で自分を守らないと。
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

2.8

感動もしないしわくわくもしないけど、もやっとした気持ちが残る不思議な世界観の作品。
みんなそれぞれ闇を抱えてるから、バランスが崩れると元には戻せない。

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

3.5

思ったより面白かった!観たらずどーんとなったけど…
全世界、悪が善で悪が勝ち。私は誰にも勝たなくていいし、ちっぽけな人生でいいから善で居たい。
とても難しい事だし無理に近いけど。

ニコラス意外に考え
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

1.0

ラストまで観るのがとても疲れる…!!
けれど、観ないと映画の内容が分からない作品なので辛くても最後まで観るべき。

こういう内容の作品は嫌いじゃなく、寧ろ大好きなのにバニラスカイは嫌い。つまらない。

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

2.5

綺麗に終わる映画でストーリー的には満足かな。ラストのメッセンジャー同士の団結力!はもう少しあっても良かったと思う。
赤シャツと警官の絡みにクスッとしちゃった。

メッセンジャーの無謀な運転で事故が起き
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.0

ミシェル・ロドリゲスを堪能できる映画。
地球人VS宇宙人で頭使わず観れる映画なんだけど、ヒューマンドラマを挟んでくるから感情爆発して途中泣いた(笑)
お父さん死んだ男の子、泣け叫ぶ女の子の未来は暗い。
>>続きを読む

>|