TOYさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

TOY

TOY

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

最新作に向けて再鑑賞

今でも楽しめますが、設定が2019年だった事にびっくり。
公開当初はかなり未来のイメージだったな。

時代はさておき内容は今見ても楽しめます。いや、大人になってから観た今の方が
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.6

トランスフォーマー 第4作
再度見

シリーズ通して再度見直すとアクションシーンのカメラワークが進化してるのが解りますね。

オプティマス達の変形フォームも…笑

宇宙船&磁石の設定はハチャメチャ感が
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.4

ダークユニバースシリーズ第1作

トム・クルーズ主演の『ミイラ再生』のリメイク

ホラー感もあり、トムクルーズのアクションもありで私的には面白かった。

たぶんトムクルーズ補正で期待しすぎると肩スカし
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

脱出系ホラー
かなり怖く、面白かった。

お爺さん強すぎ…

前半、強盗の主人公若者たちが悪いと思っていたが、善悪が入れ替わりハラハラドキドキ…
終わったと思っていたらまさかの展開…

面白かった

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

1.7

小学校で給食を食べた子供たちがゾンビ化して教師と戦うホラー?コメディ?

設定は面白いけれど、愛着の湧かないキャラ達にかなりガッカリ…

恋の行方もどうなったか謎のまま…

ゾンビ好きでお暇な方はどう
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.7

再度観

トランスフォーマー第3作

トランスフォーマーがターミネーターと被ってくるけれど、ハラハラドキドキ感は現在です。

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.8

再度観

トランスフォーマー第2作

CG アクション 共に何度見ても凄い

ミーガン・フォックス セクシーすぎです(笑)

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

切ない…
今では認知されてきているトランスジェンダーを扱った映画ですが、映画の舞台である1928年当時は理解してくれる人も無く、当事者達で悩み苦悩していたんだろうと思うと、切ない気持ちになります。
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.1

『きっとうまくいく』のヒラー二監督×アーミル・カーンのコメディ映画。
軽快なテンポで話は進み153分の長い時間を、宗教による社会風刺、当たり前な日常に対する笑い、愛の形による感動で楽しく過ごさせてくれ
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

泣きました。

この映画のテーマは賛否が難しいと思うし、色々考えさせられるけど、私的にはウィルの気持ちも理解できる部分もあり、反対する部分もありでいつのまにか泣いてました…
人生とは… 生きるとは…
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

カーズシリーズ第3作目
ピクサーシリーズはやはり期待を裏切りません。

と言っても
1作目でマックイーンの成長物語
2作目でメーターの冒険物語
3作目でまたマックイーンの成長かと思いきや良い意味で裏切
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.8

久々に再鑑賞。
サイモン&ニック コンビはやっぱり最高。

SWやスピルバーグ作品など多数のオマージュもあり、笑いもあり、若干の感動ありで、きちんとした映画を作る2人のセンスは最高です。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

卑劣な暴力により監禁され7年 そして息子5歳の誕生日。
部屋の家具に挨拶する息子…
物語はココから始まる…

外の世界を知らない息子。2人の脱出で終わる映画かと思っていたのだが…

主題はそれから…
>>続きを読む

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

3.2

クロエ・グレース・モレッツ主演の知的生命体による侵略による地球滅亡系SF。

小説を映画化した作品らしいのだが、最後の結末でどんでん返しになる予定だったんだろうけど、知的生命体の出現〜第4波の攻撃まで
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

4.1

凄い!面白い!久々に鳥肌たった!

バレエダンサー と バイオリ二スト のたんなる恋愛ものだと思っていたのだが、フリースタイルダンスあり、タップあり、バイオリン同士の音楽バトルありとカッコ良すぎ。
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.4

DVDで鑑賞

ストーリーは少し薄い感じしますが、CGの動物達やジャングルが凄い綺麗で見ていて飽きないです。

ターザンの肉体すごい。アレクサンダー・スカルスガルトがハマりすぎて良い。
スーサイドスク
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.6

中世ヨーロッパのゴシック衣装にゾンビ。
B級ゾンビ映画かと思っていたが、しっかりしたストーリー、設定の映画だった。

大元の『傲慢と偏見』も原作の同名小説も読んだ事はなかったのだが、中世ヨーロッパのゴ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.7

ディズニー映画にハズレはないですね

海や水の表現が綺麗で見応えありますね。
それに対してハワイアンドールを連想させる人間たちの表現。それらが相まっての映像美はさすがディズニー。

ココナッツの海賊団
>>続きを読む

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

3.2

ティーン時代の甘い恋愛もの。

私にも遠い昔ですがこういう時あったなぁと共感できると共に、主人公2人が歯痒く、そして応援してあげたい優しい気持ちになりました。

甘い恋愛ものはいいね。
ただ…吹き替え
>>続きを読む

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007年製作の映画)

3.0

ロメロ監督のゾンビ映画 5作目

POVにてゾンビに襲われる現実をドキュメンタリー風に表現した作品。

POVだからしょうがないんだろうけど、主人公たちに感情移入出来ないまま、ただ淡々と時間だけが過ぎ
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.8

SNSを題材にしたオカルトホラー

予想以上に怖かった…

終始、Skype、Facebook、YouTube、メールなどPCの画面だけで見せる演出は、TVではなくPCのDVDで観てたため、リアル感と
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

期待しすぎたかな…

ジブリと比較しちゃうのは宿命だとして…
主人公ヒロインへの感情移入が微妙なためか、ストーリーが淡々と進み過ぎて期待を裏切る事はなかったのが残念…

ジブリの色々な作品のオマージュ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

ジョンウィック第2作目

前作は街の悪が相手だったのが、今回の相手はプロの殺し屋たち。

今回もプロフェッショナル感が満載で皆かっこいい。

ダンスパーティでのスピーディな銃撃戦アクションも健在でこれ
>>続きを読む

理由なき反抗(1955年製作の映画)

3.6

昔々に見たけど、再鑑賞。

やっぱりジェームズディーンかっこいいね。
昔見た時はディーンより若い世代だったため、こんなかっこいい不良に憧れてました笑

しかし大人になって改めて見ると、青年時代の大人へ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.7

面白かった。

冒頭の象で世界に引き込まれ、あっという間に反乱そして、音楽に乗りながら目まぐるしいカット割りで幼少期から青年期への月日の流れを走馬灯の様に見せる様はさすが。

迫力あるシーンで流す音楽
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.4

はじめて観たが面白かった。

最後の展開は予想外…
もう一度観よう

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.7

パイレーツシリーズ5作品目

今回もジャックのコミカルさが多々あり、楽しめました。
映像も綺麗だし、笑いありのドタバタ劇はさすがパイレーツという感じでした。

大人も子供も全てが安心して楽しめるエンタ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

沖縄戦を銃を持たないという信念の元に参加した実在の人物を元にしたストーリー。

ひと言で言うと、凄すぎる映画!!
後半、涙が止まりませんでした。

主人公ドスの信念の強さ。
戦争の悲惨さ。
当時の日本
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

劇場で2の公開前に予習。

久しぶりのキアヌ。
歳をとってもアクションは健在。
バトルシーンのアクションはダンスを観てるみたいに華麗でかっこいい。

掃除屋にホテルのフロントマンに元殺し屋のキアヌたち
>>続きを読む

ゾンビ・ファイト・クラブ(2014年製作の映画)

2.2

台湾のB級ゾンビ映画

マンションで起こるゾンビパニック。
色々な人間模様も描き、なぜかマンション4階に停めてある車で脱出。

とここまでは良かった…

後半はなぜか1年後、マッドマックスの様な世界に
>>続きを読む

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.4

原作はアメコミのハートボイルドものらしく、原作は見たことはないけれど、アメコミの雰囲気感が上手く表現されていて、モノクロにワンポイントの原色カラーが印象的でかっこいい。

この映画は昔に2作目を見て、
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.9

この映画は見よう見ようと思いながら
後回しになっていたので、キングアーサーを観る前にガイリッチ監督の予習。

最近のスパイ物の様なハデなアクションはないけれど、カット割り&演出&音楽がオシャレ。
服装
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.6

完成間近のワールドトレードセンター。2棟の間に貼ったワイヤーで綱渡りしたという伝説の男の実話を映画化した作品。

この映画で初めてこんな事をした人間がいるんだと初めて知ったが、高所恐怖症な私にとっては
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.7

おバカで、下品すぎで、グロい!!

今までこんなアニメあっただろうか?
でも面白い!!面白すぎ!

スーパーで食品達が人に買われて行く事を
神が天国に連れて行ってくれるという設定のもと、真実を知ったソ
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

2.9

1の様な、驚きというか面白みが少ない2作目。

主人公が1で変化しすぎちゃったので、まぁしょうがないのかな…