macomiさんの映画レビュー・感想・評価

macomi

macomi

映画(106)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

観てよかった。観た後も余韻が残るしお話も上手くできてる。自分はどうしても映画を観てる最中絶対に怠くなる時間があって、映画から興味が逸れる時間があるけどこの作品にはなかった。ただこの埋まる事のない格差を>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

セットも色彩も全部可愛かった。おしゃれじゃないシーンがひとつもない。グスタヴが憎めない愛されキャラ。ミステリー?やけど全然難しくなくてテンポ良く観れた。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.5

満島ひかりの演技があるからこそ観れた。安藤さくらと満島ひかりよありがとう。

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

2.0

大人しく黙ってトムクルーズに守られといてくれよ…と序盤からキャメロンディアスにイライラしてしまった。

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

5.0

人間誰でも押したらダメなスイッチがある。デイジーのスイッチをリサが押した。押したらどうなるかはリサも分かってた。でも心の病を持ってる人は押されたらどうなるか分かっていながら、心のどこかでは押してほしい>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

マチルダとレオンも最高なんやけど、なんといってもゲイリーオールドマンの役が最高。

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

4.0

アンハサウェイって実はあんまり好きじゃないんやけど、このシリーズのアンハサウェイだけはめちゃくちゃ好き。ミアにイラッとすることは時々あるけど、それでも最後には観てよかったと思える映画。ただ一個、ダサく>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.5

途中で何となく犯人は予想ついたけど、どういうカラクリか分からんくて最後にめっちゃスッキリーー!全部伏線回収してくれたのは最高。ただほんまに邦題がダサい。圧倒的にダサい。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.0

大人になったSUNNYのメンバーの豪華さよ。ともさかりえって何であんなに演技うまいんやろう…篠原涼子との再会シーンだけすごい覚えてるからそれだけ惹きつける演技やったんやなと思う。鰤谷役の子もうまいな〜>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.0

出てくる人出てくる人みんな演技うまくてびっくり。演技力あるが故にリリーフランキーとピエール瀧が怖い。全体的に鬱々とした雰囲気やから苦手な人は苦手やと思う。

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.8

「凶悪」といい今作といいリリー・フランキーの演技力すごい。全然違う人に感じるもんな。これぞ役者。内容は金ローで十分かな?って感じ。わたしは福山雅治が歌手として大大大好きですが、福山くんは何を演じても福>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

ダークナイト観たらジョーカーに心奪われるけど、普通にブルースもかっこいいねんなあ。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.8

安定のブラックジョーク。お下品な笑いとか苦手な人にはおすすめ出来へんけど、オースティンパワーズでゲラゲラ笑う私には最高に合ってた。

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

5.0

小さい時に観てから今までずーーーっと好き。こんなお父さんがおったらよかったなあって感じるくらい理想のお父さん。ロビンウィリアムズの演技がほんまに大好き。笑えるだけじゃなくて最後にはほっこりして幸せな気>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

1.0

園子温ぶり炸裂。途中挟まれるミュージカルばりの大声で話すシーンで思わず笑う。

人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年製作の映画)

3.0

金持ちの彼氏おる子の出だしの演技が大袈裟すぎて思わず笑ってしまった。そこからもう過剰な演技にみえてしまって映画に集中できへんかった……。

人狼ゲーム ラヴァーズ(2016年製作の映画)

3.5

やっぱり人を殺すたびに何か絆が芽生えちゃうんかね…手を繋ぐシーン辛かった…。この映画のシリーズに出る若手女優俳優さんは演技上手い人多いねんなあ。

人狼ゲーム ビーストサイド(2014年製作の映画)

3.5

土屋太鳳は普段からこんな感じやったらもっと好きやのにな……。とにかく皆演技が上手かった。それに尽きる。ただ歌いらん。

告白(2010年製作の映画)

3.5

色紙の意図に気づいた時の木村佳乃が素晴らしい。この小説が好きやったから観に行ったけど、よくできてるなと思った。とにかく木村佳乃が素晴らしいので観てほしい。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.8

ドラマを観てた勢からするとやっとか…って感じやし。ビッグが起こす問題もやっぱりな、って予想できちゃう。キャリーもビッグもわりと自己中心的なのは前からやから特になんとも…。それよりもサマンサが相変わらず>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

5.0

音楽キャストストーリー全部好き。ミュージカル大好きでいられるのは絶対ディズニーのおかげで、やっぱり大好きやなって実感させてくれる。ゾンビと人間でいざこざが起こるけどそれは肌の色に替えても起こり得る問題>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.5

これぞミュージカル映画の力!って感じ。観てて元気になる。自分は悲しいミュージカルよりも、ハッピーなミュージカルの方が好きやから、この作品も大好き。主人公が前向きな映画は観てて気持ちいいな。

怒り(2016年製作の映画)

3.8

俳優陣の演技も素晴らしくて、話もすごく良かった。誰に焦点をあてても共感する部分があった気がする。本当にいい作品やし、日本でこの映画が生まれたのはとっても良いことやと思うけどもう辛すぎて苦しすぎて2回目>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.0

色彩が独特で綺麗。話もなんとなく途中で読めちゃうんやけど、最後まで楽しめた!

悪の教典(2012年製作の映画)

2.5

前半めちゃくちゃぐだるかと思いきや後半で一気に加速。伊藤英明にあの役オファーした人正解やと思う。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.8

何回観ても楽しめるって実はめちゃくちゃすごいと思う。クリスマスになるとホームアローン観たくなる。

誰かが私にキスをした(2010年製作の映画)

1.0

アメリカ人脚本のラブストーリーを日本人が演じたら、めちゃくちゃサムいっていうのが分かった。

ラットレース(2001年製作の映画)

3.8

結構好きやのにネトフリにもアマプラにもない。頭空っぽにして笑いたいときにオススメ。ミザリーの女の人はここでもやっぱりサイコパス。

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

5.0

1に続き2も大好きな作品。やっぱり楽しそうに歌を歌う人を観るのは気持ちがいいし、めちゃくちゃ元気が出る。あの男の子の高音はアドリブで演出者が驚いてるのは素のリアクションってのを知ってから観るとまた楽し>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.5

バットマンが最後ゴードンに語りかける台詞で思わず泣く。2時間超えの映画にもかかわらずそれを全く感じさせへん。終わり方も素晴らしくて、色んな人の考察や解説を読んで更に好きになった。ネックレスにはGPSが>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.8

アンジーの美しさにひれ伏す。派手なアクション好きにはたまらん作品でした。この世でアンジー以上に殺し屋似合う女優おるか?ってくらいハマり役。

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.8

強くたくましい女の人が闘う映画は大好き。これも特に深く考える事なく楽しめる映画。

オースティン・パワーズ:デラックス(1999年製作の映画)

3.5

くだらんけどめちゃくちゃ笑える。内容とか特にメッセージ性とかは感じへんけど、とりあえず笑いたい時に観る。字幕でも吹き替えでも笑える珍しい映画。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

1.5

一周回って大笑いした。思ってたよりなんかグロく感じた。食べ物やのに。

>|