ノラネコさんの映画レビュー・感想・評価

ノラネコ

ノラネコ

映画(183)
ドラマ(0)

桜桃の味(1997年製作の映画)

3.9

単調なんだけど、おもしろい。
最後の方、すごく良いセリフを連発しまくる。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.4

なかなかのハラハラ感があり最後まで飽きずに見れる。
ライティングやカメラワークが劇的で面白い。

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

4.3

クレイジーが押し寄せてくる。
意味わからないまま、最後まで目が話せない。

伏線は全く回収されない。
かと思いきや、もしかしてあれはこういうこと?
とか思わせる部分もありつつも、とくに意味はわからない
>>続きを読む

転校生 -さよなら あなた-(2007年製作の映画)

3.6

入れ替わりネタの元祖。のリメイク版。

カメラワークはナナメで謎。

主演女優が小西真奈美風の透明感ある容姿で、めちゃくちゃかわいくてずっと見ていられる。

年少の女優にやらせるにしてはサービスショッ
>>続きを読む

エマニエル夫人(1974年製作の映画)

1.8

ちょっと女性軽視がひどい。
映画ではなく美しいカメラワークのAV

パーティ(1968年製作の映画)

4.2

ベタなボケを詰め込めるだけ詰め込みました!って感じの言語を超えて笑えるコメディ。

ティアラに鶏の丸焼きはツボったw

イビザ発祥で日本でも人気の泡パーティは、この映画から着想を得ていたりして。

アタメ(1989年製作の映画)

2.2

風呂のシーンとか笑えるし撮影現場や部屋もカラフルで絵はおもしろいんだけど、ストーリーがクレイジーすぎる。

ピュアラブみたいに描いちゃっててやばすぎる。

これ恐怖心から依存しちゃってるだけだから。
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.7

とにかく音がかっこよくて、クラシックめっちゃかっこいいな!って感動するし、
モーツァルトがファンキーすぎて、めっちゃ親近感が湧く。

音楽の授業でクラシックとか退屈だなと思って聞いていたけれど、この作
>>続きを読む

ガラスの墓標(1969年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

半分くらいは、かわいい娘と渋いおっさんのいちゃこらカット。(リアルカップルらしい)

脱ぎまくる淫乱お嬢様が美しいので鑑賞するための作品。

音楽とか撮り方とか雰囲気すごいいいんだけど、内容はないに等
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

4.2

全ての人間にとって避けることのできない現実。ただただ、悲しい。ラストシーンの演出は美しいと感じた。

火事だよ!カワイ子ちゃん(1967年製作の映画)

4.0

消防署のアホでまぬけなお偉い爺さんたちがてんやわんやするのを眺めるコメディ。突っ込みどころ満載で笑える。全員素人感あるのがいい。

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.3

後半のドタバタはおもしろい。

ハッピーエンドだけどジャケットの踏切に吊るされたおっさんだけかわいそうだったな。

オン・ザ・ロード(2012年製作の映画)

2.9

メキシコの景色は最高だったし行きたくなった。
ドラッグ&セックス漬けの怠惰な日々と、旅。展開が早くて登場人物も多すぎて全く意味不明だった。

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

4.7

スターウォーズパロディを本気でやりすぎた結果。みたいな笑えるアクション映画。脚本も繋がりは唐突でむちゃくちゃだけど面白い。
アクションゲームしてるみたいな感覚になる。爽快。

恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ(1989年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

あまりにも良すぎた。

良くてきめ細かい布石回収がさり気なく自然に行われて気持ちがいいし、不器用でもどかしくてリアルな人間模様を描いた脚本はあまりにも秀逸。

23歳で書いて29歳で初監督した作品と知
>>続きを読む

ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間(1970年製作の映画)

4.7

50万人は圧巻。カオスなエネルギーに圧倒される。まじでラブ&ピース。

実際にフェスに来ているかのような気分になれる長編ドキュメンタリー。近所の人とかスタッフとか警察とかありとあらゆる人に意見を聞いて
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

かっこいいけど、最終章はハラハラよりも爽快バイオレンス味が強め。

天国の口、終りの楽園。(2001年製作の映画)

3.4

完全にAVだけど、最後の結末があまりに儚くリアルで、旅の途中で見てきたものが布石として回収されて切ない気持ちになる。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.7

切ない😢
制度が不完全なことも困るが、役所の切り捨てるような対応が冷酷でロボットみたいなところが何よりつらい。

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.7

脚マシンガンかっこいい。オープニング&エンディングの文字入れもかっこいい。
ゾンビものはハラハラするから楽しめるし、ツッコミどころ多すぎるギャグ展開なのが笑えていい。
ただしグロ&キモいので食事中に見
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.4

ヒロインの顔が童顔でめちゃかわいいし、主人公いいやつだし、映像も音楽も心地よい。が、脚本が微妙。

市民ケーン(1941年製作の映画)

4.5

ひたすらに映像がかっこいい。ディズニーアニメみたいな雰囲気。

ストーリーはとてもかわいそう。でも、こういう金持ちはたくさんいそう。勝手な想像して失礼だけど、ホリエモンとかavex社長とか孤独そうなイ
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

4.0

クレイジーすぎてやばいけど目が離せない。とにかく規模がやべー。

ソウル・パワー(2008年製作の映画)

3.8

ブラックミュージックかっこいいし準備中にありえないミスが多発してて笑えるw

>|