くわこさんの映画レビュー・感想・評価

くわこ

くわこ

伏線読めない。推理力、知識共にゼロ。映画が好き。それ以上でもそれ以下でもない。ただ見るのが好き。

映画(252)
ドラマ(0)

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

4.3

何度目かの鑑賞。
個人的に好きなPOV作品。

冒頭で撮影現場から発見された映像をつなぎ合わせたという。怪奇現象のドキュメンタリーを撮影するクルー。いつものようにそれっぽい、不思議な映像を撮り、インタ
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.9

コワすぎ!・サダカヤからの白石監督を想像するとアクションシーンやホラー要素がないのでちょっと物足りない感じがするかも。

この作品は桃李くんの気持ち悪い演技とか安易に人に殺意を向けることの愚かさが描か
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

1.7

ヒーローアクションもの好きとしては見なきゃ!と思って見たけど…うん、まぁねえ?
マーベルを意識したのかな?でもB級感がすごい。

淡々と進むアクションシーンや説明。それでも熊がガトリング銃を使うシーン
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

2.6

前情報ゼロで鑑賞。Z=ゾンビでしょ?なんて考えで見たら全く違う!!
バイオレンスアクション?なんだろこれ。まぁスティーブン・ユァン好きだから見たけどね。

でもアクションシーンは流石だし、表情の変化も
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

伝統、家族、夢。
背中を押してくれる人がいなくても、自分がこうしたい、こうなりたいと思うことは間違いじゃない。伝統を引き継ぐことも大切だと思うけど、みんなが幸せでいられる方法がいいね。

二度目の死は
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.6

周りの人が不幸に見舞われた…?
そんな人いたっけ?

ルイの9年を振り返るって言ってもほぼほぼ医者とルイのママしか出てこないからね。ミステリー要素を頑張って出してたけど無理があったんじゃないかな。最後
>>続きを読む

ホーンテッド・サイト(2016年製作の映画)

2.8

姉一家が惨殺され、犯人を追う主人公。犯人の手がかりは自分の生まれ故郷だと知り、長い間連絡を取っていなかった母を訪ねる。何か秘密があるらしい故郷を探り始める。

途中まで…いや、最後まで感情移入できなか
>>続きを読む

インビジブル・エネミー(2015年製作の映画)

1.1

戦時中、どこからともなく襲ってくる見えない敵。捕虜を引き連れた部隊は、敵から逃れるべく彷徨っていた。敵は誰なのか、目的は何なのか…

ごめん、全く内容が頭に入ってこなかった…というか、最初と最後だけで
>>続きを読む

信仰を捨てた男(2015年製作の映画)

2.3

芝生でくつろぐ主人公。覚悟を決め立ち上がり、教会に向かう。キリスト教のリストから自分の名前を消してほしい。そう司教に伝えるが、逆に説得されてしまう。やめたいと申し出ても「はい、そうですか」とやめさせて>>続きを読む

サウスバウンド(2015年製作の映画)

2.3

オムニバスホラーだけど、すべての話が繋がってる。グロ要素もあるので私的には好きだったけど、苦手な人はダメな作品。

理由とか原因とか色々わからなかった…
伏線読めない系女子、本領発揮してます

ただ、
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

なんだか久々の真面目マーベルだった。私的にもっとお笑い要素多目でもいいのよ。

あの肌の色に原色は映えるねぇ。あのファッション、景色、ワカンダ。全部素敵だった。

今回のスタン・リーさんはどこだ?!は
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

8割生い立ちと旅映画。
尺が足りないとかじゃなく、その背景があってこそのラストシーンだったんじゃないかな。気づかなかったけど、3人ともご本人だったのね。

夢、使命感、運命。
彼らが乗り合わせたのも、
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

類稀な数学の才能を持つ7歳の女の子。亡き姉の子を育てる主人公。我が子同然で少女を可愛がってくれる隣人。少女の数学の才能を知り引き取りたいと申し出る祖母。少女のクラスの担任。

みんながみんな「自分の本
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

霧が立ち込め、車の通りもほとんどない田舎道、三昧の廃れた看板。事前情報なしで見たら序盤から重苦しい雰囲気。娘が殺された事件が進展しないもどかしさと憤りの警察への田舎には不釣り合いな真っピンクの広告。>>続きを読む

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

3.5

宗教的なことはわからない。
それでも相手を許し相手に許されることって大事だなと感じた作品。

物語の途中、
「あなたは毎日裁いている。初めてあった人、時には肌の色だけで」のセリフが刺さった。日々暮らす
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.5

久しぶりに鑑賞。

事件が起こればすぐさま駆けつけ市民を助ける。街の人々から期待され、賞賛を受けた輝かしい栄光は昔のこと。保険会社で働き上司からは目をつけられ、家に帰れば元ヒーローの妻と子供が待ってい
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

実写版「ハガレン」。原作は途中までしか読んでないので比較できません。
ただ、ヒューズ中佐以外の人員はうーん…って感じした。漫画だと幼い感じに見えちゃうからかな。

エド幼少期の子、山田くんに結構似てた
>>続きを読む

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年製作の映画)

2.5

ハロウィンの夜、息子とお祭りに出かけた主人公。少し目を離した隙に居なくなってしまう。それから1年、夫婦仲は悪化し仕事も手につかない。何度も警察署に足を運ぶも手がかりはつかめないでいた。ハロウィンが近づ>>続きを読む

S.W.A.T. vs デビル(2014年製作の映画)

1.0

映画が進みながら、その映画を編集するスタッフのツッコミも同時に進む。
ってこれコメディだよね?!
映画そのものはホラーなんだろうけど、ツッコミの部分が本来私たちが見ながらテレビに話してしまいそうなツッ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

前半ラブストーリー、後半戦争の凄すぎる実話。ちょいちょい笑いどころ(コメディじゃないけど)があって楽しめた。入隊訓練であんな煽られ方をされたら笑っちゃうでしょ笑

主人公の信念が真っ直ぐすぎて、信念ブ
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.1

お世辞にもイケてないバンドマンの主人公。高校生の彼女がいるも、街で見かけた女性に一目惚れ。なんとかデートにこぎつけるが7人の元カレから戦いを挑まれる。見事全員倒せば彼氏に昇格?!

ドラムの女の人の掛
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.8

「半径15メートル以内全員即死」
何このそそられる謳い文句!

事故から目覚めた主人公。歩いて行くと同じように事故にあった車を見つけ通報しようとするが自分の名前が思い出せないことに気づく。助けを求めに
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.4

解剖のシーンがあるのでグロ系がダメな人はオススメしない。結構内臓とかモロだから。

ホラー映画あるあるというか、お決まりの演出が散りばめられていた。ただ、欲しがりな私としては全体的に物足りなさを感じた
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

えーっとこの作品は何が良かったと思ったかで感想が分かれる作品かなと。

タップダンスやレコードの音楽やBGMが心地よく、暗いながらも部屋や研究所の作りが美術品を見ているような素敵さ。

人種差別、絶対
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

恐るべきストップモーションの技術!!

髪の揺れや折り紙の動き、細かい表情の1つ1つが丁寧すぎてCGなんじゃないかと思ってしまった。

ガタイがいいけど記憶喪失で臆病なクワガタと、話さないけど登場人物
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

5.0

2度めの鑑賞。
大好きな作品❤️

景色が綺麗なニュージーランドの島。歳をとってもバイタリティを忘れないユーモアもある人々。

どこまでも真っ直ぐで前向きな姿に背中を押される。挑戦すること、興味を持つ
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

2.5

休暇を山小屋で過ごす若者たち(これ他の作品でも載せたな)
具合が悪い女性が見る見るうちに豹変し友達を襲い始める。

ゾンビ…ではないんだね。意思があって話せるけど暴れてる。狂犬病みたいな…呪い?よくわ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.5

2度目の鑑賞。
1度目は気づかなかったけどクリス・ヘムズワースが出ててマイティソーにしか見えなかった笑

休暇をロッジで過ごす若者たち。その様子を監視カメラで終始観察する大人たち。次第にモンスターたち
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

最初からクライマックスだぜ!って心を鷲掴みにされた。

絶望、希望、嫉妬、勇気、愛。
疎まれていた人たちが居場所を見つけてキラキラ輝いていた。

溢れるパワー、愛すべき個性。リアルな生活にも出る杭は打
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

2.0

海にね
ピラニアが出るんですよ(説明雑
パニック映画というよりツッコミどころ多すぎてコメディなんじゃないかと錯覚してしまった

水パニックものに水着美女は付き物ですね👙そしてパイ祭りだね

ピラニアさ
>>続きを読む

INFINI/インフィニ(2015年製作の映画)

3.0

汚染されたと言われる「インフィニ」と呼ばれる地区。1人取り残された主人公を救出するため派遣された隊員たち。次々と豹変する隊員たち。一体何が起こっているのか?彼らは無事戻ることができるのか?

ウィルス
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.6

ほんの少しの思いやりと暖かさでできた作品。とてもほっこり、最後はほろり。

強盗をすると決意してからのあのキラキラしたお年寄りがたまらなく素敵。強盗がいいとは言えないけれど、目標を持って何かに取り組む
>>続きを読む

ロッジ LODGE(2014年製作の映画)

3.6

山奥のロッジに休暇を過ごしにきた仲間たち。着いたロッジは人だけがいなくなったみたいに食事や洗い物の途中。ロッジを手分けして探す中、1人また1人と一瞬で消えてしまう。助かることはできるのか?

どうなっ
>>続きを読む

ラサルテの屋敷(2016年製作の映画)

2.2

新居に越してきた家族。子供は不穏な空気を感じ両親に訴えるが信じてもらえず。次第に母親にも異変が起こり始めて…

終始、映像と雰囲気が暗い。向こうでは当たり前なのか、この家庭独特のものかわからないけど一
>>続きを読む

カムラニの儀式(2015年製作の映画)

1.0

妹が謎の病気にかかり、姉が医者や神父に助けを求めるが…

いや、ごめん。
全く頭に入ってこなかった…

映像は綺麗。グロが好きな人はいいかもしれない。ただ、オススメはしません。

夜が明けるまで(2017年製作の映画)

4.5

パートナーがいなくなって1人寂しく過ごしていたルイス。ある日隣人のアディーから「朝まで一緒に寝ない?」と提案され試してみることに。そこへ、アディーの孫が預けられ…

泣いてしまった。とても上品な映画を
>>続きを読む

>|