まーきんさんの映画レビュー・感想・評価

まーきん

まーきん

映画館で見る予告編が大好き
ただしポップコーン、てめえはダメだ
5段階評価3.0~3.9は3
駄文の極みです、ご容赦ください

映画(156)
ドラマ(3)

死の恋人ニーナ(2015年製作の映画)

2.0

彼氏とエッチする度に事故死した元カノが悪霊となって現れる話

元カノは死んだときのまま現れるので、出てくる度にシーツが血だらけになる。これはえぐい。
後処理相当めんどくさいし嫌がらせの中でもトップクラ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

ガッキーの足にテーピング巻きたいよね。むしろテーピングになりたい。瑛太の来世はミジンコかしらす。そうでもないと許せない

脇役がキャラ濃い中でも蒼井優演じる中国人はハマってて不思議な魅力があった

>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

-

地上波で流れていたので流し見してましたが、態度悪い兄ちゃんが実は親思いの良い人でした~のエピソードであまりのつまらなさに妹君が激怒しチャンネルを変えられてしまいました。

それこそ謝ってほしいものです
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

マーベルシリーズの中でも屈指のキャラが薄いストーリーとボス

サムライミ版と違ってうじうじ悩まないスパイダーマンもいいね

やっぱり俺はサムライミ版が好きだなあ(ヒロインは除く)

メイおばさんがエロ
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

3.0

人の家に転がり込んでおきながら自分の家に帰りたがる自己中心的な宇宙人が主役

自分が地球で浮いているのを誤魔化すために自転車を浮かす等やりたい放題

指と指をくっつける名シーンは新橋のキャバクラでいま
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半 ☆3

後半 ☆5

韓国映画あるあるのギャグパートが本当に寒かった。だだすべり

チョンチョン兄貴のパリピ除霊から一気に面白くなる

糞つまんねえ会社の飲み会とかでいきなりやってみたい

國村
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

主演はセックスのダメ出しがえぐそうランキング第1位のセロン姉さん

脇役もプロフェッサーXにitのピエロとキャラの濃い面々が揃ってはいるが話に入り込み辛かった

取調室での3人のおっさんが所属する組織
>>続きを読む

すべては「裸になる」から始まって(2012年製作の映画)

1.0

空前絶後の超絶怒濤のクソ映画

AV女優役の主役(元AKB)が嫌々演じているのが画面越しに伝わってきて超不快

そもそも裸になってないから始まってない。不自然に乳首隠すくらいなら脱がんでいいです

>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.0

キリスト教色が強いサスペンス映画

宗教色が強い映画は苦手だけど、メッセージしかりこの監督の出す映画全体の空気が好み

犯人の疑いがある人物を爪で脅せばいいのに熱いお湯をかけるお茶目なウルヴァリンにほ
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.0


[谷間を覗くとき、谷間もまたこちらを覗いているのだ]

かの有名なニーチェの言葉ですが、まさにこの映画にピタリと当てはまると思いました。

断言しますが健康的な男子がこの映画の謎を解くのは非常に厳し
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

冒頭のインパクト
ご飯食べてから見なくてよかった

単なる復讐物として見ても面白いんだけど、小説の主人公=元カレはあくまでも読んでるクソ女が投影してるんであって。。そうすると本当に復讐なのかなともやも
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

下半身まるだしの熊のぬいぐるみにおっさんが痛いところを突かれる映画

よーし、俺もプーさん見習って下半身には何も履かずにハチミツ持って外に散歩いこ!

風船が一番大事だから仕事も辞めちゃお!

始業時
>>続きを読む

ビリティス(1977年製作の映画)

2.0

伝説のポケモンみたいな名前しとる

序盤の湖でみんなすっぽんぽんになるところがクライマックス。混ざりたい。湖になりたい

ピラティスの目元の皺は見てみないふりをするのが紳士の務め

ここんとこ暗い作品
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

5.0

俺的2018年度サスペンス映画ぶっちぎりの第1位

何の情報も入れないで見ること推奨

鳥肌がスタンディングオベーション

これには及ばないけど同監督のロストボディもおすすめ!

面白い映画が見たい人
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

4.0

40年以上前の映画とは思えないクレイジーでロックンロールなミュージカル映画

子供が物心付いたらマスクとロッキーホラーショーで英才教育することを決めた

頭の悪すぎるマッチョと博士がいい味出しすぎてて
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人間向きのレビューばっかなのでエイプに向けたレビューにしたいと思います

ウホッウホホウホウホ!!🐵🔫

ウッウッウホホウホウホホウホ🐒

ウホウホウッウホウホウホウホ🙉

ウホホウホウホホウホウホホ
>>続きを読む

ザ・トライブ(2014年製作の映画)

1.0

母ちゃんに宿題もしないでまーたこんな変な映画見て!と言われそうなこちらの映画

セリフ・BGM一切なしの手話のみで話が進んでいく超上級者向きとなっております

韓国映画メビウスで痛い目に合ったにも関わ
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

2.0

ウィルスに感染すると感情の抑制が外れてしまい暴走する。見た目は目が赤くなるだけでゾンビとは違う

めちゃくちゃ過激な映画かと思ったら。。おっぱいすら出てこない(ここ重要)

超濃厚つけめん食いに来たの
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

4.0

はい、私事ですが楽しみにしていたXJAPANのライブが直前で中止になりまひた。。もう闇に鎖された気分です。。ってことで

新感染(この糞みたいな題名付けた奴引き回しの上獄門)に続きしっかり面白かった!
>>続きを読む

スペイン一家監禁事件(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

胸くそ悪いって情報を見てしまったため結末はわかっていたがそれでも充分楽しめた
いや、楽しめたは語弊がある。全然楽しくないよこんなの

主人公達の勇気ある行動が結果的に悲劇に繋がっていくのが胸糞を加速さ
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.0

プッシーに惑わされた全ての男に捧げる映画

エチエチ彼女のおっぱいバンバン出てきそうな雰囲気があったのに。。お前が脱ぐんかい。まあまあええ乳しとるのが腹立つ。主人公モテすぎ腹立つ

アメリカの杉田玄白
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

1.0

宇宙から来たエイリアンが急成長して退治する話かと思ったら違った

映画人生で一番不快な映画に決定!

どんなに糞つまんない映画でも最後まで観るのが信条だがほんっっとに気持ち悪くて本気で観るのやめようか
>>続きを読む

略奪(2007年製作の映画)

1.0

誰もレビュー書いてないシリーズ

前戯で眼球を舐める勝間知代そっくりのおばさんが主役

MEGUMIと倖田來未の悪いところを掛け合わせた女の人も出てくる

これ見るくらいなら自宅のごまの数を数えた方が
>>続きを読む

アタシラ。(2017年製作の映画)

1.0

最初から最後までくっっそつまんない

これ見るなら同じ時間分サイゼリヤのメニュー眺める方がまだ有意義

偽乳っぽいお乳のお姉さんのスタイルが良いだけまだマシ

地獄でした

地獄愛(2014年製作の映画)

3.0

ボカシぃ。。てめぇ。。邪魔すんなよ

ド依存あヘアへメンヘラおばちゃんが主役

彼氏が結婚詐欺師かつチャラ男。ただし相手がおばあちゃん

誰も求めてないのにおばあちゃん達がバンバン脱ぐ

しかも皆さん
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

-

意識高い系ではなく、意識高い映画

難しい映画で有名なマルホランドドライブはそれなりに理解できたが、これはわからんなあ

4通りと思ってたら12通りて。。

解釈を観客に委ねる+パラレルワールドものと
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.0

エッチが大好き漁師さん

お海に流されさあ大変

警護のイケメンこんにちわ

南北いっしょの取り調べ

空気人形(2009年製作の映画)

2.0

ほぼペドゥナのPV

日本版トイ・ストーリー

話の内容も空気みたいに軽かった

人形ものなら個人的にはフィギュアなあなたの方が好きかな

モブキャラに全然魅力ある人物がいないのが残念。仮面ライダーク
>>続きを読む

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

3.0

前作のわんわんシューティングに繋がる物語

前作をリスペクトしているのは嫌というほど伝わるが、もう少しオリジナリティが欲しかった

相変わらず化物は草タイプで火に滅法弱い

あれだけ仲間が火で殺されて
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.0

明るいゾンビ映画

ゴムゴムのちんちん

感染のリスクを犯してまでおっぱいを揉む勇気に乾杯

主人公が糞イケメンなのに童貞設定はだいぶ無理ある。あいつが童貞なら俺は精子止まり

共に戦ったドスケベ姉ち
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.0

XJAPAN好きとしては題名にXが付いてるものは外せないよねってことで鑑賞

見所は物体Xの造形美に尽きる。こえー!よりもすげー!だった
やっぱぬるぬるしたCGより手作りの方が好きだなあ

人間に擬態
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

5.0

映画界のマッドボンバーことマイケルベイ監督作品

車が若手芸人並にオーバーリアクションでいちいち大爆発する

ダメなところがなにひとつ見つからなかったので満点

BGMがかっこよすぎる。部屋にはいると
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.0

サイコ野郎とイカれた女がキャッキャウフフする話

サイコくんがめちゃくちゃ強い割には黒人にはめっぽう弱い

黒人がめちゃくちゃ強い描写もないので謎のやられっぷりにストレス溜まる

女も前半でどっかしら
>>続きを読む

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

2.0

伝説のポルノ映画

この映画だけはモザイクかけちゃダメだろAmazon。。

料理の鉄人が泣いて逃げ出す食材の斬新すぎる使い方

この食材の子孫たちがソーセージパーティに出ていると思うと感慨深い

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題つけたど阿呆はマッドマックスの世界に転送しておいてほしい

題名はB級だが内容は文句なしのA級

高校生のくだりは嫌でもセウォル号を思い出させられる。
あの事件で心底韓国人が嫌になりかけたけど、こ
>>続きを読む

おかあさんにないしょ(2015年製作の映画)

1.0

小学校の音楽の教科書に載る可能性が高いと思う

日本の女性の頭の中はだいたいこんな感じってことでいいんですかね

お母さんに隠し事がある人におすすめ