ロロトマ氏さんの映画レビュー・感想・評価

ロロトマ氏

ロロトマ氏

映画(254)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ファイナル・オプション(1982年製作の映画)

3.4

古いんだけど意外に面白い。
イギリスらしく皮肉も効いてて好き。

少しゆるいけど、小説のマクシム少佐シリーズに似た感じ。

アンホーリー 忌まわしき聖地(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

記者のおじさんがいい感じにくたびれてたので、つい観てしまったが。

マリアさん、アリスちゃんが教区で出世するまで大人しくしてればよかったのに、、、とか考えてしまった。

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンドで良かったけど、テレビスペシャルでも良かったかも。

ミュンヘン(2005年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

見終わると疲労感が残る感じはル・カレ小説と同じなんだけど、
そのチーム、精鋭ではないような、、、

爆発物担当のマチューカソヴィッツさんがツボ

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ボディバッグ大活躍

イーグル vs シャーク(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

全体的にもっさりしてるのに、
オープニングやエンディングのセンスとか細やかな心理描写が好き
あと兄のタランチュラ?衣装も好き

ラストのバス車内のシーン、余韻があって良い

ほくろって、、、

そして誰もいなくなった(1945年製作の映画)

3.2

意外にテンポ良くて面白かった
名探偵コナンより好きかも

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

2.1

ツッコミどころはいっぱい。

空手部くんがフルコンタクトの選手でよかったね。

ボーイ(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

垢抜けないっちゃ垢抜けないんだが、何だかクセになる。

途中のアニメーションや、弟のロッキー君とおじさんのくだりが好き。

スリラーかと思わせてのハカが素敵。

カンフー・パンダ2(2011年製作の映画)

3.5

昔の香港映画好きなので、ニヤニヤしながら観た。
ギャグもあるしアクションのキレも良い。

サイバー・ゴースト・セキュリティ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

チープなのにテンポ良くて楽しい。
バキュームカーのデコからもう好き。
ランギ君がツボ。

ツッコミどころは色々ある。
ネクロマンサーの人達は活動資金どこから調達?とか
モニカベルッチ様、箱のまま処分し
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ニコラスケイジが良い、かっこいい、
セリフも役名もないのに。

必ず休憩してエナジードリンク(?)飲むのと、彼女にエナジードリンク差し出すシーンがツボ

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

史実だから教科書的な話だけど、脚色が良いのか長いのに最後まで面白い。
フリッツバウアー検事や先輩検事、秘書のおば様がかっこいい。

これを観てから「縞模様のパジャマの少年」「ブラックブック」「ブラジル
>>続きを読む

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ポーがサモハンキンポーにしか見えない
タイラン強すぎてかっこいい
中盤のお箸アクションが好き
シーフー師匠って広東語だと、、、、

ウーシイの指固め、って結局何⁈

オールド(2021年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

話の腰を折るようで申し訳ないけど、
その理屈で老いるなら、全員食糧が尽きた時点で餓死すると思う。治験どころじゃない。

地獄の花園(2021年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

遠藤憲一さんの美脚

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

3度目の鑑賞
オチが分かっていてもハラハラする。

脚本と俳優さんの演技が秀逸
ラストも好き

マチルデちゃんには幸せになってほしい。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんだ下ネタコメディか、みるのやめようか、と思ってたら矢が飛んできて謎解き(勝手に深読み)が面白くなった。ユルいのはまぁSFじゃないから仕方ない。

11月10日のロイとおばあちゃんを確認したかった。

ヤコブへの手紙(2009年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ほぼ密室劇で登場人物も最小限、田舎のいい話かと思ったら、なぜかハラハラする展開。

伏線回収も地味なのに丁寧、
牧師お爺さんの気遣いとお姉さんにうっかり泣かされた。

散り椿(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

岡田さん殺陣も上手い。重心を低くして構えるのが凄く強そうで良い。

西島さんはマザコン?

さがす(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

佐藤二朗に犯罪は無理っぽい、と思ってたら彼が一番怖かった。

所々入る娘のツッコミや同級生君の間の悪さに笑える。

段々、ピースが嵌っていく感じが好き

ヒトラーに盗られたうさぎ(2019年製作の映画)

3.3

カロリーヌ・リンク監督、この作品も子役が良い。
児童文学だけに品行方正にまとまってるが、亡命先の子どもたちまで良い感じ。

『おちゃのじかんにきたとら』しか知らなかった、他の本も読んでみよう。

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.9

ターセム・シン監督の造形を楽しむのに「ザ・セル」は怖すぎるので、本作がちょうど良い

ジュリア・ロバーツのエステ、やりたく無いなぁ

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

岡田さんのアクションが良い

堤真一さん、凄いクソ野郎なのに、平手ちゃんの事ちょっと好きだったんだなぁ、という演出が好き

いくつかの地雷を踏んじゃった(比喩でなく)映画に、パワーショベルとファブルが
>>続きを読む

DEAR WENDY ディア・ウェンディ(2005年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

予備知識なしで鑑賞

あぁガンマニア、、、え?擬人化?コスプレ?厨二病?
自分には居心地が悪かった。

想像の斜め後ろから来る展開

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白い、、、けどラスト切ない
もっと良いやり方があったはず、とか考えてしまう

キャリー・マリガンが良い
若い時の作品とは違う凄みがあって、格好良い

シーズンチケット(2000年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

予備知識なしで鑑賞

”父とサッカー観戦”の思い出、刺さった

途中、どうオチをつけるんだろうと思ったけど、
ラストの特等席、良かったなぁ泣かされた

オキュペーション -侵略-(2018年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

田舎の人達が侵略者に右往左往、深刻な展開のはずなのに、何だか楽しそう。

エイリアンは大きめのリトルグレイで主食?は仏手柑、ちょっと勝てそうな感じ

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

バリー・ソネンフェルド版からオタク臭を取り除いて、空いた所にディズニーとアメコミ臭を詰め込んだ感じ

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

2度目の鑑賞

娘にデレるニコラス・ケイジやサム・ロックウェルのクソ野郎ぶりも好き

リドリー作品はレプリカントかエイリアンかカタパルトが出てこないと食指を動かされないけど、これは例外

レアエクスポーツ 〜囚われのサンタクロース〜(2010年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

サンタ協会ってこうやって出来たのか、なるほど

B級だけど、ママの話題で涙ぐむパパと常にぼろぼろのぬいぐるみを引きずってるピエタリ君がツボ

稀少な輸出品、笑った
いやそれ、妖精だからサンタじゃないか
>>続きを読む

ミリオンダラー・スティーラー 史上最大の作戦(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

胡散臭くて渋いおじさん達、わりとクソ野郎なのに最後まで格好良い

実話を脚色してるんだと思ったが、ガッツリ実話
完全犯罪ではないけど結果オーライ⁈

パワーキャノン、その発想はなかった

ジョーンの秘密(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

リアルスパイものファンなので、スパイ側視点で考えてしまい、ジョーンさんは勤め先とか性格とか協力者に最適だなぁと思った

トロール・ハンター(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2度目の鑑賞
「シェアハウスウィズヴァンパイア」の次に好きなフェイクドキュメンタリー

橋とトロールと言ったら山羊(羊?)3頭だよね

悪い子はいねーか?じゃなくてキリスト教徒はいねーか?なんだね
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

密室コント

初めて(約2名は以前からのコンビ)顔合わせしたお笑いユニットがだんだん息が合ってくる感じ?

小説「熊と踊れ」などで読んだ快適そうな刑務所、昔からだったんだな

あと70年代の警察の偉い
>>続きを読む

>|