まーきんさんの映画レビュー・感想・評価

まーきん

まーきん

レビューなんて便所の落書きです

ごてん  人に薦められる
よんてん かなり面白かった
さんてん 普通に面白い
にてん  かなり人を選ぶ
いってん 愛すべきクソ映画

映画館で見る予告編が大好き
おっぱいと動物が出てる映画に点数甘めになりがち

映画(99)
ドラマ(3)

大脱出(2013年製作の映画)

3.0

まさかの序盤はらしくない頭を使った脱出

このままプリズンブレイク路線で行くのかと思いきや後半はいつもの力任せの流れで安心

あれだけの弾が当たらないのはATフィールド展開してるか二人のクラスになると
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

1.0

本編の8割以上が銃撃戦

サガミオリジナルぐらい全てが薄っぺらい

魅力あるキャラもいない。何発撃たれてもみんな中々死なないから緊張感もない

カリブの海賊の後半に出てくる撃ち合いの所を90分見てるほ
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

2.0

少女の誘拐事件の入りはよかったけど終始警察の内紛や人間関係のこじればっかでげんなりしてくる

特に記者クラブの傲慢さにはイライラさせられる。ギャーギャー感情的に喚くだけでうるさい。たまごクラブかひよこ
>>続きを読む

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

4.0

大人版ピーターパン

珍しい泣けるホラー

唐突にデボラばあさんが友情出演したけど(交通事故の所)そのシーンは本当に蛇足。この映画にグロはいらない 

伏線の張り方がまあお上手

舞台の屋敷の活躍がも
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.0

灼熱の魂を持った女性が戦地で無双する話じゃなかった

めちゃくちゃ面白かったけど間違っても楽しい夏休みに見るもんじゃない

話の内容があまりに重すぎて見終わった後体重増えた気がする

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

1.0

英会話の勉強に使そうな映画を見せろとの母上からの指示により本作をチョイス

いやー清々しいぐらいつまらんかった

CGに頼った瞬間興醒め

もちろん猫はめっちゃかわいい。猫はほとんど主役の1匹しか出な
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

2.0

うーーーーんハマらなかった

終始淡々としてて飽きてしまった

オーシャンズ7くらいでよかったんじゃないの

人数多すぎてキャラの魅力がいまいち伝わらなかったなあ

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

思ったよりじめじめしていないのは良かった

バットマンもう少し強くしてあげて。ラスボスにほとんど絡んでなかった

サイボーグはあんな見た目でやることハッキングて。急にあの人に攻撃したのはなぜ

一番残
>>続きを読む

処女ゲバゲバ(1969年製作の映画)

2.0

題名に惚れてジャケ借りし、ボロクソ言われてるだろなあと調べたら評価高くてびっくり!

14時からの処女ゲバゲバ大人2枚くださいとか絶対言えないよ
当時のこれ見た人達メンタル鋼鉄

乳首を舐めて女が誰か
>>続きを読む

最後まで行く(2014年製作の映画)

3.0

主人公がひたすら追い込まれる場面が続き見ていてしんどい

全然宿題が終わっていない夏休み最終日の気分に常になる

悪役が他の韓国映画に比べるとパンチが弱い
主人公の家族の家に乗り込んで何するのかとビク
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

格闘技の試合を経験したことある人で低い評価付ける人はいないんじゃないだろうか

自堕落な生活を送っている女がボクシングで変わっていく

安藤さくらの役作りがあっぱれ
前半と後半で変わる体型だけ見ても短
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

ヒトラー本人が現代にタイムスリップしてメディアを利用しどんどんのしあがっていく話

前半はガチの一般人にヒトラー役が話を聞くドキュメンタリー方式を取っている

後半は完全にフィクションだが怖くなってき
>>続きを読む

クズ 卑劣な賭け(2014年製作の映画)

2.0

主人公が本当にクズ
彼女を風俗で働かせといて妊娠すると逆ギレする始末

女も女で肝心なところで甘やかしてダメんず製造機と化してる

二人の関係はどうしようもないのにそこまで見苦しくなく応援したい気分に
>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ベッドとシャワールームを覗けるってどう考えても部屋作ったじじいはスケベ

出先のホテルでシャワーが急に熱くなるときは隠し部屋の女の子がイタズラしてる可能性があると思うことにする

それにしても主人公は
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.0

超低予算SF映画

後半になるにつれ粗さが出てくるけど、そもそもタイムトラベル物に整合性は求めてないので素直に面白く感じた

いつか強盗の彼氏も救ってあげてほしい

悪い男(2001年製作の映画)

1.0

評価高いけど全くハマらなかった

惚れた女にいきなりディープキスして風俗に落とすところまでは極悪に間違いないんだが、後は他の客に抱かれている様子を黙って覗くだけ

そもそも女も書店で万引きするようなク
>>続きを読む

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

3.0

かなり人を選ぶ。個人的には石井隆ワールドを下地にエログロで味付けしたような映画に感じた

石田ジュニアが良い味出してる。現在もこの役から抜け出せてないのかなって心配になった

こういう元気いっぱいな邦
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

5.0

血だらけのおっさんによるセメント一気飲みから始まり、拷問シーンが多めなのかなとげんなりしたがグロいシーンどころかおっぱいすら出てこないのに話が面白すぎて2時間が一瞬で過ぎ去った

チョンチョン兄貴がた
>>続きを読む

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤はアルツハイマーのドキュメント風に進んでいき割と面白いが、実は殺人鬼の怨念が乗り移っていましたーと展開してからは普通のB級映画

いつでも女の子を殺せたのに二人で手をつないでぼーっと立ってるのはア
>>続きを読む

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

2.0

こども店長の性癖が心配になる映画

そもそも自分で毛が剃れないって奇跡レベルの不器用

毛を自然で表現してるのは面白かったけど肝心のジャングルが光で誤魔化されてるのは変態のはしくれとしてはいただけない
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

ジュラシックワールドというよりはジュラシックハウス

どの恐竜よりもダラス姐さんのお乳が凶暴だった

人の手によって作り出された新種のラプトルがカッコいいのは最初だけ

律儀に窓を開けて幼女の部屋にゆ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

4.0

思ったよりずっとずっと最低だった(誉め言葉)

ざっくり言うと食材と瓶が乱交する話

悪趣味な人間におすすめ

メビウス(2013年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

セリフがない映画。セリフがない故の違和感が最初から最後までずっとあった。

残念ながら俺にはまったくハマらなかった

切られたり食われたり轢かれたり父親から移植されたり撃たれたりちんこがひたすら不憫
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

スタイリッシュなアクションシーンは相変わらずかっこいいけど、前作より少ない?気がした

MVPは間違いなくエルトン・ジョン

1作目の方が好きかな。AF可の王族彼女あんなにおばさん顔だったかな

ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たち(1980年製作の映画)

3.0

登場人物のほとんどがレズかホモかレイプ魔

オープニングの曲好き

開始5分でレイプからの初対面おしっこでとんでもない展開が待ち受けてるのかと思いきや、わりとだらだら話が進む

ほんとこの監督の映画は
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

黒人識別能力が低いので人物の把握が出来るか不安だったが、髪型でわりとわかった

ベビーフェイスの主人公よりスキンヘッドのお姉さんのほうが遥かに強そう

ほぼ独立してるので他のmarvel映画見てなくて
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.0

やっぱ暑い夏は肉食ってスタミナ付けたいよねって映画

斬新なシーンが所々あって惹かれるけど姉妹のヒステリックな感じが合わず冷めてしまった

グロいんだけどシュールなギャグにも見えてくる不思議

少女が
>>続きを読む

ユートピア(2015年製作の映画)

1.0

GEOでジャケ借り

ノンケの学生とバイの先生による濃厚ホモ祭

免罪符に三島由紀夫を使うな

モザイクさんが最後の方はやけくそになり体の半分以上見えなくなる

舟での女2男10くらいのパーティシーン
>>続きを読む

カルテル・ランド(2015年製作の映画)

3.0

メキシコに行きたくなくなる映画No.1

散々立派な事を言ってた自警団のリーダーのおっさんが急に新入りの若い女子をくっさい言葉で口説きだしたところが唯一の笑い所

ドキュメンタリーなので銃撃が始まった
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

2.0

まさかミストを越える胸糞映画が邦画にあるとは。。

育児放棄のHow to 映画

母親は子宮からやり直してほしい

子どもの襟足を伸ばしたがる母親におすすめ

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

4DXで鑑賞し、楽しすぎてイキかけた

これぞ漢の映画

見終わった後彼女を車のフロントに縛り付けたくなるので注意

女囚帝国 凌辱エロチカ(1979年製作の映画)

1.0

ムッツリ中学生が休み時間に思い付いたようなタイトルに惹かれてしまい借りてしまった

オープニングでおっぱいコンテストが行われるが本編には関係ない。ちなみに結果もわからず仕舞い

一応国策で売春宿をやっ
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

4.0

こんなに気色悪い映画は初めて

見終わった後最低最悪な気分になる

けど、癖になる

人には薦められません

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

2.0

3.0と迷ったけども期待値が高かった分がっくしきた

色の使い方は独特だが肝心のクムジャさんが思ったほどぶっ飛んだキャラじゃないし、グロいシーンも他の韓国映画に比べたら軽い

俺的映画史上最も汚いレズ
>>続きを読む

3D SEX & 禅(2011年製作の映画)

1.0

前半は頭空っぽなアホエロ映画でまだ見れたが、何を勘違いしたのか急にシリアス&胸糞展開に舵を取りだし登場人物ほぼ全員前半と後半で人格が変わってしまう

前半だけ見て飛ばして最後だけ見れば充分。誰も見ない
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

4.0

輪廻転生がテーマのSF

もう1回見たいが3時間の大ボリュームなのでなかなか手がでない

いくつもの物語が少しずつ重なり合う様は圧巻

エンドロールの答え合わせが一番盛り上がる

来世はそこそこのジャ
>>続きを読む

>|