kyoさんの映画レビュー・感想・評価

kyo

kyo

映画(365)
ドラマ(10)

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.2

パッケージにダマサレタ!!
確かにこの豚のお面した子出てくるけどほぼほぼ内容には関係ない。
関係あるけど、関係ないです!
こんなんしたら、どんな話でもゼロ章が出来てしまうなーと危機感を感じる一作。

封神伝奇 バトル・オブ・ゴット(2016年製作の映画)

2.2

封神演義を期待してた自分が悲しかった。
あんな別物を見せられるとは、、、
始まりからバトルバトルバトルで全くストーリーに奥行きを感じない!
うーむ、、、

羊の木(2018年製作の映画)

3.8

考えさせられる映画。
犯罪歴があると分かるとなんだか心穏やかじゃなくなるのってなぜでしょうね。
罪を償って戻ってきてるのだから、大丈夫なはずなんですが、でもこの映画を最後まで観るとやっぱり心穏やかには
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.5

覚悟無いものは淘汰される。
そう感じた作品。狩る側から狩られる側になると脆いものだなと。
ありえない世界観を実写化するよりありえそうな世界観を実写化することの方が難しいのかなと思った。原作に忠実すぎて
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.8

役所広司、最近こんな役多いですよねーダイワハウスに見る役所広司はどこにも見当たりませんね。
ヤクザよりもヤクザっぽい警察役所広司!半端ない迫力があります!
この映画一つでふた粒美味しい。
松坂桃李もあ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.3

結構早い段階で本筋に入っていくので謎解きを楽しめる。
ただなんとなくパンチが足りない感じで個人的に不完全燃焼な作品。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

派手なアクションに釘付けになる本作
とにかく主人公毎回服変わってオシャレだし、音楽も最高に格好いい!
闘いの後の、傷具合もなかなかリアルで痛々しい。まぁ、闘いに身を投じたことはないですが、、、こんなだ
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

人から概念を奪う侵略者のお話
こういう繊細な設定って邦画ならではな感じがします。
侵略される側かガイドとしてサンプルになるか、自分はどちらを選ぶだろう。
途中まで恐いが、ラストはほっこりできる映画。言
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

お下品バイオレンスムービーが早くも帰ってきた!
今度のデップは、ちょっと違う。なんかホントのヒーローになりかけてるのかなー
外国ネタのギャグは分かったり分からなかったりするのですが、ブラックジョークは
>>続きを読む

風に濡れた女(2016年製作の映画)

3.1

うーん、よう分からん内容でした。
アクションロマンスポルノってジャンルがあるならそれなのかなー
これで、色んな監督が新しく手掛けたロマンスポルノ企画は全部観たと思う。
それぞれクセが強い!

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

序盤から最後までドキドキ楽しめる作品。
謎解きなのかホラーなのかは、分からないけれど次作があるならスッキリするのかなと思う。
そして解剖医さんの棚からぼた餅ならぬ棚から災難がホントに可哀想で仕方ない。

ディセント(2005年製作の映画)

3.3

ディセント攻略
1.洞窟探検スキルを磨く
2.暗いところで襲われても反射で応戦
3.仲間とバケモノの区別をする
4.息をひそめる練習
5.音の鳴るものはオフ電

これらを抑えておけばディセント攻略も可
>>続きを読む

闇金ドッグス7(2017年製作の映画)

3.5

今回は全体的にソフトな仕上がり。それなりにソフトな伏線もあり楽しめる。
現代社会の闇の深さが適度に散りばめられていているのでシリーズ好きにもまぁ納得の一作かなと思います。
次回からまたガッツリいくのか
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.3

期待よりは、笑いが少ない気がしました。
泥棒役者ってほどに、演じ分けもあまりなく、周りの人たちのキャラが優っている印象。最後まで観ると心がほんわりと温かくはなります。あと、ラストにあの人たちが出てくる
>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.7

願い事が叶うには大なり小なり代償が必要とは思いますが、この映画の代償は恐ろし過ぎるし、知らなかったらどんどん願い叶えちゃうよねーと思ってゾッとした。
しかも、叶えた願いも〇〇してしまうと、元どおりって
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.9

マンガ 木根さんの一人キネマで紹介されていたので、観てみました
サメの映像は、なんだか古めかしいのですが、内容は面白いし、サメの倒し方もバリエーションあって最後まで楽しめる!
動物実験は良くないですね
>>続きを読む

ターミネーター3(2003年製作の映画)

3.2

マンガ 木根さんのひとりキネマで紹介があったので、鑑賞してみた。
アイルビーバックの彼は約束を守って帰ってきてくれた!
面白いー!!ってほどではないけど、まぁ続編として観らず嫌いせずに観て良かったかな
>>続きを読む

超・悪人(2011年製作の映画)

4.0

これは、ひどい内容!だけど、評価はつけてしまう!
そこに愛を感じてしまったからなんでしょう。未成年さんには、オススメしません。
あと、エンディング要注意!下手すると近所からクレームきますよ💦

ランド・オブ・ザ・デッド(2005年製作の映画)

3.6

この映画には、意志を持ったゾンビが現れます!彼はとても賢くひとつひとつの戦いを経て強くなっていきます。そして、多くのゾンビを導いていくのです。ゾンビ同士の絆みたいなものが観れる映画です!
もちろん人間
>>続きを読む

ゾンビデオ(2011年製作の映画)

2.8

ゾンビ地雷踏みましたーでも観始めたからには、最後までと謎の使命感で観終わりました!
まぁ、でもところどころは楽しめました!
タイトルの回収もあったので、まぁまぁです!

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

マンガ 私と彼女のお泊まり映画で紹介されてたので、鑑賞
古いからといって侮ってはいけませんねー
登場人物かなりいるので、数々の人間ドラマが見られます!
色んなシチュエーションのゾンビも現れ、ゾンビの数
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.2

4DXで鑑賞
体感型お化け屋敷と言っても過言じゃないくらいに驚かされてきましたー
ホラーものって大抵、何かが出てくるまで退屈なんですけど、この映画ホント短いスパンでバンバン驚かしにきます!
後半は恐怖
>>続きを読む

映画 山田孝之3D(2017年製作の映画)

3.0

山田孝之を知りたいなら必見という感じでしょうかね。どこまで本当かも不明な点はありますが、まぁ山田孝之プロモーションビデオといった感じですかね。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

吹替で鑑賞
外国のレンジャーものって主人公たちがわりと正義感全開じゃないんだなーってことにビックリ!
でも、正義が芽生えレンジャーになっていく熱い展開は、燃えます!
なので、ドラマシーンが少し長めで戦
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.3

誕生ということで、怖いシーンは少なめ
メインの子どもが逃げてる時はもう解放してあげてーって心の底から思った!
そして、シスターって職業は大変だなーとしみじみ。悪魔がTHE 悪魔って感じで出てくるまでは
>>続きを読む

シロメ(2010年製作の映画)

3.0

正直あんまり面白くない。エンディングも消そうかなと思ったけど、最後まで観ようと思い直して観たら少し救われた!
どこまでがホントか分からないけど、みんな紅白に出たいという想いに濁りはなかったんだろうなー
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

元ネタがゲームとは、鑑賞後に知りました!ビルを怪獣が壊すゲームからストーリー膨らませるとは、すごいなと思いました
ドウェインジョンソンはいるだけで、安心感ありますねー怪獣とあんな風に向き合って絵になる
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015年製作の映画)

4.0

これにてコワすぎシリーズ完結なわけですが、短い時間に濃密な内容!
面白くないわけがないです!
白石監督作品を他も見てるよーって人にはたまらない内容になってると思いますよ!

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

4.0

ワクワクする設定 その1
各方面の人間を連れてタタリの村へ

ワクワクする設定 その2
次々といなくなる同行者たち

ワクワクする設定 その3
工藤Dの過去が明らかに

総じて面白いわけです!

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん(2012年製作の映画)

4.0

コワすぎ史上最高傑作といっても良くないかなというくらい面白かった!
花子さん初めて出てくる時、ちゃんと怖いし、また、とんでも方向に話はいくけど非常に興味深い内容!
観て損なーし

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説(2013年製作の映画)

3.5

少年マンガのような展開に胸踊らされます!工藤Dがかなりの男気見せますよー
ラストまで目が離せない!

ある優しき殺人者の記録(2014年製作の映画)

4.2

神の声が殺人を指示!?
神の声が聞こえる殺人犯、これは妄言かはたまた真実なのか!
観終わった後にどちらとでも取れそうな気はしますねー観て損はないと言えます!
未成年の方は、遠慮した方が良いかもですね。

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪(2015年製作の映画)

3.5

シリーズ初のラブストーリーということで、期待薄だったのですが、ラブストーリーも成立、コワすぎらしさも健在ということで改めてすごい作品だなと思いました。
今回観てての発見は、工藤Dはわりとクリーチャー系
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん(2015年製作の映画)

3.8

工藤Dの暴力性が増してます!
対象は人間からコックリさんにまで全力でいくわけで、
コックリさんと戦うのに金属バットを持って行くっていうなかなかない展開!そしてもう1アイテム出てくるのですが、そのシーン
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 新説・四谷怪談 お岩の呪い(2013年製作の映画)

3.7

序章ということで、そこまで面白くないかなーと思ってたけど、お岩の呪いからここまでいくかと期待を裏切らないコワすぎ!
ADさんが、今回はかなり頑張ってます!
工藤Dももちろんパワフル!

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊(2012年製作の映画)

3.6

工藤Dがヤバいシリーズ第二弾!
幽霊に対抗して呪いの呪具を使うというトンデモな展開に心がざわめきます!
このシリーズは、全部見たくなってきた!

>|