くろねこさんの映画レビュー・感想・評価

くろねこ

くろねこ

主にAmazon Videoでprime対象の映画を観ています。しばらく映画から遠ざかっていましたが、心の隙間を埋めるために見始めたところ、再び映画鑑賞にはまってしまいました。何を観てどう感じたかすぐ忘れてしまうこで、せっかくなら記録しておこうと始めてみました。
泣けるお話、タイムトラベルもの、SFが好きです。

映画(29)
ドラマ(67)

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観たくて、やっと観られた作品。
「君の名は」が大好きなので、期待して鑑賞。

ストーリーはテンポよく進んで分かりやすい。所々泣けるシーンもあったり。
「君の名は」とちょっと繋がるシーンも良かった
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.2

就活に悩む若者たちの話。

心の闇が晒されていく過程が観ていてしんどかった…。
心が病んでいる時にはちょっとキツイ作品かも。

ただ、最後のタクトの言葉には少し救われる。

それにしても、佐藤健は演技
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

タイムトラベルものは好きだけど、
評価ほどは面白いとは感じなかった。
なんだろう、全体的に綺麗にまとまりすぎてるというか。
リスクがないというか。
こんなに簡単にタイムトラベル出来ちゃったらダメじゃん
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.2

何かを消すことと引き換えに1日生き延びられる。
そんな提案をされ、思い出を振り返っていく話。

温かい余韻の残る話で、タツヤとキャベツのシーンにも感動したけれど、イマイチ感情移入できず途中で寝てしまっ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

迫力のある映画。
最初から最後までハラハラする。
それにしても最後はどちら!?

ちょっと複雑な部分もあるけど、ハラハラドキドキ楽しめる映画です。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.5

ディカプリオ演じるジョーダンが莫大な収入を得ていく話。

薬を使って欲望のまま生きていく姿には目を覆うようなシーンもあるけど、テンポよく進む話でついつい見てしまった。
これは男の願望なんだろうか。
>>続きを読む

天国の本屋〜恋火(2004年製作の映画)

3.0

最初は話に入り込めなくてウトウトしてしまったが、後半は楽しめた。

原作を読んだことがないので、今度読んでみよう。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

気持ちの移り変わりがリアルだなぁ…と感じた。
それぞれが幸せな形をとったという意味ではハッピーエンドなのかもしれないけど…なんとなくモヤモヤが残るし、とても切ない。
でも、これが現実なのかなぁ。

>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.3

原作の方が断然良かった。
映画を見て少しガッカリしました。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.6

狂気に身を委ねて行くシーンの迫力がすごかった。

しかし、ここまで何事かに打ち込めることは凄いとしか言いようがない。

アバター(2009年製作の映画)

4.1

うっとりしちゃうような映像。
当時、映像の綺麗さに感激したことを覚えています。

もちろん話の内容も面白かった。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.1

昔はこの時期には良く放送されていたがす、最近はあまり見ない気がする。
何度見てもやり切れない思いになるけれど、日本人として忘れてはいけない事実だと思う。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

ラストが意外過ぎた!
面白かったけど、残虐なシーンが見ていて辛かったです。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.6

初めて観たのは大学時代でした。
当時衝撃を受けて3回観に行ったことを鮮明に覚えています。
この映画の映像を観ると、歌を聴くと当時を思い出せるくらい印象深い作品です。

あれから何度も観ましたが、やっぱ
>>続きを読む

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

3.8

世間一般で不倫はいけないこと。
でも、好きになってしまう気持ちは簡単には止められないのではないかと思う。
ただ、どうしてそこまで好きになったのかは話の流れからは分からなかった。

こんなに時が流れても
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.6

面白かった!
音楽も映像も綺麗。
過去と現世がつながる時間的な経過もわかりやすく。心理描写も丁寧に描かれていてとても良かったです。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.5

期待しないで観たが、とても良かった。
途中でカラクリが分かってからは涙が止まらず。
でも。結末が切なかった…。

人生の約束(2016年製作の映画)

4.6

心がほんわか暖かくなる作品。
失くしてから気付くことは多いのかもしれない。
友情、仲間を大切にしなければとしみじみ感じました。
立山連峰の綺麗な景色と祭りの夜、そして音楽がよく合っていて、号泣はしない
>>続きを読む