じゃいろさんの映画レビュー・感想・評価

じゃいろ

じゃいろ

アルティメット(2004年製作の映画)

3.6

アクションかっこいい!
パルクールすげえ!
そういう映画です、それ以上でも以下でもない ストーリーなんてあってないようなもの むしろストーリーを期待するような作品でもないのでこれが正解まである

スタ
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.7

淡々とした話の進み方に2時間半を超えるランタイムのため非常に長く感じる作品だが決してつまらないわけではなくずっと集中して鑑賞できる
何気に豪華な役者陣の中に紛れて、なんなら主演でも全く違和感を感じさせ
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

車にぜんぜん興味のない自分でも結構面白かったから車好きな人はめちゃくちゃ楽しめるんだろうなあ

"フォードvsフェラーリ"というタイトルではあるがフォードとフェラーリの一騎打ちってよりかは自分自身やフ
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.6

デヴィッド・リンチ監督作品を鑑賞するのはワイルドアットハートに続き2作目
もっと奇天烈で意味不明な作品かと思いましたが意外にも難解な要素は少なくストーリー面で混乱することもなくしっかりとサスペンスして
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

3.3

目を引くようなバイオレンス描写はちょくちょく挟まれるものの掴みどころのないストーリーに最後までハマることはなく退屈な作品でした

ブラピが出演しているという点だけが唯一の救い

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.7

面白い映画ではないけど間違いなく良い映画でした
短編ほどの衝撃はないけどまだ希望を持てる作品でよかった

育った環境によってその人の世界はどうにでもなる その作られた世界を変えるのは容易ではないのだ
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.8

20分という非常に短い作品にも関わらず重厚感と見終わったあとの衝撃が凄い
ラストシーンからしばらく呆然としてしまった

わざとらしい台詞で説明する訳でもなくストーリーの中に自然な形でこの作品に込められ
>>続きを読む

レイジング・ファイア(2021年製作の映画)

3.8

今年初映画館はレイジング・ファイアです!香港映画をしっかり見るのは初めてでしたがハイクオリティなアクションの連続に時間を忘れ没頭しあっという間の2時間です

偏見ですがこういったアクション映画はどうし
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.7

まず見た人皆が思うことだと思うけど主演のウォンビンがあまりにもかっこよすぎる!全然おじさんじゃないよ!
個人的に見た目だけなら前半の髪長い時の方が好き、後半の短髪もイケてるけど

ヴィジュアルが整って
>>続きを読む

イグジステンズ(1999年製作の映画)

3.5

グロくて気持ち悪い世界観は好きだけど肝心のストーリーがあまり刺さらなかった

気持ち悪い飯を食べながら銃作るとことかやたら気持ち悪いコントローラー(?)とか
要所要所で印象に残るシーンは沢山あるんだけ
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.6

鑑賞後に気持ちが沈むのはわかっていた
でもつい見てしまう、鬱映画の魅力に取り憑かれている

清々しいほどの負の連鎖 全てを開示せず見てる側に想像させることによって劇中でも映された、1ピース足りないパズ
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

多くは語らない、ロック最高だぜ
ずっと好きな曲が流れるからずっとテンション上がりっぱなしでそのまま気づいたらエンドロール

バンドバトルの演奏でちょっと泣きそうになった

アシュラ(2016年製作の映画)

3.9

今まで韓国映画は数える程しか見ていませんが今作は間違いなく1番面白かったです!全編通して常に暴力や圧力など嫌〜な雰囲気に包まれての進行になるので鑑賞後もゲッソリしてしまいます
後味も良くないですがこの
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.7

ド派手でスタイリッシュなアクションの連続、ゴア描写も出しすぎず少なすぎず丁度いい塩梅に収まってます ゲームの世界のように流れるような戦闘シーンの連続に少々疲れてきますがそれでも銃撃戦やCQC、カーアク>>続きを読む

レディ・オア・ノット(2019年製作の映画)

3.7

「サプライズ」「ザ・ハント」のような主人公が無双する作品を期待していたので意外にも主人公が所々ではやり返してるものの基本やられっぱなしなのが肩透かしになってしまった本作

そのせいで中盤以降から若干
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

あけましておめでとうございます
新年一発目の映画はキングスマン ゴールデンサークルになりました

前作に比べるとややブラックユーモア感のある作風に仕上がった印象の本作 それにグロ要素も加わり良い意味で
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.8

キングスマンはまだ2作目を見てないのですが友達に誘われたので先に見に行っちゃいました

初めはキングスマンらしくない話の流れについてくのにせいいっぱいでしたがラスプーチンとの戦い辺りからスタイリッシュ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

キングスマンの新作を劇場に見に行くために鑑賞し始めましたがこれは面白い!そりゃあ人気作になるわけだ

スパイ映画感はさほど感じませんがアクション映画としてはかなり面白い部類に入ると思います スタイリッ
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.5

ザ・映画って感じの映画

トム・クルーズは最後までかっこよかった
キャメロン・ディアスは最後まで好きになれなかった

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.6

年内には見ておきたかった本作 しっかり鑑賞しました なんだかこの作品は年末感あるんですよね 年末というか終末ですけど
ブラックユーモア全開のコメディ映画である本作は面白いと共にどこの国もこうなのかなと
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.7

ブラッド・ピットが大好きなのでほぼそれ目的での鑑賞でしたが緻密で丁寧な話の進み方と切ないラブロマンスに圧倒されあっという間の2時間でした

一応スパイ映画という括りにはなると思いますがそれ以上にブラピ
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.5

所謂"村ホラー"的な作品かと思いきやヒューマンドラマ?ラブロマンス?ホラー?なんだかひとつのジャンルには形容できない作品

別に全然悪くないけど全然良くもないなんともいえない塩梅に落ち着いてしまってい
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

いつの間にか500作目のレビューとなりました!これからも沢山の映画に出会いたいです

本作はたまたま殺し屋を乗せてしまった運のないタクシー運転手の散々な一夜を描いたシリアスで大人なタッチのアクション映
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.8

今までのシリーズで1番豪華なメンバーだったのでは!?キャストの豪華さと面白さが必ず比例するとは思いませんが今作は1.2に比べてもかなり面白かったです!
ブルース・ウィリスが登場しなかったとはいえメル・
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.7

エクスペンダブルズ1作目は正直そこまで...でしたが2作目は結構面白かったですね
監督が変わったのが大きいと思いますがアクションシーンの見やすさが格段に上がってます ストーリーも単純明快 豪華な俳優陣
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.5

豪華すぎるキャスト陣やアクション映画としてのフォーマットは面白いのですがどうも肝心のアクションシーンがとにかく見にくい、カット割りもかなり多くて今何が起こっているのかがわかりづらくなかなか集中して見れ>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.8

公開時に見に行きましたがめちゃくちゃ面白かったです
実はドラゴンボール大好きなので

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.7

あのマトリックスの新作ということで期待半分不安半分で待ち望んでいましたがついに公開ということで仕事終わりに即鑑賞してきました!見る前からTwitterではなんとも言えない感想がちょくちょく流れてきてた>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

突如地球の各地に現れたUFOで宇宙人との対話を試みるSF映画 題材だけを見るとSFパニックものに感じるがその要素はほぼ皆無でストーリー自体は淡々と丁寧に進められる UFOが現れた序盤の人達の混乱や暴動>>続きを読む

アンテベラム(2020年製作の映画)

3.8

少々見るのが遅れてしまいましたがついに見てきました
エンドロール後もしばらく"やばいもんを見たな..."と余韻に浸ってしまうヤバすぎる作品です
鑑賞中ずっと不可解な点や違和感を感じていた点が中盤〜終盤
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.7

定期的にゾンビ映画は見たくなりますね
やっぱりぼくはダメな奴が成長する作品が好きみたいです
終わり方もハートフルでちょっとウルっときちゃいました

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.7

ビートたけしは北野映画が好きなくらいであまり知識はなかったけど高評価だしせっかくネトフリ入ってるので鑑賞してみました

まず見る前は柳楽優弥がたけし役なの!?と驚きましたがいざ見るとほんとうに憑依し
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.7

あらすじをさらっと読んだ限りはインセプションの様な作品をイメージしましたが実際のところは全然別物でしたね
思ったよりも怖いというか狂気的なシーンの連続で常に居心地が悪い、でも決してつまらないわけじゃな
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

前評判があまり良くなかったにしてはまあまあ面白かったぞ...?
元々ハードル下げまくってたのもあると思うが結構ちゃんと楽しめます
前作からしっかり話は地続きになってるし所々お粗末な点は多々あるがアクシ
>>続きを読む

>|