くわこさんの映画レビュー・感想・評価

くわこ

くわこ

伏線読めない。推理力、知識共にゼロ。映画が好き。それ以上でもそれ以下でもない。ただ見るのが好き。

映画(282)
ドラマ(0)

インフェクション/感染(2015年製作の映画)

3.4

化学兵器により感染が蔓延する世界。感染前と感染後のそれぞれの人物のそれぞれの選択。

感染前と感染後の世界が行ったり来たりするので、見る人によっては見づらかったりするかな。私は結構好きな感じ(どうでも
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.5

二つの塔にぶつかる飛行機。ワールドトレードセンターのことが連日テレビで放送され、たくさんの方が亡くなった。今でも安易に思い出せる。

前情報なしで見てしまったので、まさかこの事件と関係していて、しかも
>>続きを読む

デス・フロア(2017年製作の映画)

2.8

久々のゾンビもの。
しかも8割、9割エレベーターの中。

主人公は会議に向かう途中、エレベーターのトラブルで閉じ込められてしまう。なかなか動かないエレベーター。会議に出ようと無理やり扉をこじ開けようと
>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

4.6

エリーズ再来。
これまた大好きなシリーズ。

主人公のエリーズは2人の助手とともに心霊捜査班として活動していた。助けを求めてかかってきた電話の主はかつてエリーズが住んでいた家に現在住んでいる人間。依頼
>>続きを読む

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

3.0

これは‥好みがはっきり分かれるね。
完全なるセクハラ、パワハラ、下ネタの嵐。まさかNetflixでモザイクなしとは思わなかったよ笑

主人公3人だけじゃなく、登場人物がみんなおマヌケで笑える。最後まで
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

4.5

大好きなシリーズ。
2度目の鑑賞。

主人公は新婚夫婦の妻。人形を集めていた妻。ある日旦那に欲しかった人形をプレゼントされる。喜んだ妻は棚に並べご機嫌。ある晩、仲良くしているお隣の夫婦が襲われ亡くなっ
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.0

この前かんしょうした「スイング・オブ・ザ・デッド」に続くロードムービーじゃないかな。

主人公の女性は彼氏と飛行場を目指していた。何もない砂漠地帯をひたすら車で走り続ける。たまたま止めた車が砂にハマり
>>続きを読む

スウィング・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

2.3

ゾンビが蔓延る世界で空き家を転々と訪れのんびりと生活していた男2人。1人はゾンビが出る前の生活を送りたい。もう1人はその生活に慣れ自由に過ごしたい。仲がいいのか悪いのか、喧嘩しながら助け合いながら安息>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

4.5

久しぶりに鑑賞。
死霊館のシスターを見てからだとフレンチの映像も出てて、繋がってるわーって思える。

主役の夫婦、トレインミッションでも共演してたんだね(どうでもいい情報

あんな凄まじい実体験ってあ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

甘く見てました。どうせ巨大生物がドタバタ暴れまわって、人間がキャーキャー言うだけの映画じゃないかと。

意思の疎通ができるゴリラはもう人間と変わらない。むしろ、ジョークは言うけど人より純粋で嘘がない。
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.5

久しぶりに映画館で鑑賞。
死霊館シリーズ初の映画館鑑賞ともあって、いやもう全部の脅かすシーンはビビったよね。

あの圧倒的な力にそこまでビクつくこともなく対応する神父とシスター。むしろ、私からしたらそ
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2016年製作の映画)

4.5

2度目の鑑賞。
2回目でも町の雰囲気も、警察官も何とも気持ちが悪い作品。

なんで警察官はなんですぐ医者やレッカー車を呼んでくれなかったんだろう。レッカー車が壊れたって話も嘘くさい。どうでもいいけど、
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.2

久しぶりに鑑賞。
覚えてるシーンが最後の海辺のところだけだったので、ほぼほぼ「こんなシーンあったっけ?」で進行。

それぞれの決断。
大統領の言葉も、子供を送り出す両親も、命を犠牲にして地球を救った飛
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

主人公が日本語で、犬が英語。これは現実の世界での会話ができないってことを表現してるのかな?
あの通信機があったらペット飼ってる人は付けたいだろうな。

展開が早すぎてついていくのに精一杯な映画(むしろ
>>続きを読む

ザ・クラフト(1996年製作の映画)

3.0

田舎町に越してきた主人公。校内で「魔女」と噂される3人に「あなたが4人目」と言われてから次第に儀式を共にするようになる。安易に願ったことが現実になり戸惑う3人。魔術を手に入れたい1人は様子がおかしくな>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

2.6

原作未読。
もはや設定なんて覚えてないけど、服装が好み。和服もいいけど、軍服も萌える。

カメラワークがうーん‥なところもあったけど。アクションシーンはもう少し欲しかったところ。

古川くんの役所が私
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

相変わらずすごい作品だな笑
色々大丈夫か?笑
でも流石デップー。笑わせておいてちゃんとスローでいいシーン見せてくれる。

あのエンディングのイラスト可愛すぎ。

てか、ビル・スカルスガルド出てんじゃん
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

人権も
自由も
法律もない。

あまりにも非道で信じがたい真実。
目を背けたくなった。

自分たちを正当化する警察、責任逃れをする軍人や他の州警察。
理不尽な理由で殺されても解放されたとしても納得なん
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

2.5

飛行機に乗り恋人の両親に会いにきた主人公。うまく打ち解けることができないまま翌朝を迎える。恋人との電話をしていると突然途切れてしまう。空港に着くも飛行機は全て欠航。仕方なく恋人の両親を訪ねると、義父は>>続きを読む

U.M.A レイク・プラシッド(1999年製作の映画)

2.1

UMAなの‥?WANIの間違いじゃない?

保安官とワニハンターのやりとりが子供で笑える。

でもパニックものとしてはちゃんと見られた内容だった気がする(お勧めするかは別として

除霊師(2015年製作の映画)

3.0

友人と共に除霊の仕事をしていた主人公。アップされている除霊動画を見た映像アシスタントの女性から取材させてほしいと頼まれるも、素っ気ないそぶり。やがて怪死事件を追い始める3人。その先に見た真実とは‥>>続きを読む

赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター(2010年製作の映画)

3.0

実話を基にした映画。
休暇を過ごす男女5人。無人島で過ごすはずが思いの外、潮の引きが早い。翌朝主人公が朝食を作ろうとするも、船が転覆し海の真ん中で動けなくなってしまう。このまま見つかるか分からない船の
>>続きを読む

ひきこさん VS 貞子(2015年製作の映画)

-

ただでさえB級感すごいのに、更にわざわざB級感を演出して来たすごい映画。
だからって人にオススメはできないくらいの話で。

B級にエロって展開は、サメ映画をとかそういうのだけで十分だよ。そして百合要素
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

終わりの方は展開が読めてしまったけど、主人公の正義感、家族愛、優しさがあって楽しめた。もしこれが悪い人なら多分終わり方も違っていたよね。

刑事ならでは?の気づき、機転の利かせ方があったように思えた。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

ガーディアンズオブギャラクシーだけ未視聴で鑑賞。
いつも理不尽な理由で襲いかかる敵とは違って、今回の敵はどことなく言ってることがわかってしまってむげに批判できなかった。まだだからって半分の人口を消すっ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

信念、守りたいもの、大いなる決断。
何が正しいかはさておいて、みんながみんなそれぞれの思いで生きている。流されて生きている私にはとても眩しく感じた。

そしてメリル・ストリープの演技。私が見た作品の中
>>続きを読む

ラストウィーク・オブ・サマー(2017年製作の映画)

3.0

母は遅くまで仕事。まだ小さい妹とアルバイト、学校を繰り返す主人公。半年前から引っ越して来たという女性と付き合いはじめ、満ち足りた生活を送っていた。ある日、友達と彼女とともに訪れたパーティで彼女の引っ越>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.4

ミステリーかと思ったらヒューマンドラマだった。

不器用に生きる人たち、運命、守りたいもの、言えなかった言葉。
バラバラになっても大切だった人達のことは忘れない。それでも大切だと伝えるのに言葉は必要だ
>>続きを読む

水面に映る影(2016年製作の映画)

3.3

散歩をする夫婦の前で自殺をする若者。何とか助けたもののその若者は昔、主人公が精神鑑定をした結果、捕まった人物だった。少しずつ妻にも近寄り、自分の周りに溶け込んでいく。なぜ、再び目の前に現れたのか。なに>>続きを読む

ハットンガーデン・ジョブ(2017年製作の映画)

3.5

平均年齢60歳オーバーのおじいちゃん達を引き連れてイギリスの貸金庫に強盗をする実際にあった事件。

実際の事件なので盛り上がりはあんまりないものの、元犯罪者のおじいさん達はぶっ飛んでると言うか、肝が座
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

4.3

何度目かの鑑賞。
個人的に好きなPOV作品。

冒頭で撮影現場から発見された映像をつなぎ合わせたという。怪奇現象のドキュメンタリーを撮影するクルー。いつものようにそれっぽい、不思議な映像を撮り、インタ
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.9

コワすぎ!・サダカヤからの白石監督を想像するとアクションシーンやホラー要素がないのでちょっと物足りない感じがするかも。

この作品は桃李くんの気持ち悪い演技とか安易に人に殺意を向けることの愚かさが描か
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

1.7

ヒーローアクションもの好きとしては見なきゃ!と思って見たけど…うん、まぁねえ?
マーベルを意識したのかな?でもB級感がすごい。

淡々と進むアクションシーンや説明。それでも熊がガトリング銃を使うシーン
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

2.6

前情報ゼロで鑑賞。Z=ゾンビでしょ?なんて考えで見たら全く違う!!
バイオレンスアクション?なんだろこれ。まぁスティーブン・ユァン好きだから見たけどね。

でもアクションシーンは流石だし、表情の変化も
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

伝統、家族、夢。
背中を押してくれる人がいなくても、自分がこうしたい、こうなりたいと思うことは間違いじゃない。伝統を引き継ぐことも大切だと思うけど、みんなが幸せでいられる方法がいいね。

二度目の死は
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.6

周りの人が不幸に見舞われた…?
そんな人いたっけ?

ルイの9年を振り返るって言ってもほぼほぼ医者とルイのママしか出てこないからね。ミステリー要素を頑張って出してたけど無理があったんじゃないかな。最後
>>続きを読む

>|