まさんの映画レビュー・感想・評価

ま

めっちゃ感想書く

映画(195)
ドラマ(6)

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

結局は肉欲、恋愛で悩む自分に酔っちゃってるタイプ、気がつけば周りの友人は異性ばかりの典型的なビッチ、というか私が生理的に受け付けられない種の人間、、、

この手の人って、愛だの何だの言いながら、都合の
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.0

お互いを補い合える夫婦なら、それは理想だし最高だなと思った。レビューを見る限り、みんなそんなことを言っていたので、実現するのはなかなか難しいんだろうなあと、分かっていながら少し遠い目になる。犬と違って>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.5

全身転移の末期ガンとか、延命処置さえしなければある程度は自由に生活できる身体があってこその最期、、、せっかく人生歩いてきたのに最後は悲しみに暮れるなんて人生の送り方いやだなと学んだし、こんな余命の過ご>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

良かった。

1番冒頭のシーンで、ニュースに流れてくる報道内容が10/15のもので、今日じゃんとなった

主人公、手足長すぎて故にかっこよくて、世の中スタイルだなあと人生で何度も思ったことを、改めて思
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

1.5

パリピすぎて絶対私の打ち解けられない世界、、、活気に圧倒され、見るだけで疲れ果てて最後の方寝そうでした。

もうちょっとキラキラだけの映画かと思ったら、もちろんキラキラしてるけど、思ったより全力投球な
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ジャックマリク?ラミマレック?主人公の両親の雰囲気とか、ちょっと出っ歯な感じとか、ライブシーンの土地名のロゴの感じとかインタビューで錯乱するとか、色々あって好きな女ほかの男に取られちゃう感じとか、ボヘ>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

1.0

フロリダの色彩は綺麗だけども、、、

底辺の暮らしはともかくここまで下品な人々を見るのは苦痛でしかなかった。社会問題とはいえ。

ごねれば許されるの?わめけば許されるの?泣けば許されるの、、、?

>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

破天荒で憎まれ役の父親の死ってぐっときやすいよねわかるって感じ

ガモーラ美人でスタイルええなあ
シルベスタースタローンかっこええなあ

みんなが可愛い可愛い許せると言っていたベイビーグルート、無能す
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

ずっとおちゃらけシリーズだと思って後回しにしてたのをついに見ました、確かにおちゃらけシリーズだけどそこまでじゃないし、よくこれを見ずにアベンジャーズ最後まで見たなという気持ち。ネビュラとか誰状態で見た>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

5.0

私がなぜ映画を見るかって、自分の人生では感じられない、得られない感情や知見を映画を通して追体験したいからなので、これほど人生を感じられる私好みの神映画はないと思いました

思春期とアル厨は手強いという
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

4.0

良い気味悪映画でした。

ラストの勢いがすごい前々前世を思い出してしまって自分のバックグラウンドの貧しさが悲しかったけど、ルーシーってまさかあの科博にいるルーシーと関係ありますか???

あと恐竜に会
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

2.0

悲しいことにアンハサウェイかっこいい以外の感想はなかった

ふしぎの国のアリス(1951年製作の映画)

3.0

夢オチの世界観すごすぎるな

恐怖にさらされたがるアリスの深層心理が心配になるけど、ヤングオイスターってここで出てくるあんな子なのね!!ツムツムでずっとみてました。

ペット2(2019年製作の映画)

4.0

動物たちが愛おしい。間延びしてしまいがちなこの手の映画のストーリーだが、いくつか案件を同時に進行させていたおかげで飽きずに楽しめることができた。正直なところ、期待値が低かったから予想以上に面白かった。>>続きを読む

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル(2019年製作の映画)

3.0

アグネス出てくるなら吹替にすればよかったーーーーーーーーーーーワァァァアアアアーーーーーーーー

みんなボーイスカウト楽しんでて、幼少期ガールスカウト楽しめなかったワイ、遠い目

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

4.0

いや、、、泣いてしまったんだが????

圧倒的犬山イヌコ天才映画

ムサシコジロウだけ謎に盛れてた

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

ボニーがお試し保育園行くとこでまず泣く
夜の遊園地のCGはとてもとても綺麗だったけど、今までのシリーズと作風に若干差があるなというのはにわかながら感じることができた。
観客席で後ろの子どもがギャビーギ
>>続きを読む

ひな鳥の冒険(2016年製作の映画)

5.0

可愛いし綺麗だし超短編なのにストーリーあるし5分ちょっとでピクサーの確かな技術力を堪能できる作品。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

ラスト泣けたなあ

大学生になってもおもちゃで遊んでた頃の記憶大切にできてるのやばいなあと思ってたけど、おもちゃと遊んできた大切な記憶の乏しい私の方がやばいんじゃないかと思えてきた

ロッツォハグベア
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

アニメ版も見て四季でも見て、、もうすっかりアラジンマスターなんですけど、、
実写の良し悪しがはっきり感じられる映画だなと思いました。

良しの部分は、ジャスミンの描き方。特にジャスミンが良かった。アニ
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.5

オープニングから、ザーグとのやり取りからSWパロが多すぎて何事????と終始落ち着かなかった。

見終わってすぐ調べたのがディズニーのルーカスフィルム買収年だけどそれは2012年。ピクサー買収年は20
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

5.0

思いのほか、いい話。
ヨロコビ以外、ネガティブな感情多くて人間大変だなと思ったりはした。

大人になっていくとはどういうことか、自分の中の感情を主観として描く、新しい切り口の成長物語。ライリーを何故か
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

もはやびっくり系ホラー映画
特攻と自決が繰り広げられる、少し胸糞の悪い映画。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

アニメーション革命。
途中、作画のバラバラなキャラクターが出揃うシーンは、その作画のバラバラ具合から違和感や不安を覚えて微妙だなと思いきや、見ているうちにそこがまた良く思えてくる。噛めば噛むほど系映画
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.5

久々に見た竹内涼真はやっぱりかっこよかった。あとヒロイン可愛い。

製作陣のポケモンに対する多大なリスペクトと情熱、愛情をたくさん感じる良い映画。エンドロール前のアニメーションは後半若干の作画崩壊が気
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.0

モンスターの世界、色彩がとってもカラフルでいいね!

ディズニー作品、見かけとか出身とかに対するハンディキャップをテーマにしたもの、多い気がするなあ。わたしも努力家になろう。

学生時代で(良い意味の
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

3.5

まさかの今さら初見シリーズ
ディズニーランドのアトラクションで見聞き遊んできた世界がそこにはありました。これが元ネタやー!のテンションで見てた。お寿司屋さんの板前のたこさんとか。

何はともあれハッピ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

ショタ尊い映画

DCは敵役のデザインがかっこいいなあ〜〜とか言うと、またお前にわかのくせにとか言われそうだな、実際どにわかですけど

あいも変わらずシネマサンシャイン池袋のあの一体感の強さよ

>|