オクマさんの映画レビュー・感想・評価

オクマ

オクマ

映画(255)
ドラマ(0)

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.0

「アリスのままで」ってタイトルがエグい。彼女のまま別人になっていく、みたいな話だった。。

この物語でこのラストシーンは凄いな、と思った。

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.7

優しい人達がちゃんと傷つかない世界!
話自体がポップで明るいし、ミアや周りの人々の考え方がしっかりしていて、見てて嫌な要素が全然無い。

レオン(1994年製作の映画)

3.6

登場人物のビジュアルがかっけぇ。
親子ほど年の離れた2人がお互いのことをどう思ってるか、がジワーっと伝わってきて良かった。

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.9

人が馬鹿やってる姿ってめちゃくちゃに笑ってしまう。
お互いの学校での立ち位置、っていうのは前作の方が深堀していて好きだったけれど、署長絡みの話でめちゃくちゃ笑った。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

評価低いな、、って見る前は思ってたけどちゃんと続編として面白かった!

映画としてはこれで完結だと思うけれど、今後どっかで彼らの活躍がみたいな〜、と思うくらい好き。

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

4.3

超良かった。コメディに寄りすぎないようになってる感じで、大人と子供両方の目線になって夢中で見てた。

好きな子について茶化される思春期の感じとか、大人が子供の頃の感情とか生活を丁寧に撮ってるのにすげぇ
>>続きを読む

COMET コメット(2014年製作の映画)

3.8

主人公のセリフに癖があってなんだこいつ、、ってなることもあったけれど、ラストシーンの台詞回しと表情で泣きそうになってしまった。

パリのホテルで、暗い中お互い言い合ったり寄り添ったりする場面、良かった
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

今までのx-menシリーズと全然雰囲気が違う。
ローラに対してウルヴァリンが対等で話をしてたのが凄い良かった。弱さも強さもしっかり見せる感じ。
子供達の物語の続きも見たい。

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.7

原作未読だったので、前半と後半の雰囲気の差に驚いてしまった。
前半の夏休みが始まった、な感じは凄い好きだった。
壮大な話が好きかそうでないか、でストーリーの好みが別れそう。

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.7

ツッコミどころがどうとかじゃなくて、ウルヴァリンが日本で暴れてるってだけで楽しかった。
小洒落た洒落を真顔で言う感じも相変わらずで格好良い。
アメコミ映画のこういう無茶苦茶な感じ好き。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.3

好きすぎる。
パディントンと家族、パディントンのおばさんの日常をもっと見たい。
風景、小道具、暖かい雰囲気たまらん。。

恋するマドリ(2007年製作の映画)

3.9

すげぇ良かった。ってかガッキーがこういう日常の中の大学生を演じてる、ってだけで最高だな、ってなった。

松田龍平と暗い部屋で緑について話す場面、超良かった。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.0

なんかもう話が面白いとかどうとか、じゃなくて登場人物への愛着が凄いことになってて見てて楽しかった。

サイクロップスの活躍も良かったし、早くダークフェニックス見てぇ〜ってなっている。。
あとマグニート
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.3

日々の暮らしの中に、色々なコメディとか非現実的な要素があって、そこがこの人の映画って面白いところだと思ってた。
この作品の登場人物を全然好きになれなかったし、画面の色とかも好きじゃなかった。

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

過去と未来の同時進行、よく出来てるな〜と思った。

ウルヴァリンはいつでもカッコイイし出来る男だ、、、
エンドゲームにも通じる脚本だと思ったけれど、こういう展開って原作から来てるのだろうか。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.9

あのキャラにこんな過去が、、が基本的には分かるから面白かった。

友情は存在するのに、思想が違うだけで向かう方向が別れてしまうのが切ない。
これに出てきて、前期三部作に出てこなったキャラは何があったん
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

3.6

ウルヴァリン、めちゃくちゃかっこいい。けどグッと燃えるような展開は無かった。。

サイクロプス、本編で不憫なキャラだな〜、って思ってたから出てきた時なんか感動した。

転々(2007年製作の映画)

4.3

ユーモアと切なさが良いバランスで、見た後心が温かくなった。

自分たちが普段見なれている、住んでいる場所でこういう誰かの物語があるっていうのが感じられるのが邦画の良いところだな〜、とか、思った。
カレ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃやっててすげぇ。。なんだこりゃ。

それぞれの怪獣の登場シーン、テンション上がらないわけがない。
最後のバトルもたっぷりのボリュームで満足感が凄い。
あと渡辺謙。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

ラストに向かって行くほど面白くなるよ〜、って映画だと思ってみたけれど
最初からずっと面白かった。

設定は勿論面白いんだけれど、セリフも結構ずっしり響くものもあったりして良かった。

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.9

面白かった。
ジーンの能力が暴走してプロフェッサーと対峙するシーン、すげぇ良かった。

ド派手な能力と真面目で渋い登場人物のギャップがいい。ぶっ飛んだキャラクターがいない、真面目な能力モノ。

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.8

キャラがみんな魅力的だし、その中でもウルヴァリンがやっぱかっけぇ。

3でサイクロップスが活躍することを期待、、、

X-メン(2000年製作の映画)

3.8

MCUと違って完全に能力モノで、そこの違いが面白かった。
派手な能力を持ってるのに、戦闘は肉弾戦が多いし、おっさんが2人で話し合うシーンがある、みたいなギャップがなんか良かった。
今後も楽しみだな〜、
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.9

トリックはもちろんやられた〜、って感じだったんだけれど、ストーリーとかキャラも凄い好きだった。

アフタースクールっていうタイトルも見終わった後だと最高だなー、ってなる良い映画だった!

プロメア(2019年製作の映画)

3.7

面白かったんだけど、色彩とかでスパイダーバースと比べてしまった。

全体的に高いテンションの物語だけれど、グッとくる部分が個人的には少なく感じた。

スティング(1973年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

登場人物みんなかっけぇ。あと古い街並みとか雰囲気、見ていて凄い世界観に浸れた。

ラストの思わずこっちも笑っちゃう感じ、良かった。多くを語らず、間延びせずにサッと終わる感じカッコイイ。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.7

スパイダーマンやっぱりカッコイイ。

ラストシーンみたいな興奮がエレクトロとの戦闘シーン等で欲しかった。
グリーンゴブリンがいらなかったな、、、

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

ラストにかけてがめちゃくちゃで、そこが良い様な悪い様な、っていう感じだった。笑

もう少し周りと登場人物に魅力が欲しかった。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

刺激が欲しくて何か計画を立ててる時、ってすごい楽しい、っていうの物凄く分かる。
けどそこで実際に立ち止まれなかった彼等たちの姿が、見ていて辛かった。。

音楽は緊張を煽ってくるし、実在の人物の姿がどん
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

山場とか印象に残るシーンとかはあるのに、前作のワクワク感が全くない。。

終始話も絵も暗かったけれど、次回作で色々と爆発して欲しい。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.7

ヘンテコなシーンもコミカルで面白いし、その分真面目なシーンで感動がじわっと来た。
一つ一つのシーンが素敵だったし印象的だった。

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

4.0

前半は部活内の人間関係、後半は演奏シーンっていう対比が凄い良くて心が熱くなった。

キャラクターがそれぞれ魅力的なので、100分の尺じゃ短け〜、となった。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.9

多くを語らない、って感じでめちゃくちゃテンポ良い。2時間あっという間だった。

恐竜の見た目、って怖いんだけれど愛着だったりロマンが感じられて見てるだけでワクワクする。ラプトル可愛い。

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

3.9

娘から見た父、っていう語り口が一人の男を見てる感じで良かった。
ラストの決闘でのシーン、決闘の前にお互いの境遇を語り合って、相手の信条や境遇が見えてきてからの真剣の斬り合いは見てるこっちも緊張した。。
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.3

個人的な思い入れもあって、めっちゃくちゃ良かった。
高校生の青春を描いた映画だけれど派手じゃなくて、特にラストの静かだけれど壮大に広がっていく雰囲気が凄い良かった。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

自然にポケモンがいる世界観に疑問を持たずに見ることが出来て、それはやっぱり今までのゲーム、アニメ作品があるからだな〜なんて思ったし、たくさんのポケモンがいる世界に物凄くワクワクした。

けどなんかもう
>>続きを読む

>|