TOYさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

TOY

TOY

映画(514)
ドラマ(0)

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

荒野の7人のリメイク

『7人の侍』も『荒野の7人』もまだ観てなかったので新鮮な気持ちで楽しめた。

ギャラクシーガーディアンのクリス・プラットがカッコよかった。

オススメ

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.8

面白かった

邪道なスパイ映画。
主人公の女スパイはデブで不細工なオバさん笑。

でもそれがコミカルでいて展開が読めなくてカッコいいんです。

女スパイを彩る面々にはジュード・ロウ、ジェイソン・ステイ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

コメディーだけどホラーでスプラッター。
B級感かと思いきや充分すぎる程面白いです。

若者視点とタッカー&テイル視点がリズムよくて最後まで楽しめます。

オススメ

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.3

女子大生アナと大富豪グレイのアブノーマルな愛の物語。

でも何かしら違う気がする…

主従関係の契約書やスパンキング、鞭打ちなど違う気がする…

人それぞれあるのかもだけど、微妙…

ZOOMBIE ズーンビ(2016年製作の映画)

2.3

これぞB級!!

雑なストーリーに、雑なCG、キャラ達の意味のわからない行動。

ゾンビ設定は何だったんだろう…
B級すぎて逆に楽しい。

夜中寝れない時にでもどうぞ。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.6

久しぶりに再鑑賞

何度見てもこの映画のオードリーは可愛い。
オードリーの可愛いさが、我儘で世間知らずなぶっとんだ主人公を素敵なキャラにしているんだと思う。

オススメです

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.7

全身麻痺の大富豪と、スラム育ちの雇われ世話係。

障害者としてではなく、1人の人として接する世話係に心を許しお互い信頼で結ばれる2人。

2人の関係は暖かくそして素敵です。

こんな友情羨ましいです。
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

2.0

微妙…

ストーリー、ホラー感、演出等は怖いし良かった。

ただ…ストーリーの細かい部分が雑。
たくさんの謎が分からないまま終わる…

微妙です

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

MCUシリーズ16作
面白かった

少年スパイダーマンがヒーローになっていく成長を描いており楽しい。
ティーン時代の浮かれ感、弱々しさを見事に演じてるトム・ホランドは今までのスパイダーマンの中で1番可
>>続きを読む

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

3.1

再鑑賞

人間同士の確執を描いたゾンビ映画

昔見た時も、今回見た感想も 人間の愚かな確執はあるけれど実際こういった世界になった時にどうなのかな?と疑問の残る作品。

ただロメロ監督のゾンビは最近のゾ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

1.9

疲れた…
私は何の映画を見に来たのだろう?
SW?ダビンチコード?エイリアン?
149分の時間が苦痛でした…

トランスフォーム関係ないし…
変身する意味ないし…
ストーリーもグチャグチャだし…
展開
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

怪盗グルーシリーズ 第3作
スピンオフのミニオンズを挟んで4作品目

今回も面白かった。
いや、私的には今作の方が楽しめた。

80’Sの懐かしい音楽がいっぱいで、子供だけでなく大人も楽しめる作品にな
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

最新作に向けて再鑑賞

今でも楽しめますが、設定が2019年だった事にびっくり。
公開当初はかなり未来のイメージだったな。

時代はさておき内容は今見ても楽しめます。いや、大人になってから観た今の方が
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.6

トランスフォーマー 第4作
再度見

シリーズ通して再度見直すとアクションシーンのカメラワークが進化してるのが解りますね。

オプティマス達の変形フォームも…笑

宇宙船&磁石の設定はハチャメチャ感が
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.4

ダークユニバースシリーズ第1作

トム・クルーズ主演の『ミイラ再生』のリメイク

ホラー感もあり、トムクルーズのアクションもありで私的には面白かった。

たぶんトムクルーズ補正で期待しすぎると肩スカし
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

脱出系ホラー
かなり怖く、面白かった。

お爺さん強すぎ…

前半、強盗の主人公若者たちが悪いと思っていたが、善悪が入れ替わりハラハラドキドキ…
終わったと思っていたらまさかの展開…

面白かった

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

1.7

小学校で給食を食べた子供たちがゾンビ化して教師と戦うホラー?コメディ?

設定は面白いけれど、愛着の湧かないキャラ達にかなりガッカリ…

恋の行方もどうなったか謎のまま…

ゾンビ好きでお暇な方はどう
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.7

再度観

トランスフォーマー第3作

トランスフォーマーがターミネーターと被ってくるけれど、ハラハラドキドキ感は現在です。

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.8

再度観

トランスフォーマー第2作

CG アクション 共に何度見ても凄い

ミーガン・フォックス セクシーすぎです(笑)

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

切ない…
今では認知されてきているトランスジェンダーを扱った映画ですが、映画の舞台である1928年当時は理解してくれる人も無く、当事者達で悩み苦悩していたんだろうと思うと、切ない気持ちになります。
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.1

『きっとうまくいく』のヒラー二監督×アーミル・カーンのコメディ映画。
軽快なテンポで話は進み153分の長い時間を、宗教による社会風刺、当たり前な日常に対する笑い、愛の形による感動で楽しく過ごさせてくれ
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

泣きました。

この映画のテーマは賛否が難しいと思うし、色々考えさせられるけど、私的にはウィルの気持ちも理解できる部分もあり、反対する部分もありでいつのまにか泣いてました…
人生とは… 生きるとは…
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

カーズシリーズ第3作目
ピクサーシリーズはやはり期待を裏切りません。

と言っても
1作目でマックイーンの成長物語
2作目でメーターの冒険物語
3作目でまたマックイーンの成長かと思いきや良い意味で裏切
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.8

久々に再鑑賞。
サイモン&ニック コンビはやっぱり最高。

SWやスピルバーグ作品など多数のオマージュもあり、笑いもあり、若干の感動ありで、きちんとした映画を作る2人のセンスは最高です。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

卑劣な暴力により監禁され7年 そして息子5歳の誕生日。
部屋の家具に挨拶する息子…
物語はココから始まる…

外の世界を知らない息子。2人の脱出で終わる映画かと思っていたのだが…

主題はそれから…
>>続きを読む

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

3.2

クロエ・グレース・モレッツ主演の知的生命体による侵略による地球滅亡系SF。

小説を映画化した作品らしいのだが、最後の結末でどんでん返しになる予定だったんだろうけど、知的生命体の出現〜第4波の攻撃まで
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

4.1

凄い!面白い!久々に鳥肌たった!

バレエダンサー と バイオリ二スト のたんなる恋愛ものだと思っていたのだが、フリースタイルダンスあり、タップあり、バイオリン同士の音楽バトルありとカッコ良すぎ。
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.4

DVDで鑑賞

ストーリーは少し薄い感じしますが、CGの動物達やジャングルが凄い綺麗で見ていて飽きないです。

ターザンの肉体すごい。アレクサンダー・スカルスガルトがハマりすぎて良い。
スーサイドスク
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.6

中世ヨーロッパのゴシック衣装にゾンビ。
B級ゾンビ映画かと思っていたが、しっかりしたストーリー、設定の映画だった。

大元の『傲慢と偏見』も原作の同名小説も読んだ事はなかったのだが、中世ヨーロッパのゴ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.7

ディズニー映画にハズレはないですね

海や水の表現が綺麗で見応えありますね。
それに対してハワイアンドールを連想させる人間たちの表現。それらが相まっての映像美はさすがディズニー。

ココナッツの海賊団
>>続きを読む

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

3.2

ティーン時代の甘い恋愛もの。

私にも遠い昔ですがこういう時あったなぁと共感できると共に、主人公2人が歯痒く、そして応援してあげたい優しい気持ちになりました。

甘い恋愛ものはいいね。
ただ…吹き替え
>>続きを読む

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007年製作の映画)

3.0

ロメロ監督のゾンビ映画 5作目

POVにてゾンビに襲われる現実をドキュメンタリー風に表現した作品。

POVだからしょうがないんだろうけど、主人公たちに感情移入出来ないまま、ただ淡々と時間だけが過ぎ
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.8

SNSを題材にしたオカルトホラー

予想以上に怖かった…

終始、Skype、Facebook、YouTube、メールなどPCの画面だけで見せる演出は、TVではなくPCのDVDで観てたため、リアル感と
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

期待しすぎたかな…

ジブリと比較しちゃうのは宿命だとして…
主人公ヒロインへの感情移入が微妙なためか、ストーリーが淡々と進み過ぎて期待を裏切る事はなかったのが残念…

ジブリの色々な作品のオマージュ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

ジョンウィック第2作目

前作は街の悪が相手だったのが、今回の相手はプロの殺し屋たち。

今回もプロフェッショナル感が満載で皆かっこいい。

ダンスパーティでのスピーディな銃撃戦アクションも健在でこれ
>>続きを読む